FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクストリームシリーズ 奥大井大会 にゆく

今回はアドベンチャーレースに初参加。
コンパスとコースマップを頼りに、コース上のチェックポイントを巡るレース。環境に合わせて用意されたアウトドア種目をこなしながら前進してゴールを目指す。
今回は、マウンテンバイク、トレッキング、カナディアンカヌーの3種目・・・らしい。

ラン系のお友達に「わたしも連れてってよ」とお願いして、メンバーに入れてもらいました。
このレースは3人1組で参加。3チーム9人で遠征です。

DVC00206.jpg DVC00214.jpg
自転車準備してます、わたしはレンタル品        レース前、自転車スタンバイ中

右の写真、サドルの後ろにパイプが付いて、紐がぶら下がっています。
「なんですか、これ?」「これは崖から引き上げたりとかするときに使うんですよ」
すごー。違う世界に来たなあとしみじみ。

DVC00218_20080907192555.jpg DVC00212_20080907192620.jpg
スタート前の風景                       女性もすごく多い

装備はトレラン系一式、食料やハイドレなど。
あとはヘルメットをかぶり、コンパスや地図を持つところが違うみたい。地図にはCP(チェックポイント)14箇所が赤字で示されています。順番に回らないといけません。

DVC00219_20080907200036.jpg DVC00220_20080907195029.jpg
ゼッケンとレンタルヘルメット(500円)     地図にはチェックポイントが記載

マウンテンバイク、初めて乗りました。
山の中なので砂利道、ガレ場あり。うちのリーダが女性メンバーはてさんをロープで牽引してます。そうか、あのロープはこうやって使うのか。

DVC00222.jpg DVC00226.jpg
コースも緩やか、最初は楽しく走れる        だんだんそうでもなくなる、乗って進むの?ここ

はてさんのバイク、転んだ時に後ろのブレーキがロック状態になってしまったみたい。
リーダは持っていたテーピングでワイヤーを無理やり固定し応急処置。そうか、修理技術も身につけないといかんのう・・

DVC00224_20080907201446.jpg DVC00230_20080907201614.jpg
ロープ登場、牽引してます                  道を外れて、急坂を下ります

結構急です、トレランシューズを履いていても、10数キロの自転車担ぐとずり落ちたり、転んだり。下っている時に分かったのですが、他の人のバイクを見ると、担いで肩が当たるところに事前にスポンジが巻いてあります。なるほど、あの意味不明だったスポンジってココで効果を発揮するのか。

DVC00235.jpg DVC00231_20080907205102.jpg
ひたすら降りていく                 やっとCP2へ到着、リーダがチームNo札を入れる

急坂を下りると、多少フラットな砂利道。
一気に降りていきます、スピードに乗って楽しいです。マウンテンバイクって面白いなあとようやく感じることができました。
バイクが終わると、次はトレランです。山の中へ入っていきます。

DVC00237_20080907205458.jpg DVC00241_20080907205609.jpg
コースはこんな感じ                   いまんところ、普通のトレランコースに見える

しかし、CPは道沿いにあるばかりでもなく、藪の中にもあります。
CP7を探して、リーダが「ココを降りましょう」「えっ、ここですか?」 言われるまま降りて行った先には、1mmの狂いも無くドンピシャでCP7が。
「すごい、何で分かったんですか」「等高線の間隔ですかね、距離は見てないです」  これが地図読みの能力なのか。わたしも地図読みセミナー行こうかなあ。

DVC00261_20080907205834.jpg DVC00239.jpg
CP6のあと、点線を歩いてCP7へ              「ココを降りましょう」(赤矢印)の箇所

このレースは全部でCP14までありますが、CP11に夕方5時までに着かないとレースは途中で終わりになります。
その後、CP9を見つけたところで、制限時間オーバ。残念ですけどあとはCP10を見つけて安全に帰ろう。
そんなで気が緩んだのか、どうも道を間違えたみたい。

DVC00249_20080907220749.jpg DVC00248-2.jpg
藪が深い、ミスコースなのか           ようやく道路に出たけど・・・高すぎて降りられない

高さは6m以上もある、右へ左へ降りれる場所をさがして藪の中を30分ほどウロウロ。
なんとか道路に下りて、つり橋を渡り・・・駅舎に着きます。駅名を見ると・・・えっ? 川根小山駅? それは一つ手前の駅です、かなりハデに間違えたみたい。
リーダ「地図だと、ここからCP10に行く道がないですね」
しろ 「じゃあ、線路伝って行けないですかね」
はて 「電車来たらあぶないよ」
しろ 「時刻表みて、電車の来ない時間狙いましょう」
大井川鉄道井川線、ここの電車は17時すぎで終電なことが分かり、線路伝いに歩くことに。ちょっと楽しい気分になってきました。

DVC00262_20080907222204.jpg DVC00255_20080907222223.jpg
青線で行くはずが、赤線の超大回りに          線路伝ってCP10へ、日も落ちてきました

線路は鉄橋を越え(下が見えて怖い)、トンネルを越え(夜のトンネルは不気味)、かなり歩きました。もうすっかり日も落ちていますのでヘッドライトを装備。
土本駅に着き、CP10へ行くため川へ降りる道が無いか地元の人に確認。川へ入り対岸へ渡ります。水深は腰骨くらい、滑って転んだら携帯が壊れてしまうので慎重に進み、ようやくCP10へ到着。あとはゴールへ向かうだけだ。

真っ暗な中、一時間以上遅れてゴール。先にゴールしたチームメンバも待っていてくれて、無事を称え合い長い一日がようやく終了。
カナディアンカヌーのCPまで行けず、カヌー乗れなかったのが残念ですが、怪我や事故なくてよかった。
仲間にいれてくれたみなさま、ありがとうございました。こんど打ち上げしましょうね。

DVC00258.jpg DVC00250.jpg
先にゴールしたみおんの靴紐がバラバラにほつれ   マップホルダー必須だった、軍手泥だらけ

地図読みを習得して、バイクの修理を学んで、チームの体調を揃えて・・・このレースは色んな能力が必要としみじみ。どんなに速くても強くても、地図読みで間違えないチームの方が速いかも。
道順が示されて、エイドがあるトレランの大会とはだいぶ赴きと趣向が違うと感じた1日でした。


【9/12 追記】
リザルト発表されました。
CP14まで全て回ると「完全完走」です。CP11に夕方5時までに着かないと競技中止なのですが、時間過ぎてもCP11までたどり着きさえすれば「完走」と言う扱いになるみたい。「条件付き完走」ってもんかしら。
CP11~CP14ショートカット、9時間10分。65チーム中40位でした。
okuooi.jpg
ゴールシーンです。先にゴールしたメンバが撮ってくれました。夜なんでヘッドライト装備中です。スタッフの方がゴールテープも用意してくれました。チーム3人が欠けることなく戻って来れました。
みんな、お疲れさま。わたし、トコトン徹底して遊んだ気分ですわ。打ち上げで会いましょう。

コメント

すごーすごーすごーーーーい! なんて凄いレース。
オリエンテーリングの要素も有り、バイクにランにカヌーに、一体どの位の技が必要なのでしょう?

線路の上歩いてスタンドバイ・ミーの気分も味わえて?
しろさん 又面白い世界知っちゃったのですねー。どこまで行っちゃうの?
でも楽しそー (でも私にゃムリ(~_~;)

初アドベ、共に生きて帰れてよかったねw
普通の体力の人が止まらず全工程こなせば、トレランみたく一応完走はできるんだろうな~くらいに甘く考えてたけど、、、いやー甘かった( ̄∇ ̄) 完走なんて全然程遠いしw 恐るべしアドベのレベル。
でも面白かったね。とりあえずうちのチームは来年の1戦目完走に向けて、今回ダントツで遅かったMTBを鍛えようということで盛り上がっているさ。さて、私のランナー復帰がまたしても遠のきそうな・・・

■paraさんへ
いやはや、大変なレースでした。
一言でいいますと「地図読み能力」が必須、それがないと行動不能かと。
他のアドベンチャーレースになると色んな競技が増えるみたい。仲の良い仲間と遊ぶって意味では楽しいかもしれません。
しかし、女性の参加者が多かったです。冒険好きの方が多いのかしら。

■miooonさんへ
おつかれです、お互い無事生還でなにより。
そちらのチーム3は早かったね、ゴール後だいぶ待たせて申し訳ない。
トレッキング部分のCP3~CP11までを走って回らないと時間内完走は無理そう。わたしトレランをもっと鍛えないと。
カヤック乗りたかったよ。MTBは面白かったけど、担いで降りるのは大変だった。
しかし、次回に向けて盛り上がっているとは、さすがだなあ。

ものすごいレースに参戦してたのですね!!
無事に帰って来れてよかったです^^
コメントありがとうございました☆ホント一年なんてあっという間~。
やりたいと思ったことは、どんどんチャレンジしなきゃダメですね(汗)

こんにちは!またまた面白そうなレースに参加してきましたね~。
地図を読んで、道なき道を行くなんて聞いているだけでワクワクします。
でも、それなりの技術がないと完走のハードルは高そうですね!
大井川鉄道は時々SLが通りますね。スタンドバイミーはナイスアイデア。

■ざわ姉さんへ
いやはや、帰ってこれてよかったです。
川に入って渡ったりしてほんとアドベンチャーです。エイドとか無いので、沢の水を汲んだりしましたよ。
どう行くのが正解だったのかいまでも気になります(正解は無いとか言われそうですが)、主催者側の想定ルートとか気になりますよ。
お互いいろんなものにチャレンジできたらいいですね。

■jajaさんへ
地図読みって悩みます、写真のCP7も下から登るか、上から降りるか、どっちが良いだろうとか。
間違っている気がするけど、周りみんなが行く方向が気になったり。
完走のハードルはかなり高いと思います、真剣に急がないと時間が足りませんわ。こんど自転車こと色々教えてくださいね。
大井川鉄道は無人駅でのんびりしてました。赤い電車が2両で止まってたかな。ぜひとも乗ってみたいっす。

ありがとうございました!!

初エクストリームお疲れ様でした!

CP1までの長~いMTB登りで話しかけて頂きました。
お陰様で、気分リフレッシュして漕ぎ続ける事ができましたv-410
私のチームは、実はその後エラい事になるのですが、
しろさんのチームは線路を歩いたり、楽しそうですねv-352

またどこかのレースでお会いできるのを楽しみにしています!

これはすごい!!面白そうですね。こんなレースがあるなんて知らなかった~。
またまた、しろさん新しい世界を開拓ですね。
カヤック、組み立て式のやつですが、一度海で乗ったことがありますよ~。
舟で釣りしている人を横をスイスイ進んでとても気持ちよかったな~
教える人が上手だったからか、私は結構普通に最初から乗れましたよ。
旦那はすごく苦戦してましたが(笑)ぷぷっ。

初アドベンチャーお疲れさま!!
MTB押したり、担いだり、薮漕いだり、楽しかったでしょ。

うちのチーム「KIWAMI」Aチームが、シリーズ総合優勝できたので、よかった☆
今回は、シルバーチームで出たのでタイムアウトになったゃったけど~、急がず、慌てず、走らず、楽しんだよ。
あたしは地図読み出来ないし、いつも見る余裕もなかったけど、今回初めて地図を確認しながらのレース。
カヤックまで辿り着かなかったし、懸垂下降もなかったんで~次回は是非!

■kawaさんへ
レースではお世話になりました。MTBは初めてでしたが面白かったです。
撃沈隊のブログ拝見しましたよ、ロゴがお洒落ですね。日曜の時点ではまだ奥大井大会の話題でなかったので、まだ書き込んでません。。。
地図読みのセミナ無いか検索してたら、撃沈隊の方が受講しているのがヒットしました。わたしも行ってみようかな。
次のレース(あるのか?)など、またどこかで会えるかも。よろしくお願いしますね。

■shizuさんへ
カヤックはシーカヤックで小笠原の父島一周を2日間かけて回って、リバーカヤックは奄美大島でマングローブカヌー体験とかしました。
わたし、川の方が難しかったなあ、すぐ回っちゃう。でも、目線も変わるから新鮮でした。
二人乗りカヌーに大量に荷物つんで、無人島でキャンプしているご夫婦とかおりました、実に楽しそう。
車持ってたら、組み立て式のカヌーとか欲しいなあって思いましたよ。

■まめさんへ
おひさです。お会いするのは葉山トレイル、キタタン、今回と3回目ですね。
わたし、ようやくまめさんのフィールドに来れました・・・MTBで山を下るのはとっても楽しかったです。
リザルト見たら「KIWAMI」って入賞常連チームじゃないですか! 凄い所に所属しているんですね、さすがです。
他の大会では懸垂下降とかあるんですか? これはロープワークも覚えなきゃイカンですのう。

こんな激しい世界があるんですね(笑
山の中を自転車で走ったり、担いだり・・・・崖を下るなんて日常生活では考えられないので面白かったです!!
でも、今回ホットケーキがないんですけど~(笑
岡山では美味しいもん沢山堪能してきてくださいね~。私もご一緒したかったです~(涙

■もこさんへ
厳しいレースでした、わたしの走力ではまだまだです。
仲間との協力も大切だし、色々考えて判断するって要素が多いので、慣れてくるととても楽しそう。
今回は前日入りして車中泊、朝からレースで帰りは深夜だったのでホットケーキは出てこないんです・・・翌日ラン練習会だったから帰ってきましたけど、一泊しても良かったかな。
来週は岡山遠征ですが、香川メインで楽しんできますわ。うどん楽しみです。

アドベンチャーレース、楽しそう。
時刻表まで酷使するところがなんでもありでかっこいいね☆

■るーさんへ
佐渡完走おめでとう&お疲れ様でした。来年はいよいよAグループに挑戦でしょうか。
こちらのレースはCPを順番に回りさえすればコースは自由なんです。だから橋を渡っても、川を泳いでもOK。コースミスでCP10への道が無いのは焦りましたが、線路はわかりやすくてフラットで良かったです。
要項には「動力および動物の使用は禁止」って書いてあります、動物ってあえて書く所がアドベンチャーレースらしいですね。

しろさん、またまた新しい世界に足を踏み入れられたんですね。
マウンテンバイク楽しいですよね、走るのは。担いだりひっぱったりは経験ないですが(笑)。
地図読みの技術も必要なんですね。
チームで進んでいくという競技もあるんですね。
いやぁ、おもしろい世界を知ることができました。楽しいブログ、ありがとうございます♪

■まゆまゆさんへ
アドベンチャーレースって初めてでしたけど、ランの世界を広げていくと色んな世界があるんだなと思いましたわ。
このレースはチームで進むから、人間ドラマもありそうです。
体力も能力も異なるから、どう助け合うかチームプレイも重要そう。疲れてもケンカせずに気遣う器の大きさが必要としみじみ。
もうちょっとしたらホットケーキネタが復活しますから、またよろしくね。

故障お大事に

相変わらず,すごいですねー。
食べて飲んで食べて走って走ってレポして…みたいな。
無理して怪我(?)を悪化させないよう,
気をつけてくださいね。

■ののんさんへ
今回は日帰りだったんで食レポまでは載せてないんですが、帰りに静岡で初めて「つけ麺」を提供したと言うラーメン店に行きました、おいしかった。
わたし今は故障中ですが、整体など行ってはやく普段の練習が出来るようにしますわ。
スイムは行って良いみたいなんで、ののんさんに教えていただいたコツを意識してキック練習してみますね。

こんばんわ。いや~楽しかったですよ。ほんとに。
また是非参加しましょう。


Cp7への矢印が若干気になりますが。。。また追々。

CP7

レース・打ち上げ共々おつかれさまでした。
来年は、年間で挑戦しましょうね!

ちなみに、
CP7の矢印を見て、「すげぇ~~」って思ったんですけど、Jさんが若干気になるっていってるから、違ってるのかな?
ま、その辺は読図とロゲイニングの練習をしながらということで。

■Jさんへ
レース&飲み会おつかれさまでした。
また、どこかの大会で会えたらいいですね。次回はカヌーへ乗りたいです。
CP7の矢印は地図読みをしながらゆっくり直す事にします。その前にわたしは左足の故障をなんとかしないと。

■つぎさんへ
同じくレース&飲み会お疲れ様でした、同じ年代と言うことで来年もよろしくお願いします(年末挨拶みたい・・)。
懸垂下降やってみたいなあ。ロープワークとかフィギュアエイトノットとかムンターヒッチとか全くわからんです。

コメント遅すぎだよ。

しおーん! 超遅い反応ですが、凄まじい一日を見事にドキュメントしてくれてありがとっ! すでに、同僚・友人・親・親戚に至るまで、「詳しくはこれ読んで」で済ませているから~v-8
今度ふたりで陰練しようね。そんで、なんとかなりそうなら、出ようよ。次はレース中、優しく接したいと思います。

■はてさんへ
おひさです。レース&飲み会お疲れさまでした。元気そうでなにより。
トレランセッションでは度々待ってもらってすまんです。二人とも速いからわたしも頑張らないと。カヌーまでは行きたかったよね、それが心残り。
陰練は了解しました。地図読みセミナーとか探したら結構あったので、行くときはお誘いしますわー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/88-f30e2725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。