FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は山口・島根にいます

故障してからは週末に何もすることがなく。せっかくの夏休みシーズン、ふうう・・どうしよう。
休みの日に何もすることが無いなんて恥ずかして言えず。

仕方ない、また自分探しの旅にでるかあ。先週は北海道行ったから、今週は西がいいかな。それならSLやまぐち号に乗って、萩の街や世界遺産の石見銀山を見てこよう。山陰は出雲と秋芳洞しか行ったことないから一人でブラブラしてくるかあ。

宿と移動手段を確保して、とりあえずアパートを脱出しよう。
DSC00989.jpg
そんな訳で羽田から山口宇部空港へ、小さいリュックとサンダル履きでしゅぱーつ。

DSC00991.jpg
空港からバスでJRの新山口駅についた。色んなところで萩焼が売っております

SLやまぐち号は全席指定(500円)。新山口-津和野を約2時間で走る、土日祝を軸に運行する臨時快速列車。実はわたしはSLには乗ったことが無いので、ワクワクしてきましたよ。
DSC00994.jpg
新山口駅のホームはすごい人だかり。SLって大人気

DSC01001.jpg
みんな笑顔で喜んでおります、ほんとSLってすごいなあ・・

DSC01000.jpg
ボイラーの熱気がすごい、エネルギーの塊のような感じです

乗っているとスタート時の車輪の空転や、坂道で苦労して登る様子が椅子の振動を通して伝わってきます。これが蒸気機関車かあ。
DSC01022.jpg
まさに銀河鉄道999みたいな感じです。結構煙がでるもんなんだな

トンネル入ると何も見えません、窓を閉めるようにアナウンスがかかります。わたしは展望車に行って煙に巻かれるのを体感しておりましたら、鼻の中がススだらけに。
DSC01030.jpg
そんな展望車はこんな感じ、、まさに特急つばめの展望車の再来です

SLに乗っていると気づくのが、沿線から手を振ってくれる人が多いこと、多いこと。とにかく老若男女を問わずに人が寄ってきます、すんごい愛され方です。
DSC01032.jpg
最後尾からの景色もあって、とても良い気分

ちなみに今回走る新山口-津和野は62.9kmですが、この距離で使う石炭はなんと1トン。水にいたってはなんと10トン。すごい、そんなに使うのか! 昭和初期に炭鉱が栄えた理由が分かる気がします。
DSC01058.jpg
車内はこんな感じで、すごく賑やか。みんな楽しそうです。

DSC01074.jpg
駆動部品はピカピカで油がビッシリ塗られています、展示品ではない現役のオーラを感じます

さて、SLの興奮を冷ますため、山陰の小京都と呼ばれる津和野の街を散策してみますか。かつて家老屋敷の堀に泳ぐ鯉が津和野のシンボルです。
DSC01085.jpg
ここが有名な殿町通り。堀切の水路が涼しげです

DSC01089.jpg
鯉が沢山およいでいます。菖蒲の咲く季節はさぞかし優美だろうなあ

DSC01106.jpg
神社・仏閣を一通り自転車で回ってみます。御神木すごいなあ・・・

DSC01107.jpg
いやあ、暑い。山陰の夏は強烈に日が強いです。

DSC01112.jpg
むっ!これは食べなければ! 暑いとか熱いとか言ってられません

DSC01108.jpg
津和野といえば美松食堂のいなり寿司(¥600) きっちりゲットしました。

DSC01121.jpg
いなりのタレは昭和の時代から継ぎ足しとのこと、誰もいないバスの中で食べます。

津和野→東萩は電車だとアクセスが悪いので、使い勝手の良いバス(96分、2130円)で向かうことに。高速バスではなく、通常の路線バスであり停留所もたくさん止まるのですが、最初から最後まで乗客はわたし1人。終点にて運転手さんに聞いてみました。

 しろ  「誰も乗ってきませんでしたが、普段はどうなんでしょ?」
 運転手「いや、いつもならもう少し乗ってくるよ。2~3人くらい」


DSC01123.jpg
バスはこれだけ止まるのに誰も乗らないとは

さて、東萩駅ではレンタル自転車を借りてと。萩の街を走り回って探索しますよ。
DSC01139.jpg
いつものようにレンタル自転車を借りて、うろうろ。

 しろ 「すいません、自転車2日間貸してくださーい」
 女将 「はい、どうぞ。2日間ならギヤ付きが良いわね」
 しろ 「自転車借りる人って、近年は多いんですか?」
 女将 「10年前をピークにどんどん減っててね・・・最近は数えるくらいよ」


電車は2時間に1本、バスも人が乗っていない、レンタル自転車も借り手が少ない。観光客が少ないのか、車社会になったのか。それとも萩自体に人が来ないのか。つぶれている店も散見されちょっとさびしい感じもします。。

さて、夕飯いきますか。萩心海と言う海鮮のお店ですよ。
宿を申し込むときにこちらで夕飯が食べられるコースにしました、この食事は2000円くらいでしょうか。
DSC01134.jpg
ぬおぉ、刺身がほんのり甘くて極上なカンジ。 山陰の刺身って旨すぎる! 

 しろ 「このお刺身すごく美味しいです!最高です!」
 板前 「それは『ひらそ』って魚だよ、今回は一人ですか?」
 しろ 「ええ、恥ずかしながら、なぜかいつも一人ですわ」
 板前 「ウチの店で一番いいのは4~5人で来て、船盛りを1万円で頼んで白飯で食べると最高に旨いよ。今度はぜひグループで来てくださいね」


なるほど、そうなのか。確かにいま白い飯で食べた刺身がメチャ旨かった。活魚をしきりに勧める板さんの気持ちも分かるなあ。。今回の経験で寿司よりも刺身派になりそうです、わたし。
誰かわたしと船盛りツアーに来てくれないものかしら。
DSC01136.jpg
目の前のいけすで活魚をすくってもらえます、板さん曰くとても旨いんだって

 
さて翌朝。
萩に来たら、何はともあれ松下村塾に行かなければなりません。塾長の吉田松陰先生は日本の将来を憂うあまり幕府に危険人物とマークされ、安政の大獄で処刑されてしまいます。
DSC01148.jpg
わたしも日本人として松陰先生の足跡をたどってみます

松陰先生といえば超秀才の印象がありましたが・・・ 
実際に現地を訪れてみると、脱藩をして全国へ遊学に行ったり(遊びではなくロシアに脅されている現状を視察)、ペリー艦隊に密航してアメリカへ行こうとしたり(失敗して投獄)、老中の暗殺計画を企てたり(これが原因で死罪に)と、意外に過激な方です。しかし、これらは私欲でなくすべて日本の将来を本気で考えていた故の行動です、志の高さ・行動力・スケールの大きさを感じずにはいられません。
先生は29歳で刑場の露と消えますが、その9年後、近代日本の幕開けとも言える明治維新が勃発することになります。
DSC01145.jpg
静かでのんびりした場所ですが、150年前に先生が幽閉されていた場所です

松下村塾を後にし、萩の街を自転車で快走。知らない街を自転車で走るのが結構好きなんです、わたし。
DSC01158.jpg
萩の街をのんびりサイクリングします。天気がメッチャいい

DSC01168.jpg
武士の家を見学、風が通り抜けて涼しいな。ふすまの柄が気に入っちゃった

DSC01183.jpg
敵が攻めずらいようにする「鍵曲がり」を訪れたり

DSC01180.jpg
萩の銘菓「夏みかん丸漬」を買いに行ったりします

さて、13時台の電車に乗らないと、次の宿に夕方着きません。1本逃すと到着が夜に(汗)
萩→益田、益田→江津(特急)、江津→温泉津と、半日かけて3本の電車を乗り継いでいきます。なんで特急まつかぜは萩を通らんのだ。そしてなんで温泉津に止まらんのだー。乗り換えでは30~60分待ちですよ、JR西日本さん、乗り継ぎ悪いぞう。
DSC01187.jpg
山陰本線「東萩駅」、ここから半日電車で移動ですよ。ふうぅ・・・

DSC01195.jpg
車内は数人。海沿いの景色がとてもキレイ

本数がやたら少なくてちょっと使いずらい山陰本線ですが、海や山やトンネルやら変化があって景色はいい感じです。四季の変化も多そうで山陰本線の運転手が少し羨ましいです。
DSC01201.jpg
先頭の運転席からの車窓も独り占めです。長い乗車ですが意外に楽しい

DSC01211.jpg
ついたー、温泉津温泉。 難読ですね、温泉津(ゆのつ)って読みますよ

DSC01213.jpg
地味に世界遺産だらけ。これはエリア一帯で世界遺産登録されてるためです。

1300年の歴史をもつ温泉津温泉で有名なのは、元湯と薬師湯。もちろん両方入りますよ。
薬師湯は今日入って、元湯は明日の朝に入りに行こうっと。浴室は撮影禁止なので写真は無いですが、とてもいいお湯でありましたよ。
DSC01228.jpg
薬師湯につかり、屋上夕涼みしながら一杯。プハーっ

DSC01229.jpg
温泉津はほんとに小さくて静かな温泉街です。聞こえるのはセミの声と下駄の音だけ。

DSC01226.jpg
本日のお宿、新聞に連載まで持つ25歳のスーパー女将が有名な吉田屋です。

DSC01231.jpg
夕飯です、奮発して1泊2食付き12600円のコースに。鯛塩焼き・刺身・天ぷらなど

形のキレイな野菜ばかり買い求める消費者主導の市場に疑問を持った女将が、農家の方から売り物にならない規格外野菜を買い付けてきて食事に使っています。他にも地方を活性化させるために色々と精力的に活躍している様子です、若いのにすごいなあ。。
DSC01233.jpg
本日のヒット。このピーマン和えがめちゃ旨いです、わたしも作ってみよう

さて、朝は6時に起きまして元湯に入りにいきますよ。宿から歩いて2件となりです。
DSC01223.jpg
元湯温泉に入りますよ、温泉津にきたら必ず入らないと。

DSC01238.jpg
湯船はこんな感じ、湯の花が固まって石化しています。

 しろ  「向こうの薬師湯とこちらの元湯はなにか違うんですが」
 常連客「薬師湯は掘削してくみ上げ、こっちは地表に噴出したの利用しているんだ」
 しろ  「源泉かけ流しってすごく効きそうですね」
 常連客「そうだな、ここの常連で腰の曲がった奴なんか見たことがないよ」


うーん、わたしの坐骨神経痛も治るなら会社を休職して湯治にきたいわあ。それにしても元湯と薬師湯の両方入れてよかった。
DSC01236.jpg
温泉が飲めるようにコップもついています、しょっぱくて複雑な味わい

さて、ここからは太田市駅に移動してバスで石見銀山へ行きますよ。日本では14番目の世界遺産登録です、どんなところなのだろう。
DSC01287.jpg
3kmほど歩くらしいのでレンタル自転車。山道なんで奮発して電動をチョイス。

DSC01259.jpg
石見銀山への道のりを自転車で。上り坂なので電動自転車が大活躍

DSC01260.jpg
くわっ! これは食べなければ! 買い食い大好き。ビバ買い食い。

DSC01268.jpg
龍源寺間歩。間歩とは坑道のことで見学できます。400円。

DSC01270.jpg
ノミで掘った素彫りのトンネルです、内部は14度でとても涼しい

正直なところ実際には穴の中をただ進むだけだし、あとは普通の山道を行くだけなので、調べずにいきなり行くと何が世界遺産なのか良く分からず。
石見銀山の真の見るべきところは「自然に対する配慮の歴史」なのです、なのでガイドつけないと価値半減と痛感。金・土・日であれば大久保間歩の公開がガイド付きで行われます(有料3800円)。今度来ることがあるなら必ず申し込みたい、わたしは月曜だったので開催されておらずホント残念で心残りだった。
DSC01302.jpg
一応資料館でも勉強しましたが、絶対にガイドつきのほうが良い気がします

DSC01300.jpg
大森代官所跡にあるソバ屋「おおもり」の代官そば(¥1100)、うまい

さて、そろそろ関東に帰らねば。今回は寝台特急サンライズ出雲で帰りますよ、前回松山へ旅したときに乗ったサンライズ瀬戸とは岡山で連結されます。
出発点の出雲市駅の周辺でお土産やら腹ごしらえやら。山陰での最後のひと時を堪能します。
DSC01312.jpg
出雲のソバ屋「羽根屋」の五目そば(¥700)、これはうまい、毎日食べたい

DSC01323.jpg
さて、寝台特急「サンライズ出雲」で帰るかあ。約12時間の乗車です。

DSC01326.jpg
B寝台個室です(シングル ¥7350)。車窓を眺め、ピーナッツ食べながらお茶ゴクゴク。

DSC01328.jpg
朝6:44、通勤客だらけの横浜駅に到着。さて、わたしも出社しようかな。

さて、山口・島根の旅はここでおしまいです。
SLに乗り、津和野や萩の街を見て、温泉につかり、世界遺産を見て、寝台特急で帰ってくるものでありました。しかし、ぶらり自分探しの旅はいつまで続くのか・・・
いったんアパートへ帰り、シャワー浴びてスーツに着替えて会社へ。うちの会社は9時始まりなんで十分間に合います。さて、ちいとは頑張るかいな。

【山口・島根ひとり旅 おしまい】

コメント

萩焼大好き!

萩焼は1つもっておくといいよ。
いろいろ好みはあると思うけど、萩焼は使い込むほどに良くなっていくから。

ぼくもお猪口を1つもってます。

ステキな一人旅♪
私は一人旅も大好きよぉ~~~

山口は行ったことがありません。
ぶらりと山口まで行けるしろさんの行動力素晴らしいです

■つぎさんへ
コメントありがとうございます。壁のぼりの方は如何でしょうか。
萩焼は渋いですね、昔から「一楽二萩三唐津」と言われるのがわかる気がします。
歴史ある萩焼ですが、お土産屋では淡い色合いの物が多くてオシャレな感じがしましたよ。

■mepannaさんへ
お久しぶり、お元気ですか。すっかり山からは離れてしまったので、うらやましい限りです。mepannaさんはいつも仲間と一緒で楽しそう。
一人旅もいいんですが、こう回数が続くとマンネリ化して刺激も無くなってきて。このさい海外でも行こうかしらと思うこの頃ですよ。

■Jさんへ
まあ、Jさんは山口県へ行ったことないとは。確かに関東からでは微妙な距離なので、わたしも1~2回しか行ったことないです。
ぶらりと行ってくるのは予定が無いことに対する反動かも。故障前は予定のない週末なんて考えられなかったんですが、人生はコロリと変わるもんですなあ・・・

しろさんこんにちわ。お久しぶり!
いや~、しろさんは、充分に、すてきな方だと私は思っております。
こういうの読んでると、旅もごいっしょできたら絶対たのしいと思うし・・
しろさんの隣にすてきな女の子ができること、心より、祈っておりますv-25
婚活って、具体的にどのようなことをやっているの?
しろさんなら、すぐにいい人が見つかりそうなのに、、、、そして見つかったあとも、いっしょにいろいろたのしめそうだし、うらやましい。なんでだろ??謎です。。
そうそう、お休みを合わせて、今度ごはんでもごいっしょしましょうね!絶対ですよ!

■おちび姫さんへ
おひさしぶり、音沙汰無いから心配していたけど、色々と調子よさそうに過ごされてたようで何よりです。わたしの旅は楽しそうに見えるなんて、いつもありがとね。
婚活はいろんな人に頼んだり、イベントとか参加したり、いろいろ登録とかしたり。しかし結果が出せず歳だけ重ねております・・・
ごはんの件了解です、ぜひ行きましょ。都合よいときメールくださいな。関東でも東海でもOKです、沼津港で海の幸とか食べまくりたいわあ。

どもども

テニスのおねえさんのぶりんです。
昨日は楽しかったですね。おいしそうなブログです。。。
いろんな体験をされていてうらやましい。。。

■のぶりんさんへ
ブログ読みに来てくれたのね、ありがとう!
昨日は楽しかったですね、今後のブログ記事で登場しますから読みに来てくださいね(3つ先の記事になる予定です)。
いろいろ体験のように見えますが、身体を壊してからは引きこもり気味でして。全ての行動に制限がかかっているので結構ガマンが多く、切ないでありますよ。テニスの話とか、今度聞かせてくださいね。わたし本格登山はムリですが、ハイキングとかならぜひー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/222-1f717de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。