2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本厚木に占いに行って、名物シロコロも食べてこよう

去年・おととしを振り返ると6月の交通事故とか、坐骨神経痛による怪我とか続きました。
まさに大殺界と天中殺と厄年がまとめてやってくるイメージであり、ひたすら凹んだ一年半。
そんなこと書いていたら、10年来のお友達のcaiseiさんから「ちょっとー! 占い行こう」 とコメントが。このたびようやくタイミングが合い、本厚木の占い屋さんに行ってきましたよ。

駅でcaiseiさんと待ち合わせ。あとから旦那が赤ん坊を連れて占い屋で合流するとのこと。
マンションの自宅にて営業される占い師の方は、孫もいるおばあちゃまでした。名前・生年月日・生まれた時間などから、色々教えてくれます。

わたしの結果は、経済観念に優れ(ケチ?)、病があり(坐骨神経痛)、強情でマメでなく、気配りがヘタですが、周りに合わせられるから打ち解けられるでしょう。んん、当たってるかも。
ここ数年間は良くなかったけどこれから2年くらいは多少良くなるから、結婚はそのうちに。その後は大殺界に入るので結婚とか引越しとか大きいことはしないように。仕事は昇進します、晩年は子供によって安泰を得るでしょう・・・とのこと。

 占い師 「あなた、モテるでしょう」
 しろ   「へ? まったくそんな気配ありませんが」
 占い師 「診断の結果からだと、女性問題に注意して」
 しろ   「いや、わたしまだ独身・・・」
 caisei 「あなたはねー、理想が高すぎるから結婚できないのよ」
 占い師 「その通り、女を顔で選んでいるうちはまだまだよ」
 しろ   「いや、付き合っている人すらおりませんが・・・」
 占い師 「じゃあ、よいひと紹介してあげるから履歴書もってきなさい」
 caisei 「えー、先生、そんなことまでしているんですか?」
 占い師 「caiseiさんの紹介だからよ、この方が一人で来ても知りませんよ」


占い師と言うよりは世話好きのおばちゃんと言う感じの方でした。
気持ちの良い方でしたし、年配者の言うことには従おうかと思います。そして要所にてcaiseiさんからも 「あたしが10年前から同じこと言っているじゃない」 とツッコミ。

しばらくして、caiseiさんのダンナさまが赤ん坊連れて合流。
P1312811.jpg
生後6ヶ月の男の子だそうです。 はじめまして、目がパッチリして将来はイケメン君だな。

息子さんのお名前も占い師さんから画数アドバイスも頂いたようです。先生宅にてコーヒーまで出して頂き、ありがとうございました。また遊びに来ますね。caiseiさんと会うのも久々なので帰り道に色々聞いてみた。

 しろ  「いま、一番何がしたいですか?」
 caisei「一時間でいいから一人で外に出たい、専業主婦はずっと家の中だもの」


なるほど、日本のお母さんは大変だ。わたしに子供ができたら奥さんを外に出してあげよう。って彼女すらいないのにいつになることやら。caiseiさん・ダンナさん・息子さん一家は家に帰るとのこと。色々ありがとね、また遊びましょ。

さて、わたしはどうしようかな。本厚木って言うと「シロコロ」って言うホルモン焼きが名物だから食べて帰ろう。ああ、またもや一人焼肉。
P1312809.jpg
本厚木駅から徒歩5分程度の酔笑苑。夕方4時ですでに満席。

日曜日は15時から開店だそうで、お客がひっきりなしに来ます。客層もファミリー、カップル、おっさん一人、女子学生グループとかホント幅広い。
P1312818.jpg
いつもの一人分。豚タン+シロコロ+上ロース+ライス大+ウーロン茶にて2800円

ほうほう、これがシロコロ・・・白モツのホルモン焼きです。
B-1グランプリ(B級グルメ日本一決定戦)でも第3回大会で1位になった逸品ですよ。
P1312819.jpg
中央の筒みたいのがシロコロです。

すごく脂の乗った部位でした。なかなか好みが分かれるところかもしれません。
しかし15時開店で16時15分にはシロコロは売り切れになる人気っぷり。外には順番待ちの列、店内は満席で大盛況。こんな熱気と活気ある雰囲気で地元の名物を食べられる事のほうが贅沢かもしれませんなあ。
さて、また明日から頑張りましょ。
スポンサーサイト

大山登山に行って、豆腐会席を食べてこよう

大山は神奈川県にある標高1252mの山。わたしも大山登山マラソンで3回登った事があります。
しかしこの大会、山の中腹にある下社がゴールです。上社のある頂上は行った事がないので、いつか行ってみたいなあと。

そんなこと思い続けていたら何とかなるもので、ラン友の女将さんと「大山へ行きましょう」と盛り上がり。女将さんと山に行くのはずいぶん久しぶり。ようし、久しぶりに装備を出してがんばるぞう。

P1242709.jpg
やって来ました、大山へ。 メチャいい天気。山の水を使った豆腐料理が有名ですよ。

9時に伊勢原駅で待ち合わせ。久々に女将さんと再会。
以前はどこかの大会出れば会えてましたものね、ランナー時代がとっても懐かしく。お互いトレランナーですが、二日酔いの女将さんと故障中のわたしのコンビは迷わずケーブルカーへ直行。その昔、わたしも二日酔いで山登ったとき結構きつかったから、少しでも楽して行きましょ。
P1242723.jpg
ケーブルカーは6分で下社(標高700m)に着きます。2年ぶりです、すごく懐かしい!

女将さんは下社でスパッツ(小石が靴の中に入らないようするカバー)を装着中。わたしの方は山頂へ向かうコースはどっちが良いのか神社の方に伺ってきました。

 しろ   「山頂に行くのに富士見台側と見晴台側、どちらがよかとでしょうか?」
 神社の人「もちろん富士見台コースです、昔からの信仰登山の正規ルートですよ」
 しろ   「なるほど、では見晴台側は帰りに行くのがよさそうですね」
 神社の人「そうですね、楽しんできてください」


正規ルートと言うひと言にて、下社→富士見台→山頂→見晴台→下社。ぐるりと一周するルートが決定。そのままお店でご朱印買ったり、お土産屋覗いたり。ランナー時代には考えられないくらい、ゆっくりと大山を満喫しております。

P1242727.jpg
登山の前に「神泉」を飲んでパワーアップ。二人して思いっきり観光中。

そんなこんなで登山開始も11時とのんびり。
色々おしゃべりしながら登ります、女将さんは最近は選手で大会出るよりもスタッフ参加が多いとか。わたしは走れないから、一度くらいスタッフやってみるのもいいかも知れないなあ。

P1242732.jpg
どんどん登りますよ。木が結構倒れています。

わたしのペースは一般人よりも遅いので、女将さんに申し訳ないなあとか思っていたのですが・・・ 腰痛のわたしと、二日酔いの女将さんのペースは同じくらいなことが判明。おかげさまで身体に負担無く登れております。これは良かった。

P1242739.jpg
富士見台(標高1062m)。富士山が大きくて感激、写真だと左端に薄く写ってます

今日の登山では女将さんが、かきぴ姉さんも誘ったのですが、タイミングが合わなくて残念。
かきぴ姉さんには1度しか会ったことないんですが、同じ故障をしたもの同士、色々話をしてみたかったなって。かきぴ姉さんの以前のブログは故障して走れない気持ちがダイレクトに伝わって、もう100回くらい繰り返して読んでおりました。
かきぴさんへ、京都の方はいかがですか? そちらではきっと粕汁の美味しい頃なんでしょうね。こちら神奈川はいい天気で富士山が良く見えますよ。

P1242744.jpg
もうすぐ山頂。立ち枯れの木々も美しく。

P1242756.jpg
標高1252mの山頂・上社に着きましたよ。空の青さがほんとキレイ。


下社から100分、山頂には13:40に到着。景色のいいところでお昼を食べましょ、女将さんはおにぎり。わたしはパン。

 しろ 「わたし、ハセツネでもパンでしたよ、正確にはドラ焼きですが」
 女将 「あたしはゴハンが良いからおにぎりかな、あとはドリンクにはメダリスト」
 しろ 「メダリスト! すごい久々に聞きました!」 ※ツボにハマって笑ってしまった


メダリスト(クエン酸系のサプリです)って言葉は、普段の生活では聞かない音の響きなんです。ランナー界にちょっと戻ってきた気分で嬉しくなり、面白くなって。久々に大笑いしちゃいました。

P1242750.jpg
山頂からは海に浮かぶ江ノ島が望めます。 横浜のランドマークタワーもバッチリ。

さて、下山していきます。帰りはルートが違いますが、よく整備されていて迷うことなく下山。
途中には巨木や滝など色々見所もあって面白い。でも、ちょっと倒木が多かった気が、酸性雨とかの影響なのかな?

P1242761.jpg
お土産屋、2年前の大山登山マラソン以来です。すべてが懐かしいなあ・・・


さて、本日のメイン、大山の名水を使った豆腐を食べようということで、豆腐会席を予約してあります。食事の人はお風呂も無料なのが嬉しいです。わたしは3年ぶりの訪問です。
P1242764.jpg
創業400年の歴史をもつ 「東学坊」に行きます。

ひと風呂浴びて、広間でゴロゴロ。
本日のお食事は3500円のコースをあらかじめ予約しておきましたよ。
P1242769.jpg
かんぱーい。わたしは桃のお酒を選んでみました。

どれも豆腐を使った料理は実にやさしい味で、疲れた身体にもしっとり染み渡り。女将さんも「いろんなお料理を少しずつ食べられるのは楽しいね」って喜んでくださってます。食べながら色々とおしゃべりして盛りありがります。

 女将 「しろさんは、ラルムさんって知っている?」
 しろ 「名前をネットで見かけますが、たぶん会ったことは無いかと」
 女将 「ラルムさんちの手料理も、こんな感じですごく豪華なのよ」


こんなレベルの高いお料理を家庭で!? すごい人もいるんだなあ・・・ でも、わたしがランナーに復帰することを諦めさえしなければ、同じランナーであるラルムさんと言う人にも近い将来どこかで会える気がします。なんとなくだし、根拠もないんですが、なんかそんな気が。

P1242775.jpg
次々とお豆腐の料理が並べられて行きます。どれから食べようかな。

P1242779.jpg
豆乳ソースのパスタだそうな。他にも桜飯や味噌汁もつきますよ。

P1242780.jpg
デザートは豆乳アイス。ごちそうさまでした。

女将さん、大山に誘ってくれてありがとうございました。
天気も良かったし、富士山も見れたし、山頂にもいけたし、お豆腐も美味しく。久々に山歩きで盛りだくさんの一日、面白かったです。身体壊してからは引きこもりがちでしたが、やっぱわたしはこちら側の世界がしっくりくるよなあって感じました。
また丹沢行きましょ、こんどは夏の季節に玄倉川へぜひー。

P1242728.jpg
大山って実に楽しい山です。また違う季節に訪れてみたいな。

カフェの思い出

最近、 「カフェネタはどうした」 「ホットケーキはもう出てこないのか」 とのご指摘が。
以前はプライベートでスケジュールが詰まっていて、カフェで一息つくのが習慣でありましたが、いまは予定も無くなり外に出ることもなく。身体を動かせないので、甘いものをあまり欲しなくなってしまったことも生活の変化でしょうか。

やることないのでデジカメの写真を整理していたら、まだブログ記事にしていない写真やお店が出てきまして。久々にスイーツ系の記事を書いてみましたよ。

まずは、大田区蒲田の「シビタス」。
70年の歴史を持つホットケーキで記事にした、万惣で修行した方が開いているお店です。
フルーツ系が添えられたタイプ、ソーセージなどが添えられた食事系タイプがありますよ。どちらも美味しい。メニューもホットケーキメインなところが実にわたし向けの店であります。
PC272669.jpg
シビタスのホットケーキ、昔は蒲田に住んでいたから懐かしくって

表参道の青山ベリーパーラー。
ブロ友のhimeさんのところで拝見して、これは行ってみなければと訪問。
キレイに盛られたフルーツに感嘆の声が。ちと高いのですが(1400~1800円ぐらい)、すこし奮発していくのも楽しいかと。
地階にあって照明も控えめな店内は昼間でも薄暗いので、写真を撮るブロガー泣かせの店ですが、混雑なくゆったりして、静かでのんびりできるかと思います。一人で来るのは厳しいですが、パフェの種類が多いのでお友達同士でくると楽しそうです。
PB152358.jpg
このときは秋メニューのパフェ。アクセントに栗が乗っておりましたよ。

八王子の一軒屋カフェ「パペルブルグ」
一軒屋と言うことで、都心の雑居ビルにはない落ち着きが。地元では人気店のようでして、満席なこともちらほら。コーヒーにこだわりがあって、コーヒー好きの方には楽しそうです。人気のコーヒーゼリーは夏季限定、また夏に来なくちゃ。
DVC00155_20100117000814.jpg
こちらもラン友3人で食べ比べてみましたよ。

東高円寺の「ロータスフラワーズワン」
ベジタリアンレストランです。野菜をメインにしたレストランで色々な野菜が楽しめます。じつに健康になりそうなお店です。コース(3000円くらい)のデザートにはシフォンケーキを頼んでみましたよ。
DVC00275_20100117000911.jpg
何気にシフォンケーキ大好き。シンプルな味わいが良いですね。

六本木ミッドタウン「NOKA」
高級チョコレートのNOKAであります、世界ででもっとも贅沢なチョコレートなんて呼ぶ方も。驚きの4粒3000円、もちろん買えず。
六本木に出店したと言うので行って見ましたよ、お店にはカフェも併設されており、チョコケーキを食べてみました。
DVC00002_20100117000939.jpg
惜しげもなくチョコを投入した濃厚なケーキですよ。チョコ好きの方はぜひ。

あとは、都電荒川線の三ノ輪駅近くの商店街でみつけたシベリアとか。
「シベリアってのは作るのに2日掛かるんだ、だから作りたがらないお店も多くなってね。この辺ではウチだけになってしまったよ」と店主さん。
PC262653.jpg
わたし、シベリアが大好きなので即購入。羊かんとカステラの組み合わせは素晴らしい。

埼玉県のラン友ネクさんの新居にお呼ばれして「おうちスイーツ」。
奥様のゆうこりんがチーズケーキファクトリーでケーキを買ってくださって。おうちスイーツって初めてだったのですが、楽しいですね。コーヒーごちそうさまでした。
わたしはこんなオシャレな空間に「奄美大島で買った黒糖焼酎と米菓」と言う微妙に場違いなものをお土産に持っていってしまって(汗)。次回は高級スイーツを探しておきますね。
P1102701.jpg
いろんな種類を食べ比べ、左端のが美味しかったなあ。

お店にはあんまり行かなくなっても、見たらすぐに買う癖はなかなか治らず。
夏にスーパーで黄色いスイカ見て、赤いのと食べ比べがしたくなり、両方購入してみました(一人暮らしなのに・・)。黄色も美味しいですが、やっぱり赤いのが美味しいような気がします。でも、パーティとかで赤いのと黄色いのを交互に並べたら結構見栄えがするかも!? いや、パーティなんて予定も見通しもないんですが。
P8121021.jpg
「おうちスイーツ」 一人で食べ比べ。さすがに食べ過ぎてお腹がタポタポに。

こうやって書いてますと、食べ歩きって元気だから出来るんだなあとしみじみ。元気だから交友関係も増えるし、色々お店も調べ始めるし。やはり食べることとは生きること、早く身体が治らないかな。
このブログ、いつかスイーツネタが増えてきたら、身体が治ってきて以前の生活に戻っていっている過程なのかも知れないです。

哲学の勉強を始めてみた

左足の痺れと腰痛を併発し一年以上がたちました。
身体が痛いってよくないです。マイナス思考にもなるし、仕事以外では外へも行かなくなるし。

どうせ引きこもるなら、自分の内面ともっと向き合ってみようと思い。
色々考えた結果「哲学」を勉強してみようかと。わたしは理系で哲学にはなんの馴染みもありませんが、この凹んだ状況から何か結果が出せるかも。宗教と微妙に交じり合っている感じもプンプンしますが、まずは触れてみることに。
P1092689.jpg
まずはガイド的な本で行くことにしました。

哲学は古代→中世→近代→現代のくくりで、いろんな考えや派閥があるらしく。ニュートンやガリレオの登場あたりまでは、科学と哲学は同じカテゴリとして見られていたようです。
タレス(紀元前624~546)が「万物の根源は水である」と説いたり、ピタゴラス(紀元前582~496)「万物の根源は数である」と説いたり、プロタゴラス(紀元前500~430)が「万物の尺度は人間である」と説いたり。

そして本を読み進めていくと大物「ソクラテス」(紀元前469~399)が登場。
この時代には法廷や議会で聴衆を納得させるような「弁論術」を貴族に教えるソフィストがいます。そんなソフィスト達の弁論術に対し、エレンコス技法(相手が知っていることを徹底的に吟味することで気づきを与える方法)で「無知の知」を説いていくソクラテス。

しかし、無知を暴かれたソフィストや為政家の反感を買い、「異教を唱えるもの」として裁判にかけられ「死刑か国外追放」の判決がだされることに。

その2つの選択肢、わたしなら国外追放を選び亡命します。事実、ソクラテスの弟子達も亡命を勧めたそうな。しかし、ソクラテスは死刑を選びます。ええっ、なんで?どうして? 適当に口裏合わせて生き延びればいいのに。彼が何を考えてどう行動したか知りたくなりました。

ソクラテスの弟子プラトン(紀元前427~347)が記した「パイドン」と言う書物に、処刑直前のソクラテスが最後の講義を行う様子が記載されているという。よし、パイドンを読むことにしよう。
P1092690.jpg
すぐに買ってきた。そこに書いてあった内容とは・・・

ええっ、これが死刑を宣告されている人間の行動なのか!?
自説を曲げることを決してせず、「単に生きるのではなく、善く生きる」 意志を貫き、毒杯を飲み干します。あまりに高潔すぎて、自分が恥ずかしくなりました。死後2500年経つのに、その書物が残されているというのは彼の人生自体が哲学だからなのかもしれません。世界にはすごい人がいるもんだ。

さて古代ギリシャ哲学の次は、中世哲学・近代哲学を勉強してみます。。

2010年 あけましておめでとうございます

2010年、お年始如何お過ごしでしょうか、ことしもよろしくお願いします。
新年最初の記事らしく、今年一年どんな事をするか心意気を書いてみることにしましたよ。

えっと、まずは反省を兼ねて去年の振り返りをしてみることに。

2008年の夏に左足が痺れてから、すべてのラン練習を中止。サブ3.5の約束や、サロマでの約束などはすべて果たすことができなくなり、凹む。
スイムは練習でも1000mを超える辺りから左足に痛みが出るようになってしまい。もはや年末恒例の108本泳ぎ納め(5400m)や、天さんと約束していた小浜島の9km団体泳は絶望的と判断して見送り、凹む。
チーム制のアドベンチャーレースに誘われ、読図とMTBチューブ交換をマスターしてチームに貢献しようとしたものの、走れない事でペースが皆と違いすぎるのが心苦しくなり断念、凹む。
練習をしなくなったことで甘いものとかを食べることが無くなり、ホットケーキ屋めぐりもテンポが下がり、凹む。
一人旅に出ますが、もともと凹んだ精神状態なので、美しい大東島の海とか、悠久の四万十川の流れを眺めてていても「こんなことしてていいのか」と自問とか出てきて、凹む。
PA312162.jpg
うーん、凹みっぱなしの一年でありました。

そんなとき、かつてのラン友と話をしました。
「別に身体を動かす趣味にこだわらず、新しい趣味に目を向ければいいじゃない。世の中にはもっと楽しいことが沢山あるわよ」
indo.jpg
うん、楽しい事・すごい事っていっぱいある気がする。また海外に行くか。

なるほど。それはそうかも。
しかし、それはランの世界で知り合った人や、こちら側の世界から離れることを意味します。それはあまりにも未練があり。現に、こんな身体になってもまだ誘ってくれているのはランナーやスイマー、トライアスリートの方々であります(ありがとうございます)。離れるなんてすごく難しいと思う、けど左足は動かず。

そのほか、会社主催の昇格勉強会(希望者制)なども一切参加せず。同期からは
「バカだなお前は、サラリーマンが出世を目指さずに何を目指すんだ」
と一喝され。わたしは主任職ですが、上の課長職に昇格したとしてもこの凹んだ感情が解決するわけじゃなく。
watagasi.jpg
残業とか休日出勤とかは頑張っております(ウチの会社は年棒制なので1円にもなりませんが)。

会社とアパートの往復だけとなり、一人で過ごす週末が多くなった頃。病床の父親を見舞いに行った際「老いとは孤独に耐えること」と教えられ。元気だった頃なら聞き流してましたが、今のわたしにはじつに身にしみました。年老いた時には両親も友だちもいなくなり、さらに身体も弱って動かなくなり、収入もなくなって・・・  老後はさらに厳しい世界が待っているのかとリアルにイメージが沸いてしまい。
mado.jpg
今ですら沈んでいるのに、将来はもっと悲惨とは。

未来を悲観したこの感情って、難病の人とか、老人の人とかと同じ心境なのかしら。彼らはどんな思いで日々を過ごしているのか。自分が将来辿ると思われる道について向き合うのは今なのでは、この沈んだときにしか出来ない事をしよう。まずは色々本を買ってきましたよ。
P1032688.jpg
あらら、新年から暗い本ばかりに。婚活もせず何をしているのか、わたし。

1年半前、絶好調だった時には思いもしない今しかできない事かと。きっとこの経験が後の人生で生きるはず・・・たぶん。
でも、2011年の正月はもっと楽しい話題を書けたらいいな。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。