2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読図山行にゆく ~第2回 新柵山編~

道の無い山を「地図とコンパスだけで行く」、読図山行の第二回です。
前回、二日酔いにて行けなかった後半ルート(新柵山)にようやくチャレンジ。
距離が長いので今回もテント装備です。行きたいとコメントいただいた方にはすみません、夜出発なのでお誘いは控えました。ボルダリングから帰ってきて、そのまま山へ行っています。
ホントは1日で歩ける距離なんですが、テントで酒盛りしながら、おしゃべりで夜更かしし、朝はのんびり出発して、読図して山を歩こうと言うゆるゆる企画であります。
うーん、故障中とは言え、だんだんランナーの世界から離れている気が・・・

DVC00261_20090309221625.jpg DVC00264_20090309221642.jpg
テント泊の場所、高山不動尊を目指します      師匠がヘッドライトで地図読んでます

21:04にいつもの西吾野駅に到着、すっかり定番となったこの駅。
師匠の負担を減らすため、テントや水など重いものを受け取る。30リットルザックがパンパンに。
 しろ 「30リットルって意外に小さいんですね、あまり入らなくて」
 師匠 「そうよ、しろちゃんが次回買うときは100リットルザックね」
 しろ 「それはデカ過ぎるのでは、しかし夜に山歩くとテンション上がりますね」
 師匠 「ほんとよね、あたしディスニーランドよりも山の方がテンション上がるもの
 しろ 「それはすごい、でも見事に真っ暗ですね、登りもつらいなあ」
 師匠 「ハセツネの夜もこんな感じなの?」
 しろ 「そうですね、よく似てます。2000人走るから人がもっと多いですが」


暗闇の中、約5kmの登り山道を90分ほど歩いて高山不動尊へ到着。裏手の小道へ入りテン場(テントを張る場所)を決定。
持ってきたお酒を出す、師匠は甘いお酒が好きなので、梅酒のゼリー飲料とか、カクテル系のを買ってきました。つまみで持ってきたチーズディップとクラッカーがお気に召されたようで、 「うまーい、これすごくいい!」 と絶賛。持ってきて良かったです。

 しろ 「そう言えば師匠の彼氏、今日はどうしてんですか?」
 師匠 「飲み会行ってる、さっきメール送ったら返信が来ないのよー(怒)」
 しろ 「しかし、師匠にこれだけ好かれる彼氏は幸せ者ですな」
 師匠 「そうでしょー、幸せ者でしょー♪」

ここでは男らしいと評判の師匠ですが、彼氏の話になると少女に戻ってしまうのか、もうクネクネしてます(汗) 深夜2時くらいまで宴が続いて、就寝。

DVC00265_20090309222555.jpg DVC00267_20090309222614.jpg
朝です、テント撤収中                  朝食はチキンラーメン、わたしはカップうどん

朝は9時過ぎに起床。ウグイスの声が聞こえます。
すごく良く寝ました。なんかぐっすり眠れた気が。朝飯作って、のんびりしてたらもう11時。

 しろ 「なんか、ちょっとゆっくりしすぎましたね」
 師匠 「そうね、テント泊で出発11時って、朝電車で来ても同じだったね」
 しろ 「でもまあ、朝食も楽しかったし。家よりものんびりした朝でした」


ここから6.2km先のブナ峠(標高883mピークのすぐ近く)にお昼には着くように急がなくちゃ。
DVC00273_20090309223422.jpg
こちらが、本日のスタート地点の「ブナ峠」。予定より15分遅れくらい。

ここから新柵山読図のスタートです。高低差500mの下り尾根を麓まで下ります、タイムリミットは16時、とにかく下りの分岐に注意かな。
一応、道に迷ってもエスケープルートもあるし、このあたりのバスルートは全部調べてあります。日没に備えてのヘッドライトもあるし、食料・水・テント・寝袋まで装備していますので、何が起きても大丈夫。準備万端です。

歩いてみると、ずいぶん道幅が広くて歩きやすい。
 しろ 「あれー、おかしいな? ずいぶん道が整備されてる。車も通れますよこれ」
 師匠 「整備されまくっているわねえ」
 しろ 「このルートは人が入らずに荒れてて、整備されてないって言うから選んだのに・・」
 師匠 「あたしも人がいなくて、荒れていて、道の無い山が好きなの」
 しろ 「じゃあ前回の読図山行なんて最高ですね」
 師匠 「そうなの、だから整備されて、道がはっきりして、人が多い富士山とかは登らないわ」

そんな師匠のオススメ山は、お父様と行かれた三重県の大杉谷とのこと、わたしもいつか行ってみたいなあ。

DVC00269_20090309223829.jpg DVC00277.jpg
師匠がゆく                         わたしもゆく

さて、道沿いに歩くだけなので、特に難しいところも無く。
道も広いし、この新柵山のどこらへんが読図中級レベルなんだろうとか思っていました。しかし、日向根でトラブルに。
arasaku.jpg

青い線で進む計画でしたが、実際には赤い線(GPS記録)で進んでいました。すでにスタートが違う?
(1)のポイントがまず特定できず(推測では分かりましたが、特定するまでの情報が集まらず)。
色々探して(2)にいきます。「八木成へ至る」と言う看板がありましたが、地図では八木成は若干北西だったので、進んで良いか判断がつきませんでした。青線で行くのであれば、稜線の住宅地が近すぎるという判断もあり、(2)をまっすぐ進み八木成方面に進む案はボツに(実際にはそれが正しかったのですが・・・)

位置をはっきりさせるため(3)へ向かいました。ところが(3)はT字路になっておらず西に行く道しかありません。現場には(3)から東に行く道がないのです。 青線のルートが辿れない・・・そうなると、そもそもここが(3)なのかも疑問になってきます。
位置特定のため(3)を北へ進み、504mピークを確認。西に進み(4)のピークとあわせて鞍部を確認。地形から見ておそらく位置は合っています。 504mピークに戻り新柵山方面に正置し、(8)方向へコンパス直進開始! (5)の辺りを進みます。

意を決して進むと・・・歩いて1分で太い道に出る(ぉぃ)
何だこりゃ、行き止まりから始まっている道です。 地図と違うなあ。 でも、ココをまっすぐ行けば新柵山のはず。しかし、進んだところ、(6)で十字路に出くわす。

 しろ 「え、何で十字路が? しかも道太いのに地図に書いてないです」
 師匠 「コンパスだと・・・こっちね、下のほう」
 しろ 「はい、そうですね。下のほう・・・とりあえず進みますか」
 師匠 「あっ、嫌だ・・・なにこの違和感。 尾根のはずなのに谷線じゃない? おかしいよここ」
 しろ 「それに下りが急すぎませんか? ここ20m以上は降りてますよ」


二人しておかしいなと思いながら進んでいった先にて、目の前が開け民家の一帯に出る。どう見ても新柵山山頂へ向かっている雰囲気はなかった。
 しろ 「うわー、やっちゃった。コースミスですよ、これ」
 師匠 「さすが読図中級コースね、やっぱり難しいわ」
 しろ 「なにを間違えてこうなったのかなあ?」
 師匠 「うーん、わからない」


二人して座り込んで考えますが、答えから言うと(7)にいます。
時間は15時を回ってます、日没まで時間がすくないことを考えると下山する決断もありなのですが、あまりに悔しいのでもう一回さっきの怪しい十字路に戻ることに。

DVC00286_20090309224818.jpg DVC00287_20090309224834.jpg
こんな下り道、この先に民家が           (8)のあたりに看板が、もっと手前に置いてよ

十字路に戻り、別の道へ進むと「新柵山」の看板が。
 しろ 「師匠、やっぱりこっちで合ってますよ」
 師匠 「看板ならもっと向こうに建ててほしいわよ」
 しろ 「しかし正置したにも関わらず、なんで間違たんだろ?」
 師匠 「やっぱり違和感を感じたら戻らないとダメね」


後は進むだけ。もう難しいところはない。
新柵山ピークもあっさり発見、下りは藪漕ぎルートを進んでも良いのですが、事故防止のため日没になる前に下山することに。道沿いに進んで、無事に下山。帰りはバスに乗って30分、JR明覚駅に到着。この後は池袋に出て打ち上げしました。

DVC00289.jpg DVC00292_20090309225055.jpg
ようやく新柵山山頂、標高490m             明るいうちに無事下山できた

【おまけ】GPSによる2日目のルート。そのままだと縮尺が大きくなってしますので、縮めました。
なお、1日目は高山不動尊に行くだけなので省略しています。
arasaku2.jpg
1日目:西吾野駅~高山不動尊 5km 2時間(休憩15分含む)
2日目:高山不動尊~ブナ峠~新柵山~馬生バス停 16km 5時間半(休憩1時間含む)

今回は道がしっかり整備されていましたが、それでも間違えてしまい、読図の難しさを再認識。
地図が間違っていたりするのは聞いたことありますが、実際に間違いに出くわすとは思わなかった。これからは細かなパーツが違ってもあまり慌てず、全体感から総合的に判断が出来るようにしたいと思います。

DVC00283_20090309225125.jpg DVC00294_20090309225142.jpg
昼食にリゾットを作る師匠、すごい           夕飯はしゃぶしゃぶにしました、うまい

師匠、第2回読図山行お疲れさまでした。ちょっと前回とは赴きが違いましたが、前日入りの酒盛りから楽しかったですね。また次回もよろしくお願いします。

コメント

超楽しそう!

ちなみにワタシは辛くて濃いぃお酒が好みです(きいてねーよ)
ワタシもこれから「山のごはん」をいろいろ工夫してゆきたいと思います。
まじで次回は企画してね(^^)/

お~いろんなハプニングが続出で面白そうだな~
整備されていそうな道でもこんな感じなんですね~。
今年の春、秋田堺の山に行こうかと思ってますが(トレランね)、やっぱり最初は歩いてちゃんとコース調べてからじゃないとおっかないかもな~って気分になってきました・・・山菜ゲッターの人達も「下ばっかりみてると迷うときもあるよ」と言っているので・・・。熊除け鈴も買いにいかなくちゃなぁ。

新柵山なんて聞いたことありません。
マイナーなところ攻めてますね~
これだけ読むとすっかり山の人ですね。

■mepannaさんへ
本格山屋さんから「超楽しそう」と、言われるとは嬉しいです。
こんなのでよければ日程合わせてぜひ行きましょう(メールで聞けばいいのかな?)、辛くて濃いぃお酒を全国の出張で探しておきますね。
うちの師匠は山ごはんにこだわるようで、リゾットを作っているときも、「ラーメン食べたスープにご飯入れて代用できないの?」って聞いたら「そんなことありえない、耐えられない」って言ってたなあ。

■shizuさんへ
はい、なんか最近整備された様子でして、地図と差異があり苦戦しました。
トレランで走るなら分岐をしっかり見ておけば問題ないと思います。逆に間違えても走って戻れるからリカバリ早いです。
走ると歩きよりも2倍くらい距離が稼げますから、楽しさも2倍かも!
実はわたし、周りに「山菜とりに行こうよ」と誘ったら反応ゼロでして(汗)、山菜人気ないのかなあ。

■Jさんへ
新柵山は駅からも遠いし、バス使っても30分以上かかります。奥武蔵ならここへ来なくてももっとアクセスの良い山があるから、あまり知られてないのかと。
それゆえ、「人が入らず荒れている」と聞いたので選んだのですが、整備されまくりで、思惑が外れてしまいました(汗)
まだまだ、山スキルはゼロに近いです。最近は天気図が読めるようになりたいなあと。天気図セミナー探し中ですわ。

天気図?

私も天気図や気象概況などに興味があるので、気象予報士の勉強しようかと考えたのですが、実際は数学と地学の世界なので、ためらっています。それにしてももの凄い山行されてますね。ところで高山不動尊の辺りにはクマ出ませんか?(←出るって聞いたことがあります)

■しゃおらいさんへ
今回の辺りは低層山でしたし、何気に民家も道路も近いので熊の心配はなさそうです。あと林業で相当手入れされてます、熊は神経質だからあそこまで人が入っているともっと奥に行っちゃいそう。
気象予報士って数学と地学の世界なんですか。アカデミックな世界なんだなあ。
天気図とか読みかたすら知らないので、山とか行く時に簡単に読めたらいいなあと思いまして、本でも買ってみようかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://x9000.blog98.fc2.com/tb.php/132-7271bace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。