2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 ARJS三浦横須賀大会 へゆく

ARJS三浦横須賀。
競技種目はシーカヤック、シュノーケリング、トレラン、ロープワークなど。アドベンチャーレースの中でも、水物メインのこの大会。ぜひ参加してみたく、まめさん、げらちゃん、わたしの3人でチームを組んできました。

海をフィールドにするこのレースは荷物がすごく多くなった。今年はMTBが無いそうですが、それでもクライミング装備、ウェットスーツやシュノーケリング装備、トレラン装備。大型バックが2つに。
まめさんとげらちゃんは車にカヤック積んで登場。競技説明会では地図は全部で5枚あること、CP36まであること、赤CPは必須だが青CPは任意であること、競技セクションごとに関門時間を超えた場合は次へスキップとなること・・・などなど。夕飯も弁当として提供されるし、ホテル前泊込みのレースなのでのんびりできます。

DVC00172_20090602231612.jpg DVC00170_20090602231630.jpg
前日の競技説明です                 No12「湘南フラフラ ライダーズ」で参戦

朝3時半起床。こんな時間に起きるなんてサロマや野辺山のウルトラマラソン以来か。食事もそこそこに、着替えてスタート会場へ向かう。
最初のセクションはシーカヤック。ゼッケンの下にはライフジャケットやスプレースカート(カヤックに海水が入らないようにするカバーする布)を装備しています。
P5310166.jpg
スタート10分前。3人1組で、今回は19チームが競います。

朝5時半スタート。
シーカヤックまで走り乗り込みます。2人乗りシーカヤックにはげらちゃんとわたし。1人乗りシットオンにはまめさん。2艇が離れないようにロープで牽引。カヤックを漕ぐ距離は地図をざっと測ると7kmくらいでしょうか。げらちゃん曰く左右に曲がるためのラダーが調子悪いようで、左右の漕ぎ方の回数を変えながら進んでいきます。隣には盟友であるゼッケンNo2セブンヒルズが快調にとばしてます。
P5310167.jpg
各チームが一斉に早朝の海に漕ぎ出します。

ブイが見えずらく、向かう先がいまいちピンときませんが。先頭のげらちゃんの先導により、CP1のある海岸に到着。カヌーを降りてウェットスーツを脱ぐ。トレラン装備に着替え、CP2の懸垂下降へ向かう。
P5310171.jpg
ハーネスを装着し、崖から懸垂下降中。

崖を降りた後は海岸沿いに走る。コースタリングと言うセクションでしょうか。波打ち際で靴も濡れたりします。
P5310173.jpg
普段山を走るので、こういう場所を進むのは新鮮であります。

P5310187.jpg
うーん、さすが海メインの大会か。普段ならあまり渡らない場所を越えます。

海岸沿いから道路にでました。ここからしばらくはアスファルトです。
舗装路をひたすら走りますが、心配していた坐骨神経痛による腰痛と左足が痺れ始める。まだCP3を越えたばかりなのに大丈夫なのか。
まめさん・げらちゃんの二人はジョグ。しかし、そのジョグに全く追い付けない。なんとかCP8に到着するものの、なんと関門2分前。結構頑張って走っているのに2分前ってきつい。
ペースは遅いのに、汗は大量に出るし唇もカサカサに乾いてる。ハイドレーションの水がもう尽きかけていた。まずいなあ・・

城ヶ島へ渡る橋のところで、前日に挨拶したゼッケンNo14タケコプターのたけさんに会う。
城ヶ島にはCP10~14があり、彼らはCPを周って戻ってきたとこ、我々はこれから向かうとこ。 
 たけ 「えっ、これから行くんですか!?間に合いますか?」
 しろ  「いや、とにかく頑張って走ります・・・」
DVC00178_20090602231837.jpg
これが城ヶ島のCP配置。CP10近くの橋の上で会ったタケコプターの皆さんが優勝します。

もはやわたしのペースはキロ8分くらいか。城ケ島付近では歩いて周るが、もう歩きでも二人に追い付けなくなっていました。ル―ルにより数100m以上離れると失格になるので随所で待ってくれています。せっかく誘ってもらえてチームも組めたのに、こんなことになるなんて。いま、ものすごくカッコ悪い。

まめさんもげらちゃんも地図読みをしてCPを取ってきてくれます。わたし、地図読みスキルで呼ばれたのに、後ろから追いつくのに必死で息が乱れ地図はほとんど読めず。期待された役割も果たせず、情けない気持ちでいっぱいだった。
P5310194.jpg
ARJSのCP配置は難しい。ぱっと見えない場所にあったりします。

ペースがかなり落ちているわたしに、まめさんが
 まめ 「しろさんのハーネス持とうか」
 しろ 「いや、大丈夫です、頑張ります」

女性に装備を持たせるなんてできません、この時はまだ気が張っていたのですが・・・ よほど痛々しかったのか、2回目に「ハーネス持つよ」と言われた時には意地を張らずに甘えることにしました。少しでもわたしが早く走ることで、全体のペースを上げないと。

動かない左足を引きずり、有人チェックポイントCP15に辿りつく。
スタッフ参加していたレナちゃんからも大丈夫なのと声をかけられ。ハーネスを持ってもらっている姿とかかなりトホホでみっともないのですが仕方ない。
この後のCPは全て飛ばして4km程先にあるCP26へ行くことに。まめさん、げらちゃん、大幅なショートカットでごめんなさい。

P5310189.jpg
郊外を走ります、車も少なくのんびりしてますが、景色を楽しむ余裕はなく・・・

日差しが強くなり、肌が焼けるような天気のなか、CP26に到着。
今回のレースにはシュノーケリングがあり、1人がカヌーに乗り2人が海に潜りCPを取ってくると言う珍しいものです。海スイムが得意なわたしは走れない分、そこで役に立たねばなりません・・・が、そこに行くには関門制限がありまして、あと30分以内にCP31に着かねばなりません。CP27,28,29を全部飛ばして、更にCP30の懸垂下降の先にCP31はあります。
 しろ 「シュノーケリング・・・どうします?」
 げら 「行きましょう」

わたしのペース次第でシュノーケリングができるかが決まる。CP31を目指して飛ばして走ることにする。それでもキロ6分半くらいか。普通の人から見たら全然飛ばしてるようにみえないと思うけど、自分が得意なスイムでチームに貢献したかった。

CP30の懸垂下降ポイントに着きます。あと20分でクリアしてCP31へ向かわないといけないのですが、他のチーム待ちでちょっと混んでいた、間に合うのか・・・ ハーネスを再び装着し、降下する順番を待つ。
P5310202.jpg
本日2回目の懸垂下降。ロープ摩擦でエイト環がとても熱くなる。皮手袋買ってよかった。

結局のところ、CP31はわずかに数分間合わなかった。シュノーケリングセクションはスキップとなり、カヤックでゴールを目指すことになります。ここで盟友チームセブンヒルズに会うのですが、彼らもシュノーケリングはスキップとなった。お互い残念です(後で知りましたが、シュノーケリングに間に合ったのは数チーム程度だったそうです)。
ハーネスを外し、再びウェットスーツを装着。約7km先のゴールへ向かいカヤックで進みます。
P5310203.jpg
すっかりいい天気。このシーカヤックが最後のセクションです。

海は全く目印が見えず。こりゃあ厳しいなあ、どこへ進めばいいのやら。
カヤック国体選手のげらちゃんに言わせると、このペースはかなり遅いらしい。カヤックだけで片道30分くらいは差がついていそうだ。
1時間以上漕ぎ続け、対岸が見え、頑張って岸へ向かって行く。ようやく砂浜へ乗り上げて、あとはゴールゲートに向かって走る。

P5310209.jpg
ゴール! 空の青さと高さがまぶしかった。競技時間8時間42分、全19チーム中12位。 

なんとかリタイアせず、ゴールへたどり着きました。しかし、痛みで走れもせず、遅くて地図も読めず、わたしの存在はただ単にチーム総合力を下げただけでした。ほんとに情けなく、申し訳なく。
しかし、まめさん、げらちゃん共にわたしを最後まで励ましてくれました。すごく器の大きな方達だった、逆の立場だったら自分にここまでの事が出来たんだろうか。
今回親切にして頂いたことはずっと忘れません、もしお二人に困ったことがあれば、役に立てるか分かりませんがすぐに駆けつけます。
そして、いつの日か自分が次の誰かに同じ事をしてあげよう。そんなことを感じたARJS参戦でありました。

コメント

うわ~~凄いレースですね。身体のありとあらゆる機能が必要みたい。。。
しろさんも沢山がんばりましたね。
いつか誰かに返したい。その気持ちとってもわかります。
ワタシもトレランで塩をもらった時に思いましたもん。
その気持ちが大事です。

おつかれさまでした☆
これまた楽しそうな大会ですね~
まずは完走、今度出るときは今日以上の成果が出せるようにってことで良しとしましょうよ♪
ところで、城ヶ島、高校の時に「磯採集」の実習で行きましたよ☆
海沿いの岩盤の地層が独特だったのがとても印象的だったな~

■Paraさんへ
いやはや、やっぱ身体がちゃんとしてないとダメですね。全体のペース落とすわ、期待された地図読みは息が上がって出来ないわでほんと申し訳なく。
チームメイトに助けられ、励まされたこと、そのありがたみが身にしみました。昔のわたしだったら身体が絶好調なんで、周りも気にせず突き進んでいくだけだったかも。
故障は切ないのですが、少しずつ視点が変わってきました。親切にしてもらって、わたしも同じことを出来る人になりたいってしみじみ感じております。

■shizuさんへ
今回のアドベでは必ず取る赤CPと、任意の青CPがあるんです。もちろん多くのCPを取れば得点が高くなるので、成績が上位に(タイムが遅くてもCPが多いほうが順位が上がります、ただし制限時間オーバはNG)。この辺はチームの考えと駆け引きがあって戦略性がありました。
磯採取とは渋いですね、とても面白そう。何を採取するんでしょ? 魚とか岩盤とか? 岩盤地層は模様がキレイだった。城ヶ島はお土産屋とかあるし、食事も磯料理屋が多くあるし、こんどは観光で来たいなと感じました。

おつかれさまでした

なんか覚えのない風景の写真が。。。
しろさんに楽しい大会だって聞いてたけど、ロードが長くてなかなか辛かったですよ~~・・・
でも、久しぶりにクタクタになるまで遊びました。
では~。

次はどこで会うかな?

■Jさんへ
おつかれさまでした。レース中に知った顔に合えるのは嬉しいものですね。
振り返ると盛りだくさんで楽しいレースでしたね、また出たくなっちゃった。天気のいいのがなによりのご馳走だったな。見覚えのない写真がありましたか。どれだろう・・・
身体を治してセブンヒルズとデットヒートを繰り広げられるようになりたいですよ。初参加7位はすばらしい、これは南房総が楽しみですね。応援しています。
次で会えるのはどこだろう・・・・ アドベの予定は入ってないんですが、ロゲかオリエンに歩きの人がいたら行こうかなと。あとは沢遊びとキャンプに行きたいな。

優しさわほんとに大事ですねぇ(≧∀≦)

めちゃ感動しました★

しろサンぉつかれさまぁデス(*´∇`*)♪

■めぐさんへ
腰痛でトホホな感じが漂うなか、めちゃ感動とはうれしいです。
もし去年の絶好調だった自分と入れ替わることができたなら、ガンガンに走っていけたから、チーム一同入賞目指して盛り上がっていたかもしれません。
今回のような人の優しさって言うものは、そんな元気なときには気づきずらかった気がします。故障は切ないけど身にしみるほど感謝できることに気づけたのは良かったかなって。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/152-1a45aa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。