2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その男、故障中につき (その5:リハビリ生活中)

左足の痛みと腰痛はいまだによくならず。
練習に充てていた時間を仕事や残業に割り当ててしのいでいます。

さて、整形外科で撮影したレントゲンとMRIの写真。ブログネタ用に一部分を携帯で撮影したものを、鍼灸治療院の先生に見せたら「これはいい写真ですね、他のもあれば見たい」とのコメントが。治療に役立ちそうならと借りてきました。
DVC00262_20081128201005.jpg
レントゲン6枚、MRI4枚(1枚に12画像で48枚分)、これらが絶大な力を発揮しますように・・

岡田先生は 「これは治療方法の裏付けになります」 と、とても喜んでくれました。MRIとか撮影料金が高いのだからフル活用しないと(保険適用しても7000円くらい払っています)。


これまでの各方面のコメントをまとめてみました。
整形外科の先生:  手術は不要、筋力トレーニングで様子を見る
鍼灸治療院の先生: 今は筋力トレーニングは不要、先に痺れと痛みを取るべき
スイムのコーチ:   ストレッチはどんな場合でも有効ですから、やりましょう
スイム友達:     人によって効果のあるものは違うけど、加圧トレーニングとかが良さそう
ランの友達:     練習休止して様子見がいいのでは

なるほど、みんな違うけど、歩くくらいはしたほうが良いって結論は大体一致。
練習できなくなったわたしですが、背中を反ると痛いとか、運動も短い時間ならなんとかなるとかが見えてきました。

7ヶ月後に迫ったサロマに出場できるか分かりませんが、来る日のために最低限の運動くらいはしておこう。
さすがにジョグはまだ無理なので、会社まで電車を使わずに歩くことにしました。40分くらいで着きます。あとは、スイム練習を週1回だけ再開。キックを使わなければ大丈夫だろう、プルブイ使って上半身のみで泳ぐことに。

長水路練習に顔を出し、中込コーチに再開の挨拶。
先日買ったばかりのプルブイをみなさんに披露すると、Uさんが「使ってないプルブイが2つあるからあげるよ」 「え゛?」。
DVC00347_20081128201619.jpg
プルブイが3つになった(汗)

「持っているなら言ってくださいよ」 「買うんなら言ってくださいよ」 掛け合い漫才のようですが、大小3つのプルブイを試してみると、Uさんから頂いた白いのがしっくり来ました。
50mのタイムが頑張って50秒、のんびりで60秒くらい。300mで6分13秒とか。そんな悲観するほどタイムが落ちている訳でもない。
足は痺れているものの、動かしはしないので何とか練習もできそう。みんなと同じ練習はこなせないから、追いつかれたら順番をゆずりつつ。それでも1000mほど泳げた。
わずか1000mだけどサロマに向けて価値ある一歩か。

泳ぎながら隣の2コースを眺めると、早い早い・・・ いつかあそこに戻ってみせる。今はやるべきことをやろう。
スポンサーサイト

国立科学博物館「菌類のふしぎ」展 にゆく

練習もできず、やることのない3連休。
親孝行をするために茨城の実家に帰省することにしました。
その茨城から帰ってくるときに上野で途中下車。兼ねてから猛烈に行きたかった 国立科学博物館「菌類のふしぎ」 展へ行って来ました。今回はクライマーのMさんをお誘い。

DVC00301_20081124230414.jpg DVC00318_20081124230434.jpg
おおぉ、オリゼーがお出迎えだ!           オリゼーは日本を代表する国菌なのです!

DVC00311_20081124230759.jpg DVC00312_20081124230818.jpg
国立科学博物館ですから、中はマジメです。       標本もたくさんだ。

菌類の勉強をしながら周るのですが、本展は「もやしもん」(菌・ウイルスと農業大学生活をテーマにした漫画)とコラボしていて、そのファンも訪れる盛況ぶり。作者直筆の落書きが随所に書かれており、どれだけ見つけるかファンならではの楽しみなのです。

syasin2.jpg
僭越ながらキャラの紹介を軽く。左から 
S.セレビシエ(酵母の一種、糖をアルコールに変える、作中ではオリゼーに次いで良く登場)
L.エドデス(椎茸菌、作中では王冠状の頭部が豪華)
P.クリソゲヌム(青カビの一種、抗生物質ペニシリンの原料)
A.オリゼー(ニホンコウジカビ、作中では菌側の主役扱い)
A.ニガー(黒コウジカビ、米をかもしてもろみ酢を作る)
頭のアルファベットAはA菌類(アスペルギルス属)を示します、ですので O-157とかですとO菌類となります。他にも沢山いますので詳しくはコミックスを参照くださいな。

ではわたしの写した落書きツアーズの一部を紹介。
syasin.jpg

机の下とか、画面の端とか、他にもたくさん。
それにしてもすごい人ごみでビックリ、ワンフロアの展示なのに一回りするのに3時間半かかりました。世の中こんなに菌好きな人が多いのか。 グッツ類も売り切れ多数で人気の高さを感じます。

博物館って小さい頃に親に連れられてくるくらいでしたが、菌類のいい勉強になりました。
ラン練習していた頃からは考えられないほどの、ゆっくり・まったりな一日でした。

わたし、ひらすら落書きめぐりをしていまして、常設展まで周れず、Mさん申し訳ない・・
今度はぜひクライマーの世界を教えてくださいね。

その男、故障中につき (その4:精神面で感じたこと)

日曜は湘南国際マラソンの開催日。
第1回大会の印象として、穏やかな日差しの中、波の音を聴きながら西湘バイパスを走るのがとても心地よく。コースといい、ロケーションといい、大好きな大会となりました。
第2回大会では台風で西湘バイパスが破損してしまい、コースが変更となりました。それでも走後の温泉やら宴会やらみんなで楽しく一日遊んで大盛り上がり。
そして今回の第3回大会、申し込んではいましたが、この体ではフルは走れないと判断し出場断念。
syounan.jpg
ゼッケンを引き換えにいかなかった。

同じ日に開催される東京国際女子の応援に行ってみた。
今回が最期の大会だし、知り合いもたくさん出るし、エリート選手の走りでも見ようかと。
DVC00227.jpg

会場では、たくさんのランナーがアップしていました。
参加資格の厳しい大会ですから、それぞれにドラマがあったんだろうなとか思っていると、女将さん登場。最近良く会えてうれしいです、いつもの女将ルックではなく、走遊会のウェア(あれ?こっちが仮装?)を装備してやる気満々、エネルギーの塊のようなパワーを感じます。

一人で観客席からスタート地点をボサーと眺めていると、下の選手ゾーンから「しろさんでしょー?」と呼ぶ黄色い声が。
DVC00233.jpg DVC00234_20081117223757.jpg
あっ、たーこさんだ! おひさしです!            スタート前はすごい人だかり

たーこさんハセツネ完走して間がないのにすごいなあ。山の神に愛された方ですし、練習量も豊富だからロードでも強いはず。そう言えば今日はメイド服ではないのですね。
やや、近くにみなみちゃんもおるぞ。さらに後で携帯カメラの画像確認してたら、会えなかったはずのみやびさんがこっち見て写っている写真があり、ものすごくビックリ。

DVC00246_20081117224400.jpg DVC00250_20081117224419.jpg
がたさん、ガンバレー。ペース速くブレます。seachanさん、ガンバレー。ペース速くて後ろ姿。

品川16km地点にて、膝故障中のみおんが収容バスから満面の笑みで乗り出しながら、「おーい、みんなーっ」って手を振っている様は、まさにダイアナ妃か美智子さまか。今日のベストショットを撮り逃がしてしまったのが実に残念。
国立競技場に戻り、最終のランナーがゴールするまで見ていました。「白い帽子の**さんが最終ランナーです」と会場アナウンス。 ところがその最終のランナーが知り合い。しかも、4月のかすみがうらマラソンでわたしが初サブ4出したとき一緒にゴールした方だったので、応援しているこちらも感極まって涙が。

17時から打ち上げ宴会です。40人くらいいるのかな。
わたし最近練習会にも出てないし、せめて飲み会とか参加しないと忘れられちゃうもんなあ、とか軽い気持ちで参加しましたが、そこには思いもしない結末が。

あれだけ心地良かったランナー同士の飲み会。
ところが、宴会場に入ると何か違和感が。え、この違和感はいったい何?
「あ・・・」 周りの人に話しかけようとしても、言葉が続かない。

わたしには自分から話す話題がなかったのです。まったくなし。
次のレースの話題もなく、練習の話題もなく。今日のレースの感想や、たわいの無い話でもいいはずなのですが。しかし、ここはランナーの集まり、練習やら大会やら程度の大小はあれど、がんばって昨日の自分に勝っていく、前へ進もうとする人たちの集まり。
当時がんばっていた頃は、その場にいたことが心地よく、同じ時間を共有できた。だから楽しい飲み会でした。

しかし、故障したわたしはその前提を満たせなくなり、共有できていない引け目が。

ここにいるみんなは変わっていない、だとすればわたしが変わったのか。その引け目からわたしの持つ空気感がすでに違ってしまったのか。
違う空気を持つ人間が、ここにいるべきでないと感じました。

わたしは最初「練習ができないから、走力が落ちていく」とか焦りと言った心境でした。
2ヶ月ほどかけて、自分の症状を受け入れて、リハビリを始めようとしたばかり。しかし、その次にこんなヘビーな状況が待っていたなんて。仲間と一緒にいて楽しいとか、頑張れたと言った根底の部分が崩れて行く心境に。

故障した先人の方々は、みんなこんな思いをしていたのかなあ・・・
どうやって乗り越えていったんだろう。。
inu.jpg
ワンコ、寝てないで教えてくれ。

休日は新宿にて

ラン練習もスイム練習もすべて止めてしまい、毎日がヒマに。
周りの方々は大会シーズンに入り、みんな忙しそう。 日々一人でぽつんとしていると、オカアサンから連絡が、「おいしいものでも食べに行こう、おごるから」

オカアサンは2005年のニューヨークシティマラソンで知り合って以後、実の息子のように可愛がってくれています。その後も色んなラン大会でお会いしますが、わたしにオープンウォータースイムの世界を教えてくれた方でもあります。今回声をかけてくれたお気遣いといい、足を向けて寝られない方の一人です。

今回、昼間でもワイン飲めるイタリアンレストランをチョイス。新宿3丁目のイル・バーカロ。
DVC00216.jpg DVC00218_20081115213057.jpg
お肉とお魚料理です                   パスタもたくさん、ニンニクが効いておいしい

店の中は広く、4人席のおかげで食事を楽しみながら、のんびりおしゃべりできました。ワインを60種類くらい供えた店ですが、ソフトドリンク飲み放題なのがわたし向きかと。
オカアサンは5月まで毎月レースに出るそうな。なんとも羨ましい。しかも 東京マラソンに3年連続当選 と言う奇跡の強運の持ち主。対するわたしは3年連続落選中。。

お互いサブ4ランナーで同じくらいの走力ですが、ファンランで行くのか、追い込んで記録を上げるのか、どちらが良いのかとマジトークに。 市民ランナーが故障するまで頑張ることの意味は薄いのかもしれませんけど、わたしはサロマ湖100kmウルトラマラソンの完走に4年間失敗しているので、まだ記録を上げるほうを頑張りたいのが本音です。体が治ればすぐにでもRestartやサムズの練習会に復帰したいですよ。


さて、食後はスポーツ用品店へ。買いたいものがあるので付き合って頂きました。
DVC00226_20081115213252.jpg
これです、プルブイ買いました。 水泳にて足に挟んで浮かせる補助具。1600円

わたし、クロールのキックすると腰がかなり痛いので練習を止めてました。
3週間経って気づいたのですが・・・ 「ん? キックしなかったらスイム練習できるのでは?」  そうだ! プルブイ付けて上半身だけで泳ごう!
それなら練習会にも復帰できる、プルの練習にもなるし、体力維持にもなるぞ。そう思うととても嬉しく、自分の中でちょっと盛り上がってきました。これは価値ある買い物だ。
長水路練のみなさま、来週はプルブイ付けて泳いでみますのでよろしくお願いします。


次はパン屋へ、いつか行きたいと思っていたメゾンカイザーへ。
DVC00220_20081115214141.jpg DVC00224_20081115214338.jpg
カイザー来るの初めて                 フランをチョイス、なんてキレイなお菓子なの

おー、これがカイザーのパンですか。やっと来る事ができてうれしいです。 
クロワッサンが有名ですが、今回はブロ友さんのところで見たフランも追加。フランってスペイン語でカスタードプリンのこと、パイ生地に流して焼いた感じです。明日の朝食に食べてみよう。
色んな種類があって悩みます、サンドイッチとか高級すぎてびっくり。さすが伊勢丹のデパ地下か。オカアサンは米の方が好きとのことですが、これを機会にパンの世界にもぜひー。


最後にお茶して帰ることに。甘いものを食べましょうと千疋屋フルーツパーラーをチョイス。
DVC00221.jpg DVC00223_20081115215255.jpg
ケーキが選べますよ                     フルーツパフェとモンブラン

モンブラン、おいしゅうございました。めちゃ甘いですが、季節のものを食べたって感じがします。
フルーツパフェもヨーグルトの中にフルーツが混じってこれもおいしゅうございました。

オカアサンへ、声をかけてくれて、その上ごちそうして頂いてありがとうございました。楽しかったです。 こちらチョイスのお店に丸一日付き合わせてしまったので、次回はオカアサンの店チョイス行きましょう。お魚食べに行きますか。
わたし故障中ですが、出来ることを手探りして前へ進もうかと。次に会った時に良い報告が出来るよう、頑張ってきますね。

その男、故障中につき (その3:MRI撮影・治療方針の決定へ)

大分出張から帰ったわたし。
土曜日はEKIDENカーニバルを走る予定でしたが、出走キャンセルして病院へ。
前回のレントゲンに続き、今回はMRIを撮影してきました。

わたしは病院のアルコールの匂いとか、無機質な白い壁とかが大嫌いでした。あまり来たくないものと思っていたのですが、気づけば毎週通うことに。MRIは動作音が大きく耳栓渡されました、撮影時間も15分くらいかかります。ふう。
DVC00189.jpg mri2.jpg
これがMRI、閉所恐怖症か事前に聞かれます    撮影された画像です

診断結果は赤い丸の所ですが、まだそれほどひどい状態でなく、比較的軽度らしい。手術も今は必要なく、ヘルニアなどにもなっていない。この後は2つの方針から選んでほしいと先生

  (1)まずは筋力強化をメインとしたリハビリで1ヶ月ほど様子を見る
  (2)この手の症状を専門とする大学病院の先生へ紹介状を書くことも可能


この2つから選ぶのか。うーむ・・・手術が時期尚早であり、今は理学療法しかやることがないのだとすれば、仮に(2)を選んで大学病院に行ったとしても言われることは変わらないはず。
わたしは(1)をチョイスしました。先生はリハビリ室へ渡す処方箋を書いてくれました。
riha.jpg
病名「第5腰椎分離すべり症」   処方箋「理学療法による筋力トレーニング」

処方箋を持って、別フロアにあるリハビリ室へ来ました。
DVC00192_20081110010812.jpg DVC00193_20081110010837.jpg
リハ室に入り右の風景を見てみる・・・            こんどは左の風景を見てみる・・・

わたしは来週の湘南国際マラソンでフル3時間30分切りを目指していたはず、なのになんでリハ室にいるのか。 と思うと、ガッカリ感もひとしおなのですが、ここからのスタートなんだと再認識して受け入れるしかない。理学療法士の方が来て、筋力トレーニングの方法を教わる。

基本は四つんばいになり、右手と左足を水平に伸ばすのを10秒、10セット。逆も同じ回数。
そして、仰向けになり、膝を曲げてから背中を床に押し付ける運動。
その2つだけでした。これを一ヶ月続けて、再度診療に来て欲しいとのこと。

ここまでの状況をまとめると
・背中を反ってはいけない(症状が悪化する)
・ウォーキング、ランニング、水泳はしてもいいけど痛いのなら止めること、自己判断で
・日常生活がつらいのならコルセットも出しますよ(断りました・・)
・シップが足りないなら出しますよ(これも断りました・・)


そうかあ、ランニングしても良いのか。でも、痛いから練習止めたんだけどなあ。。
現状の状況を知っておく必要があると思い、日曜日はラン友が皇居にLSDに行くので、わたしも行くことに。

DVC00201_20081110011322.jpg
小雨の皇居、ジミー大西さんが走っておられました

アートスポーツ日比谷にて着替えようとしたら、女将さんに会いました。スパルタスロンのお友達と平和島往復するらしい、ランナーのお友達に会えたことがうれしい。
ラン友と皇居を走り出すが、LSDなのにどんどん離されて付いていけず。皇居1周(5km)のタイムが45分。 ええっ、キロ9分ですか!?
皇居来てさすがに1周で終わらせるわけにはイカンだべさ。ジャマなプライドと葛藤した結果、2週目は歩いて周ることに。腰は痛いが歩きならなんとかなるだべさ。
10月頭に走った東日本国際駅伝では5km23分台だった、この時は左足の痺れで練習を休止してたけど、腰痛までは無かった。 やはり腰痛は影響が大きい、今の自分は皇居2周が走れなくなっている事を理解。これも受け入れるしかないか。

走後の打ち上げ、ランナー7人で韓国料理屋へ。
DVC00206_20081110011348.jpg DVC00207_20081110011410.jpg
サムギョプサル(豚3枚肉)です   キムチチャーハン調理中、名札に「ユジン」と書いてある

ユジンって冬のソナタに出てきたチェ・ジウらしい。女性陣が「ユジンー」って呼んだら、超照れてました。

大分県出張 にゆく

水・木・金曜と大分県中津市へ行って来ました、久々の出張です。
九州の営業マンと合流し、地場の販社を回り新製品の説明や、導入の支援など。
色々な要望や、不具合対応などキツイ意見も出され。営業サイドの厳しさを肌で実感。

DVC00159_20081108221728.jpg
福岡空港でうどん。ごぼう天が九州地区の象徴か。明太子ごはん付き。600円

DVC00160_20081108221756.jpg DVC00170_20081108221834.jpg
JR九州 「特急ソニック」 で大分県中津駅へ       昼から食べすぎな気が 

初日が無事に終わったので、営業マンと2人で夕飯を食べに行く。
二人ともお酒が飲めませんので、名物の鱧(はも)料理でも食べに行こうと。鱧って初めてです。
瑠璃京と言う店で3150円の鱧御膳を頼んでみました。
DVC00169_20081108222023.jpg DVC00164_20081108222050.jpg
中津と言えば鱧料理、こちらのコースを頂く         鱧の湯引きと梅肉ソース、おいしい

鱧ってこんな旨いのか!
鱧が旨いのか、この店の板前さんの腕が良いのか。これは両親とか連れてきてあげたい店だ。
骨切りされた鱧の刺身は白身の魚なのに、しみじみ旨い。鱧の肝も味が濃くておいしい、カワハギの肝とはまた違った旨さだ。
DVC00165_20081108222216.jpg DVC00166_20081108222233.jpg
鱧の刺身、骨切りの技を堪能                鱧しゅうまい、熱々でウマー

下左の写真、この鱧お茶漬けがメチャ旨い。
お店のひとは「鱧しゃぶの茹汁を加えてお茶漬けにして」と言うことですが、そのまま食べてもおいしい。上に載っているのは鱧の真子? 鱧の卵ときのこを煮込んでいったものが載せてあるのですが、これがご飯に合うぞ。うめー。
DVC00167_20081108222329.jpg DVC00174.jpg
鱧しゃぶ、鱧お茶漬けがすごくうまい            こっちの店は値段が6000円ナリ

いやあ、マジおいしかった、価値ある3150円でした。一言で言うと、お給料日に毎月通いたくなる店ですわ。
近くの丸清ってお店には6000円の鱧御膳がありました。 今回の3150円でも大満足だったのに、さらに値段が倍になると一体どうなるのか想像も付かないです。 次回があるなら試してみたい!

さて、中津と言えば「からあげ」です。
市役所や駅などで「中津からあげマップ」と言うのを配布しているくらいで、から揚げ専門店とか量り売りしている店もあります。
から揚げだけで勝負ってすごい。これは食べてみるだべさ、と言うことで2日目はから揚げマップを手に駅周辺を歩いてみました。

DVC00172.jpg DVC00173_20081108222835.jpg
安兵衛のから揚げ(650円)                 でかい!肉汁もすごい

調味料やスパイスなど9種類の材料で下味をつけているから揚げ、じつに深い味わいです。これが中津の人が食べるから揚げか。
耶馬美人と言う地酒が写っていますが、わたしはお酒が飲めません・・・こんな時は飲めたら楽しいんだろうなとしみじみ思う。

他のお店も訪問してみますが、仕事が終わって夜から周っているので、すでに閉まっている店多数。
DVC00175.jpg karaage.jpg
チキンハウス、夜8時だと閉まってた           八木惣菜店、良かったまだ開いてる

DVC00178.jpg DVC00180.jpg
おばちゃんがその場で揚げてくれます        揚げたてを頂きます、これで350円分ですよ

ここは塩味でさっぱりしてました。
好きな部位を言って揚げてもらえます、手羽先は油が多くてジューシーだそうです、わたしは脂身が少ないほうが好きなので胸肉をチョイス。
一個あたりを大きくカットしたものから小さくカットしたものまで、グラム数でも個数でも自由自在にオーダーできて、目の前で揚げてくれます、さすが専門店。
大分名物「とり天」(とりの天ぷら)も買おうとしたら、売れ残りをタダでくれました。鶏肉だけでおなかいっぱい。さて、ホテル戻って仕事するかあ。

DVC00182_20081108223204.jpg
ホテルで明日の資料つくり、寝ないようにコーヒを買ってきました。

ツォップの『ゆっくり朝食』 にゆく

左足に続いて腰も痛い、ゴロゴロと怠惰のきわみの3連休、超ヒマです。
お友達に「ホットケーキシリーズ如何ですか」と声かけたところ、 「朝食シリーズが楽しそう」 と意外な返答が。
以前ここで書いたヴィロンの朝食や、世界一の朝食を読んでくれたみたい。
んでは、朝食シリーズ第3段として、前々から訪問しようと思っていたお店に行きましょう。

今回の朝食は千葉県松戸市にありますパン屋、「ツォップ(Zopf)」です。このお店はパン好きの間ではかなり有名で、雑誌やネット上でも賑わせてます。

DVC00138.jpg
朝食シリーズは朝が早く、マラソン大会並みに早起きしました。周りはまだ暗いなあ。

今回は朝8時に2名で予約。この店の朝食はかなりの人気のようで予約が必須でした。
昼以降になると予約なしでも大丈夫そうですが、朝食も終了して昼メニューに変わります、朝食にこだわっている方はご注意を。
メニューには5つの朝食が並んでまして、今回は「ゆっくり朝食」1500円をチョイス。7品に加えドリンク3本が付いてくるコースです。

DVC00141.jpg DVC00139_20081104010828.jpg
お店ついたで、2F店内の風景             朝食はボリューム別に5つの選択が

まずは寝起きの胃袋にヨーグルト・フルーツ・口直しのナッツなど、ジュースも付きます。それをのんびり頂いておりますと、パンの盛り合わせが登場。
これは最初からスライスしたものが載り、色んな種類が少しずつ食べられるようになってます。

DVC00143_20081104010934.jpg DVC00144_20081104010954.jpg
まずは「アテ?」「お通し?」「突き出し?」から    そして、パンの盛り合わせが登場

ジャムやペーストも選べます。わたし、最近はジャムよりもペーストに凝っておりますので、そちらメインでチョイス。リエット(豚肉のペースト)とか、レバーペーストとか実においしくペーストにハマりそうです。わたしのリサーチでは都内に「ペースト専門店」ってのもあるので近々行ってみよう。ペースト好きな方はぜひ一緒に。2本目のドリンクもここで登場。

DVC00146_20081104011444.jpg DVC00140_20081104011507.jpg
パン用のペースト(パテ?)とジャム         この中から3種類選べます、追加も100円で

ヴィロンの朝食より値段が高いせいか、オムレツやサラダが付いて、ドリンクも3本と品数で言えばこちらの方が豪華です。
ただ、お店は狭く窓がないので薄暗い夜系の店つくりです、朝日を浴びて朝食を食べたいと言うシュチェーション派の方はヴィロンの方が良いかも。
わたし達は4人席でいただけたので、広々、ゆっくり、のんびりといただけました。

DVC00147.jpg DVC00148_20081104011850.jpg
そしてオムレツ、サラダ、スープも登場         食後の紅茶と、デザートのババロア


さて、食事も終わったので、一階のお店でお土産のパンを買いましょうか。
下に降りると朝9:30なのに、店前はすでに10人ほどの行列。10分ほど並んでようやく店内へ。
全粒粉の食パン買いたかったけど、一人暮らしでは一斤も食べ切れないか。カツサンドやカレーパンなど惣菜系を購入。
DVC00150.jpg
どどーん、これが行列するパン屋の店内ですよ

DVC00151_20081104012039.jpg DVC00152_20081104012100.jpg
惣菜パンがたくさんだ!               この「ヨーグルト・ライ」が地味に旨い


ようやくツオップに来ることが出来ました。とてもおいしゅうございました。
ちょっと遠いのでちょくちょくは来れませんが、久々のパン屋めぐりは楽しかったです。
Mさん、朝早くからありがとうです。故障中のわたしは毎日ヒマなのですが、Mさんはラン練習やら大会でだいぶ忙しい様子。次はいつが空いてますかと聞いたら「来年」との返事、なんかちょっと前の自分と重なって見えた気が。スポーツやっている人はみんな忙しいなあ。

夕方、ウチの会社の陸上部が来週のEKIDENカーニバルに向けて練習しているので、差し入れ持って顔出ししてきました。
わたしはジョグも控えている状態なので、タイム測定の手伝いを。来週のレースに出れないことを伝えて、みんなでファミレスで食事。気づいたら夜10時半に。いかん早く寝ないと。
DVC00158_20081104012544.jpg
今日の練習会場、大和スポーツセンターにて。わたしも走りたいなあ。

その男、故障中につき (その2:病名確定へ)

世間は3連休。以前のわたしであれば、どっか遠くの大会へ遠征に行っていたでしょう。
故障を受け入れたわたしは、この症状と向き合うことにしました。心配して下さった方々、コメントやメールありがとうございます。

ラン・スイム共に全ての練習を休止しました。
次にやるのはもう一度整形外科で診てもらうこと。理由は以下5点。

・左足の痺れが3ヶ月続いている
・最近は腰まで痛くなってきた
・練習を止めているのに快方に向かわない、疲労が原因ではないと思う
・9月に行った整形外科では「問題なし」と言われたが、信じらない
・痺れの原因を特定しないと、治療法が決まらない

整体院で伺ったのは「神経を圧迫して痺れている」説が多いので、向かうところはやはり整形外科。MRIを装備している大きい病院を探す。
会社を休まなくて良いように、土曜日に開院しているところをやっと見つけて八王子へ。ずいぶん権威のありそうな先生が登場。

先生 「どうされました」
しろ 「左足の痺れが3ヶ月続いてます、ここ最近は腰痛も」
先生 「ちょっと前屈してみて、次は後ろに反って」
しろ 「どっちも痛いです」
先生 「今度は左右に傾けて、右と左で痛みは違う?」
しろ 「左だけ痛いです、右は平気です」
先生 「分かりました、これは腰ですね。レントゲン撮ろう」

診察わずか2分で腰に当たりをつけた先生。
前の整形外科では左足の撮影だけで腰は無かったのですが、今回は逆で左足の撮影は無く、腰だけをレントゲン6枚も撮影。
hone.jpg mri.jpg
ここらしい・・・うわぁ・・・                   MRIは予約制なので、次回に

わたしは素人ですが、素人が見てもズレているのが分かる・・・左足の痺れもこれが原因とのこと。 
病名は 「腰椎分離すべり症」 だそうです。これがすべての元凶か、このために2ヶ月も費やして、やっと判明した。次回、MRIを撮影して治療方針を決めるそうです。

zaki君、ごめん。来週のEKIDENカーニバルは出れそうにないです、湘南国際マラソンも出走しないことにします。

初めて故障して、この2ヶ月間に訪問したのは整体院3軒、整形外科2軒、計5軒回りました。
5軒のうち「左足痺れ」の原因を腰だと言い当てのは3軒です。のこり2軒では話題にも出ず。しかし腰痛が出たのは10月中旬以降なので、当時腰の診断を下すのは難しかったかもしれません。
でも、結果として正解を割り出した医療機関が6割だったことは書き留めておこうと思いました。わたしの体験がだれかの役に立ってもらえればと。

最後に 「痛いだろうからシップ出しておくよ」 とのこと。近所の薬局にて処方箋を渡して受け取ってきました。
DVC00136_20081101220256.jpg
なんと50枚分。 先生、シップ多すぎです。。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。