FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【沖縄ひとり旅:後編】 北大東島 へゆく

前記事(4日目)からの続きです。

さて、ひとり旅4日目の午前10:40。無事に下船して北大東島に着きました。
先ほどの南大東島と同じく隆起珊瑚の島なので雰囲気は似ています。ただ一回り小さい島となり、人口も570人と半分以下になります。南大東に遅れること3年で開拓が始まったらしいので、そうすると今年で開島106年目かな。

南大東から北大東、わたしは船で来ましたが(運賃830円)、飛行機もあります。
飛行時間10分(風向きによっては3分で着くらしい)。世界一距離の短い定期路線とも言われます。値段は10倍、8300円。値段だけ見ると船ですが、寄港順序は航海ごとに変わるし、天候により運航が予告なく頻繁に変更されます。予定の組みやすさなら飛行機のほうが圧倒的に上に感じました。

P9241729.jpg
北大東に来て最初にしたのは、大東すし(1000円)を食べること。やっと食べられたあ。

南大東で食べようと思ったんだけど、昨日はお祭りで漁に出ていなく、魚がないとの事で食べられませんでした。海が荒れている場合も漁に出られないので、大東すしは食べれるときに食べておかなくちゃ。
大東すしはみりん醤油にマグロやらサワラやら漬こんだ握りすし。八丈島の島すしがルーツみたいです。初めて食べた大東すしはねっとりとしたマグロでおいしく頂きました。

P9241733.jpg
天気は快晴ですよ。ここでも原付バイクをレンタル、北大東島を走りまくるぞう

P9241731.jpg
南大東島もキレイだったけど、北大東島の海もすごくキレイ。

P9241712.jpg
何度見ても美しい透明ブルーの海。 想像を超える鮮やかさに言葉を失います。

南大東はサトウキビによる製糖産業ですが、北大東は開拓当時 「リン鉱採掘」 が主力だったそうな。現在の8倍となる4000人が住んでいて、台湾などからも出稼ぎがきていたとのこと。
P9241735.jpg
定番の観光スポット、リン鉱石貯蔵庫跡ですよ。鉱業所は1951年に閉鎖されます。

P9241736.jpg
在りし日の写真です。人が多くて活気にあふれています、当時はツルハシで掘っていたそうな。

P9241739.jpg
トロッコ用の線路が通っていたトンネル。 今は崩れて、青空が差し込んでいます

P9241750.jpg
付近の様子です。この機械には 「1956年3月21日建設」 との文字が残されていました。

P9241746.jpg
周りには誰もおらず、波の音だけ。土に還るのを待っているようです。

P9241765.jpg
屋根はすでに崩れ落ちてます。なんかさびしい感じです。。

次の場所は、天然記念物の長幕です。
屏風を立てたように絶壁をなしてそびえ立つ岸壁と岸錐(石がゴロゴロしている)。その付近は人が住むのに適さず開拓されなかったので、本来の自然生態に近いものが残っている貴重な場所とのこと。
P9251835.jpg
左側に続く高めの山(丘?)は1.5kmも続く長幕でして国指定の天然記念物。

P9241774.jpg
海沿いも走ります。気持ちいい。しかしどこ行っても人が居ないなあ。。

北大東でも泳いでみたいので、海に入って泳いでみました。島には1つだけ海水浴場があるそうな。
P9241779.jpg
北大東島で唯一の海水浴場、岩盤をくり抜いた天然プール。

しかし南大東と同様に波が強くて高くて危なすぎるぞ。ちょっと遊ぶだけにして早めに上がることにしましょ、引き潮時を狙わないと安全に泳げないです。
P9241789.jpg
だって、こんなに波が強いんです。これ、岩に叩きつけられたら大怪我だ

水着を着替えて、ごはんにしました。マグロとナワキリ(カマス)の刺身に、パパイヤの味噌汁。
P9241819.jpg
パパイヤって沖縄では野菜扱いだそうです、ちょっと甘い味噌汁になります。

P9241799.jpg
再度バイクに乗り、島の中をあっちこっち探索中

P9241755.jpg
なんか、サボテンみたいのが普通に生えてます。棘が痛い。

そういえばサトウキビ畑にバッタがとても多いです、南にはいなかったのに。
そのバッタを駆除するため、キジを放したそうで、バイクで走っているとたまに道を渡るキジに会えます。
P9241802.jpg
人には会わないけど、ヤギがいた

P9241806.jpg
島には何箇所か港がありますが、やっぱり海きれい。海底までくっきり見えるもの。

夜は数少ない居酒屋「村おこし」に寄りました。こちらの大東すしはマグロがでかい。底以外を包むようにマグロが巻いてあるので、普通のすしの3倍近いネタの大きさです。マグロはねっとりとした食感で、サワラとの味の違いも楽しめます。
イカ墨汁も初めてです、豆腐やイカが黒く染まります、旨みがでておいしい。沖縄って汁物にはご飯がセットで付いてくるのですが、さすがにそんなに食べられないので下げていただきました。
P9241823.jpg
居酒屋にて、「大東すし(さわら+まぐろ)・イカ墨汁・ウーロン茶」 2450円なり


【5日目:北大東島→船中泊で那覇へ】

大東島での最終日。今日の夕方には船に乗らなくちゃ。
P9251832.jpg
今日もいい天気です、これなら船も無事に出港するかな。

朝食を終えたら、民族資料館を見に行きます。
何がすごいって、この民族資料館は 「あらかじめ電話しないと開いてない」 のです。見学したい旨を事前に伝えると、平日に限り9~10時の1時間だけ係員が来て開けてくれるシステム。わたしも昨日のうちに予約しておきました。
写真撮影禁止なので写真はありませんが、島の歴史が良くわかるので勉強になりました。
P9251828.jpg
北大東島に来たなら見ておきたい 「民族資料館」

バイクにのり、上陸公園に向かいます。
ここは北大東に初めて上陸した際の場所といわれ、今は公園として整備されています。
なるほど、断崖絶壁の島ですがここなら何とか上がれそうな気も。周りには誰もいないですし、来る気配もまったくないので、座って海を眺めてました。ホント綺麗でして、ボサーっとしばらく眺めて癒されておりました。ここはいい場所だなあ、いつかまた訪れたいです。
P9251853.jpg
とっても気に入った 「上陸公園」 。 大東島には珍しくエメラルドグリーン系の色。

P9251855.jpg
くりかえす波の音だけが聞こえる午後。 いつまでも海を眺めておりました。 

P9251863.jpg
対向車も後続車なく、ほんと誰にも会いません。 そよ風が心地いいです。

P9251865.jpg
お店ですよ、船の中で読む雑誌やお菓子を買いました。 木陰でのんびりします。

P9251870.jpg
島で食べる最後のごはん、野菜そば+おかずセット(800円)。野菜の甘さが出ています。

さて、午後4時の船で那覇に向かいます。
港に着くとライフジャケット渡されて、小船に乗せられます。その小船をクレーンで釣られて海に降ろされて。そのまま沖にいる本船に向かいます。
P9251884.jpg
人が少ないとゴンドラでなく船で渡るとのこと。すごい乗船方法だなあ。

P9251889.jpg
船の脇に扉があり、そこから階段使って乗船します

P9251891.jpg
無事に乗り込めました。船員さんが一人づつ手をつかんで引き上げます。

P9251895.jpg
さよなら、北大東島。那覇に着くのは15時間後、翌朝7時半です。

P9251901.jpg
さて寝ようかな・・・ 夜にデッキに出たら満天の星空でしたよ

振り返ってみると、北大東は南大東ほど観光スポットがなく、食堂・娯楽施設・商店などとても少ないです。お土産とかを買うなら南大東で買ったほうが良いかと。今晩食べるお弁当買う時も、弁当自体はJAのお店で売ってますが、朝10時の入荷とともに売り切れたりするので注意です。
素朴な島らしさを味わうなら北大東ですが、もし日程的にどちらか一方のみの島しか行けないのであれば南大東がいいかもしれません。

【6日目:那覇(泊港)→那覇空港→羽田空港】

P9261924.jpg
朝7時半、那覇の泊港に到着。こちらでは降りるための橋が付きます

さて、羽田へ向かう飛行機は夕方です。
車とか借りて南部をドライブしたり、海で遊ぶのもいいのですが、お土産とか買うのもあるし那覇でブラブラしよう。まだ朝ですから国際通りのお店も閉まっています。
P9261929.jpg
食べ歩きしながら公設市場へ。沖縄に来るたびに毎回来ている気が。

P9261932.jpg
朝から暑いのでぜんざい食べよう。この店も毎回来ている気が

ぜんざいって関西の呼び方でしょ。関東ではおしるこ。
沖縄のぜんざいはなんと氷菓。甘く煮た金時豆を乗せたカキ氷で白玉が入っています。

 店主 「うちのぜんざいにはムギが入っているのよ」
 しろ 「あ、ホントだ。ムギがある」
 店主 「沖縄では家庭で食べるぜんざいにはムギ入れるのよ、お店で入れるところは少ないわ」
 しろ 「へええ、おもしろいですね」


こちらのお店ではジーマミー豆腐も頂きます、去年も食べましたが変わらずおいしいです。ジーマミーってのは落花生のことですよ。

P9261934.jpg
お昼に「ゆし豆腐そば」  これで400円って安すぎるのでは。お得です。

P9261936.jpg
壷屋焼物博物館を見学しましたよ。なんとも可愛いシーサーです。

 しろ 「沖縄の方にとってシーサーってどのくらい大切なんですか?」
 係員 「とても大切です、シーサーにはパワーがありますから」
 しろ 「パワーがあるんですか」
 係員 「そうです、シーサーは居るのが普通なのです。悪い方角もシーサーが守ってくれます」


博物館の係員さんが見せてくれた色んなシーサーの写真。
強そうでおっかないのから、もはや獅子に見えないものまでたくさん(どう見ても人の顔にしか見えないとか)。近代のシーサーは歯が4本並びで作られるのが定番だそうな、なので歯の多いシーサーは時代が古いんだって。シーサーを巡る旅も面白そうですよ。

P9261937.jpg
「茶屋すーじ小」にて小休止。  大好きな「ちんびん」を注文します

店の名前は「すーじぐゎー」と読みます。小道、細い路地という意味で、古民家を利用して始めた店とのこと。日差しがめちゃ暑いけど、木陰は涼しいです。ちんびんって黒糖を使った沖縄クレープです。わたし、ちんびん大好きなのよねえ。甘くておいしいよ。
近くには有名な「ぶくぶく茶屋」もあるので、今度沖縄きたら寄ってみよう。

P9261941.jpg
反対側はこんな感じ

さて、飛行機に乗り、関東へ帰るかな。
いろいろあった沖縄6日間の旅でした。実際には9連休なんでまだ沖縄にいても良いんですが。
結構ウロウロしまくったので、程よく疲れて。今回はここで切り上げることにしました。

P9261956.jpg
土産です。塩せんべい大好きなんで、食べ比べのためメーカを変えて一通り購入。

今回、ずっと行きたかった大東島にようやく行くことができました。
大東島って観光の島ではないし、外縁地域であり辺境とも言えます(地元の方、気を悪くしたらすみません)。ここは明治以降の資本主義展開の中で、領土の確定とともにそれほど多くない資源を求めて人々が出稼ぎや移民として進出した島々です。

そこに刻みこまれた人々の歴史。1885年に国防上の理由で明治政府が大東島を日本領土と確定したこと、1900年に玉置半右衛門が八丈島から22人の開拓団を率いて上陸すること、市町村は設置されず企業による統治だったこと、1945年の敗戦で工場はアメリカ軍に接収されたこと、それらによる領土問題が発生すること、1964年の判決で住民に土地所有が認められたこと・・・ などの記録が残っていました。 

わたしは1972年に沖縄が日本返還されたところしか習っていません。しかし、こうして現地に訪れてみると、資本主義の発達初期の一端を垣間見れた気がします。
遠すぎて簡単には行けない場所ですが、面白かったよ大東島。いろいろな発見や経験がありました。さて、次はどの島に行こうかな。

【沖縄ひとり旅 おしまい】

コメント

しろサンテレ東の旅番組とかでたほぅがぃいですょ~!!

読んでてすごぃ伝わるしワクワクしてくる(≧∀≦)♪

ってか沖縄わ食べ物独特ですょねぇ(T▽T;)
パパイヤわ野菜かぁ…
めぐわゴーヤも苦手ぇ(汗)
お寿司わぉいしそ♪
ぜひたべてみたぃれすぅ(≧∀≦)

ごぶさたです

こんにちは。
やっとのぞきに来られました(笑)。

大東すし、めっちゃおいしそう(お寿司大好き)!
海、めっちゃキレイ!
人いなくて海キレイなんて最高です。
とっても良いお天気で良かったですね!
ステキな写真がいっぱい撮れましたね(^-^)♪
行ってみたくなりました。

でも沖縄本島からまた飛行機か~(船酔いするし)。
行ける気がしません(笑)。
沖縄本島にすら行ったことがないのに。。。
飛行機コワイし(-_-;)。お金ないし(爆)。
あ~でもキレイな海んとこ行きたいなぁ・・・。

一人旅もいいですね。
おいら一人じゃ本州からは出られなさそうだけど(^▽^;)。
でも一番気楽といえば気楽ですね。

地元の人に気さくに話しかけられるしろしゃん、
うらやましいです。
点は人見知りっ子なので・・・(わかるでしょう?笑)。
地元の人とお話できたりすると旅もさらに楽しくなりますよね~。

■めぐさんへ
おおぉ、そんなに褒められるとは。ワクワクとは嬉しいです。
沖縄のごはん美味しいよ、沖縄そばとか毎日食べても飽きないと思う。もっともパパイヤの味噌汁にはびっくりしましたが(笑)
島だから色んな魚が獲れると思うので、今度行ったときは色んな料理で食べてみたいなあ。わたし、ヒラメのバター焼きとか大好きで。めぐさんも魚料理の旅、如何でしょ。

■てんしゃんへ
この前の出張とか言ってたけど飛行機は乗ったのかな? でもコワイのは慣れないか。
関東の海も伊豆や熱川辺りまで行けば結構キレイだよ。観光地だし一泊すると楽しいかも。
地元の人に話しかけられるのが羨ましいとは、てんしゃんから見るとそう見えるのね。でも、わたしが羨ましいなあって思っている方も沢山いて。今度、その方々に誰が羨ましいか聞いて回っていく旅なんかも何かが見えそうな気がして面白そうです。

いいですね

私の実現可能な範囲の夢は、ひとり旅です。
うらやましす。
実現不可能な範囲の夢は、空を飛ぶこと。

南大東島と言えば、気象通報。
石垣島、那覇、南大東島、名瀬、鹿児島、福江、厳原、...
って、山登る人ならわかるはず?

satomiです。

こんにちはしろさん^^
いつののまに、こーーんな楽しいことしていたんですかぁ^^
吸い込まれるような空間がいい!!

今年の私の一人旅はどこにしようーかなぁ~。。
追伸
「全日本水てっぽう選手権」「伊東温泉のたらいレース」
なにやら、こちらも面白い。。どちらの参戦もOKですよー。
あとあと、後にブログ引っ越しますね、FC2です。その際はよろしくです!

■kesoさんへ
こちらは誰も一緒にいってくれないので、仕方なく一人旅になっているというのも(汗)。沖縄はファミリーやカップルで行く方が楽しそう。
厳原や福江は測候所がありましたね。無人化されてしまい、サクラ開花などの観測が終わってしまったニュースを聞いたことがあります。
空を飛ぶっていいですね。透明度の高い海で泳ぐとはるか下の海底までくっきり見えて、まるで空を飛んいると錯覚するくらい気分が良いんです。それが海泳ぎにはまった原点かなあ。

■NOAHさんへ
あ、そういえば、satomiさんも式根島行ってたんですものね。島つながりで色々情報交換できればと。11月に南大東観光大使の方と飲み会するんです、メールくれれば詳細送りますからタイミング合えばぜひ。
そして「全日本水てっぽう選手権」「伊東温泉たらいレース」がOKですか! 誰も興味を持ってくれなくてチームが組めなかったから嬉しいです。
では来年の「マウスパッド投げ世界大会」から行きましょ、練習しなくちゃ。

こんにちは!

しろさん島つながりなんかいいですね。メジャーになっていないような島でもいいところたくさんあるし
、よいとこ発見めぐりも自、dai好きですね~。
それにしても、観光大使と飲み会ってどんな会??
しろさん、観光大使に来年なるのでは????
そしたら、格安お宿おねがいしまーーーすっ^^。さすがに泳いでは行きませんので大丈夫。

大会ですが、チーム制は二人でも大丈夫??こちらは、いつでも準備できてます 。

部ログは、過去のアーカイブのみFC2に残しました。
新装開店といきます。チラ見、大歓迎です。

■satomさんへ
satomさんとは式根島つながりですから島仲間ですし、ほかにもトレイルランナーって共通項がありますから結構盛り上がるかと。
観光大使飲み会とは何なのか、経緯含めて詳細をメールしておきますね。
各種大会の件、さすがに一人では行く気になれなかったのでsatomさんが一緒に組んでくれるとはうれしいです。タライは2人でも大丈夫なんですが、全日本水てっぽう選手権は5人いたほうが有利なんでメンツ集めますわ。がんばるぞう。

サイコーの企画

大東島って、天気予報の台風の時期にしか耳にしない島名ですよね。
すごいこと思いつくなぁ。
しかし、台風の暴風のイメージと大違いで、すばらしい海。エメラルドグリーンが天国のようです。
大東すしもすぐにそのおいしさが伝わってくるようです。
あぁ、こういうのやりたい。でもなぁ、会社も財布も不景気なんだよなぁ。

■素浪人さんへ
各種スポーツ・楽器と幅広いジャンルをこなす素浪人さんから、サイコーの企画なんて賛辞を頂けるとは! うれしいです、ありがとうございます。
わたしはラン練習もマラソン大会も出れなくなり、一人でいる事が多くなりましたが、一人なら一人でしか出来ないことしようかなと思って、大東島へ行ってきたんです。
前週の台風で船入港スケジュールがずれてしまい、南大東島は急ぎ足で回ることになりましたが、こんなに天気よかったなら帳消しかな。しかも翌週には戦後2番目の大きさの台風14号が上陸するので、ほんとタイミングが良かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/173-85f72c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。