2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトライアル大会のスタッフに参加してきました

生活からランに関することがなくなり、ボサーっとしていたある日のこと。
所属しているランチーム、Restartのてっちん監督から携帯メールが。「タイムトライアルのスタッフにおいでよ」との内容。
身体を痛めてからと言うもの、引きこもりがちな日々が続いているのを心配して気遣って下さったようです。ここはお伺いすべきと判断し、スタッフで参加をしてきましたよ。

大会の正式名称は 「第9回リスタートタイムトライアルin東洋大学」
DSC00588.jpg
いい天気になりました。会場は埼玉県の東洋大学。2回目の訪問です、懐かしいわあ。

じつはわたし、この東洋大学での5000mタイムトライアルには2年前に選手としてエントリーして走ってますが、20分切りを目指ものの結果は20分15秒と苦い思い出が。もっと練習して19分台にするんだと決意を新たにした当時のわたしが、今の自分をみたらなんて思うのか。まあ、当時も鼻タレだから、あまりの出来事に想像付かないんだろうな、きっと。

わたしは計測チームに配属、測定器・ビデオ撮り・記録人など役割分担されます。
DSC00584.jpg
計測チーム、打ち合わせ中

レースは昼間15時~夜8時まで、14種あります。長丁場ですから中々大変であります。
DSC00587.jpg
受付チーム、続々と選手が集まります

メイン種目は5000mのタイムトライアル、400mトラック12周半です。
選手は必死と言うか全身全霊で走るのでもはや周回数が分からなくなりがち、そのためラスト1周では鐘がなります。
DSC00591.jpg
周回カウントチーム、ラスト1周は鐘を鳴らします

家族で来てて、お父さんは5000m、お子さんは1000mや1500mに参加、お母さんはお弁当もって応援なんてパターンも多かったです。家族でトラックにくるとは羨ましいわあ。
DSC00593.jpg
1000m部門。トップの小学生1000m3分15秒! ぐはあ、わたしより早いです

しかし、大変なのが周回記録。
わたしもやってみたのですが、1組当たり20数人が走るのでゼッケンが3桁だと記述が間に合いません。そこに周回遅れが混ざるともうパニック、これは一つの技能だなあとしみじみ。スタッフって大変だ・・・
DSC00597.jpg
周回記録表。すみません、めちゃ大変でありました・・・

5000m部門はタイム別に10組に分かれます。
第6組が20分切り付近なんで、以前の自分ならここに参加してたのかな。なんか複雑な思いでレースを応援します。
DSC00601.jpg
5000m部門、第6組。わたしのデジカメではブレてしまった。

すっかり暗くなり、ナイター照明が付いた頃に第10組スタートです。ここは最終組でして、15~16分台の記録を持つエース級ランナーが揃います。走るフォームもカッコいいなあ。。
DSC00605.jpg
5000m部門、第10組。マジランナーだらけのこの集団は、もはや走る音から違う。

同じ会社のzaki君も走っています。
Restartには彼が誘ってくれて入会したんですが、他にも一緒に会社で陸上部を立ち上げたりしまして。初期の頃は2人で毎週トラック練習してました。彼の努力で少しずつ陸上部にも部員が増えてきたのに、わたしが故障で参加しなくなってしまったのも申し訳なく。
DSC00611.jpg
そんな同僚zaki君も第10組で走ります、がんばれー

色んなことを感じたタイムトライアルでした。
羨ましいなあ、戻りたいなあ、頑張らなくちゃなあ、でも痛くて出来ないなあ、毎日がヒマだなあ・・・などなど。気持ちの整理が付いたような付かないような。このあたり女性の方々はスッパリ割り切るドライな意見が圧倒的に多かったのですが、片や我々男性はいつまでも引きずっててダメっすねえ。。

撤収後の打ち上げにも参加してきました。てっちん監督やがたさんにお誘いいただいたお礼を伝えるとともに、久々にランナーの方々と話ができました。わたしもたまには外に出ないとなあ。
スポンサーサイト

長野県へハイキングに行こう

世間は3連休。中日だけ予定が入ったのですが、その前後はなにもなし。周りのみなさんは忙しい様子ですが、わたしは休日になんの予定もなくて。
あまりのヒマっぷりにちょっと長野までミニハイキングに行ってこようと思いつき。お一人さまで、いつものようにノープランです。

八王子→塩尻まで特急「スーパーあずさ」にて移動、そこから特急「ワイドビューしなの」に乗り換えます。塩尻は初めて降りましたが、交通の要所なのに駅前から畑があるとかちょっと寂れている感じがします。みんな松本まで行っちゃうのかな。
DSC00580.jpg
塩尻駅にて名古屋行き「ワイドビューしなの」に乗り換え。ここからJR東海に入ります。

特急で移動するのはリッチな旅だからではなくて、1~2時間に1本の電車しかないので選択の幅が無くて。
DSC00407.jpg
木曽福島駅で降りて、レンタカーを借ります。

今回の目的地は阿寺渓谷です。美しい川を求めてやってきました。
地図を読むと野尻駅から降りて歩いても行けそうなんですが、左足は痺れたままで身体が治っておらず。車で行くことにしましたよ。
DSC00437.jpg
ガンガン奥へ入ります、川の色がブルーになり始めて来ました

DSC00531.jpg
渡れるの?コレ? 川には橋が沢山、林業用の軌道線跡もあります

砂小屋キャンプ場から先は車止めで一般車は入れませんが、地元の方に聞くと徒歩でのハイキングくらいなら入っても良いとの事です。
ここ一帯はキャンプ場エリアなので車停めると1日1000円かかります。キャンプしたいわあ・・・わたしは200mほど手前のスペースに停めたので無料です。
DSC00448.jpg
車止め登場、ここからは歩いていきますよ。久々の山歩きだ!

道も車が通れるくらいの幅ですし、木陰も多く歩きやすいです。
iPhone4のGPSによると標高800mくらい。読図しなくても道を進んでいくだけなので迷いません。
DSC00497.jpg
てくてくてく・・・ トレイルランナー時代なら走っているな

阿寺ブルー(グリーン?)と呼ばれる、この川の色を見たくてここまで来ましたよ。
この地区は上流まで民家がないので生活汚水の影響を受けないので、ここまで美しい色になるんだそうな。
DSC00525.jpg
キター、阿寺ブルー! 良い色ですなあ。わくわくしてきます。

DSC00476.jpg
手ごろな浅瀬を見つけて、服を脱いでと。

DSC00478.jpg
足を付けてみます。ひょえー、冷たくて気持ちいい!!

何がすごいかって、川の水に浸っている部分の岩にぬめりとかが全く無し。藻が付いていないんです。これはすごい水質だなあ。うむむ、泳ぎたくなってきました。
DSC00470.jpg
ざぶーん。やはり川では泳がないと! 水中メガネなしの裸眼でも大丈夫

いやあ、見事なグリーン色。水がきれいってここまでとは。
キレイな海を求めて旅をしようと思ってたけど、川だってすごいぞって感じました。
DSC00521.jpg
形が平らな大岩の上でグーグーと昼寝。岩が太陽で暖められてよい寝心地。

昨日まで雨続きだったので水が濁っていないかちょっと心配でしたが、すごくキレイでよかった。暑い位に天気もいいし良いときに来れたなあ。
DSC00423.jpg
あまりに美しい阿寺ブルー、じっと眺めていてもカラーセラピーのごとく飽きないわあ。

夏休みシーズン前のせいか川原では最初から最後まで誰にも会わなかった。 もはや独り占め、人がいないってのも贅沢ですね。阿寺ブルーを堪能できたし、次回は隣の柿其渓谷まで足を伸ばしてみたくなりました。
DSC00485.jpg
寝転がって見上げた空はこんな感じ、良い天気です。

さて、信州といえばそばですがな。
もはや、こだわりのそば屋だらけでとても選びづらいのですが、今回のチョイスは上松町にある「玄」と言うお店へ。そばを自家栽培・自家製粉して、つなぎなしで手打ちをしているお店です
DSC00536.jpg
今日の「粗挽き十割」は残り2食分だったそうな、よかったー

十割ソバ専門店と言うところに魅かれました、つなぎを使わない十割そばは打つのが難しく熟練の技が必要らしい。
DSC00534.jpg
きたきた、粗挽き十割そば(1200円)。 量も多そうだ。

実は十割そばって初めて食べました。そばの風味・粗挽きによるざらつき感、ふだん食べているそばとは全く違って贅沢なものです。そば店の食べ比べも楽しそうだなあ。
DSC00535.jpg
うおう。関東では中々食べられないお味です。さすが信州。

ちなみに今回調べたそば屋さんの営業時間って「そばが無くなり次第終了」って書いてある店が結構多かったです。「スープがなくなり次第終了」って言うラーメン屋と逆なのもなんか面白かったなあ。

さて、おなかもいっぱいになったし、そろそろお宿へ。目指すは中山道34番目の宿場、奈良井宿ですよ。
DSC00579.jpg
レンタカーを返して、電車で奈良井駅へ移動します。木曽路十一宿の1つ。

重要伝統的建造物群保存地区として電柱や自販機などは見えないところに移動されています。
難所の鳥居峠を控えて、多くの旅人で栄えたこの宿場町は「奈良井千軒」といわれたほどの活気だったそうな。
DSC00546.jpg
こんな感じで1kmも宿街が続きますよ

DSC00559.jpg
今日のお宿、伊勢屋です。この母屋は築200年。

このお宿は当時は牛馬宿でもあり、連れていた馬や牛も一緒に泊ったそうな。そんな牛馬場所は改築し、今はお風呂になっているそうです。
DSC00571.jpg
築200年ってすごい。この左の通路を牛や馬を曳いて入ったそうです。

DSC00564.jpg
部屋の中。網戸なし、エアコンなし。 しかし無線インターネットは全室装備。

DSC00569.jpg
お夕飯です。全10品で山のものが多かった。一人で来ているのはわたしだけ(汗)

とにかく静かな宿街でした。
騒ぐ観光客とかまったくおらず、夜7時にはもう静かになってます。外を歩く人も誰もいません。ここはのんびりと静かに過ごす場所なんだな。両親を連れてくるなんてのが適しているかもしれません。
ちなみに宿代は一泊二食付で8800円、わたしは一人宿泊の追加料金500円が付加され9300円でした。

DSC00574.jpg
こちらは朝食ですよ。のんびり頂きます。

朝は鳥の声で目が覚めました、色んな鳥の声が聞こえます。
道を歩けば燕が沢山飛んでまして、軒下に巣を作っています。燕なんて久々にみたなあ。
DSC00575.jpg
良い朝だ。さて、そろそろ関東に帰るかな。

思いつきのミニハイキングでしたが、初めて木曽路にも泊ることができました。
次に来たときは木曽路十一宿を歩いて行くなんて旅も渋いかも、難所の鳥居峠も歩いて越えてみたい。また長野県へ来たくなりましたよ。

iPhone4を持って外に出てみよう

引き続きiPhone4ネタです。
この前買ったiPhone4にアプリを入れまくっております。文庫ビュアーとか音楽系アプリとかゲームとか色々なのありますが、わたしは旅系のアプリをガンガン入れておりやす。

たとえば「鉄地図2010」アプリ(115円)。
Googleマップの上に鉄道(JR・私鉄)の路線図を上書きで表示してくれます。これは面白いです。どんな路線がどこを通っているのかが分かるので、旅のプランニングや寄り道がしやすくなります。前記事の「最寄バス停」アプリ(350円)の鉄道版ですね。
IMG_0036.png
山口県の辺りを表示してみます。なるほど空港からこのルートを通るのか。

週末はどっかに遠出しようと思ったのですが、雨との事で近場でウロウロすることにしました。
本当は「最寄バス停」アプリにてバスの旅をしたかったけど、まだ神奈川中央バスに対応していないので、自転車で走ろう。相変わらずお一人さまです。

自転車で走るついでに「iTrail」アプリ(350円)で行動をGPS記録してみました。記録間隔は20秒くらいにしてと。以前買ったGPSロガー(黄色いフィルムケースのようなやつ)と同じようなものでしょうか。年を数えるごとに装備が豪華になってきた気が。
カロリー消費や現在の速度なども表示できますよ。ここまで情報取れるならトレランや山歩きにも生かせそう、身体治ったら活用したいな。
IMG_0038.png  IMG_0039.png
20秒おきに記録する設定です                高度差もバッチリです

しっかし、驚いたのはiPhoneの電子コンパス。自分が向く方向に併せてGoogleマップも連動して回転します。ええっ、自動で整置を行うの?! ぐはぁ、あんなに努力して身につけた地図読み能力がスマートフォン一つで終わってしまうとは・・・
IMG_0032.png  IMG_0034.png
2枚の地図、現在地(中央の水色点)を中心に回転表示されます。自動整置なんてすごいぞ。

※整置とは、地図の北とコンパスの北を併せる作業。つまりGoogleマップ上で目的地を見つけて、それが自分の正面に来るようにして、そのまま前へ進むだけで目的地へ到着できます。

ハイテク機器に軽くショックを受けつつも、自転車を漕いで行きます。
あ、そういえば山の位置を確認する「Peak.AR」アプリ(無料)も使ってみよう。iPhoneのカメラを起動してぐるりと回ればその方向にある山をカメラの画像上にダイレクト表示してくれます。公園の小高い丘に立ち寄って起動してました。
IMG_0023.png
富士山の位置が表示されます。うわぁ、山座同定の技じゃないですか、コレ。

山座同定と言うのは登山用語。山頂から展望できる山の名称を地図とコンパスから割り出す地図読みのスキルの一つであります。わたしは山が密集しているとちょっと間違えたりもしますが(汗)、このアプリあればあればいきなり答えじゃん・・・ こちらもあんなに苦労して覚えたのになあ。

山ではなく、wikiに登録された情報をカメラ上の画像に載せる「NearestWiki」アプリ(230円)も楽しいです(前出のGoogleマップが回転してるのもこのアプリです)。
カメラモードにすれば周囲のwiki情報を自動検索してどの方向に何があるかカメラ画像に重ねて教えてくれます。意外なスポットや情報が見つかって面白いです。iPhoneではARアプリ(Augmented Reality:現実拡張)と呼ばれ盛り上がっている分野とのことです。
IMG_0013.png
おー、本厚木駅まで12kmか。タッチすればWikipediaで表示、遠いのは上に表示されます。

そうだ、「食べログ」アプリ(無料)の周辺500m検索にて高得点の店を見つけたので行ってみました。
11~15時までしか営業しないうどん屋さん。昼間の営業のみなんでこれまで気づきませんでした。開店5分前に行ったらすでに6人並んでましたよ、すごい店だな。
IMG_0027.jpg
「うどん彩蔵」の彩蔵ランチ。1日20食限定で1,180円です。

うどんを一口・・・ん? なにこれ、すごく美味しい!
わたしは食通ではありませんが、素人でも分かるくらい出汁が非常に力強く、こだわりを感じる味です。かやくご飯の具材も多いし、天ぷらに添えられた塩はさりげなくローズソルト。こりゃあランク高い店だなあ、これからマメに通うようにしよう。

IMG_0028.jpg
ランチだと+200円でぜんざいが付けられます。これも旨かった、また食べたい。

いやいや、すごいなiPhone4。
ブラウザ(safari)でWeb閲覧しているだけで画面下に宣伝が表示されたり、不安定なアプリが多くてよく落ちたり、ガッカリと言うか・閉口する部分もありますが、全体的に良く出来てきた製品であることは間違いないです。そして、ソフトバンクは電波がよくないです。街中はまだ大丈夫なのですが郊外や建物の中では厳しかった。
全部のいいとこ取りは難しいので、docomoも解約せずにしばらく持つことに。なのでアンドロイド携帯のXperia(エクスペリア)にも頑張って欲しいです。わたしはApple信者ではないので、いい製品出てきたらdocomoに戻しちゃいますぜ。

iPhone4を買ってみました

会社とアパートの往復の日々。浮いた話も何もなく、黙って残業する毎日。
これではイカン、何か新しい刺激や変化をつけてみようだべさと言うことで、iPhone4を買ってみました。ふふ、いつも食べてばかりと思うなよ。

6/24に受付開始でしたが、わたしは6/27に予約してようやく入荷しました。
わたしの名前は「しろ」ですから白色モデルが欲しかったのですが、世界的に入荷未定と言うことで黒になりました。ああ、ブラック。
DSC00395.jpg
どーん、世界的に品薄なiPhone4をようやく入手

初めてのスマートフォン。
どう使うんだか良く分かりません、マニュアルは付いてないし・・・Appleのサイトから読むのか・・・文字の入力が分からん・・・クリック音の消し方は・・・んで、iTunesをインストールするのか、これでPCと連携できるようになり音楽やらアプリとか追加できるようになります。ipodみたいにCDやビデオも沢山入れられるみたい。
DSC00390.jpg
なんだか良く分からないのですが、わたしも一応SEですので勘で作業していきます

とりあえず、無料の天気予報のアプリを入れてみた。
普通に天気予報が見れるんですが、GPSで現在地の天気がすぐに分かります。明日の天気とか、地方の天気もすぐ分かります。
DSC00393.jpg
ウェザーニュース。これは便利! ってこれまでの携帯でも出来るけど。

次にレストラン探しのアプリを入れてみた。
種類は幾つかあって「ぐるナビ」とか色々、わたしは「食べログ」派ですので、そちらをインストール。どれも無料でした。
ここでもGPSが活躍します、現在地から半径500m以内のお店をワンクリックで自動サーチ。しかもGoogleマップと連動して地図も見れます。もちろんPCのサイトと同じく口コミや写真も見れますよ。
DSC00392.jpg
ええっ? ウチの近くにこんな高評価の店あったの!? 行かなくちゃ

そして、わたしが地味に欲しかったのが、こちらのバス停検索アプリ。
このアプリのいいのは各停留所の時刻表はもちろんのこと、どの道を通るのかルートが分かるんです。 コレは良い! 有料アプリで350円ですが、買いだぜ! と、即買い。
DSC00391.jpg
路線が見れますよ。画面は笹塚駅~中野駅のバスルートと停留所。

しかし、買ってから我ら地元の神奈川中央バスが未対応と判明(汗) 人生って中々うまく行かないものです。 ※今後のバージョンアップで対応するとのこと

いやはや、面白いねえ、スマートフォン。いいおもちゃを手に入れた気分。
ゲームとか小説とかも入れられるみたい、もっと色んなアプリを入れて、持ち歩いて旅に出ようかと思います。少しはわたしの人生も豊かになるかなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。