2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャーレース エクストリームシリーズ那珂川大会 へゆく

本日はエクストリーム那珂川へ参戦。
3人でチームを組み、地図上のチェックポイント(CP)をトレイルラン、MTB、カヤックと3種目を操り周っていアドベンチャーレースです。
故障中なんでチームが組めないなあと諦めていたら、リーダのうらさんが気の毒に思ったのか、はてさんとみおんが歩きチームで組んでくれることに。はてさんは去年の大井川でのチームメイト。みおんはランナー仲間であります。
今回もSevenhills Blackのチーム名で参戦。Sevenhills Red、Sevenhills Green、Sevenhills Blueの4チーム12人で参戦です。

栃木県那須烏山市にある会場へ。
DVC00145_20090412201005.jpg
スタート会場です、もうMTBを並べてます。自転車だらけ。

DVC00140_20090412201113.jpg DVC00149_20090412201138.jpg
忘年会と新年会でお世話になったKIWAMIの皆さんと再会。なまさん今日も筋肉がすごい。

DVC00142_20090412201356.jpg DVC00143_20090412201411.jpg
ワイルドライフ会長とにしもやん、お久しぶり   ミキティーさんお久です、クロマニヨンズの方も

DVC00147_20090412201548.jpg DVC00155_20090412201620.jpg
チームのみんなとスタート前のひととき        まずはMTBからスタート

MTBに乗り、市街地から山間へ。山道の急なところは押して歩きます。
CP3へ行く時、途中で道路を交差するのですが、あまり深く考えずそのまま山道へ入った。今考えれば山道に入る必要は全く無かった(汗)。青線の道路を走行すればよかった。みおんが 「20分はロスしたーッ」 と悔しがっている。
CP2CP3.jpg
「MTB乗ったら山道でしょ」 と言う思い込みでしょうか、アドベンチャーレースの経験不足かも。いずれにせよ必要のない山道を担いで走ってしまった。MTBで山道は楽しいけど、ここは反省すべき点。大きな時間ロスになった。

DVC00161_20090412202122.jpg DVC00163_20090412202142.jpg
急坂はMTBを担いで上がる                丸太も越えていきます


難易度の高いCP5へ。ここは地形図で見るとさほどではないけど、現場は結構な急坂。
自転車を担いでCP5→CP6と渡り道路を伝って降りるかと思っていたら、みおんから 「MTBをここに置いて、歩いてCP5とCP6を取りに行きましょ」 との提案。なるほど、我々はMTB担ぎに慣れてないのでいいアイデア。
cp5cp6.jpg
途中にMTBを置いて、5・6CP間を往復することに。ナイス判断。

DVC00179_20090412202629.jpg DVC00176_20090412202654.jpg
MTB担ぎを最小限に                   この高さ、MTBを担ぐのはかなりつらい

MTBセクションを無事に終わらせて、カヌーセクションへ。
関門10分前くらいに滑り込み。大井川では時間切れでカヌーまでいけなかったから、レースではカヌー初体験です、とても嬉しい!
1人ずつ交代しながら3人が全員カヌーで決められたコースを走ります。水物は楽しいなあ。

DVC00182_20090412202745.jpg DVC00181_20090412202802.jpg
メンバー交代中                     kimiさん陸上でパドルの練習中、楽しそう

無難にカヌーも終わり、トレランセクションに入ります。わたしが故障中なのでチームは歩いて進みます。
DVC00188_20090412202916.jpg DVC00186.jpg
歩いて進む (ほんとは走りたい)           レース中ですが、アイスとコーラを買う

そして最も苦戦したCP10。
地形図だけみると道沿いに歩き、CP10をゲットできるとのほほんと歩いていたら、先行する撃沈隊と遭遇。
立ち止まっているので、どうしたんですかと聞いたら 「道が無いんです」 とのこと(1)。
仕方ないので北へ向けて藪漕ぎしていくが、これは道なのか? (2)で東に向かう道を見つけたが、なんかしっくり来ない。間違えている気もするけど方角は合っているから進むしかない。
(3)を越えてさすがにロストコースと判断。こうなると現在位置を特定してコース修正しないと。

これまでを整理して位置を特定してみる。
  ・道を北へ進んでいた、主に尾根線上を移動
  ・その後、東へ進んで20mほど尾根を下ったところに今いる
  ・目の前(北側)には大きな谷線(真ん中の緑線)
  ・左右(東西)には尾根線、これらは小ピークに近い(緑線の端2本)


歩行時間から移動範囲を加味、このエリア内でこれらの条件に当てはまるのを探すと・・・現在地は(4)だな。 CP10は南東なので、南下すれば道があるはず。メンバーを呼び、南へコンパス直進開始する。
CP10.jpg
青い矢印に沿って道を進みたかったが、実際には赤線。ちなみに水田マークは水色2本線。

南に下ると沢にでる、湿地帯だった(5)。過去には水田として使っていたのだろうか、あぜ道も薄っすらとある。地形図ともピッタリ一致するので、これが本来歩く予定だった地図上の道かと。この先にCP10はあるはずと、一安心していたらその道を歩いてくるチームがいるではないですか。
「ええっ、どうやってこの正しい道を見つけたの?」 レース中に他のチームにこういうことを聞いてはいけないのですが、どうしても気になったで聞いてみた。

DVC00193_20090412203100.jpg DVC00194_20090412203122.jpg
あれ? 我々が来たかった所から人が来た      沢線を進む、この先にCP10があるはず

 しろ 「この道の入り口はどこでみつけましたか?」
 相手 「入り口はちょっと見つけづらかったですが、水田に沿って歩いてきましたよ」
 しろ 「え? 水田? そんなのあったかなあ・・・? あっ! 地図に小さく水田マークが!」


ようやく原因を理解しました。
道上に水田があるんで本来は沢線を歩かなくちゃいけない。しかし、我々は山を登り始めてしまった、ようするに(1)の時点ですでに道をそれて、間違っていたのです。だから途中で道もなくなっていた。
(4)で現在地を特定し道に復帰しましたが、確かに考えてみれば歩いた地形(1)(2)(3)の全てが地図と一致しない違和感があった(方角だけは合っていたので進んで行きましたが)。地形をもっと意識していれば最初の部分で気づき、沢線や水田への入り口を探したはず。
無事にCP10を発見したが、気分は晴れず。あちゃー・・・大失敗だったなあ・・・

さて、ゴールはCP15なのですが、我々はCP11まで行く権利があります。
CP11は遠いのですが、おそばなどのエイドがあります、頑張ってCP11へ到着。おそばに、お餅に、干物、天ぷら・・・食べ放題でした。

DVC00198_20090412203248.jpg DVC00202.jpg
地元の方々にご馳走になった              もう夜だ、ヘッドライトを装備

さて、CP12,13,14は我々のタイムではショートカットするルールなので、ゴールを目指します。
この場合、完全完走ではなく、部分完走と言う扱い。うちらは部分完走の最終走者です、いわゆるビリなのですが、リタイアではないのでスタッフの方がゴールテープを持って待ってくれています。
道中、ゴールしたメンバー、お友達、エイドを撤収したスタッフらの数々の車から、「頑張れよ!」との声援。
ゴールではスタッフの拍手の中、3人でゴールテープを切りました。遅くまで待っていただいてありがとうございました。

DVC00203_20090412203442.jpg
ゴール後、すいとんを頂きました。もう周りは真っ暗です。

ゴールにはワイルドライフの会長も。スタッフとしてN本さんが出ていて、こちらもご挨拶。
急いでみんなの待つ銭湯へ向かうと、撃沈隊隊長が待っておられてプレゼントですと 「それいけ!撃沈隊2008 DVD」 を下さいました。わー、ありがとうございます。今回はレース中も何度も会えましたね、いつか飲みながらコース検証でもしましょう。

DVC00204_20090412203508.jpg DVC00153.jpg
これが撃沈隊DVD、帰ったら見てみよう      リーダー率いるSevenhills Redのみんな

Sevenhills Blackとして歩きチームを組んでくれたはてさんとみおん、リーダのうらさん率いるSevenhills Red、Green、Blueのみんな、会場で会った撃沈隊、KIWAMI、ワイルドライフ、クロマニヨンズの皆様、そしてサポートスタッフの方々、声をかけてくれた地元の人々、全ての人に感謝を。すごく楽しかった1日です、ありがとうございました。


【4/16 追記】
GPSログデータ、移動距離約43km。カヌーセクションは濡れると壊れるので未計測。
MAP.jpg
順位は36チーム中27位 10時間36分(完走)(CP11からゴールへ、CP12,13,14はスキップ)
我々は最終でゴールしたと聞いたので、てっきりビリと思っていました。しかしCP11を通過しているため、CP11をスキップして先にゴールしたチームよりも順位は上だそうです。いつかスキップなしの完全完走したいなあ。

コメント

お疲れさまでした。

CP10は難しかったですよね。
あそこはつい尾根に乗っちゃいますよね。うちはJさんがすぐに気がついたから、難を逃れましたが……。
CP5は周りのチームに引きずられましたね。周りの動きにとらわれない判断力が必要だなと改めて感じました。
お互いまだまだ経験が足りませんね。これからもがんばりましょう!

今回は一緒に出れて楽しかったよ~
魔のCP10。ちゃんと地図見たら、どう見ても正解は谷線なのに、なぜかあの時「尾根尾根」と思って進んでしまったなあ。どんな時も客観情報を冷静に見ることの大切さと難しさをあらためて実感...
でも数ヶ月前に比べたら、お互いかなり進歩していたとも思ったよ。あとはひたすらTry&Errorの繰り返しかな。
また山遊びしましょうね~

まだ腰の具合良くないんですねぇ~(+o+)

えらいつらそうなレースだなぁ。
マウンテンバイクを担いで登るなんて・・・。女性もでしょ??
パワフルすぎる。

でもカヌーは楽しそうね♪

おつかれさまでした

CP5付近でしょうか。すごいところを皆さんMTB担いでいますね。
CP5からCP6をMTBおいてピストンしたのは正解だと思います。すばらしい。
うちは迷ったその場から離れたかったのでその発想ができなかったです。

迷ったのがCP10だけならすごいナビゲーターです。
次回もがんばりましょう。

うわ~~

すげーー楽しそうだね!
いいないいな~~~~

■つぎさんへ
CP10は何も考えずに道だけを見て進んだのが原因でした。それにしても尾根線を登ってしまったのは致命的ミスであり言い訳もできません、大反省です。
平塚先生からも「慣れるまでは尾根の分岐では必ず整置すること」って言われてたのに・・・基本を守っていなかった。きちんと注意して読図していたら回避できたてたのに。まだまだ注意力や気付きが足りないですわ。

■miooonさんへ
今回、歩きチームが組めず参戦は見送る予定でしたけど、みおんのおかげで参加することができました、ありがとう。
最後まで歩かせちゃったね、せっかく膝が治ったんだから走りたかったと思うけど、そこは許してね。
しかし、みおんの高い読図能力にびっくりしたよ。あの高難度のCP5だって一発的中させてたし、いったいどんな勉強と経験をしてきたの? 読図スタートの時期も一緒だった気がしたんだけどなあ・・・

■himeさんへ
そそ、女性も担いで登ります。
チームによっては女性の分をチームメイトの男性が担いだり、ロープで牽引したりします。うちはゆっくりなんで、のんびり行きましたわ。
カヌーに興味ありますか! それでは世界一の朝食に続く、第2回OFF会には「カヌーと旨いものツアー」なんてどうでしょ。

■Jさんへ
CP5、CP6のピストンはみおんの意見ですわ。今回チーム組んで彼女は判断力・洞察力がとても高いと感じました、今後リーダー経験を積んでいったらすごい人になるかと。
わたしもCP10のミスにおいて、その後の位置特定と復帰を適切に行えました、もう有度山ロゲの失敗は繰り返しません。
以前は「迷ってどこだかわかんない」だったのが、今では「間違えるけど、気づいて修正ができる」って感じになりました。
Jさんのいる「そもそも間違えない」って一段上の世界へ追いつけるようにがんばります。

■mepannaさんへ
お、こういうの好きとは、レースによっては懸垂下降もでますよ。
トレランナーかつ山屋のmepannaさんと組めたら楽しそうです。こちら、歩きで参加の人が見つけられず、今後のレースはすべて白紙のトホホ状態。もし故障中のわたしでよければ、ぜひ組んでくださいな。
読図山行も行きましょ。あえて藪の時期を選んで難易度上げようかと思ってます、こちらもぜひ。

しろさん、Sevenhillsの皆様、お疲れ様でした。
レース中、あちこちでお会い声を掛け合うだけでも
元気をもらえて、近頃レースの楽しみが増えました。

那珂川は桜も満開だったし、天気も良いし、最高の環境でしたね!
暑いくらいの天気の中、カヌーも最高だったな…

´ω`)ノ完走おめでとうぅ~~♪
完全ぢゃなくっても、凄いよ!
10時間36分、お疲れチャンでした!

これって、エクストレモの大会なんだね!
去年の11月に徳島南部で開催された
「 四国エクストリームチャレンジin南阿波 2008」に
スタッフで参加してたんだよ!
ワシ!
スイパーでね!
だから、そのキツさや楽しさなんかも少しだけ分るよ!
(その大会で優勝したのが「KIWAMI」で、準優勝したのが
ウチのブログでもちょくちょく出てくる「産地直走」)

でも、いいねぇ~やっぱ、アドベいいわ~ウラヤマシイ

今年の徳島大会もたぶん開催するし・・・
たぶん私もスタッフだしww

どう?徳島にアドベしに来ない??キツイヨww

■撃沈隊 Kawaさんへ
那珂川大会お疲れさまです、天気が良いのが何よりのご馳走でしたね。
今回はレース中にも会えまして良かったです。わたし、いつも楽しそうな撃沈隊にあこがれておりましたので、いろんなところで声をかけてしました、はは。大井川で初めてお会いしたのが昨日のようです。
カヌーは楽しかったですね、これからシーズンに入るからわたしもちょっと練習してみようかな。

■ごうやすさんへ
おおぉ、南阿波大会のスタッフとは! ぜひ飲みながら裏話とか聞かせてくださいな。
今年は選手として参戦はしないんですか? ごうやすさんならすぐにメンバー集まると思いますよ。
もし、集まらなければわたしが徳島まで行きますからチーム組みましょう、スイムと読図はお任せを(11月なら体も治っていると思いたい・・・)
ごうやすさんのいる四国に遠征も楽しそうだなと感じております。フィッシュカツ、しっぽくうどん、鯛そうめん、炙り金時を食べてみたいのでタイミング合えばぜひご案内お願いします。

お久し振りです。

鎌倉の切通しを散策しているときに,
自転車に乗っている人に遭遇し「?!」と思っていたのですが,
こちらを拝見して
ごく普通だ
ということが,漸く理解できました…

■ののんさんへ
あはは、ごく普通ですか。そうかも。
MTB組はものすごく山が好きでね、「今度の日曜日、山サイ(山でサイクリング)行こうよ」って飲み会で言えば、即座に20人くらい手を上げるくらいのMTB好き。しろちゃんもMTBを買いなよと言われているのですが、置き場所が・・・
GWのあたりでスイムネタを2本ほど書く予定なので、またよろしくです。TIのビデオもありますから、一緒に見ましょ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/141-b6b772e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。