2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010ホノルルトライアスロンに参戦 【後編】

【前編からの続きです】

レース会場のアラモアナから、バスでワイキキ市内に戻ってきましたよ。
P5174000.jpg
バスの車窓よりワイキキビーチです、こちらは人が多いなあ。

「レース後だし甘いもの食べませんか」と提案してみます、近場のIHOPへ行きましょ。
IHOPってInternational House Of Pancakes の略で、アメリカ全土に1300店を展開するレストラン。かつて日本でも長崎屋がチェーン展開しておりましたが、一度も行かないうちに撤退してしまったので、ここハワイで食べてみます。
P5174001.jpg
イチゴのソースのホットケーキ、レース後に甘いものが染み渡る

わたしはお腹がすいたので、オムレツを。卵を3つくらい使っていそうな大型のオムレツです。さらに、アメリカのオムレツってパンケーキが標準でセットになっているらしく、パンケーキも味わうことができました。おいしいですよ。
P5174004.jpg
ほうれん草とマッシュルームのオムレツとホットケーキ、でけー。

IHOPはワイキキのDFSの近くなんで、この後はお買い物行ったり。
大会の完走シャツしか着てないわたしに、ネクさんとYさんの二人がわたしに似合う服を選んでくれまして、Tシャツとジーンズを買いました。
二人は別のお友達のパーティがあるとのことで夜はそちらへ。わたしはレース疲れにて眠くなってしまったので、パーティは遠慮してホテルで寝ておりました。

さて、翌朝。
朝食には定番のエッグスンシングスへ行きますか。ホテルから歩いて3分くらい。
ホノルルマラソンを走った5年前にも行ったことありますが、移転後は初めて。
P5184016.jpg
朝8時くらい。すごい人だかり。待っている間日本語メニューももらえます。

さて、ここに来たらパンケーキを注文するものって決まっているんでしょうけど、わたしは一度食べてみたかった 「エッグベネディクト」 を注文しました。マフィンの半分にハム・ポーチドエッグ・オランデーズソースを乗せてあります。
P5184008.jpg
エッグベネディクトです。ここでも標準でパンケーキがセットでついてきます。

ほうほう、これが夢にまで見たエッグベネディクトですか。上にかかったマヨネーズの親戚のようなソースが目を引きますね、おいしい。これはオランデーソースと言うらしく、バター・レモン果汁を卵黄を使用して乳化させ、塩・黒コショウで風味付けしたものとのこと。フランス料理の5つの基本ソースのうちの一つだそうな、世の中には知らないことがたくさんだ。次回はハウツリーラナイ(Hau Tree Lanai)のエッグベネディクトも食べてみたいな。
P5184011.jpg
ネクさん、Yさんは定番のホットケーキをご注文。うまそうだ。

さて、会計しますか。レジ脇に張り紙が。同じものが1Fにも貼ってあります。
P5184015.jpg
ええっ、そうなの? なにか揉め事があったのかしら

さて、この後はネクさんは奥様にお土産を買いたい、Yさんも彼女にお土産を買いたいとのこと。じゃあその買い物の様子でも見てみますか、ショッピングへ。
P5184019.jpg
アラモアナへ戻ってきましたよ

高級店を回っていく二人についていきました。Yさんはイヤリング見ています

 しろ 「これがハワイっぽくていいのでは」
 Yさん「ハワイっぽいとかはここでは要らないです」


あ、そなの? 普通にブランド品を買っておられまして、お土産は化粧品とか香水とかがオススメですよと23歳の青年にアドバイスを頂きました。わたしはお土産といえば常に食べ物でしたが・・・二人についていってブランド品を見ていたら少し目が肥えた気がします。

さて、お昼になりました。
わたしには行かなければならないところがありますから、午後は別行動に。
めざすはカイルア(Kailua)にあるホットケーキの店 ブーツ&キモズ (Boots&Kimo's)です。路線バスの57番から40分くらいでしょうか。

無事にバスには乗れましたが、どこで降りればいいのか調べていなかった。
カイルアって街ですから広いです。とりあえず、人が沢山降りたところでわたしもおりました(ぉぃ)。しかし、どっちへ行けばいいものか。英語はできませんが聞いてみよう。

 しろ  「すいません、ブーツ&キモズはどこですか」(のような英語)
 地元人「あ、キモズね、次の信号を右にいってすぐよ」(英語)
 しろ  「歩いたらどのくらいですか」(のような英語)
 地元人「2分くらいかしら」(英語)


適当なバス停で降りた割には正解でした。そうか、英語で信号は「ストップライト」というのか、メモメモ・・・
P5184022.jpg
親切な地元の方は地図も書いてくれました

P5184023.jpg
なんとか着きました。この店は14時で閉まるので、間に合ってよかった。

P5184027.jpg
どーん。マカダミアナッツホットケーキです

わたし、これを食べにカイルアの街まできました。
どれどれ・・・おおぉ、ずいぶん空気の入ったホイップ系のクリームなのね。
めちゃ甘いパンケーキですから飲み物は甘くない飲料がオススメです、わたしはレモネード頼んでしまいダブル甘味でした。。
P5184030.jpg
切るとこんな感じ。大きいパンケーキ3枚重なってます。

ふうう、たべました。お腹いっぱい。
近所にはテディーズビガーバーガーのお店もありましたが、さすがにもう食べられないや。
さて、散歩しながらカイルアビーチに行ってみよう。

 しろ  「すいません、カイルアビーチはどこですか?」(のような英語)
 地元人「信号二つ先、道なりに左に曲がって行ってまっすぐよ」(英語)
 しろ  「歩いたらどのくらいですか」(のような英語)
 地元人「20分くらいかしら」(英語)


わたし英語は殆ど話せません・・・道なりに左ってのは身振りで分かったけど、良く聞き取れなかった。実際にはなんて言っていたんだろう?
P5184037.jpg
ビーチまで20分、バス(70番線)もありますけど散歩がてら歩こう

歩いた感じは住宅街です。日本で言うと神奈川の逗子みたいな感じでしょうか。
歩いている人は殆どいません、たまにスケボーに乗った小学生が「エクスキューズミー」と言って左側から追い抜いていきます。
P5184044.jpg
ついたー、カイルアビーチ!!  人少ない、木陰が気持ちいいです。

なにが良いって、人工物が目に付かないんです。建物とか桟橋とか。
タイムマシンで古代にタイムスリップしてきたのかと錯覚するほどの美しいビーチにしばらく見入っておりました。
P5184046-2.jpg
まるでジュラ紀か白亜紀か。とにかくキレイ。

昨日のアラモアナビーチよりも白砂が細かい気がします。ちょっと泳いでみようかな。
P5184051.jpg
海から浜を見るとこんな感じ、人少ないー。

いやあ、いつまでも海を眺められます、ホントのんびりしました。
幼少の頃、外国人がビーチで本とか読んでいるのが理解できませんでしたが、今なら分かるような気がします。このビーチにはまたいつか訪れてみたいなあ。

帰国後に知ったのですが、ここカイルアビーチはハワイ最良のビーチと呼ばれ、全米ビーチランキングの常連であり、世界トップ10のビーチにもランク付けされているそうな。
カイルアにはオフロード仕様のセグウェイツアーがありました、次回はやってみたい。そのときは隣のラニカイビーチまで足を伸ばしたいあな。

カイルアのスーパーにも入ってみました。
P5184032.jpg
ドンキホーテ。日系企業が進出しているとは。

P5184033.jpg
普通のスーパー? 横長スイカ売ってます。めちゃ安いんですが。

P5184036.jpg
MARUKOME BOY ですか。なんとも異国にきた気分です

19時にホテルに戻りネクさん、Yさんと合流。明日は朝の便で日本に帰りますので、3人で最後の夕食を楽しみましょう。ネクさんがステーキ屋に連れてってくれました。分厚いステーキといいますから、楽しみですよ。
DVC00267_20100523212916.jpg
ステーキハウスd.kと言う店です

DVC00273_20100523212938.jpg
ネクさんとYさんは600gステーキをご注文

わたしには600gは多いかな、今回はエビを食べていないので、シュリンプ付き400gステーキを注文してみます。ライスとサラダ付きで55$ですよ。
DVC00272_20100523213016.jpg DVC00274_20100523213039.jpg
おおぉ、400gでも立派だ              向きを変えて撮影、大きいエビが4匹も

いやあ、アメリカらしい大きな赤身のステーキでした。塩と胡椒のシンプルな味付けで食べ応えあったなあ。ハワイ最後の夕食をみんなで楽しみました。

初めてのトライアスロンも楽しむことができました。誘ってくれたネクさんにはホント感謝です。身体治して次回はフルパワーで勝負しましょうとYさんも誘ってくれました。少し体重減らしたら腰痛もよくなるかな、ダイエット頑張るかあ。
ハワイのホノルルトライアスロン編、ここにて終了です。またいつかハワイに行くことができたらいいな。

【ハワイ編 おしまい】
スポンサーサイト

2010ホノルルトライアスロンに参戦 【前編】

前記事での告知通り、無事にハワイへ行ってまいりました。
海外遠征してのレースなんて久しぶり、しかも初のトライアスロン。おひとりさまでなく、ネクさんと、その友達のYさんの3人で行ってきましたよ。

P5163901.jpg
(´∀`)ホノルルトライアスロン無事完走しました。応援ありがとうございます(´∀`)


今回の旅はHISのツアー、3泊5日で62,830円です(ホテル・エア・サーチャージ込み)。土曜日の夜に出発し水曜の昼に帰ってくるプラン、なのでハワイの滞在は丸3日です。
飛行機はバイク持ち込みの超過料金がかからない中華航空をチョイス、チャイナエアには初めて乗ります。ネクさん、Yさんはお揃いの輪行袋で登場です。
P5163863.jpg
バイクは輪行袋に入れます。

この輪行袋は中綿があって厚みのあるタイプで2万円程度。5万円出せば車輪つきの楽々な入れ物もあるとのこと。わたしはフルパワーで自転車漕げないから、自分のロードレーサは持っていかずにレンタルバイクを借ります。
P5163865.jpg
ホノルルマラソン以来、5年ぶり2回目のハワイ。長いリムジンとか懐かしいな

さて、ホテルまで行くHISの送迎バスは無料なのですが、バイクの持込は$30追加(1台・片道)とのこと。
そんなに高いのかと驚いたネクさんはツアー付帯の送迎をキャンセルし、タクシーで行くことを決意。タクシーへのバイク持込は1台$4.5追加で統一されてました。バイク2台積み空港→ホテルまで行き$38。あらま、ぜんぜん安いのね。
P5163868.jpg
タクシーで移動中。右側通行・左ハンドルです。アメリカに来たんだな

P5163871.jpg
ホテルはマイレスカイコート33階です。窓からはワイキキの海が見えます

P5163876.jpg
部屋でさっそくバイクを組み立て中、凹みやキズは無いみたい

ネクさんが真剣にバイクを組み立てております。
バイクレンタルのわたしは、どこのホットケーキ屋へ行くか真剣に検討しております。
P5163879.jpg
外はとてもいい天気。日焼け止め塗らないと大変です。

お昼にはチーズバーガーワイキキへ行きました。
この店最強のNo1チーズバーガー と説明のあった "It's all good" を注文、$13.95。
ソテーマッシュルーム、ベーコン3枚、コルビージャックチーズ+スイスチーズまで乗ります。緑色のトッピングはワカモレです。
P5163884.jpg
「ワカモレ」ってアボガドを潰してつくるペーストですよ

このハンバーガー、めっちゃおいしかった。ハンバーグの厚みがあり、肉を食べたって感じがします。これ1個でお腹一杯だ!!

さて、レース会場に行って前日受付しましょ。二人はバイクで自走、わたしはタクシーに乗って会場のあるアラモアナパークへ。アラモアナショッピングセンタの目の前です。
P5163889.jpg
前日受付をしとります

P5163886.jpg
案内表記は全て英語ですが、日本人スタッフも多いので何とかなります

わたしはバイクレンタルで、レース期間中$190で借りてます。自分のバイクでも良かったんですが、身体の痛みでフルパワーで漕げないからどれでも一緒と借りることにしましたよ。荷物も軽くしたかったし。
P5173980.jpg
わたしの借りたスペシャライズド アレー(Specialized Allez)ですよ

P5163918.jpg
バイク・メットにNoシール貼り、トランジションエリアに並べます

バイクは前日から一晩この会場に置くことになり、レース当日の持込は出来ません。
100万円を超える高価なバイクも多いのでスタッフが夜通しで監視するとのこと。

夕飯はネクさんの知り合いの方とご一緒してイタリアンの店へ。
わたしはカルボナーラを注文。日本のカルボナーラはクリーム感が強いですが、こちらはオイル感たっぷりのカルボナーラでした。具が沢山乗ってておいしい。
P5163926.jpg
レース前日の夕飯はパスタと言うことで。カルボナーラです。

さて、レース当日は3時起き。昨日のうちにABCストアで購入したパンを食べながら準備。レースは6時スタートです。
P5163930.jpg
会場につきました。まだ朝4時半ですが、レース前の熱気にあふれています。

P5173932.jpg
腕と足にNoを書きます。スイムキャップとRCチップを準備。

朝6時、スイム1500mからスタートします。
年代別のウェーブスタートが設けられ、わたしは第2ウェーブからスタートしました。
泳ぐと水温は十分に高い。岸沿いに750m進んで折り返しするコースでブイも分かりやすいです。
かつて1500mは30分切りをしてましたが、今回はタイムは度外視。とにかくキックを打たずゆっくり泳いで腰痛を発生させないようにします。

・・・なのにスタート後、わずか300mくらいで腰が痛くなり。
まっすぐ伸ばすストリームラインが作れず、泳ぎを止めてプカプカ浮きながら腰を曲げたり伸ばしたり。750mの折り返しまで20分もかかり、後ろからのウェーブにどんどん抜かれます。トホホ。
やっぱ奇跡などは起きないなあと思いつつ、少し泳いでは静止して腰の曲げ伸ばしを繰り返し。45分ほどかかって何とか1500mを泳ぎました、でも休みながらなんで息も乱れず体力は100%近く残っています。

ゆっくりだったせいか陸に上がっても身体はまだ動く。痛みも大丈夫そうだ、これならバイクに乗れるぞ。トランジションしてバイクを漕ぎ始めます。周りの選手は殆どいません、結構後ろの方になったなあ。
P5173935.jpg
道路はレースに開放されますよ。クルマは反対車線のみ。

高速道路をバイクで漕ぐって気持ち良いですね。なかなか出来ない経験です。
バイクでは給水エイドは無いんでボトルホルダーにドリンク2本装着しました。スタッフが随所に立っていて「ナイスラン!」と声かけてくれます。
P5173937.jpg
高速道路を走ります、スピードも出て気持ちいいです

ハワイって右側通行。走行車線が右・追越が左。
なので遅いわたしは右に張り付いて走ります。後ろから抜かれるときには 「レフトーッ」 とデカイ声が。左から抜くときの掛け声らしい。
P5173942.jpg
とはいえ、どんどん抜かれます。やっぱ遅いのね、わたし

折り返ししたら向かい風になって結構疲れます。
バイクは40kmですが、お尻も痛くなり中々大変でありました。エアロバイクを漕いで練習しましたが、リアルな自転車をもっとやらなくちゃダメだったなあ。
P5173945.jpg
街中も走りますよ。広い道路を走るってのはいいものですね。

さて、なんとかバイクを走りきり、最後のラン10kmは公園を走ります。
1年ぶりに走ると・・・身体が重い! 体中に鉛板のような贅肉が巻かれた感じ、一歩ごとに波を打ちドスンドスンと音が聞こえてくるようです。
P5173946.jpg
公園内、メチャいい天気。こりゃ日焼けで真っ赤になるな。

P5173948.jpg
船着場を走りますよ、景色がどんどん変わる楽しいコース

こんなに太っていようが腰痛だろうが、わたしは元ランナー。たかだか10kmの距離でリタイアするわけには行かんのです。腰の痛いのは背筋をピンと伸ばし、歩幅を小さくしたピッチ走法にすることでカバー。とは言え、ペースはキロ8分半~9分くらいの早歩きしかできないです。
P5173949_20100521215307.jpg
地元の方も頑張っています

P5173952.jpg
キロ表示・マイル表示の両方あり。上半身裸の人も良く見ます。

しかし、周りから見るとよほど痛々しく見えるのか、同じくレースに参加していた初老のご婦人が話しかけてきました。

 ご婦人「あなた、腰が痛いの? 大丈夫?」(英語)
 しろ  「あ、大丈夫です、ゆっくり走ればなんとか」(のような英語)
 ご婦人「これを飲んで、無理しないでね」(英語)


そう言ってご婦人はパワージェルをくれました。母親がケガの息子を見るような目で心配してた様子にはほんと申し訳なく。
P5173953.jpg
レース中の差し入れ、ありがたく飲みました

P5173954.jpg
長かったこのレースもラスト1kmに

さて、ラスト1km。もう腰を守るピッチ走法は必要ないや。
ストライドを大きく取り、本来のフォームに戻す。痛いけど何とかなる。事実、かつての姿で走れたこのわずかな時間がレースで一番楽しかったのかもしれません。
P5173958.jpg
無事にゴール。完走メダルはサーフボードをモチーフにしてるみたい

ゴールではネクさんとYさんが待っててくれました。「おつかれー!」と、笑顔で迎えてくれてガッチリ握手。互いの労をねぎらいます。
スイム1.5km 45:24、バイク40km 1:37:58、ラン10km 1:10:42、合計3時間41分。611人中585位と成績はビリの方なんですがリタイアせずに完走できました。自分なりにハワイのレースを楽しんむことが出来たと思ってます。
P5173977.jpg
ゴール後も会場は賑やかです

ゴールして一息ついたけど、実はまだ朝10時なんです。
火照った筋肉冷やそうよ、海に入って遊ぼう。レースウェアのままアラモアナパークの突端、マジックアイランドのビーチへGo!
ハワイって海で泳ぐ人ってあんまりいないのかしら。レース会場からも歩いて3分くらいなのに、このビーチには我々の他は1組しかいませんでした。週末なのに貸切状態ですよ。
P5173987.jpg
海で遊びながらクールダウン。めちゃキレイだなあ。

 しろ 「うひゃー、海キレイですね。エメラルドグリーンですよ」
 ネク 「珊瑚のかけらからできた白砂に日光が反射して海がキレイに見えるんですよ」


日本の浜辺の砂は火山岩が砕けたものなんで黒い砂に。なので日光が反射しずらく、あのような海の色になるそうな。
あとは海の中でバク転したり、3人ではしゃいで遊びます。
P5173996.jpg
3人でのんびり語らいながら、ハワイでの時が過ぎていきます

さて、レースも終わったし、海でクールダウンもしたし、昼飯を食べに行きますか!
【後半へ続く】

週末はハワイにいます

坐骨神経痛により左足が痺れてから1年以上経ちました。
空をみて過ごしていましたが去年末にラン友ネクさんと話す機会があり。ネクさんとは様々なレースを一緒に走ってきた戦友でありまして。

 ネク 「ホノルルトライアスロン出ましょうよ、5月中旬ですよ」

故障して凹んでしまい、外に出てこなくなったわたしを元気づけようと誘ってくれたのかしら。
でもね、その元気づけ方が 「ホノルル」「トライアスロン」 に誘うっておかしいでしょう。 と、思いつつアスリートらしいぶっとび感に思わず笑ってしまい。

 しろ 「おー、いいですね、行きますか」

とその場で返事をしました。
このとき、体重は+12kg、腰は痛いままだし、左足は痺れが収まらず。歩くことにも難儀しておりますが、それでもアスリートとして見てくれたことが嬉しかったんだと思います。

さて、大会まで5ヶ月、行くからには前向きに準備しよう。
医者からは痛みのでない範囲でリハビリしてくださいとのことですから、西洋医学的には大丈夫なはず。

トライアスロンのために年明けからスポーツクラブに入ってエアロバイクをこぎ始めました。
もちろんケガした身体はうまく動きませんが、諦めずに週4~5日通って水中歩行・筋トレ・エアロバイクを続けました。
もちろん、身体が治るなんて奇跡はありませんでしたが、ハワイに行くんだと決断しました。

couse2.jpg
スイム1500m・バイク40km・ラン10kmのオリンピックディスタンスに申し込みました。
初トライアスロンですが、バイク以外はそれぞれの種目の大会に出てます。

まずはスイム。海外レース含めて17大会を泳いでますので海慣れしてますが、腰が痛くてキックが打てないです。無理に打つと陸に上がった時に痛みで動けなくなる事を経験済ですので、できるだけキックを使わずに腕だけで泳がなくちゃ。

バイクの経験は全く無いので、スポーツクラブでこぎ始めました。
そして3月に東京エンデューロ、先週はしまなみ海道で今治⇔伯方島40kmを漕ぎました。その40kmですら疲れたし、足はパンパンになりましたが、ギリギリなんとかなるかと。

わたし元ランナーですけど、一番の心配はラン10kmでした。
腰への衝撃を避けるためラン練習は避けてましたので、当日にいきなり10km走ることに。
体力よりも、痛みと痺れが心配ですが、腰のダメージはしゃがんで休めば少し和らぐことが分かっています。それにホノルルトライアスロンは制限時間がないんです。大丈夫、時間さえかけてゆっくり行けばゴールまで身体は動いてくれるはず。。


わたしにとってハワイ・ホノルルは始まりの国。
ホノルルマラソンが初マラソンで、5年前にランチームの皆と18人で遠征に。扉を開けた向こう側、ランナーの世界はとても楽しいものでありました。そして、今回も初トライアスロンがホノルルと言うのはなにかの巡り合わせかもしれません。

次のステージに行ってきます。
楽しいこと、新しいこと、見つかるかな。

連休は愛媛県にいます

世間はゴールデンウィーク。
わたしもカレンダー通りの休みがいただけました。しかし茨城の実家に顔出して庭の手入れとかをする以外は何にも予定無し(汗)。
せっかくの連休に予定無しとは何とも切なく。誰も遊んでくれないトホホな状態につき、仕方なくまたもや旅に出ることに。いつものごとくおひとりさまです。

今回は愛媛県に行くことにしました。目的を5つに絞りましたよ。
  (1)寝台特急サンライズ瀬戸にのろう
  (2)東洋のマチュピチュと呼ばれる「別子銅山」へいこう
  (3)しまなみ海道をサイクリングしよう
  (4)鯛どんぶりと鯛そうめんをたべよう
  (5)道後温泉に入って松山城をみよう


しかし、GW中のサンライズ瀬戸ってプレミアチケットらしく、いきなり入手苦戦しました。出発4日前になんとかゲットしまして、5/2の夜出発となる3泊の旅に出発です。
P5023528.jpg
寝台特急サンライズ瀬戸はブルートレインでないけど、新しい車両でピカピカです

P5023533.jpg
子供も喜ぶサンライズ瀬戸です、子供の頃に乗ったらずっと忘れないだろうな

P5023543.jpg
値段の安いノビノビ座席もあります。横になって寝れますよ。

P5023552.jpg
わたしはA寝台のシングルデラックス(個室)です。いや、ここしか空いてなくて。

P5023562.jpg
ベットはこんな感じ。窓も大きくてのんびり出来ます。ホームも見えます。

P5033577.jpg
静岡県を通過、東名高速の脇を走り抜けます。消灯して月明かりを楽しんでます

P5033608.jpg
翌朝です、岡山を越えて瀬戸大橋渡ります。以前渡ったのが懐かしいな

サンライズ瀬戸は高松まで行きます。高松でうどん巡りもステキなのですが、今回は高松にはいきません。手前の坂出駅で降りて、逆方向となる松山方面の電車に乗り換えて新居浜に向かいますよ。
P5033618.jpg
最初の途中下車となります、新居浜駅についたで。

今回の目的地、別子銅山。
1690~1973年までおよそ280年間にわたり銅を産出し、日本の貿易や近代化に寄与した銅山です。すでに閉山していますからその産業遺跡を見に行こうかと。結構な山奥なんでタクシーだと6000円以上かかるらしく、レンタカーで移動します。
P5033624.jpg
レンタカー借りました。道が狭いので対向車きたら大変。

わたしは朝一に行ったので道路も含めてガラガラで空いていました。でも昼過ぎに山から下りてきたときには、反対車線の上りは渋滞してましたから早めの行動が吉です。
P5033628.jpg
別子銅山 東平(とうなる)地区につきました。なんかラピュタみたい。

P5033632.jpg
近づいて見てみます

P5033636.jpg
全景はこんな感じ

P5033639.jpg
社宅跡です、台所のかまどが残っていました

P5033645.jpg
小学生だけでも600人いたこの地区。いまは取り壊されて何もありません・・・

P5033652.jpg
おばちゃんが山菜を取っています

 しろ     「なにが取れるんですか」
 おばちゃん 「フキよ、あとはイタドリとか」
 しろ     「当時の建物は無いんですね」
 おばちゃん 「そうね、みんな撤去したわ。これでも40年前は賑やかでね・・・」


この土地で生まれたと言うおばちゃんは当時の話を懐かしそうにしてくれました。すごく賑やかで演芸場まであったこと、街全体が家族みたいでみんなが協力し合っていたこと、閉山がきまってからは建物はすべて壊してしまったこと、などなど。

P5033661.jpg
変電所が残っています、明治の建物ですって。

P5033666.jpg
窓枠の形がレトロだなあ。。

P5033675.jpg
坑道は柵がしてあり、立ち入り禁止です。残念。

別子銅山はこの写真の「東平地区」と「端出場地区」に別れます。世界遺産に申請しているというので期待していました。しかし実際には坑道には全て入れないから、産業遺産を見に来た自分にとってはちょっと物足りなかったです。
端出場地区はマイントピア別子と言う施設があり観光拠点になっています。入場料を払い一通り見ましたが、ファミリー向けで子供が喜ぶ施設でありこちらも物足りず・・・正直なところ北大東島の廃墟の方がステキだし迫力もあった。
仕方ないので別子銅山記念館へ立ち寄ったら休館日で(汗)、なんとなく微妙な旅の初日になってしまいました。
P5033680_20100509005652.jpg
山は深いので、西明石山とか登山に来たほうが楽しめるかも

さて2日目。
電車で今治駅に移動しますよ。今治といえばすべてのサイクリストの憧れ「しまなみ海道」です。
我々ウルトラ系ランナーにとっては「しまなみ海道100kmウルトラ遠足」の方が馴染みありますね(いまは大会が無くなってしまい、残念)。
P5043717.jpg
今治駅についたで

まずは、朝ごはん。
ここに来たら二葉の「鯛めし弁当」を食べなくちゃ。駅弁屋さんなので早朝から営業してます、食事もできまして暖かいゴハンをつめてくれてます。追加で頼んだジャコ天がメチャ旨い、ジュワっとうまみが染み出します。この旅ではいろんなジャコ天を食べますが、振り返るとこの店が1番旨かったです。
P5043719.jpg
鯛めし弁当(コーヒ付き1050円)、ジャコ天(150円)が猛烈に旨すぎる。

さて、しまなみ海道といえばサイクリング。
レンタサイクルはあるんですが、GW連休は予約を一切受け付けず先着順に割り当てるとのことで、昨日の内に状況を聞いておきました。

 しろ 「明日のレンタサイクルの混み具合は予測は如何なものでしょうか?」
 係員 「受付開始は朝8時だけど、9時には行列かな、10時前には全台無くなるよ」
 しろ 「自転車って何台あるんですか」
 係員 「全部で400台ですよ」


今治駅から始発のバスに乗った場合、出発点のサイクルセンタ糸山に着くのが8:33か。自転車は400台あるから、たぶん借りれそうな気が。 ええい! このさい行ってみよう!
P5043722.jpg
来ちゃった。「しまなみ海道」、広島まで70kmの道が続きます。

わたしが着いたときは25人待ちでしたが、自転車はまだあるので事務手続き待ちだけです。手早く進んでいき15分ほどで自転車を借りることができましたよ。

P5043723.jpg
借りた自転車、吉海7号に乗ってしゅっぱーつ。

P5043738.jpg
どーん。こんな感じです。ここは一応高速道路、自転車も50円取られます。

P5043732.jpg
橋から見える景色です。瀬戸内の美しい海を堪能いたします

P5043736.jpg
交通の要所のようです、大きなタンカーだなあ

P5043750.jpg
ジャコ天は食べなければ、揚げたてですよ。買い食い大好き。

P5043752.jpg
大島の吉海地区です、どんどん走ります。

P5043761.jpg
伯方島へ向かう次の橋に到着だ! 

だんだん疲れてきますが、スポーツクラブのエアロバイクはこれよりもキツかったはずだ! ・・・ような気がする。スポーツクラブでの日々を思い出ながら漕いで行きます。
P5043764.jpg
頑張って走ります。天気が良くて風も気持ちいいですよ。来てよかったー。

P5043767.jpg
「伯方の塩」で有名な伯方島についたで。 

スタート地点からここまで21km。今回はここで折り返して今治に戻ります。
初めてでしたけど、しまなみ海道のサイクリングは超オススメです! こんど来る事があったら広島まで全線制覇(70km)したいなあ。
P5043770.jpg
うふふ、やっぱりその土地で食べなくちゃ。ちょっとだけしょっぱい、折り返し地点にて。

さて、自転車は駅でも返却できるので、こんどは今治市内を自転車で回ります。お腹空いちゃった、遅いお昼を食べよう。向かった先は10円寿司。
P5043787.jpg
10円寿司についたで、1貫10円なのが名前の由来です。

P5043788.jpg
どーんと25貫。この1皿で250円。もはや寿司の金額に見えない。

ワサビが利いてておいしいです、大人の味か。疲れた身体に染み渡ります。
P5043791.jpg
1貫は小さいんです、こんな感じ。お吸い物(200円)をつけます。

「鳥皮焼き」を追加注文しました。ほんとに皮の部分でなく首の部分の肉「せせり」でしょうか。今治で焼き鳥って言うとこれが出てくるそうです。甘いたれで鉄板で焼いてます。
P5043792.jpg
鳥皮焼きを追加。お寿司とお吸い物あわせて、お会計わずか895円。メチャ安い。

いやあ、いい店だったなあ・・・煮魚とかもあったので近くにあったら通っちゃうほどの店でした。
さて、お腹も一杯になったし、デザートでも食べてのんびりしようかしら。サイクリングの疲れも癒さなくちゃ。かき氷の登泉堂へ行きますよ。
P5043784.jpg
お店につきましたよ。

天然シロップのカキ氷なんて、神奈川の埜庵(のあん)と似たような感じかな。

 店員「イチゴの仕込みは4月にするの、今年は2トンのイチゴを仕込んだのよ」
 しろ 「ええっ、2トンですか! もはや単位が違いますね」
 店員 「一夏分だもの、それでも足りなくなるかも」


P5043786.jpg
いちごミルクかき氷(640円)、シロップは自家製で果物から作ります。

隣の親子はレモンと抹茶金時を頼んでました。なんか真っ白な氷だけが運ばれてきて。

 子供「あれー、ぼくのレモンはシロップかかってないよ」
 店員 「色は付いてないけどレモンシロップが掛かっているの、食べてみてね」
 子供 「ほんとだ、すっぱいけどあまくておいしい!」


わたしからも真っ白な氷にしか見えないレモンですが、子供の喜びっぷりからものすごく旨そうな感じです、今度はレモン食べてみたいな。

さて、このあとは今治城とか見ても良いんですが、日焼けもして少し疲れてしましました。
自転車を返却して次の目的地「松山」へ向かう電車にて昼寝でもしよう。
P5043797.jpg
特急でグーグー寝てました。最終目的地、松山へ到着しましたよ。

松山といえば道後温泉。汗もかいたし、入りに行こうっと。駅前の宿にチェックインして、私鉄に乗り換えてと。
P5043801.jpg
道後温泉の周りです。浴衣の人が普通に歩いてる、温泉街なんだなー。

P5043804.jpg
夜20時半、道後温泉着きました・・・ ひえええ! こんな並んでいるの?

P5043812.jpg
でも、5分並んだら入れた。団体客がまとめて出たみたい、ラッキーが続きます。

イモ洗い状態ではありましたが、3000年の歴史をもつ道後温泉に入れたのは気分的にもよろしいです。250円払い皇族専用のお風呂も見学しました。天井から槍を刺して攻撃しても貫通しないように2重天井になっているとか、部屋の中に刀掛けとかあったり、明治を感じられて面白かった。写真は禁止とのことで残念。
P5043805.jpg
道後温泉の建物は明治27年製、3階建てとは迫力あります。

さて、夕飯食べよう。
わたし、松山に来たら絶対に食べかったのが「鯛そうめん」。なんかで写真見ていつか食べたいなと思ってて。念のため「郷土料理 五志喜」と言う店で予約をしておきました、わずか一人分なんですが売り切れになってたら切ないものねえ。
P5043817.jpg
五志喜につきましたよ。

初めて食べた鯛そうめんはおいしかったです。ハレの日の料理かな、なんともおめでたい雰囲気の料理です。さっぱりしてシンプルですから、幾らでも食べられますよ。松山の人は鯛が大好きみたい。他にも鯛料理がとてもたくさんありました。
P5043818.jpg
長年食べたかった、鯛そうめんだー!! 鯛の下にもそうめんがありますよ。

さて、3日目。
松山城をみて坂の上の雲ミュージアムをみて、松山空港から飛行機で帰る予定です。
まずは朝ごはん食べよう。ホテルをチェックアウトし、向かったのは創業100年を超える出雲屋です。
P5053824.jpg
出雲屋についたで、地元の方用の定食も多いです

わたしは鯛丼を食べたくて。しかし、鯛丼には「炊き込みタイプ」と「刺身タイプ」があって、どっちがいいか真剣に悩みます・・・店の前でひたすら悩んでいたら、女将らしきひとが出てきて説明してくれました。ようし、刺身タイプにしよう。

 女将 「あ、刺身にするのね。じゃあ炊き込みの方もお試しで付けてあげるわ」
 しろ 「わーい」


P5053823.jpg
女将の好意にて、どちらも食べられることになりました。とても豪華な朝食!

もとは漁師料理だそうで、火が使えない船の上で食べるための丼だったそうな。醤油をかけて、豪快にかき混ぜて食べてとのことです。どれどれ・・・玉子の黄身が鯛刺身と混ざり合いとても旨いですよ。

 女将 「あんた、どこから来たの」
 しろ 「神奈川からですよ、結果の出ない婚活に疲れて一人旅してます」
 女将 「男女がうまく方法はマメさよ、とにかくマメに連絡することよ」
 しろ 「マメさが重要なんですか」
 女将 「でもね、好きってのは言っちゃダメ、言った方はずっと弱い立場になるわよ」


わたし松山で鯛丼食べながら、朝から何の話をしているのか。
女将は78歳とのことですが、とても元気で明るくパワーに溢れています。サービスもしてもらったし、松山来たときには立ち寄るようにしよう。

さて、松山城見に行くだべさ。
松山城は山の上にあるので、リフトやロープウェイが完備されています。ランナー時代であれば走って登ってしまうのでしょうけど、すっかりメタボな今は迷わずリフトをチョイス。
P5053826.jpg
文明の利器で登ります、らくちんです。

P5053831.jpg
松山城についたで、暑いくらいのいい天気。

P5053834.jpg
天守閣から街を眺めます。風が通って気持ちいです。

P5053838.jpg
いよかんカキ氷を食べました(600円)、その土地の雰囲気で食べなくちゃねえ

坂の上の雲ミュージアムも立ち寄り、小腹が空きました。事前に調べていたのは以下の2つ。

   ・9種類のスイーツがお皿に乗る「CAFE にこら」のスイーツパレット
   ・カッティングが美しすぎる「みしま」のマンゴーパフェ

sample.jpg
それぞれのサンプル写真ですよ、どっちに行こうかな


どちらも徒歩圏内でして、どっちに行こうか迷っていたら、こんな写真が目に飛び込んでしまい。
P5053845.jpg
ホットケーキ野郎のわたしに、この写真を見せるとは・・・松山とは罪な街だ。

フライング・スコッツマン大街道店、気づいたら入店してました。ホットケーキは1枚300円、2枚570円。型にはめて焼くタイプかな、軽くふわふわなホットケーキでしたので、ペロリと完食。
P5053848.jpg
松山での〆はホットケーキでした。

さて、飛行機の時間も迫ってきたし、関東に帰るかな。明日は会社だし。
愛媛県は楽しかったです。瀬戸内海の海の幸もおいしいし、広島側からしまなみ海道を走りたくなったり。そして松山は明るい雰囲気でいい街でした、また来たくなりました。次回は宇和島まで足を伸ばしたいな。

おひとりさまで行く愛媛県の旅はこちらでおしまいです。しかし、高知長野沖縄金沢・愛媛といつまで続くのだ、このひとり旅シリーズは・・・

【愛媛県ひとり旅 おしまい】

体重を計ってみました

1月半ばに入会したスポーツクラブ。
腹筋と背筋が強化されれば坐骨神経痛が治るかもしれない。レースにも復帰できるかもとのことで、すごくまじめに通っております。
残業で遅くなっても行ってましたので、スタッフの方から「頑張ってますね、僕が出社しているときは必ず見ますよ」と言われてしまいました。それも如何なものか。

腰に衝撃のあるラン練習は未だ封印中なので、水中歩行・筋トレ・エアロバイクメインです。
10回しかできなかった腹筋、今は200回。20分しか漕げなかったエアロバイクが40分漕げるようになりました。以前のようにフルマラソンとか、遠泳5kmとかはまだ無理ですが、少しは有酸素運動しているんだし、体重は減ったかなあと思いたく測定してみました。

DVC00246_20100503194956.jpg DVC00247.jpg
2ヵ月半後、体重増えてる・・              3か月半後、体重変わらず・・

なぜ減らんのだ。 食生活か? 
そこで、わたし何を食べているのか記録してみました。
DVC00037_20100503195128.jpg DVC00120_20100503195146.jpg
ちくわうどん大好き                   海鮮丼+天ぷらセット、おいしい

DVC00053_20100503195228.jpg DVC00054_20100503195250.jpg
松屋のしょうが焼だ!                  吉野家のしょうが焼と食べ比べだ!

DVC00067_20100503195331.jpg DVC00070_20100503195352.jpg
王将の天津丼(塩味)、すごく旨いのよ          他のお店の天津丼も食べ比べだ!

DVC00086_20100503195434.jpg DVC00094_20100503195455.jpg
山田うどんのとうふ丼だ!                かつやのえびとじ丼だ!

大丈夫か、この食生活。
油物+炭水化物ばっかり。さらに丼物は麺とセットにしているあたり物言わぬ迫力を感じます。
野菜も無いし、食べる時間も夜11時とかだし、この食生活を何とかしないとダメだなあ。坐骨神経痛の改善どころか、痛風か糖尿病になりそうな勢いすら漂ってます。
いくら3食外食といえ、こうやって写真にするときっついな。なんか考えなくちゃなあ。。。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。