2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ料理を食べに行こう

最近は空を見る毎日が続きます、誰も遊んでくれずヒマです。わたしの人生こんなんでいいのかとしみじみ。
年明けにスポーツクラブに入会して引きこもりから脱却したつもりだったけど、なんか心はイマイチ晴れず。こんなときは美味しいものでも食べに行くべきかと、お友達のYさん誘って会社帰りに新宿へ行ってきました。

グルメなYさんですから、並みの居酒屋では面白くないかな。そこで今回はトルコ料理にしてみました、新宿3丁目の「ボスボラス・ハサン」と言う店です。
自分でチョイスして言うのもなんですが、トルコ料理って全く想像がつかないっす。ドリンクメニューにはアイラン(塩味ヨーグルトドリンク)と書いてあります。ヨーグルトがなぜ塩味・・・とか思いつつ注文して飲んでみました。確かにしょっぱいけど普通に飲めます。日本には無い味です、じつに新鮮で面白いなあ。
DSC00372.jpg
塩味のヨーグルトドリンク(それってどんなのよ)、撮影前にちょっと飲んじゃった。

Yさんは同い年です。合うのは1年半ぶりなんで、お互いの近況など・・・

 しろ 「調子はどうですか、お変わりないですか?」
 Y  「えっとね、2ヶ月前に結婚したの、いま引越しの真っ最中」
 しろ 「んあ゛!?」 ※ヨーグルト噴いた


えっと、前菜頼みましょう。メニューにはペーストがありますよ、パン大好き野郎のわたしはパテ・ペースト系に目がありません。
これは注文しなくっちゃ! 野菜のペーストはトマトの酸味が効いていて美味しい。ほうれん草の和え物、豆のペースト、チキンのペースト、卵サラダなど、どれもパンとメチャ合いますよ。ペースト自分で作りたくなってきちゃった。
DSC00373.jpg
そんなペーストの前菜盛り合わせ(小)¥1365と、パン1枚210円。

 しろ 「ご結婚おめでとうございます。って言うか、こんなトコで食事してて大丈夫なの?」
 Y  「ん、大丈夫。今日(月曜)は仕事で遅いし、ダンナも女性の友達沢山いるから」
 しろ 「あ、そなの? ダンナさんモテ系とは羨ましいなあ」


サラダも注文しましたよ。さっぱりオイル系のドレッシングです、とくにトルコ感的なものななく、一般的なサラダでした。豆のサラダと言うのもあったので、次回は食べてみたいです。
DSC00375.jpg
ミックスグリーンサラダ ¥735

 しろ「しかし、わたしのほうの婚活、ちいとも結果が出てこないですわ」
 Y 「アンテナ張り巡らして積極的に行かないとダメよ、どこに出会いあるか分からないわ」
 しろ「身体が痛いとどうしても行動範囲が狭くなって、ダメですね」


トルコ料理といえばドネルケバブでしょうか。牛肉をくるくるまわして削り取るやつ。やっぱその国の代表料理を頼んでみないと。シンプルな味付けで美味しかったです。
DSC00377.jpg
ドネル(牛肉焼きの削ぎ切り)です。¥1,470。パンにはさんでも美味しいよと店員さん。

その後は転職の話や景気の話など、どこの業界も不景気でよくないねえ、なんて結構なマジトーク。わたしも坐骨神経痛が治んない話とか、ちょっと暗い話になっちゃいましたね。次回は明るい話題で行きましょ、ダンナとののろけ話とかお待ちしております。

デザート頼んでみましょう、トルコの伸びるアイスクリーム。
甘いタイプと辛いタイプがあるそうです。アイスが辛いのって意味不明ですが、1つずつ両方を注文しましたよ。どっちも¥420です。
DSC00379.jpg
伸びるアイスです。見た目ではどっちも同じに見える・・・半分ずつ食べてみます

一口、パクっと ・・・え? 甘い・・・ ん? あああ、辛い。後からくる辛さは火を噴くほど辛くはありませんが、地味に辛いです。 この辛いアイスは面白いです、文化の違いを感じるので一食の価値ありでしょうか。
DSC00380.jpg
伸びるよー、って・・・あああ、辛い。こんな不思議なアイスがあるのか。

トルコ料理美味しかったです、日本人の口にあう味付けでしょうか。
Yさん、忙しいところありがとうね。今回のトルコ料理如何でしたか? また世界の料理シリーズ行きましょうね、次回はレバノン料理とか探しておきますわー。
スポンサーサイト

週末は大阪にいます

ちょっと仕事の関係で大阪に顔出すことに。
今回の滞在時間は短いのですが、週末をくっつけて大阪のお友達のMさんに会ってくることに。お会いするのは10ヶ月ぶり、元気にしているかな。大阪はあんまり馴染みないので、美味しいお店を教えてもらおうっと。

DSC00304.jpg
大阪のたこ焼き屋につきましたぜ。スタッフの方ノリノリです。

すぐに出てくる「おつまみ」として、おでん頂きます。こちらでは酒の肴のことを「アテ」と言うらしい、そして〆サバのことを「きずし」と呼ぶらしいです。違う土地に来たんだなあ。
DSC00305.jpg
撮影用にMさんのビール借ります。牛スジ串が入っています。

 しろ「牛スジって関東のおでんでは殆ど見ないですよ、関西で初めて食べました」
 M 「それ言ったらハンペンだって関西では見ないわよ、初めて見たとき衝撃やったわー」


コンビニおでんの全国展開の影響でいろいろな食材が目に付くようになったのかな。
関西では「ちくわぶ」もほとんど見ないとのこと(最近はスーパーで売っているようですが)。関東に「どて煮」が無いことを話すとビックリされておりました。

DSC00306.jpg
この店は醤油味ベースのたこ焼きです。コロコロした球体で形キレイ。

 しろ「そういえばこの前、関東のお土産で渡した『すあま』は如何でしたか?」
 M 「あれにはビックリよ。どうみても『かまぼこ』やん。今度切り分けて醤油とワサビ添えて友達に出してみようかな」
 しろ「関東ではメジャーなお菓子なんですが、こっちでは珍しいんですね」


関西には『すあま』が無いというのを聞いて、前回お土産に渡したのですが、友達含めて初めて見たとのことです。なんか喜んでくれたみたい、話の話題になってよかった。

DSC00307.jpg
醤油味+ソース+マヨネーズ。また違った趣の味になりました。

オシャレでおきゃん(って今言うの?)なMさんですが、なんと青春18切符を使いこなす鉄子さんでもあります(鉄道好きな女子のこと)。東京にもよくいらっしゃるようで、その際は高速バスか新幹線とのこと。

 M 「このまえ『ぷらっとこだま』に乗ったら浜松でドクターイエローに抜かれたの」
 しろ「黄色に抜かれたの?! それはすごい! 中々できない体験です」(※ツボにはまり爆笑)
 M 「そうなの、停車時間長いなあと思ってたら、窓の外を黄色いのが追い抜いていくのよ」


ぷらっとこだまは予め予約することで安くこだまに乗れるJR東海ツアーズの企画商品。こだまは各駅での停車時間が長く、その間のぞみに多く抜かれます。ドクターイエローは黄色の塗装を施されて、軌道や電気設備などを計測・検査する特別な新幹線。
つまりのぞみに抜かれるならまだ仕方ないけど、路線メンテナンス用の黄色い新幹線にまで抜かれたという、人生の苦味を感じさせるビターな逸話。うーん、Mさん良いネタ持っているなあ。

今日はちょっと時間が遅かったので、このあと喫茶店でコーヒ飲んでおしまいです。
Mさんは、わたしがホットケーキ好きなのを知っていて「ホットケーキの有名店、2つあるから行ってみてね」と教えてくれました。ありがとう、両方とも明日行ってきますね。

さて、翌日。早起きしてなんばの喫茶店を目指します。
DSC00314.jpg
どーん。もしかして「難波駅」と「なんば駅」って違うのかしら?

DSC00318.jpg
てくてくてく・・・ 朝方のなんばの町並みです、有名な心斎橋も近いみたい。

DSC00320.jpg
第1の目的地 純喫茶「アメリカン」に着きました

昭和21年創業のレトロな店内、シャンデリアが時代を感じさせます。
小ぶりのホットケーキですが、実に丁寧な焼きでキレイ。基本に忠実といった感じの美味しいホットケーキでありました。バターがつかないのも珍しいですが、生地の味で十分に堪能できます。プリンも美味しそうでした、次回食べてみたいな。
DSC00324.jpg
モーニングセットのホットケーキ(ドリンクつき700円)、通常だと950円

せっかくなんで、すこし街中をうろついてみます。
DSC00325.jpg
大阪で一番美味しいと看板のあったたこ焼き、買い食い大好き。

DSC00327.jpg
店内でソースかけてと。外側に揚げ玉があり、食感を楽しむたこ焼きです。うまかった。

さてさて・・・
Mさんに教えてもらったホットケーキ屋、2件目へ行きます。わたしが勤める会社の大阪支店から近かったので、大阪支店の同僚誘って3人で行ってきましたよ。
DSC00332.jpg
第2の目的地、絵本カフェ「ペンネンネネム green」 ぐりとぐらのホットケーキが有名

御堂筋線の中津駅から徒歩で5分くらいでしょうか。今回は大阪の店舗ですが、京都にも支店があるみたい。
DSC00331.jpg
入り口のメニュー案内板ですよ。時間帯でメニューが変わるそうな。

もちろんぐりとぐらも小さい頃に読みましたよ、あのホットケーキを食べたいってのは子供でなくても感じるかと。あと、わたしの母は、友達に赤ちゃんが生まれるといつも絵本を贈っていたので絵本には小さい頃から馴染みあって。
DSC00334.jpg
階段上がった2階、入り口のドア。ぐりぐらオーラ全開です。

DSC00337.jpg
店内です、国内・海外品を問わず絵本が沢山置いてあります。

せっかく3人で来ているんですから、それぞれ違うの頼みましょう。
事前の下調べではアボカドサラダ・ハンバーガ・ホットケーキが心ときめきました、これらを軸に注文してと。わたし、いつも一人なんで大勢だと色々頼めて嬉しいです。
DSC00339.jpg
1品目、アボカドサラダセット。 うひゃー、盛り付けが美しすぎて、宝石箱みたい・・

DSC00341.jpg
2品目、カレーセット。土鍋の中にご飯が敷き詰められています。

DSC00342.jpg
3品目、ハンバーガーセット。 こちらも盛り付けが美しすぎる・・・

盛り付けの美しさに目を奪われ、完全に射抜かれてしまいました。
これまで盛り付けとか全く興味なかったんですが、こんなサラダを自分でも作ってみたいなと心の底から思ってしまうほどの衝撃。アボカドサラダ、真似してみようかなあ。わたしにも作れるかなあ・・・って。
味も美味しいです。特にパンの味がよいです、このパン買ってお土産にしたいくらい。

DSC00345.jpg
そして、セットのぐりとぐらのホットケーキ。

ランチのセットなんでミニサイズのホットケーキです(それでも小食の方だとちょっと量が多いかもしれません)。生クリームとメイプルが添えられていて、好みの味付けができます。プレートに載せられている小物がなんとも可愛らしく。

開店と同時に満席、お客の女子率100%、すごい人気店でありました。行かれる場合は早めの入店をお勧めします。
一緒に行った先輩が「このお店すごく良いねー、みんなを連れてきてここでお茶したいわあ」って、雰囲気をとっても気に入ってしまった様子が印象的でした。女子のみなさまの心を捉えて離さない魅力満載のお店のようです。

DSC00351.jpg
すぐ近く(徒歩1分)に姉妹店もありますが、なぜか閉店中。次回は開いてるといいな。


さあて、関東に帰るかな。最後に梅田駅の立ち食いうどん・そば店に入りました。
DSC00309.jpg
関東人ですからそばにしました。揚げ玉入れ放題、容器の大きさにサービスを感じます。

いやあ、大阪。うまかった。
世の中にはうまいものが沢山あるんだなあ、さすが天下の台所。また訪れたくなりましたよ。
大阪の旨いものご存知のかた、教えてくださいね。わたし食べに行ってきますから。

わたしの週末 2010年

さて週末ですが、なにも予定がありません。故障前はどうやって過ごしていたのだろう。
過去のブログ前の記事を探してみると、2008年5月に「わたしの週末」と言う記事が。どれどれ・・・

  金曜日 トライアスロンチーム 湘南ベルマーレのスイム練習
  土曜日 ランニングクラブ Restartでキロ4分インターバル走
  日曜日 トライアスロンチーム サニーフィッシュの海泳ぎ練習


3日続けて練習会に参加って、なんちゅうスポ根な週末やねん。。でも当時はそんな生活が普通でした。

さて、それから2年後の週末。
故障した身体は治らずヒマなのでお友達に連絡し、遅い朝食を食べに行きましたよ。
住民の平均年収が1000万円を超えると言う、横浜の高級住宅街「センター北」行ってみます。

今日のお店は「レジオン」です。主軸はフランス菓子・パン屋のお店ですが、カフェコーナが併設されて食事も出来ます。
DSC00295.jpg
お友達はなんとかサンド(名前忘れた)、500円くらい

わたしは穀物野菜スープとサラダセット(1050円)を選んでみました。
  ・サラダとスープ(今日は豆乳カレーとキャベツの裏ごしスープ)
  ・天然酵母パン3種(バターもしくは味噌ゴマペースト付き)
  ・マクロビオデザート(乳・卵不使用、無精製糖)
  ・セットドリンク

DSC00294.jpg
わー、なんて緑が美しいサラダなのかしら。スープがとても美味しい。

のんびりとおしゃべりしながら頂きました、美味しかった。
いいお店ですね、色んなメニューを制覇したくなりました。オープンカフェなんでちょっと暑かったりしましたが(汗)。ケーキやパンも売っているのでお土産も買えますよ。
DSC00296.jpg
正午以降はデザートがサービスでつく組み合わせも。

さて、センター北といえば忘れてはならないのが、ものすごいホットケーキを出す「sonjin」です、およそ2年ぶりの訪問かしら。このお店は混んでいてさっきも外で待っている方がいました。
DSC00297.jpg
ひさびさー! ここのホットケーキはほんとに美しいねえ。

この店のホットケーキはほんとにすごいです。だってフルーツやクリーム等のデコレーションでなく、ホットケーキ単体の魅力だけで勝負してます。こんなキレイに仕上がるなんて、一体どうやって焼いているんだろう。
DSC00303.jpg
いやあ、美味しい。ふわふわなホットケーキです。

ここでものんびりとおしゃべりをして、ゆったりとした週末を過ごしました。
お友達は買い物して帰るというのでここでお別れしました。わたしは飲み屋のママさんから飲み会のお誘いがありましたので、顔を出すことにします。
DSC00183.jpg
夜、飲み会会場につきましたよ。店は殆ど貸切状態。

今日初めて会う方も多いですが、挨拶をして色々話してみます。わたしはお酒は飲めないのでお茶ですが。
DSC00364.jpg
かめ(甕)に入った新潟のお酒です。芋焼酎「佐藤」も人気の逸品らしい。

皆で宴を楽しんで、2次会はスナック貸切でカラオケ大会。みんな良い気分で飲んで・歌っています。年齢層も幅広いし、ほんとみんな仲のよい飲み会だなあ。
DSC00368.jpg
飲めないわたしにはプリンが提供。ありがとうございます。

ああ、ちと食べすぎな2010年わたしの週末。
こんなに食べてたらかつてのアスリート仲間から怒られちゃう。身体が治ったときのためにちょっと節制しなきゃだわ。

南秋川渓谷にて沢登りをしよう

左足の痺れと腰痛の毎日。身体が痛いと思考も暗くなってくるのですが、そんなときにJさんからメールが。

 J 「久々に沢登り行かない?」
 しろ「ゆっくりしか歩けませんが、それでもいいのならぜひ」
 

Jさんはアドベンチャーレースで一緒に組んだチームメイト。その後、沢登りも何回か行きました。塞ぎこんで引きこもったわたしを外に連れ出そうとしてくれたのかしら。
アドベンチャーレースやトレランレースには出ていないので、山に行くなんて久しぶり。緑の自然に触れれば少しは元気もでるかも。

今日の待ち合わせはJR武蔵五日市駅、朝7時。
DSC00290.jpg
ハセツネ出走のため何度もきた武蔵五日市駅。ただただ懐かしい。

 しろ「きょうはよろしくです、地図読みとかキレイに忘れましたが」
 J 「大丈夫です、行けば思い出しますよ」


沢登のコースは南秋川・矢沢 軍刀利(ぐんだり)沢になります。
DSC00193.jpg
今日のスタート地点。車を置いて歩いていきますよ。

DSC00194.jpg
すごい勢いで犬が走ってくる

なんとJさん、沢の地図はあるのですが、そこに行くまでのアプローチ用の地図を忘れてしまい、入渓点が分からず。
まあ、わたしもロープを忘れたことがあるので、お互い様ですが(汗)
DSC00197.jpg
ここが入渓点でしょうか、なんか違う気も

ようやく見つけた沢線ですが、なんか地形が違うし、くもの巣も多い。倒木も多くて進みずらいです。
DSC00200.jpg
二人して「なんか違うなあ」「なんか違いますねえ」 戻りましょう。

DSC00206.jpg
戻ってきた川の上で、仲良く記念写真。

進んだり戻ったりして2時間が過ぎたころ、ようやくここかと言う沢線を見つけました。
入渓点はここかな、ようやくスタートです。
DSC00211.jpg
正しい入渓点についたで。大学生っぽい別のパーティもいました。

さて、フェルトシューズに履き替えますか。服装は上がウェットスーツ、下がCW-X、足元はネオプレン靴下。装備はヘルメット・ハーネス・ロープ30m・カラビナ4枚・スリング4本。
DSC00217.jpg
さて、どんどん進むだべさ。すでに2時間半遅れ。

DSC00219.jpg
水は冷たい、できるだけ濡れないようにしますよ。

DSC00232.jpg
でも、すぐ濡れるんだけど。

DSC00227.jpg
この滝はちょっと大きすぎるような気が

水は冷たいですが、ウェットスーツ+ネオプレン靴下の保温能力は強烈で、身体は全く冷えません。わたしのような素人には服装って重要だとしみじみ、身体冷えて低体温症になったら命に関わります。
DSC00235.jpg
どんどん進んでいくJさんを、水の中から撮影しました。ウェットスーツにより冷たくないです。

Jさんは結構な急所もひょいひょい上っていきます。
ボルタリングを1回しかやったこと無いわたしは、怪我しそうなところはすぐに横の巻き道で回避していきます。だって落ちるイメージしかないんだもの。
DSC00241.jpg
クライミングのスキルを持たないわたしは、隣から巻き道で。

下まで一気に落ちそうな危険箇所はロープ張ります。ロープワークセミナ習ったけど、使わないと忘れちゃうなあ。。
DSC00251.jpg
でもね、巻き道のほうもキツイのよ。けっこう怖いし。

上の方に上るとだんだん水量が少なくなっていき、最後は枯れます。
枯れるからしばらくすると角度が急になって行き、尾根線にぶつかります。
DSC00263.jpg
ぽつん。もう水も枯れてしまいました。もうすぐ尾根道かな。

そして頂上へ。いやあ、怪我もなく良かったです。お昼ごはんを食べましょ。
ハセツネのコースのせいか、けっこうトレランナーの人を良く見ましたよ。4回も出走したハセツネ、またいつか参戦したいなあ。。
DSC00267.jpg
とりあえず生藤山頂上、標高990m。トレイルランナーが多かった。

DSC00272.jpg
さてさて、もう午後2時過ぎです。下山しますか。

ここは石の階段とかあるんですが、人が歩いた形跡はありません。新しい道が整備されて、こちらは人が通らなくなった雰囲気です。
DSC00278.jpg
コケが見事です。この道は廃道のようで人が入らないんだなあ。

DSC00280.jpg
ようやく道に出た。まるで映画ラピュタに出てくる橋みたいです。

橋とか石垣とか、木を使ったガードレールとか、なんか人工物は良く見かけますが、全てが緑に覆われようとしています。昔は大勢の人が来た場所だったのかな? なんて過去に思いをはせてみます。
DSC00285.jpg
崖かと思ったら石垣でした。丸石を積んだ立派なものですが、植物に覆われ始めています。

いやはや、久々の沢登り、楽しかったです。山の緑を満喫しました。
身体を壊してからは、自ら山に行かなくなってしまったので、今回のお誘いほんとにありがとうございます。
Jさんと沢登りくるたびに、クライミング練習しなくちゃなあって思うんだけど、逆にJさんと沢登り行く以外にはクライミングスキルが必要にならなくて(汗)。

うちの近くにボルタリングジムあるんで、誰か一緒にスクール行きませんか?

DSC00287.jpg
Jさん、お誘いありがとうございました。また山にいけたらいいですね。

結婚式と、別の結婚式の二次会に参加しました

5/29はいとこの結婚式。そして、その後はIさんとMさんの結婚式の二次会。
わたしも駆けつけてお祝いしてこなくちゃ。お祝いのハシゴとは縁起が良いですなあ、わたしも少しあやからないとねえ。

川越の東武ホテルで挙式とのこと。
今回式を挙げるのはいとこの「あきちゃん」。うちの親戚一族ってお堅いと言うか、堅実なのを良しとする家柄なのですが、めずらしく放浪系の女の子でして。いきなりワーキングホリデーで海外暮らししたり、いきなり沖縄や北海道で一人暮らしするアクティブ系女子ですよ。
DSC00075.jpg
そんなあきちゃんが嫁ぎます。フラワーシャワーで祝福

DSC00078.jpg
披露宴会場ですよ、海外のお客様もいらっしゃいます。

わたしはお酒を飲んで盛り上がるってのは慣れていないのですが・・自由人として生きたあきちゃんの周りはフリーダムで豪快な方々が多いです。式も大いに盛り上がりました。
DSC00129.jpg
祝福され中、会社のお仲間が盛り上げてくれています

お料理も立派です。親戚とも久々の交流をして談笑しながら頂きました。親族で参列ってあまりやることなくのんびりと式に参加します。
DSC00118.jpg
肉の上に載っている四角い何かがうまかった

さて、お祝いも伝えたし、次は関内まで移動してIさん・Mさんの結婚式2次会へ行かなくちゃ。
お二人とは新島オープンウォータスイムでお会いして以来、式根島アクアスロンやら数々の飲み会やらでお世話になったエリートスイマーです。
DSC00145.jpg
川越→関内って結構遠い。ああぁ、遅くなっちゃった。40分遅刻

会場にはすごく人が多い。この人数だと披露宴はどんなスケールだったのか。
お二人は仲間からほんとに愛されているんだなあとしみじみ。
DSC00153.jpg
新婦の参加しているバンドだそうな。もはや、余興のレベルを超えている

お二人といえば、一緒に行った奥松島オープンウォータスイムが楽しかったな・・・団体戦でメダルももらえたなあ・・・またみんなで大会遠征できたら良いなあと思います。
DSC00148.jpg
主役のお二人。ご結婚おめでとうございます。

久々に島の英雄達に会いまして、楽しかったです。
3次会にも顔を出してみました。やっぱりアスリートの方々が多いようで、トライアスロンネタが多く話題に出てました。大会ネタとか、練習ネタとか飛び交ってました。
DSC00179.jpg
3次会です。飲めないけど来ちゃった。

結婚おめでとう、お幸せにね! 
また遊びに行きましょ、わたしも早く身体治さないとなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。