2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Grasstrut」 のライブに行ってきました

3月は色んな予定入れてました。
北海道のツアーとか、アドベンチャーレースとか、お友達と会う約束とか。
震災でどれも中止になりました、新しい世界を経験できるはずだったのに残念でありました。そして、そこで新しく出会うはずだった人達とも、出会うことすらなくなってしまったのはもっと残念。この地震が無かったら、結構ちがう人生を送ってたかも。。たぶん。

水戸の実家の片づけするため休みとっちゃったから、土曜日は会社にでて仕事してました。日曜日は午前中だけ出社して、午後はライブを見に行くことにしましたよ。 
DSC09879.jpg
吉祥寺のライブハウス「曼荼羅」に到着。

いつもお世話になっているY:zzzzzzyさんが所属しているバンド「Grasstrut」が演奏します。
今回はこのチャリティーイベントを通してで皆で立ち上がろうって想いがあります。わたし、そんな頑張っている方々を応援したくなり駆けつけました。
「Grasstrut」バンドメンバーの方に会えました。ベースの諒さん、ボーカルのえみさん、お久しぶりです。Y:zzzzzzyさん、震災のときにもすぐにメールくれてありがとうね。ほんと優しい方々です。
DSC09888.jpg
おひさしぶりです「Grasstrut」の皆さま。今日もパワフルな演奏です

震災の時って、「被災地はすごく大変なのに、こちらは普通に暮らしてて良いのか」的な心理に陥ってどんどん暗くなってしまうんですって。神奈川では平時の暮らしが出来ていますが、わたしは東北の事を意識することで、自然と節電したりとかするようになりました。

だから、自分で出来ることとしてチャリティイベントを行っているステージ上の方々を応援をしたくなって。今回も演奏を通してパワーを頂けましたよ。4組のバンドが演奏しましたが、曲中のトークではどなたも東北の事を思い気遣っておりました。

DSC09889.jpg
CDを買うと募金になるんだって、これは買わねばなりません。

このライブはチャリティーなので、CDの売り上げが義援金になります。この手書きPOP一つにも想いがこめられているのを感じました。
水泳のマスターズ大会で会った岩手のみんなが無事でありますように。東北の復興に思いを寄せて、CDを購入。
DSC09893.jpg
実はすでに持っているので、今回の募金でCDが2枚になった。家と会社で聞けるように。

茨城の実家はなんとか大丈夫そう。岩手や静岡の友達も大丈夫そう。会社とか通勤とかもいつも通りになってきました。
さて、明日からも、もうひと踏ん張りしますか。がんばろう東日本。
スポンサーサイト

東北地方太平洋沖地震のこと(その2)

【前回の記事の続きです】

水戸で一人暮らしの母親と連絡はついたのですが、家の中はメチャクチャになり停電・断水が続いているとの事。
これは一刻もはやく駆けつけなければならないのですが、一般道・高速道路・電車のどれも使えず水戸に行く方法がありません。もはや公共機関で移動できる方法は存在しないのか。

そんなとき役に立ったのがTwitterでした。
タイムリーな情報が即座に入手できるので災害時に向いています。デマや噂も含まれるので注意は必要ですけど、それを差し引いても強力なツールだと実感しました。
 twitter2.jpg
なに!? つくばエクスプレスからバスで行く方法があるのか!

バス会社に連絡すると最終は15:10とのこと。電車も横浜線→小田急線→千代田線→つくばエクスプレス、4路線全部動いている。ダッシュで出れば間に合うかも。即効で水と食料を買って、13日(日曜日)の午前11時に神奈川を出発しました。
IMG_0422.jpg
以前、筑波山に登った時にきたつくば駅。水戸行きの臨時バスに乗ります。

バスがあることは知っていましたが、常磐高速を使うので運行しないと思っていました。今回はすべて下道で行くとのことです。
IMG_0424.jpg
水戸行きのバス。意外に並んでいる、9割くらいの乗車率でした

車中は重苦しい雰囲気で、誰もひと言も喋りませんでした。
これが被災地に向かうと言うことか。。 水戸街道といわれる国道6号は大渋滞とのことで、国道354号を使う大回りルートで水戸を目指します。平時なら1時間で着くところを、2時間半かけて水戸駅に着きました。

DSC09795.jpg
水戸駅にはまだ入れません、隣には警官が立っています。

水戸駅からは徒歩20分くらいで実家にまで行けますが・・・ 美しかった水戸の街はどこもかしこも傷だらけに。
DSC09796.jpg
水戸駅前の道路は陥没してしまい

DSC09794.jpg
道路に20cmほど段差が出来てしまっています、夜だと見えないかも

DSC09793.jpg
歩道のブロックは盛り上がって乱れています

DSC09799.jpg
殆どのコンビニやお店が閉まっていました、しかも期限を決めていない

DSC09797.jpg
ビルのガラス割れ、外壁材が崩れています

歩いた状況をまとめると
 ・停電、断水状況は地区によって回復状況がかなり違う
 ・家やビルはダメージを受けているが倒壊してはいない
 ・閉まっている店が殆どだが、たまに開いている店もある


11時に神奈川を出て、17時半に実家に着きました。
母親はケガなく元気です。停電と断水も復旧してました。持ってきた水と食料を渡してと、片づけをしないと。
DSC09816.jpg
父の資料部屋は崩れて埋もれてしまった

IMG_0432.jpg
先日亡くなった父の論文資料が出てきました

DSC09817.jpg
棚から落ちてしまった本を戻しますが、かなり大変です

母親に被害の状況を聞くと、水は市役所で配給しているのですが2時間待ち。ガソリンスタンドに至っては300台も並んでいて5時間待ちだったとのこと。母親は外に出たくないらしく、近所の人に水を分けてもらったらしい。
明日は落ちた瓦を片付けないと。ウチも修理を依頼したところ、40件待ちだそうです。
DSC09819.jpg
他の家も瓦が落ちている家が多い

IMG_0435.jpg
庭に落ちた瓦を片付けます

IMG_0437.jpg
東西南北に落ちているので、お隣の庭に落ちたのも片付けないと

IMG_0439.jpg
瓦が直撃して植木鉢が割れてしまいました

さて、食料品の買出しに行かないと。自転車でお店巡りをしてこよう。

 しろ 「お母様、食料の買出しに行きますが、何か食べたいものはありますか」
 母  「お父さんが生きていたら買って来て欲しいものはあるけど、あたしは特にない」
 しろ 「・・・」


社交的だった母親が少し変化していたことが気になりました。
電気が復旧したのにテレビの地震ニュースも見ないし、配達された新聞も読まないし、あまり外にも出たがりませんでした。

DSC09846_20110321222817.jpg
自転車で走ります、このくらいの段差なら色んなところで見かけます

DSC09845.jpg
多くのマンホールの周りは崩れたり、飛び出ていたり

DSC09847.jpg
千波湖のあたりです、道路は色んなところが通行止めになってました

DSC09849.jpg
アスファルトだけでなく、普通の地面にも地割れが

DSC09837.jpg
コンクリートブロックは崩れてしまい

DSC09836.jpg
中華料理屋さんです、お店の看板ごと剥がれ落ちていました

DSC09838.jpg
お寺の石柱が倒れて割れていました

DSC09823.jpg
JR常磐線の修復風景、手前のライト用の電柱が倒れそうです

それでも開いている店とかは探せばありますので、ひたすら足で回れば食べ物が手に入らないことはありません。頑張れば手に入ります。でも年老いた母に同じことが出来るのかと思うと、ちょっと現実的じゃない気がしてしまいました。
DSC09785.jpg
たまに開いているコンビニも見かけます。開いている店はもちろん行列

家の中と周りを片付け、食料を確保し、実家の状況もだいぶ安定してきました。
会社も休みっぱなしだしそろそろ戻らないと。火曜の夕方には出発すると伝えると、母親は「もっといればいいのに」と呟いて、お弁当としておにぎりを作り始めました。ここは被災地だし「食料はとっておいた方が」と言いかけましたが・・・ 自分が食べるよりも息子に食べさせたかったのかなと察し、素直にもらっておくことにしました。

DSC09852.jpg
帰りのバス、補助席まで全て使い切り満席で出発

行きのバスは重苦しく沈んだ雰囲気でしたが、こちら帰りのバスはいくらか話し声も聞こえました。赤ん坊の泣き声も聞こえて、ちょっと雰囲気が明るめでしたよ。
参考ですが、今回のバスルートです。iPhone4のGPS機能が役に立ちました。普段なら真ん中の緑色線の常磐高速ですが、行きも帰りも大回り。
MAP_20110321223725.jpg
国道6号(水戸街道)を避けて走っています、石岡市付近が大混雑らしいです。

帰りは大変でした。計画停電で各所の電車が停止してました。
夕方5時に水戸駅バス出発し、つくばTX、新宿から小田急線で相模大野に抜けて16号を走るバスに乗る渋いルートで帰りました。行く時より、帰るほうが大変でした。
帰り途中、静岡や茨城で震度5の地震があって、実家や静岡のお友達にメールしたり。余震が続く状況にほんと気が抜けないし怖いです。
DSC09853.jpg
20時に運停再開する1番列車に乗るため、つくば駅が大混雑。

6時間半かけて、夜11時過ぎに神奈川のアパートに戻れました。
今回の帰省で色んな経験をしました。被災地に行くとはどういうことか、年老いて一人で暮らすとはどういうことか。親と離れて暮らすとはどういうことか。父が亡くなり、実家が震災にあったのにすぐに駆けつけられないもどかしさ。

わたしは18歳で東京に上京して、今は神奈川で一人暮らししています。振り返るとこの上京って意味あったんだろうか。それは茨城でも出来たことなんじゃないかって。なんかもっと別の選択肢は無かったのかって。
人生のこと、両親のこと、実家の事、お墓のこと。色んなことを考えた今回の帰省でした。

東北地方太平洋沖地震のこと

まずは、ケガ無く無事です、帰宅も出来ました。
3/11は会社にいました。PM3から部門会議でしたので、準備をしていたときに地震が。

あれ、揺れが長くない? 外に逃げる同僚。わたしの席の脇の機材棚が倒れそうで手で支えましたが、機材が落ちてしまい破損。本棚が崩れたりしましたが、全員ケガは無かったです。
ネットはつながりますので情報を仕入れると、震源は東北地方とのこと。宮城・岩手に故郷がある同僚は自宅に電話しましたがかからず。わたしも茨城の実家に電話しましたがかからず。

ここ神奈川県相模原市も駅の向こう側は停電だそうです。夕方にはJR線の運行が見込めないニュースが入りました。ウチの会社では社用車で相乗りして帰宅して良いこと、帰れずにホテルを使用した場合は経費を使ってよいとの通達が出ました。
IMG_0402.jpg
夜7時過ぎ、停電中で街頭も消えた相模原駅の駅前通り。コンビニも閉店中

茨城県水戸市に一人で住む母親に、公衆電話が通じました。
外にいてケガは無かったとのこと。ただ地震直後から停電中で自宅の屋根瓦が殆ど落ちた、食器棚・本棚が倒れて散乱中とのこと。明日駆けつけるから伝とえる。
IMG_0403.jpg
相模原駅のタクシー乗り場。タクシー待ち行列がありますが駅は真っ暗です。

IMG_0404.jpg
駅改札です。改札は閉じられていて駅員さんもいません。。

わたしの家は会社から歩いて30分です。
国道16号を歩くのですが信号も機能していて、大きな混乱はなかったです。沿道のお店も営業していました。
IMG_0406.jpg
自宅アパートに帰ってきました。食器が落ちて散乱していました。

さて、翌12日。
被害の甚大さをつたえるニュースばかりでした。岩手にはshizuさんを初めとするスイマーのお友達がいますのでとても心配です。同じ郷里のともさんにも連絡が取れません。。
IMG_0415-2.jpg
会社の同僚2名が出張中の福岡県新地町の映像が映った、声がでない。

わたしも茨城に駆けつけたいのですが、高速道路が閉鎖してるニュースが。
下道(国道6号)も片道通行規制が引かれて大渋滞との情報がTwitterで流れています。もはや食料や水を積んでレンタカーで水戸へ行くのは現実的ではないのか。
jyouban.jpg
NEXCO 東日本のHPの写真より。常磐高速道が全面通行止めとの記載が。。

JRのHPでは常磐線運休の表示。電車でも無理か。無理に車で向かってもいいのですが、水戸方面は多くのガソリンスタンドが閉鎖されていること、道路は陥没・冠水で通行止めが多いことをMixiのコミュニティでつかみました。
IMG_0416.jpg
JR町田駅の掲示板、赤い部分が運休中。まだ常磐線が動いていないのか。。

テレビのニュースで水戸駅が立ち入り禁止なっていることを知る。
水戸駅には線路をはさんで南口・北口を結ぶ大通路があります。18歳まで水戸市民だったわたしとしては、そこを通らないなんてあり得ないです(千波大橋まで2kmくらい迂回する必要がある)、そんなひどい状況なのか。
IMG_0412.jpg
ええっ、水戸駅が立入禁止!? そんな。。

こうなると、車で行っても実家に到達できるのかが分からない。今は災害時で特殊な状況と考えると、常磐線が復旧し水戸にいけるようになるまでは行動を控えるべきとの判断を下しました。母は近所の人と一緒にいるとのことなのでわたしも一旦アパートに帰ろう。。
IMG_0419.jpg
帰り際、町田のダイソーは営業再開不可能の張り紙が。

スーパーに行ってみましたが、お弁当類やカップめん、パンなどは殆ど売り切れています。
IMG_0418.jpg
地階のダイエーです、食料が少なくなって来てます。。

新潟でも震度6が発生して飯山線が崩れてしまったとのこと、何てことだ。。
同僚・同級生・友達、みんな無事でありますように。がんばれ東北・新潟・北関東!

週末は新潟にいます

仕事にて久々に出張が入りましたよ。
新潟のお客さんのところに月曜朝9時に行かなくてはいけないのですが、どうやっても朝9時には無理なので前泊して行くことに。
んでは、新幹線に乗って新潟へ行きましょうか。新潟は2009年11月に記事書いて以来です、久々だから楽しみです。

DSC03085.jpg
東京駅のいつもの風景。左側の二階建て新幹線に乗ります。

さて、今回の旅の目玉は、上越新幹線MAXとき313号です。
この313号はものすごい新幹線でして、なんと東京駅→新潟駅をノンストップで走ります。つまり停車駅ゼロ、上野・大宮・越後湯沢と言った主要駅すら通過するその潔さにメロメロです。これはなんとしても乗らねばなりません。
DSC03084.jpg
ある意味、究極の新幹線MAXとき313号。「新潟まで止まりません」の文字が誇らしげ

途中の高崎駅では20分も前に出発しているMAXとき311号を一瞬で追い抜きます。新潟までわずか97分の旅、うーん、すばらしい。
さて、新潟では「たれカツ丼」を食べないとね、新潟はしょうゆダレのカツ丼です。今回は発祥の店「とんかつ太郎」へ行きますよ、さすがの貫禄でタレが美味しいです。
DSC03118.jpg
やっぱり新潟では「タレかつ丼」ですがな。実にうまいねえ、はぐはぐ。

そして、今回も「イタリアン」を食べます。これは焼きソバの上にミートソースが乗っているものです。
DSC03103.jpg
新潟最強のソウルフード、みかづきの「イタリアン」。また食べてしまった、はぐはぐ。

さて、わたし日曜日でお休みなのですから、ちょっと観光でもしますか。
前回の旅で行けなくて気になってたところに「豪農の館」と言うのがあります。新潟の農家の大地主さんでしょうか。ここからバスで40分くらいだそうです。
DSC03088.jpg
バスを降りたらこの風景。思えば遠くへきたもんだ。

DSC03090.jpg
てくてく・・・ 歩いて数分、北方文化博物館(豪農の館)へ到着しましたよ。

明治の頃は家族以外に使用人が60人もいて、毎朝一俵(60kg)の米を炊いてたほどの規模だって、普通にびっくりです。
DSC03092.jpg
豪農の館の内部はこんな感じ、100畳の大広間。中庭や茶室もありますよ。

いやあ、広いです。当時は人もたくさんいてさぞかし賑やかだったんだろうなあ。今の核家族の日本とはえらい違いだったのではと実感します。
DSC03093.jpg
お庭を眺めます、雪景色を眺めるとなぜか気持ちもピリッとします

1756年に初代が百姓としてこの地にきます。二代目は商売を始め、この館を建てたのは五代目で1889年のこと。終戦を迎え七代目が館を博物館として寄付することを決め、そして八代目が現在でも館長を務めています。

バカを意味する「たわけ者」って言葉がありますが、このたわけには「戯け」と「田分け」の意味があるそうな。子供の人数で田畑を割ると収穫が減り家系が衰退することから、愚かでバカなことと言うことらしい。
ここでは家督を8代に渡り250年以上も守り続けてきています。もし途中で「たわけ者」がいたならここは存在しなかったかもしれません、歴代の家長がこの家や土地に込めた想いを感じずにはいられませんでした。

ここでは食事も取れまして、魚沼産コシヒカリのおにぎりがオススメとのことで、おやつに頂いてみましたよ。おにぎり2個と味噌汁つきで400円。
DSC03101.jpg
新潟の米を新潟で食べる。その土地の空気、水、気候・・・全てを感じながらいただきます。

さて、明日は新発田市にて仕事ですのでそろそろ移動しないと。新発田までは電車で30分くらいかな、目的は仕事の前泊ですからホテルに向かいます。
DSC03104.jpg
JR新発田駅は難読地名の一つ。ここで羽越本線と白新線に分かれますよ。

新発田駅には初めて降りました。辺りは暗くて寒いせいか、駅前通には誰もいません。ちょっと寂しいです。
DSC03106.jpg
日曜日の夜7時前ですが、誰も歩いていないし、開いている店も少ない。。。

夕飯は軽めにおそばにしました。でも、メインはこちら「から寿司」です。
新発田の郷土料理でして、酢飯の変わりにおからをつかった大変ヘルシーな寿司です。おからも美味しく食べようという昔の人の知恵でしょうか。食べてみると好みは分かれそうですが、わたしはアリだと思います。すごく手間がかかっている料理です。
DSC03109.jpg
こちらが新発田名物「から寿司」。伝統の郷土料理、素朴な味わいです。

さて、MAXとき313号にも乗れたし、豪農の館も見れたし、タレカツどんもイタリアンもから寿司も食べたし。
次回は羽越本線にて日本海を眺めながら北上する旅が良いかな。山形・秋田で途中下車しながら青森の黄金崎不老不死温泉を目指すのも乙なものだ。さて風呂に入って寝るかあ。
・・・あれ、わたし何しに新潟に来たんだっけ?

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。