FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド9日間ひとり旅 【エピローグ】

後編から続きます

インドから帰ってきて半月たちました。
ブログネタも日常のものに戻すかなとか思っていたら、「おまけ編」は無いのかとコメントが。他の方からも写真があるならもっと見たいとか、話聞きたいとか、リクエストありましたのでエピローグを加筆してみました。まだ続くのかと言われそうですが、インドにて道中気になったこと、感じたこと、10項目を書いてみましたよ。

(1)インド人はカサをささない
2日目は雨だったのですが、カサをさしてない人が半分くらい。もともと暑い気候のせいでしょうか。
あと、手荷物を持たない手ぶらの人が殆どです。なんにも持ち歩かないのかしら。
ちなみに道路には牛のフンが落ちてまして、普通に踏んでしまいます。なのでホテルに帰ったときは靴裏をよく洗っておかないと靴の周りにゴキが寄ってきます、最初は知らずに大変なことになりました。。
DSC02018.jpg
まあ、こんな感じで手ぶらです

DSC01846.jpg
世界遺産フマユーン廟のチケット係員。カサはさすけど、裸足です。なんか新しい。

DSC01861.jpg
スーパーバザールで牛のフンを踏んでしまった、電線のカラスもいい味出してます

DSC01875.jpg
首都デリー、コンノートプレイス、巨大ショッピングセンターですよ。

DSC02094.jpg
牛はどこにでもいますよ。野良牛も多いです

DSC02148.jpg
そうそう、立ちションしても怒られないです。


(2)インドの自転車には変速ギアが無い
日本でよく見る5段ギアとかなんですが、インドには無いとの情報が。ほんとかいなと思いながら9日間眺めていましたが、ほんとに無いです。
あれだけ自転車があるのですが、確かにどれもギアが無い。ましてやマウンテンバイクやロードレーサなど一度も見ませんでした。一部の外国人など特殊な状況を除いて見当たりません。
インドに自転車を持ち込んだツーリストがギアを修理する際に隣国のネパールまで行かないと修理ができなかったエピソードがあったり、修理のスケールが大きいです。
DSC01825.jpg
ギアどころか、サドルとペダルも無いぞ

DSC02274.jpg
郊外の村にて、みんな自転車に乗りますよ


(3)インドの人は信心深い
多宗教国家なインド、ヒンディーの寺は赤で鐘や彫刻があります。シーク教の寺は白で鐘や彫刻あり。イスラムの寺も白ですが鐘や彫刻は無いです。キリスト教は赤か白、ジャイナ教は黄色、などなど。どの寺院にも長い行列ができてみんな拝んでいます。

 インド人「君も参拝するか? わたしに10ルピー払ってくれ」
 しろ  「うーん、入ってみたいけど・・・ やっぱり遠慮します」


そもそも、この人が寺院の人かどうかも分からず(ただ立っている無関係の一般人にしか見えない)。それにわたしは無宗教ですから異教徒になるのかな。祈りの作法も分からないし中に入るのは辞めておきました。
DSC02560.jpg
左の人が所属不明のオジサン。信者は階段に手をかざし敬意を示しています

DSC01788.jpg
寺院ですが、日本では中々見ない建築様式

DSC02546.jpg
寺院は大小に関わらずすんごい人です、みんなお祈りしてます。

DSC02411.jpg
ちなみにタージマハルは寺院でなく、お妃さんのお墓です。

DSC02401.jpg
風通しがよく昼寝に向いてます。大理石がひんやりして気持ちいい。


(4)インドはよく停電するし、パソコンが古い
エアコンがある宿は高級なのですが、よく停電します、1日に4~5回とか。すぐに室温が上がってしまい夜中に目が覚めたり。シャワー中に停電して何も見えなかったり。
パソコンもデスクトップばっかり。Windows XPのみでVistaやWindows7などは全く無く、全てブラウン管モニタで液晶は1台も見なかった。ちなみにテレビの普及率は30数パーセントだそうで、これは日本での昭和30年代に相当する普及率らしいです。
携帯は持っている人が多かったですが、日本で言うと5~6年くらい前の機種のイメージ。任天堂DSとかPSPとか携帯ゲーム機などは全く見なかったなあ。
DSC02149.jpg
果物・野菜の店は多いけど、電化製品の店とはあんまり見なかった

DSC02550.jpg
まちの通りはこんな感じでした

DSC02586.jpg
たしかに、パソコンとか要らない気がしてきます


(5)インドの食事はおいしい
カレーは旨いし、中華料理も食べられます。
レストラン系なら結構きれいですから、潔癖症の方でもツアーでインドへ行くのはありだと思います。基本的に美味しいですが、屋台系は油だらけで染みててちょっときつそうな感じ。
外国人向けのホテル・レストランを除いて、お箸やスプーンは無いです。お弁当(カレー弁当)を買ってもスプーンはないので、みんな手で食べてます。水道水は硬水なので飲まない方がいいと言われます。
DSC01854.jpg
カレーは旨いです、日本人の口に合いますよ

DSC02700.jpg
駅のキヨスクで春巻き。15ルピー(28円)、油だらけ・・

DSC02306.jpg
寝台列車内で買えるカレー弁当は40ルピー。乗客は手で食べてます

DSC02369.jpg
中華料理は盛り付ける器が独特だった、美味しくて日本人に合う味です

DSC02434.jpg
やっぱりカレーは旨かった、何回食べたか分からないくらい食べました


(6)インドの運転はクラクションがうるさい
とにかくすごくうるさいです、誰かがクラクションを鳴らしているし、常に車線変更しています。ライトのない車はありますが、クラクションの鳴らない車は無いのではと思うほど。
信号はたまにしか見ないし道路はほんとにカオスです、車、3輪リキシャ、オートバイ、自転車、歩行者、リヤカー、牛、ラクダ、羊、豚などなど。日本人の運転ルールは通用しなさそうなので、運転しない方が良いかも。
あとバイクもリキシャも後方確認ミラーを畳むか外すかしてます。後ろを一切確認しないで頻繁に車線変更するのも国民性なのでしょう。この運転姿勢も前へ進むギラギラ感とインドの勢いを感じます。
DSC01904.jpg
だからバスもこんなんなるのでは。

DSC01971.jpg
車も自由ですが、電車も自由です。線路に降りたり、2~3時間遅れるのも普通


(7)インドのトイレには紙がない
インドではトイレに小さいバケツがあって、そこに水を汲み左手でお尻を洗い流します。水滴はふき取らず、そのまま服を着ます。
もちろん外国人向けのホテル・レストラン・お土産屋・空港などは紙がありますが、普通の店には無いです。平時ならポケットティッシュで事足りますが、下痢したときのためにトイレットペーパーを1ロール持っていたほうがいいかも?
DSC01934.jpg
寝台列車のトイレ。ただ穴が開いているだけで、用を足すとそのまま線路に。


(8)インドは物乞い・物売り・リキシャの勧誘がめちゃ多い
言い値を払ってしまう日本人はカモと分かっているのかものすごく寄って来きて取り囲まれます。払ってしまう日本人も良くないのでしょう(彼らにすれば、くれと言ったらもらえたって感じです)、ともかく大スター並みに人が集まってくることは確かです。
しかし、欧米人には声をかけないのを発見してから、サングラスをかけることを思いつきました。日本から持ってきたスポーツ用のサングラスをかけたところ、いきなり声かけが1/10くらいに減りました。もはや透明人間になったくらいの絶大な効果、街歩きも快適に。インドに行く方へ、サングラスはオススメです。
DSC02147.jpg
インドってとにかく人が多いです

DSC01874.jpg
街は汚いところが多い。野良牛・野良犬・カラスがゴミ漁ってます

DSC01770.jpg
野良犬とかすごく多かった。狂犬病に注意とのことです。


(9)インドのカーストってどうなの? 子供の労働もありそうだけど
社会科の授業で出てきたカースト制度。9日間の旅ではあんまり感じませんでした。
しかし、寝台列車に乗るときに、貨物車が併結されててその中に人が20人くらい椅子も無い状態で寄り添ってました。貨物車自体は荷物なくカラ、その集団が乗っているのみ。
集団なので無銭乗車とかではなさそうですが、身なりがやたら汚いのが印象的でした。インドは身なりのキレイな人と、汚い人が極端なのですが、その汚い人を警官が棒で力いっぱい叩いていたりする微妙な光景に出くわすことも何回かありました(なんで叩かれているのか理由は分かりませんでしたが)。
あとは街中を軍隊だか警察だかが銃を持って巡回しています(テロ警戒と思われます)、その中には中学生くらいの子も混じってライフル銃を携えてます。ほかにもシルク織りの小屋で子供が働いてて、店員にあの子供は何歳だと聞くと「18歳だ」と返事がきました。インドの識字率を調べると40%程度とのことですから、彼も学校に行かずに働いているのでしょうか。
DSC02120.jpg
織り部屋にて。18歳とのことですが、もう少し幼い気も・・・

DSC02126.jpg
まあ、こちらの子供は元気いっぱいです

DSC01866.jpg
ビニールシートに住んでいる人も多いです

DSC01865.jpg
ゴミの隣に住んでいるのでしょうか・・


(10)やっぱインド人は人懐っこい
愛想が悪いとか、パッと見が怖いとか、全員違うことを言うとか、お釣りは要求しても出てこないとか、時間は守らないとか、マネーマネーとか、いくらなら買うんだとか、色々面倒なのはあるんですが、それでも基本は人懐っこく。
DSC02285.jpg
パッと見はちょっと怖いんですが

DSC02277.jpg
話すと人懐っこい。同じライダー同士バイク話で盛り上がり。

カジュラホと言う村にはミトゥナ(交合)像がありまして、少々エロティックな世界遺産。行けそうなら見に行きたかったのですが、かなり遠いようでアクセス方法をインドの人に聞いたときのこと。

 しろ  「ここからカジュラホって遠いですかね?」
 インド人「結構遠いよ、列車で5時間くらいじゃないか」
 しろ  「あらら無理なんで諦めます。見たかったな、エロテンプル」
 インド人「エロテンプル!! ギャハハハ! ナイス! ヒーヒャッヒャッ」


インドの方はすんごいウケて大喜びしてました。英語でウケたギャグが Ero Temple(エロい寺)と言うのもどうなのかと思いつつ、このレベルで良いのかと分かってからは、英語でも笑いが取れるようになってきました。やっぱ感情が通じ合うと旅は面白さを増してきますね。
275px-Khajuraho7.jpg
エロテンプルとか言ってますが、実は世界遺産です、Wikipediaから転載

自分探しの旅でしたが自分は見つからず、しかしちょっとは見聞が広がったから善しとするかな。
インドに行って気づいたのは主張はしなくちゃいけないってことでした。日本人のあいまいな態度や愛想笑いって外国人相手にはあんまり良くない気も。あとは国際情勢や外交のニュースがちょっと気になるようになったりしてきました。

DSC01814.jpg
しかし、インドってこんな壊れかけた建物ばっかりだった気が。

DSC02319.jpg
わたしも屋根に乗ってみたくなりましたよ

わたしは同じ国に何度もいくよりも、毎回違う国へ行きたいタイプ。
でも、誰かがインド行きたいときにはお供しようかと。そのときは英語を勉強してリベンジかな。インド北西部タール砂漠に行ってラクダに乗って砂漠ど真ん中で星空を見ながら寝泊りとか。あとは西インドのゴアでのんびりしたり、インド最大のIT都市バンガロールに行ってほんとにIT最先端なのか確認したいところです。

インドはほんとにこれからの国です、まだ道路や電力などのインフラが弱い感は否めませんが、2020年くらいにオリンピック誘致に成功すれば一気に伸びるのでは。日本って良くも悪くも平均化してきてますから、右肩上がりに成長し続けるインドのことがちょっと羨ましくもあり。

【インド9日間ひとり旅 エピローグ おしまい】

コメント

インドって?

楽しかったようで何よりです。
普段着のインドの様子が伝わってきます。
ちょっと幻滅すること多い感じですが、カレーは食べてみたいですね
ただ、IT先進や二桁九九など聞きますが、ギャップが有りすぎてインドって理解難しい~。
両極端な世界かなぁ~

■bokuさんへ
お久しぶりです、2年前の青梅高水の打ち上げ以来でしょうか?
いまは身体の痛みで走ることは出来なくなってしまいましたが、治ったらすぐに復帰しますので、そのときはよろしくです。
インドのカレーはとても旨いです、でも街は汚いしボロです。村のホームステイは面白そうでした、自然の中でゆったりのんびりと人間らしい暮らしが出来そうですよ。
IT先進なのは上位数%のエリート達らしいです。インドの識字率は40%との事ですから、未だ6億人が文字を読めないことになりますが、これから急成長してくるって感じをすごい受けました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/231-c7d45cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。