FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩へ沢登り にゆく

Jさんと沢登りに行くようになり、2回目。
お互い1度行ったところに再度行くより、新しいところへ行きましょうというところで、今回は奥多摩です。Jさんのルートチョイスは川苔谷の名渓「逆川」。水量の多さが特徴的らしい、今回はロープを忘れないようにしなくちゃ。

車は武蔵五日市駅を通過します、ハセツネのスタート地点ですから毎年来てたし、秋川渓谷自然人レースで来たこともあったなあ(ものすごく素晴らしいお勧めレースでしたが、数年前に終了)、何もかもが懐かしく。今回行く奥多摩の方はずいぶんと山が深く角度が急です、昨日雨が降ったはずだけど大丈夫かな。
P7250546.jpg
スタートしたばかりですが、水量が多いです。自然が豊かなんだな。

沢登りって、川の中も進んでいけるって所が楽しいです。
わたしは切ないことにクライミング能力を持たないので、垂直の壁だとか、高さがあるものは登れません。段差のある上りやすいやつだけ登って、ムリそうなのは高巻き(山肌を登り遠回りして次へ行く)で進んでいきます。
P7250585.jpg
いわゆる、こう言うのくらいなら登れる。 岩に生えた苔がフカフカで良い感触。

P7250619.jpg
もうちょっと頑張ってみます。でも怖いよ、落ちたらどうしよう。

ここは水量が豊かで、 「夏の暑い日に清涼感を求めてコースを進もう」 と紹介が書いてありまして。水が多いなんてステキ。涼を求めて進むなんて、なんて風流なコースとなのかしらと楽しみにしておりました。
P7250605.jpg
心なしか水量が多い気が・・・  登れるのかなあ、ここ。

P7250558.jpg
Jさんは垂直の壁でも軽々と登っていきます、わたしにはムリそうだ。

今日の装備は、水量が多いとのことで、ウェットスーツ(上のみ)、下はCW-X。
足元はフェルトシューズにネオプレン靴下。かなり最強装備、寒くないし、靴に小石とかも入らず。
ロープは8mm30M、エイト環、ハーネス、環付カラビナ4枚、スリング4本。
わたしは素人で登れないんだから、こんなに装備は要らないだろという気も少々・・・
P7250616.jpg
深いです、すでに足は付いていません。ヘッドライトや着替えが濡れないように両手で運びました

わたしはオープンウォータスイマーなので、水の中でも抵抗はありません。泳いでも進めます。
前回、水を浴びたりするとかなり冷たく寒いことが分かったので、今回はしっかりウェットスーツで対策。元々はトライアスロン用に買ったものでしたが、沢登りに流用するとは思わなかった。
この保温効果たるや絶大。水に入っても身体が冷えないのはあまりに大きく、低体温防止にもなった。逆に山道では暑すぎるので適材適所で活用しよう。
P7250626.jpg
しかし、深いところは何度も続き、もはやザック水没させないの諦めた

さて、高さのある滝が何度かでてきますが、Jさんが「登れるよ」とのことで
わたしがビレイヤーになりました。先に上に回り、この前のガイド講習で覚えた技を使ってロープを設置。ロープを上から降ろして登ってくるJさんをビレイします。上手くできた。
P7250652.jpg
F6、高さ10mです。見上げるJさんはあっさり登っています。 わたしにはまだ登れないや。

そんなこんなで、ようやく沢が終わり尾根線へ到着。
最後の直登(道ではなく山肌を直に登ること、とっても疲れる)が大変だったけど、なんとか。フェルトシューズからトレランシューズに履き替え。
しかし、この辺りアブが多くてぶんぶん飛んでます。虫刺され対策が必要そうだ。
P7250658.jpg
ようやく尾根線にでる。見慣れた景色、登山道を見ると安心しますなあ。

せっかくだから山頂まで行きましょうよと言うJさんの案にのり、川乗山山頂へ。
登りながらずいぶん体力なくなっちゃったなあ、としみじみ。Jさんには全く追いつけず待ってもらう形ばかり。沢登りでも色々手伝ってもらって、今回は手間も時間もかけさせてしまい、申し訳ないです。もう少しペースが上げられるようになったらまたぜひ。

とにかく体力ダウンを実感。ずいぶんと太っちゃったし、早く腰痛と左足の痺れが治ってランニング練習が再開出来れば、もっといろんなことが出来るのになあ・・・・ と感じた沢登りでありました。
P7250662.jpg
川乗山山頂(標高1364m)より望む、Jさん色々とありがとうございました。

コメント

こんばんは、自然いっぱいなところですね。
マイナスイオンたくさん出てそう。
でもよく登れますね。すごい!
水は流れてるしすべりそう。
シロさんに案内してもらって自然の中を歩いたら楽しそうですね。
いろんなお話聞けそうです。

今回は水が豊富で楽しかったですね。またぜひ。

■RIRIさんへ
はい、自然がいっぱいでした。RIRIさんも気分転換に山歩きなど如何でしょうか。
わたしなんぞでよければご案内しますよ。関東まで来ていただくのも大変と察しますので静岡の山で日帰りとかなら大丈夫かしら。9~11月くらいの秋の季節にどうでしょ?
歩きながら「世界のカフェシリーズ」の話とか出来たらいいですね、以前パリとハワイをお伝えしたけど、RIRIさんだったらやっぱり三重と沖縄に行かなくちゃだわ。

■Jさんへ
いやはや、ルートの選定、車の運転、道中のフォローなどありがとうございました。
一人では登れない壁ばかり。故障による体力ダウンもそうですが、写してもらった自分の写真が「誰コレ?」って言うくらい太っているのにびっくり。練習できなくてもダイエットはしなきゃなあ。。

すごーい!

しろさん すごーいすごーい 大感動!!
沢登、楽しそうーーーー。
水の中と山登りの時はシューズを履きかえることとか
勉強になりました。一度 やってみなぁ。です。
久々にいろんな細胞が騒いでいます。
事前の準備や心得など必要ですね。写真もGOOです!最高ーー!

■NOAHさんへ
おつかれです、転居探しでパンプキンも行けなくなったとは残念。
わたしも友達が出ているので応援に行く予定でしたが、休日出勤で会社に行っておりました。お互い切ないですな。
わたし、小笠原でやった沢登りが楽しくてね。そのときはパシャパシャしながら遊びで登っていったの。今回みたくロープやハーネスまで使い始めると結構難易度が高くて大変だけど、タイミング合えばぜひ行きましょ。
写真、喜んでくれたようでなにより。実際には100枚くらい撮ってあるので今度お見せしますわー。

地味に

がんばってますねぇ~~v-91

しろさんがビレイをしている写真が見たかったv-12
でも、きっと上手にできたのでしょう。


この調子でクライミングにも通っちゃってください!

迫力十分

すげえ迫力ありの写真です。
とくに3、4枚目は想像できるような撮り方。
撮影された方もかなりカメラ上手な方?
しかし、今年はいろなんものへのチャレンジ続きますね。
あとは、何をやろうとしているのでしょうか。

■つぎさんへ
ビレイはうまく出来ました、ガイド講習で教わったのをきっちり。ロープワーク・たぐり寄せ・肩がけもバッチリです(と思いたい)。わたしの足場確保のためJさんが上っている姿が見れないのは残念でしたが。
沢登りは3回目ですが、必須スキルであるクライミングのセンスが無いとひしひし感じております・・・ このまま沢屋の世界へ進むのは危険もあるので、一応9月頃に近所のスクール入ってみようかなと薄っすら考えてはおりますが、どうなることか。

■素浪人さんへ
お久しぶりです。トレイルランでは尾根の雄大さはよく見る景色でしたが、沢に入ることはあんまりないので毎回新鮮な景色です。
沢はじめじめしているし、虫も多いし、日もあたらないのですが、夏の暑い日に水と遊びながら進んでいくのも楽しい山遊びだなあと感じました。
3,4枚目の写真はパートナーのJさんが撮っています、少し遠くからとると全体が入っていいですね。防水カメラが役にたってます。今後ですがキャンプや星空を眺めたいなあと思っておりますよ。

画像見るともうこれは素人が立ち入れない領域って感じですね。

尾根、やっぱり尾根でしょ(笑
尾根こそ最高?!

■Paraさんへ
いや、わたしも限りなく素人なんですが(汗)。
歩いていて気持ちが良いのは尾根と思いますが、今回の沢の写真は如何でしょうか。
山での楽しみ方っていろんなアプローチがあるんだなあと感じた沢登りでありました。
尾根も岩尾根とか行くとまた違った感じになるかも知れないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/162-21168ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。