FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬県 「渋川山車祭り」 に参加してみよう

群馬県で行われる「渋川山車祭り」。
行きつけの飲み屋(わたしは下戸ですが)のママさんから「このお祭りはお勧めよ、山車も引けるし絶対に良い思い出になるわ」と、紹介頂いておりました。前回参加されたお店の常連さんの楽しそうに語るさまをみて「ぜひ行きます」と参加表明。

230年(350年の説あり)の歴史をもち、別名「暴れ山車」と言われ、山車祭りには珍しく激しい祭りだそうで。ここ最近は、自分探しの旅と飲み会と会社以外は引きこもりがちですから、そろそろ外にも出なくちゃなあ。
DSC01511.jpg
神奈川から30人で遠征します。着る物と、参加証の町名入りタグを受け取ります。

お祭りに参加なんて小学生以来でしょうか、そのうえ山車を引くって初めてですよ。頂いた半被に着替えて、足袋履いてと。
DSC01340.jpg
みんなで山車を引きますよ、山車は100~200人で引くみたいです。

DSC01352.jpg
他町の山車にも会います、山車同士を向かい合わてますが、一体何が始まるのか

向かい合って行われたのは町同士の「手打ち式」でした。今後もよろしく的な口上を述べてから清酒で乾杯。町を代表して長老(祭典委員長?)の方が行います。現代は核家族化が進んでいますが、このように年長者の居場所・役割がきちんと用意されていることはとても大事なことと感じます。
DSC01357.jpg
ケンカになるのかと思ったら、手打ち式と言って仲良く清酒を飲んでおります

演奏されるお囃子も見事です。
山車の真ん中に陣取った子供達や女性が、まっすぐ正面を見据えて凛とした様子で太鼓や笛を演奏する様はとてもカッコ良く。さらに山車右側に大太鼓がありまして、山車に結ばれた帯で体をくくり上半身を大きくそらせながら打つパフォーマンス付き。
DSC01359.jpg
演奏する方が交代します。若いお姉さんが多いです

随所で「綱もみ」を行います。2本の綱を張って山車を引いていくが、その綱を持った達が互いにおしくらまんじゅうのように押しあうのが「綱もみ」です。大声で押しあう盛り上げイベント。30秒~1分くらい続くので結構大変であります。
DSC01374.jpg
こちらが綱もみです

DSC01376.jpg
他の山車でも綱もみが行われています

DSC01369.jpg
街中を練り歩いたあと、周りから山車が集まり始めてきました

DSC01379.jpg
色んな所ですれ違います

DSC01384.jpg
周りからどんどん山車が集まります

勢揃いの地点などでは、観客をはるかに凌駕する祭関係者でごったがえしているイメージ。この日、この祭りのために帰省してきた印象すら受けます。地元関係者が楽しんでいる様子はこちらまで楽しくなってきます。
DSC01385.jpg
町内周りしているそれぞれの山車が裏宿交差点に集結しますよ

DSC01389.jpg
はて、何台集まってくるんだろう・・ ええっ、全部で19台もここに!?

DSC01407.jpg
四番って、何が四番なのでしょう?

法被にはその町を示す町紋が描かれているのですが・・・ 左一つ巴のマークに「四番」と書いてある法被が。何が四番なのかしらと思い、着ている方に聞いてみます。

 しろ   「あのー、四番って何が四番なんでしょうか」
 地元の人「我々は新町(しんまち)って言うんですが、昔から四番って決まってまして」
 しろ   「ほほう」
 地元の人「上之町が一番、あなたの着ている中之町は二番になりますよ」


そういえばわたしの法被には二番組って書いてある・・・ あとで調べると一番組~三番組は八坂神社での祭礼順序、さらに町火消し組の関係で四番組~五番組が生まれたそうです。どちらも江戸時代に制定されたも歴史ある呼び名です。
DSC01371.jpg
一番組 上之町、二番組 中之町が並びます。ちょうちんに書かれた町紋は「ちくわ」と「やっこ」

山車の運行は山車頭の方が指示をします。その指示を受けて先頭の進行係がスタートの合図をしますし、方向転換の時は指示に従い若連の方がササッとやってきて、綱を外しくるりと180度向きを変えます。それをサポートする綱を巻き取る人、事故防止に子供たちを山車から離す人、あまりの鮮やかなチームワークに何度も練習した熟練さを感じます。
DSC01411.jpg
もう10台を超えています

DSC01415.jpg
みんなで並びます、20台近くが集結

DSC01424.jpg
山車の間はこんな感じ

DSC01425.jpg
上から見るとこんな感じ(住人の許可を得て撮影しています)

山車が集合し終えると、来賓の挨拶が始まりました。
市長、若連頭の挨拶と続き、獅子舞踊りなどの余興も披露されます。
DSC01429.jpg
色んな半被があります、江戸時代に制定された町紋が描かれています

DSC01440.jpg
次の場所へ行きますよ、祭りのハイライトで坂を登るそうです

「八幡登り」と呼ばれる560mの急坂を駆け登るところは見所の一つ。町内19台の山車が人力で登り上がるのです。
DSC01441.jpg
2本の綱をあわせて急坂を登っていきますよ。左右に振ったりして観客を沸かせます

DSC01449.jpg
やっと頂上についたで、ゼーゼー。他の町から拍手で迎えられます

DSC01453.jpg
夕方になって来ました

DSC01461.jpg
なんと山車には電飾が標準装備。夜間走行モードへ。

DSC01473.jpg
ここでも綱もみ。女子が木の枝を振り回して盛り上げます

DSC01481.jpg
近隣3町による「合同手打ち式」、長老・若連幹部を先頭にかんぱーい

 ここでは各町別にお囃子の演奏合戦を行なわれましたが、わたしの参加している中之町の演奏のとき、上之町の若い方から声かけられました。

 上之町の人「これって、中之町さんのオリジナル曲ですか?」
 しろ     「え、いや、ちょっと分からないです。ごめんなさい」
 上之町の人「お囃子にはこの曲ないんで、この日のために作曲したのかなと思いまして」


若者がお囃子の曲を全て覚えていることにビックリ。地元の方は祭りに参画する意識から違います。

DSC01487.jpg
夜でも集まります、完璧な段取りで山車が次々と並びます

DSC01484.jpg
夜8時を超えて、祭りは最高潮に。もうそろそろ終わりかな。

DSC01500.jpg
とか思ったら、町対抗で綱引きが始まった。すげえ盛り上がってます

DSC01501.jpg
さらに別の町と綱もみが始まり、ますますヒートアップ中。なんかもうすごい。

いやあ、渋川山車祭り、盛りだくさんですごかった。
さすが230年の歴史をもつ祭りです、若連の統率力や役割分担、分刻みの運営、地元参加者の参画意識などが力強く感じられました。

近代のやんちゃな若者には祭りなんて流行らないのかなと思っていましたが、沢山の若者が半被を着てビシッと決まっております。世代別にちゃんと役割分担されているところなど、運営・指揮系統を含めてお見事と言うしかありません。
近所付き合いが希薄になる現代ですが、礼儀から始まり、先輩・後輩との絆、地域に感謝し、人とのつながりを大切にできるお祭りはとても重要なものに感じました。
DSC01518.jpg
翌日は地元の農家の方に大玉スイカを頂きました、ご馳走様です

いい経験ができました。お誘いくださったママさん、運転やらその他行って下さった常連組の方々、ありがとうございました。

コメント

はじめまして

すごい
勇壮でりっぱなお祭りですね!

スゲーー!かっちょいーーー!!
山車を見てたら川越祭りのんを思い出したよー

5月GWに行われる我が浜松まつりは単なるどんちゃん騒ぎのようなもので、
あまり誇らしくなかったりする。。

もっと文化的なお祭りが地域にあったらよかったのに・・

夏の地元の近所のちいちゃい花火祭りのほうが風情があるなあ

それにしてもしろさんはいろんなところに顔を出すなあ
フットワーク軽くてうらやましい☆

渋川って…

伊香保のすぐ近く、ニアミスですねぇ

那須烏山の山あげ祭も歴史あるお祭りみたいですよ。観光客は参加できませんが…

■茶々さんへ
はじめましてでしょうか、コメントありがとうございます。関西の方かな。
ブログ拝見しましたよ。猫ちゃんいいですね、わたし犬派でありますが、お写真見るとネコも可愛いですね。
これからよろしくお願いいたします。

■mepannaさんへ
そうなんです、スゲーかっちょ良くて。なんて言うかキリッとしているんですよね。
お祭りを見に行くことはあっても、参加するなんて小学校以来ですから、良い経験になりましたよ。
川越祭りとは面白そうですね。蔵づくりの町並みと山車が似合いそうですよ。

■おちび姫さんへ
この渋川のお祭りは見学者よりも関係者の方が圧倒的に多い気がします。ほんと地元の人が楽しむための祭りなんだなあって。こんな風に自慢できるお祭りが地元にあるっていいですね。
浜松のお祭りはどんちゃんさわぎですか、わたしも屋台で食べまくりたいわあ。

■ゆうさんへ
でしょ、かなりのニアミスで。北海道といい、水戸といい、わたしとゆうさんは結構行き先がかぶることが多いわあ。実は行動パターンが似ているのかしら。
那須烏山にもお祭りあるんですね。いろんなお祭りを見に行きたくなりましたよ。関西のお祭りとかもこんど教えてくださいね。

こんばんは。
だいぶ前の記事に失礼します。
地元の人間が通りますよっと。

まさか、こんな遠くから遠征組がいたとは驚きです…。
お疲れ様でした。

PS.来年もやるみたいですが…。
ほんとかな…?

■四番組の人さんへ
まあ、新町の方ですね、地元に誇れるお祭りがあるのは羨ましく感じます。
今回は神奈川から30人でお邪魔して、二番組 中之町に混ぜていただきました。印象としては若連の統率が素晴らしくてビックリしました、わたしも若連に入りたくなりましたよ。
来年やるみたいとは、あの3日間盛りだくさんのボリュームだと二年に1回ってけっこう適切な間隔な印象もありましたが。。

私も・・・

四番組で、まつりに参加している者です。
ヤフーで、四番組を検索していたら、ここに辿り着きました。

遠くからの参加、しかも30人なんて・・・
羨ましいなーと思います。
参加する町内は違いますが、次回も是非とも渋川まつりに参加して
欲しいなーと思います。

ちなみに今年は、まつりは開催されませんよ!

■タンメンさんへ
わ、四番組の方がヤフーからとは、コメントありがとうございます。
このときは神奈川から30人でお邪魔させていただきました。渋川のお祭りはすごかったです、地元の方が楽しまれるって感じがすごく伝わってきました。若連の統率もさすがです。四番組の半被も目立ってましたよ。
今年は開催しないんですね、あの規模を毎年ってちょっと大変そうですから2年に1度ってちょうど良いのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/223-ec8c50f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。