FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は金沢にいます

かつて日本中を走っていた寝台特急や夜行列車。
昭和30年~50年頃には盛隆を極め、長距離寝台の列車が日本各地を走っていました。しかし、新幹線や飛行機などに押されて、次々に廃止されていきます。

  2005年 彗星・あさかぜ・さくら 廃止
  2006年 出雲・オホーツク・利尻 廃止
  2007年 まりも 廃止
  2008年 あかつき・なは・銀河 廃止
  2009年 はやぶさ・富士 廃止


そして、2010年3月13日。寝台特急北陸、急行能登の廃止が決定。
北陸新幹線が金沢に来るのが5年先ですから、その頃まで北陸・能登も運行するのかと思っていたら、もう無くなるなんて。よし、北陸に乗りに行こう。わたしは鉄ちゃんではありませんが、小さいころ乗りたかったブルートレイン乗りに行くんだ。
P2283130.jpg
まさに世代交代の狭間に立ち会っている気分

北陸は上野-金沢を結ぶ寝台列車。517.4 kmを約7時間ちょっとで走ります。
当然、寝台券は最終日まで全て満席、プラチナチケット並みに取得が困難。しかしキャンセル待ちを地味に狙い、なんとかゲットできましたよ。いつものごとくお一人さまの旅です。
P2252895.jpg
北陸が上野駅に入線します。一斉にフラッシュ焚かれます。

P2252922.jpg
車内(A寝台)の様子。東北本線を走って、もうすぐ大宮です。

P2252900.jpg
車内(B寝台)の様子。JR柄の浴衣が付いてます。

P2262956.jpg
2段ベットです。グループの方々はビールとか飲んで楽しそう。

洗面台も完備していますし、有料ですがシャワー(310円)も装備しています。先頭の電車に引っ張られる客車ですので各車両にはモータがなく静かです。ガタゴト音はなんとなくリズム良くけっこうすんなりと眠りにつけます。
P2262951.jpg
カーテン引くと中はこんな感じ。ガタゴト音も心地よく。

寝台特急はいいですね、流れる車窓を見ながらのんびりと旅情がかきたてられます。今週末は東京マラソンだから、みんな楽しんでいるんだろうなあとか関東を懐かしみながら、わたしは一人で金沢へ。
P2262972.jpg
金沢駅につきましたよ。ちなみに朝6時半ですが、ここでも撮影の嵐。

P2262977.jpg
金沢駅が有人改札なことにビックリ

 しろ  「自動改札にしないんですか?」
 駅員 「しばらく先になりますね、利用者が少ないですし」
 しろ  「そんな、金沢とか大きい駅じゃないですか」
 駅員 「金沢駅を自動改札にすると、周辺の駅もみんな自動改札にする必要があるんです」


そっかあ、たしかに。言われてみれば周辺の駅も全部自動改札にしないといけないもんなあ・・・ そんな金沢には初めて訪問します。まずは定番の金沢城・兼六園・武家屋敷などを見学しよう。
P2262992.jpg
まずは金沢城へ、五十間長屋です。カラフルな石垣ですな

P2262995.jpg
中はこんな感じ、平成13年に復元したものです。新しくてキレイ。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は3年4ヶ月の歳月と建設費46億円をかけて復元。明治14年に焼失して以来、120年ぶりの復元だそうですが・・・ 46億円もかけたのに、当時のわずかなエリアの再現しか出来ないことに驚きました。加賀百万石の圧倒的なパワーが垣間見えます。
P2262998.jpg
この赤線で囲った部分の再現だけで46億円・・・ 加賀藩ってどんだけ金持ちだったのか。

さて、江戸時代に加賀藩の庭園として造られた兼六園に行きましょ。水戸の偕楽園・岡山の後楽園・金沢の兼六園、これらは日本三名園って呼ばれてます。わたしは偕楽園・後楽園は訪問済みですが、兼六園は初めてなので楽しみです。
P2263000.jpg
兼六園にきましたよ。ついに日本三名園を全制覇となります。

P2263001.jpg
うわ、こんな大きな池があるなんて。すごいなあ・・

わたしは水戸の出身で、偕楽園は実家から自転車で10分。偕楽園には川自体ないし・・・ 後楽園も川はあるが、ここまで大きな川や池は無い。うーん、水があることでこんなに情景が豊かになるとは。木々の手入れや掃除も抜かりなく、実に見事です。
P2263004.jpg
ここ、池でなく川なんです。なんと豪勢なお庭なのか。

ブロ友のmiwadoramiさんに教わった、乙女寿司にきましたよ。カウンターで握ってくれます。
P2263027.jpg
乙女寿司ですよ。昼のランチ4200円を注文。

susi.jpg
ウニを海苔で巻かないのは初めてでした。アナゴは塩と柚子で食べますし、赤身も美味しいく、中トロに至ってはほんとにトロけます。こちらのワサビはぜんぜん鼻にこないで、むしろ甘い感じすらします。すごいな、このワサビ。ガス海老の握り1貫を追加注文して11品4700円でありました。わたし普段は回転すしが多いのですが、たまには贅沢するのも良いですね。

さて、金沢と言えば21世紀美術館。ここは外せません。
P2263045.jpg
21世紀美術館。今日の企画展はオラファー・エリアソン。デンマークの芸術家らしい。

いやはや、この企画展面白かったです。
光や霧を使って、いろんな自然現象を思わせる空間を作り、視覚や認識を揺り動かされます。中には理解不能な作品も2点ほどありましたが(スポットライトで照らされた光と、通路に置かれた送風機、最初は作品なのか分からなかったがパンフにはきちんと作品名が)。それを差し引いても1000円の入館料の元は十分に取れました、面白かった。みんなでワイワイと来ると楽しいかもしれません。

美術館のカフェで一休み。外国人の方も多いです。わたしはフルーツサンド(ドリンク付き1186円)を注文してみました。
P2263041.jpg
想像とはかなり違って、ずいぶんオシャレな可愛いフルーツサンドです


金沢のソフルフードと言えばハントンライス。
ケチャップで味付けしたバターライスの上に、半熟の薄焼き卵と白身魚のフライにタルタルソース。オムライスの亜種っぽい。
P2263048.jpg
若者が喜びそうな料理だなあ、会社員にも人気らしいです。

レンタル自転車で金沢を回ってみます。
P2273053.jpg
創業170年。俵屋の「あめ」を買いに行ったり

miwadoramiさんに教わった、茶屋「一笑」へ行ってみたり
P2273054_20100228231754.jpg
東の茶屋街。「一笑」の入り口まできましたが、お腹一杯で入れず・・

P2273058.jpg
武家屋敷を見学したり

金沢に来たら、器からはみ出る海鮮丼が食べてみたいと、近江町の市場へ直行。
P2273064.jpg
いきいき亭・特選海鮮丼(2500円)。金粉が金沢らしい。

隣の席で食事している地元のおばちゃんから急に話しかけられ。

 おばちゃん「あんた、どこから来たの」
 しろ    「神奈川から一人旅ですよ、金沢は初めてですが兼六園とか立派ですよね」
 おばちゃん「金沢はちょっとした空き地があるとすぐ庭園風にするのよ」
 しろ    「なるほど、文化の影響ですかね。そういえば金箔とかお椀とかすごいですよね」
 おばちゃん「加賀百万石だから天狗になっているだけよ」


とにかく、お金持ちの藩だから、贅沢な文化が根付いてしまっているんではとおばちゃんは続けます。庭園も良いけど、もっと医療や福祉を優遇して欲しいなんて話していました。

P2273071.jpg
市場ではうなぎ串(150円)。うなぎ大好き、買い食い大好き。

お腹一杯で東茶屋の一笑をパスしてしまったのが悔しかったのですが、そのあと小腹が空いたので金沢駅にある不室屋カフェに行きましたよ。生麩のデザートを頼んでみました。左から甘辛・ヨモギ麩・黒蜜ときな粉です。
P2283135.jpg
三色生麩セット・加賀棒茶付き900円。オシャレですなあ。


さて、宿を予約した加賀温泉へ移動しますか。
P2273074.jpg
いつも食べてばかりと思うなかれ。わたしも温泉くらい入るのよ。

今回は北前船(きたまえぶね)の歴史を勉強にきましたよ。
これは江戸時代から明治時代にかけて、日本海沿いから関門海峡周りで瀬戸内海の大坂を行き来した船。コメや昆布や塩など鉄道の無い時代に運んで、莫大な富をもたらし「日本一の富豪村」と呼ばれたほどです。
P2273084.jpg
北前船の資料館を見学します。

当時は鉄道だけでなく通信も発達していなかった頃にですから、不作な地域に豊作だった作物を売るなど、差額を利用しても大変儲かったらしく。船主は医者や高級官僚などに比べ4倍以上の年収を稼いでいたそうな。
P2273083.jpg
これが北前船ですよ。日本各地を回った商船です。

日本一の富豪村を少し歩いてみましょ。なんか当時の面影がのこっているかな?
P2273088.jpg
北前船の里を散策しますよ。

蔵のある家が多いなあ。でも、人とかはほとんど会いません、壁とか崩れていて空家も多く。
P2273090.jpg
ここは村で二番目に大きかった船主の家。今は廃墟です。

村を散策していたら、犬の散歩をしている老人に会いました。

  しろ  「こんにちは、ここら辺は廃墟ですが、皆さんどうされたんでしょ」
  老人 「ずっと前に別の土地に引っ越したよ。北前船の終焉で別の商売を始めたはず」
  しろ  「そうなんですか、ちょっとさびしいですね」
  老人 「この空家は村で2番目に大きかった屋敷なんだ、あんたが見てきたそこの資料館は3番手の大きさだよ」


北前船は明治20年頃から衰退し始めます。
通信の発達により地域価格差を利用したボロ儲けが出来なくなったこと、鉄道・船舶の発達により徐々に衰退していきます。ただ、莫大な貯金はあったから、電力会社や銀行などを開業し業種を変えて活躍をしていったようです。
P2273091.jpg
村の外れのほう。なんか夢の跡って言うか、さびしい感じ。。。

さて、宿での夕飯はカニを予約しておきました。
カニ料理を一人分って難しいらしく、一人はお断りと3件の旅館にたて続けに断られ。わたし一人ではカニも食えんのかと凹んでおりましたが、4件目のお宿でようやく一人でも良いですよと救ってもらい。橋立漁港からすぐ近くのお宿で、一泊二食19000円。金沢は3~4万円クラスの宿が多いのでリーズナブル(?)なのかな。
P2273109.jpg
カニコースの夕飯を予約しておきました。ズワイガニが登場。

 女将 「今週で良かったです。週末は海が荒れたんで漁ができず、来週予約のお客さんは延期してもらったんですよ」
 しろ  「あらま、ラッキーであったのかな」
 女将 「冷凍のロシア産ならあるんだけど、それじゃあまりに申し訳ないし」


P2273111.jpg
これが美味しい食べ方らしい、どれどれ・・・

一人で泊りに来て、一人でカニを食べているわたしを侘しいと思ったのか、隣の2人組の男性が声をかけてきました。食べ方のレクチャーしてくれます。

 隣客 「このカニみそをご飯にかけるんだ、旨いぞ」
 しろ  「おおぉ、これはマジ旨いですよ。実に贅沢だなあ」
 隣客 「そして、このカニの甲羅には日本酒を入れて、甲羅酒で飲むと最高だぞ」
 しろ  「あ、すいませんね、頂きます(日本酒注いでもらう)」


わたし、お酒は飲みませんが、隣客が「どうぞ」と注いでくれるのでありがたく甲羅酒で飲んでみました・・・ しかし、下戸のわたしにはあまりうまみが理解できず・・

カニを盛ったお皿は印判焼きで、100年前のお皿とのことです。
P2273114.jpg
青いタグは産地証明をかねているらしい、福井県だと黄色タグになるそうな

 女将 「もう10年もすると、ここ橋立でもこういった海産物は食べられなくなるかも」
 しろ  「え、なんでですか?」
 女将 「採れる数が昔よりどんどん減っているの。以前は取れた分だけ食べてたけど、今は魚群探知機とかで根こそぎ採って、関東にも売りに行くし」
 しろ  「そっか、採り方が変わってきているんですね」
 女将 「あとはカニやブリとかは寒い海で育つから、温暖化の影響もあるわ」


温暖化と乱獲により年々漁獲高が減っているそうな。乱獲については四万十川の鮎漁師も同じ事を言ってたな。養豚とかの家畜は増やせるけど、漁業は回復させるには何年間か採らないで回復するのを待つしかない。今後魚やカニが減っていくマイナス要因があまりにも多いって嘆いてました。この辺の港でも廃業する漁師が多いとか。このお宿も元は船主で漁師でしたが13年前に漁師は辞めて旅館にしたそうな。

お酒を飲んでる別のグループはワイワイと楽しそう。やっぱりカニは大勢で来るべきなのかしら。
P2273120.jpg
お鍋もでてきますよ。くどいようですが、一人分です。

囲炉裏もありますが、落ちる人が居るらしいので注意してくださいとのこと。灰だらけになったお客が過去に4人いたらしいです。
P2273123.jpg
お客は4人グループ、2人組みのおっさん達、そしてわたし1人

P2283127.jpg
このお宿はテレビが置いてありませんが、古い雑誌が読み放題です。

 しろ  「この古い雑誌はすごいですね」
 女将 「うちの母が買っていたのよ、段ボールに入れて蔵に50年間放置してて」


昭和13年~22年頃の週刊誌でしょうか。結構面白くて、いろいろ読んでしまいました。この建物自体も築150年とのこと。
P2273116.jpg
なので、この部屋のフスマも150年物だそうです。貴重品だ。

 しろ  「この家、階段とか急ですね」
 女将 「他にも隠し階段とかあるのよ」
 しろ  「え、なんで隠しなんですか? 敵とか攻めてくるとか?」
 女将 「150年前だから、当時はそういった心配があったのかもしれないわ」


なるほど、今とは違う常識なんだな。150年前といえば幕末だからペリー来航や戊辰戦争の頃か。確かに敵とか攻めてくるイメージがありそうな気も。


金沢編、これでおしまいです。
寝台列車も乗れた、カニも食べられた、加賀百万石のパワーもすごかった・・・
さて、もうそろそろ関東に帰ろうと言うとき、真の電車大好きマニアK君からメールが。
「寝台は楽しめたかい?金沢駅で特急北陸の行先案内板あるから、買っておいて。ヨロシク!」
帰り際、言われた店に行ってみました。
P2273050.jpg
これのことらしい、2500円。 ん?なんかサイズが大きい気が。

P2283141.jpg
・・・K君、リュックからはみ出るだよ、これ。

【金沢ひとり旅 おしまい】

コメント

K君のオチがサイコー(笑)

K君の最後のオチですげー笑ったよ!
それまでは美味しそうだし、情緒あふれるステキな旅のレポだったのにw

ところでさ、しろさんに、スゥイーツロゲのプランをコーディネートしてほしいんだけど
可能ですかいな!??

金沢素敵な場所ですね~。昔母と旅行したんですが・・・残念ながらカニの記憶だけが鮮明です・・・(汗)

勉強になりました

金のない若者時代に金沢駅で現金尽きて途方に暮れた思い出があります。
なので今回のシロさんの旅は非常に豪華で羨ましいです。

■mepannaさんへ
あの案内板は大きくてジャマでありましたが、無事に神奈川まで持ち帰りました。今度は茨城に住んでいるK君に渡さなくてはいけないという続きが(汗)
スィーツロゲですか面白そうですね、個人的にはパン屋も織り交ぜたいところ。都心ロゲを未経験なのでエリアとか移動範囲のイメージがつきませんけど、プランニングは大丈夫ですよ。

■shizuさんへ
お母様と金沢に旅行とは。金沢って母娘とか女性グループは絵になるスポットが多い街ですね。
今回のカニを食べる旅では茹でカニがメインでした。カニの刺身とかなかったんで、次回はカニ刺しとか食べてみたいな。能登の方も足を伸ばしたいところ。

■Jさんへ
わたしも10代のときは宿代を節約するため、250ccバイクに寝袋つんで橋の下とか工事現場とかで野宿旅をしておりました。20代中頃になると750ccバイクになり、1泊毎に野宿と民宿を組み合わせたり。
その頃から比べると寝台特急+カニなんて。旅のスタイルも変わったなあとしみじみ。

すっごいねー金沢丸々食べつくし、堪能してる!
今回ワタシは金沢へはいけないの。。。母が足が余り良くないので移動はなるべく少なくってことで。。。でもこれ見たら金沢も行きたくなっちゃった。

カニは基本無言で食べるので、お一人様でも構わないかと(笑
しかしラストのリュックからはみ出てるその看板? まさに鉄男君です( ̄w ̄)

おひとりさまを満喫どころか、極めてますね。
とっても素敵なレポでした!
誰とでも気さくにお話出来るのは天性の才能かしら。

ところで、金沢って食文化が独特に見えました。
どこがっていうわけじゃないけど、どのお料理も妙な違和感が。(おいしそうですけどね!)
カニは心底うらやましい^^

しろさん、、
おひとりさまを極めてるっていうのまさに、それだね・・笑
でもすっごくたのしそう!満喫しましたね!
あぁ私も旅に出たいわ~
いっしょに旅行している気分でした、ありがとう★
あぁ本当にたのしそうだわ。だれかといっしょなら、なおたのしいでしょうねー
いっしょに行きたかった!

■Paraさんへ
金沢は美術館も多いし、工芸品関連のお土産も多いので女性の方にはお勧めの観光地と思いました。お母様の足が悪いとのことなので、行きか帰りに金沢の東茶屋街でお茶休憩などがお勧めでありますよ。
カニ宿を探して3件断られた時は冷凍ロシア産も考えましたが・・・旬の時期に旬の場所まで行くんだしと頑張って探して食べることができました。
Paraさんももうすぐ能登ですね、レポ楽しみにしておりますよ。

■caiseiさんへ
おおぉ、caiseiさんから素敵なレポとのお言葉を頂けるとは。ダメ出し頂く事が多かったわたしも一歩前進かしら。
気さくにお話しているように見えましたか、わたしにそんな才能が備わっていたとは。自分では気づかず・・・
食に関しては日本海側だから、関東とは違う素材や調理方法はあるかもしれませんね。町中に近江市場があって海産物がいっぱい並んでるの、お客もお店も活気があって楽しかった。料理好きなcaiseiさんにお勧めですよ。

■おちび姫さんへ
本当に楽しそうとは、ありがとうございます。一緒に旅をしている気分とはうれしいですよ。
ほかにも那谷寺とか雪の科学館とか行きたかったんだけど時間無くて。もう少しゆっくりしたかったなあ。
わたしは彼女とかいないからいつも一人旅になっちゃって。気楽ではあるけど料理の品数もたくさん頼められないし、カフェ巡りとかすると女子率100%の店内に男一人で入るのも視線が痛かったり(汗)。わたしも誰かと一緒の旅のほうが楽しいと思うな。

金沢満喫!!

一人旅でこんなに満喫できるとはさすがしろさん! さすがと言っていいのか(笑)
私も10年前くらいかなぁ~あめやさんとか武家屋敷、兼六園巡って写真を懐かしく見ました。 加賀の国はいいですよね。 食も食も食も素敵♪
お寿司食べて~スイーツ食べて~いいないいな。
なんとも楽しそうな一人旅です(笑)

さいごのオチにはやられました。 笑っちゃったよー
でもリュックはやばいかもよしろさんっ。

■himeさんへ
男一人で19000円の宿に泊って、カニ食べるってどうなのよって思ったりしてましたが、さすがですか(^^;笑)。
しかし、himeさんも金沢を訪問済みとはさすがです。加賀は良いですね、また訪れてみたいと思いますよ。うちの母親とか連れて行ったら喜びそうです。
あれま、リュックはダメですか。ちょっとお洒落なのにしたほうが良いのかなあ、今度はカバン買い換えのアドバイスをぜひ。

しばらくです。
特急『北陸』ですか。よく切符取れましたね。
私、学生の頃、富山にいて、貧乏だったので急行『能登』にはよくお世話になったものです。とはいえ、朝にはあちこち痛くなった思い出しかないので、最後に乗ろうとは思いませんでしたが・・・・
ちなみに『北陸』は社会人になってから、一回だけ乗ったことあります。当時はブルジョワになった気がしましたね。

■最高さんへ
北陸の切符は激戦でした。でも転売目的の人も多いみたいで、まれにキャンセルが出るんです。寝台は窓口でしか検索出来ないんですけど、わたしはサイバーステーションで空き席確認して、Viewカード専用電話で即効予約する複合技でなんとかB寝台をゲット。それでも個室は最後まで無理でした。
往復のどちらかを能登にしても良かったんですが、わたしも椅子席の夜行のつらさは経験すみ。なので今回は在来線最速の160km/hを叩き出す「特急はくたか」で帰ってきましたよ。越後湯沢で新幹線乗り換えです。
でも、寝台列車は良いですね。今度休みが取れたら「サンライズ瀬戸」で松山に行こうかなと地味に計画中。松山でレースってないのかな。

めちゃめちゃ羨ましいですっ!!!
ちょい鉄子気味の私ですが、寝台特急って乗ったことなくって憧れだったんですよ・・・でも、なくなっちゃうんですね、能登(涙
早めに乗っておかねば・・・って気持ちになりました!!
金沢旅行も楽しそうですね♪
しろさんと旅したら、めちゃ面白そうです!!!
美味しいもんいっぱいだし、冬の北陸っていいなぁ♪

■もこさんへ
わたしと旅したら楽しそうなんて、ありがとうです。こんどどこか行けたらいいですね。
関西から寝台に乗るならトワイライトエクスプレス(大阪―札幌)が超定番。大阪-新潟の急行北国もいいかも。しかし、もこさんには「日本海」をお勧めしますよ。大阪―青森を結ぶ寝台特急です。青森はわたしの旅の中で、一番食事が美味しかった土地でありました。具のない塩だけのオニギリが感動するほど旨かった。
あとは青森駅近くに青函連絡船の八甲田丸が見学できるんだけど、これもすごく楽しかったなあ。
今回の金沢ってお洒落な街ですけど、青森は趣がちがって北国特有の雰囲気があってとてもいい所ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/197-0ed1b510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。