2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その男、故障中につき

8月頃から左足が痺れて困っています。
少し、練習量を落として様子を見ましたが、快方の兆しなく。
ヘルニアや坐骨神経痛を疑って、整形外科の病院に行ってみたが、左足のレントゲンを見て 「なんともないよ」 と言われ。

9月。お世話になっているRestartのラン合宿に行ってみた。
4kmの周回コースを走ると左足が痛く、それをかばおうと体が曲がっているといわれる。
ジョグペースで3周しかできず、明らかにおかしいと悟る。
ラン練習はこれを最後に中断しよう。。。練習日にその旨挨拶に行くと、てっちんコーチは 「見学でも荷物番でもいいから練習に来いよ」 と気を使ってくれてます。

会社の近くに安いマッサージがあるので行ってみた。
痺れで来る人はあんまいないとのこと。施術の人はわたしの症状にあんまピンと来ていない様子。
もっとスポーツ寄りの店は無いのかと探していたら、ラン友のNさんより、品川のスポーツ整体を教えてもらう。 かなり凝りがあって、だいぶ疲労が溜まっているとのこと。「30超えたら体の声に耳を傾けて」と言ってくれたのはこちら。2回ほど通ったが、場所が遠いのとコストが高くて断念。
panda.jpg
だって、往復の電車代と施術料で1回8000円近くに。。。


別のラン友さんより近場(南大沢)の整体を教わる。1ヶ月以上予約が埋まっている人気店。
こちらでは「骨盤が曲がっていますね、でも3ヶ月で治りますよ」と力強いコメント。
1ヶ月に1回しか予約がとれないのが難か。6~7回通うのが必要らしい。
プール仲間のTさんからは、橋本の治療院メールが、近いので今度のぞいて見ますね。

しかし最近、腰まで痛くなってきました。
左足の痺れが広がったのか、筋力が落ちたからなのかは不明。布団でなく低反発マットでも買った方がいいのかな。
もはや、フテ寝と食べ歩きの毎日に松原コーチからは 「食べ歩きなんて!体重が増えるのは絶対にいけません!」 との叱責が、あうう。

そもそも、最初の整形外科の診断は正しかったのか。
セカンドオピニオンとして、八王子にあるスポーツ整形専門の病院に予約電話したら、なんと2ヶ月待ち(汗)。
しかたなく、近隣のMRIを装備している整形外科に予約いれて、週末に行ってきます。

先日のハセツネの感覚からすると、次のレースである湘南国際マラソンを走るのは絶望的か。最初から歩けば制限時間の6時間を越えてしまうし、今の痛みで42kmも歩いたら、より故障を深めそうな雰囲気が。
neko.jpg
せっかくエントリーしているのになあ。。。


そんな中、ラン練習を中止しても、週に一度のベルマーレの水泳練だけは続けていました。
しかし、ここ最近はキックをしても電気が流れるような痛み、タイムも一気に落ち、ここまでかと感じる。
南大沢の先生からは「プールは体を冷やすので良くない」といわれたこともあり水泳も中断しよう。 マスターズに行こうと思って準備もしてたけど、仕方ないか。

中込コーチに中断の挨拶に行くため、練習日にプールへ。
プールに水着を持っていかない日がくるなんて、思ってもみなかった。
コーチに中断の意思を伝えると・・・

ここにはジャグジーもあるし、暖まってからプールサイドでストレッチもできます。
故障中でも静的ストレッチは必要ですから、おしえますよ。


え゛ 。
こんな体のわたしでも、まだできることがあったんだなあ。。。初めての故障で現実を受け入れられなかったのですが、今後どう過ごすか、もう一度よく考えよう。
スポンサーサイト

カワハギ釣り にゆく

夏にすし屋で頂いた「かわはぎの肝」が旨かった(こちらの7/28の記事)
自分で釣って捌いて食べたらもっと旨いのだろうか。でもわたしは釣りを人生で5回くらいしかしたことありません。
知り合いのバスプロであるつり好きSさんに聞いてみる。
 しろ 「かわはぎ釣りに行きたいんだけど、素人でも大丈夫?」
 S   「素人でも問題ないけど、カワハギのシーズンは秋だよ。秋になったら釣りに行こう」


で、やってきました秋の季節。
つり大好き4人組に加え、素人のわたし。道具はレンタルできるのですが、仕掛けとかは買わなければいけません。
DVC00106_20081026120304.jpg DVC00105_20081026120324.jpg
色々と買っていくけど                     どう使うのか想像もつかず

DVC00113.jpg DVC00115_20081026120426.jpg
出航待ちですわ                        しゅぱーつ、ってもう飲んでる

鎌倉の腰越港を出て10分ほどで釣り場につく、「それではどうぞ」と船長の声で糸を垂らす。
ちなみにえさは剥いたアサリです。

DVC00116_20081026120622.jpg DVC00121.jpg
いきなりフグが釣れる                     カワハギはまだなのか

カワハギは「エサ盗り名人」と言われるほど、えさだけを取っていくのが上手な魚だそうです。
現に何度もエサを取られてしまい、カワハギ釣りは難しいと言われる理由を地味に体感中。
DVC00117.jpg DVC00118_20081026120728.jpg
やっと釣れた!                        ちょっと小さ目か、角があるのね

7時に出航して、2時過ぎまででカワハギ4匹釣れました、おっきいのも1匹いるので良かった。
他の4人は15匹、10匹、7匹、7匹でした。さすがつり好きの人たちか。

さて、4匹をアパートに持って帰り、捌いてみます。
わたし魚を捌いたことはありませんが、インターネットで調べて、一人で挑戦。
カワハギの名の通り、皮は簡単に剥がれます。でも3枚おろしで小骨が残ったり、肝がつぶれそうになったり、苦戦しながらもようやく捌き終わる。
DVC00123_20081026120846.jpg DVC00124_20081026120922.jpg
今日の釣果4匹、サイズも色々             苦戦の末、ようやく捌けた。手前が肝です

肝を醤油で溶いて、それに刺身を混ぜて、肝和えにしてご飯に乗せよう。頭と骨はお椀にしてみました。
DVC00127_20081026121059.jpg DVC00128.jpg
カワハギの肝和え、玄米ごはんです            カワハギのあら汁

おいしゅうございました。肝和え旨いです、今日取れたんだから当たりまえか。
色々調べてみると、みりんとか生姜があるともっと旨いらしい。
そして、刺身にするには皮を剥がすと薄皮が残るので、包丁で身を剥がすとよいとか、肝の血は流水で流すとか、色々な情報が。
旨いもの作るって大変だなあ。何事も経験かな。

umai.jpg
ちなみに、カワハギの肝和えはこのくらい旨いのです

『世界一の朝食』 を食べにゆく

世界一の朝食というのがあります。
いや、わたしが言っているのではなく、各種メディアが。

Googleで「世界一の朝食」と検索すると出てきます。オーストラリアのビル・グレンジャー氏のレストラン。
トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアスとかに絶賛されているらしいですが、このたび彼は鎌倉・七里ヶ浜にレストラン「bills」をオープン、日本初上陸と言うので行きたいなあと常々思っておりました。

思っていたら何とかなるもので、この度ブログ仲間のhimeさん、こまちさん、YUさん、わたしの4人でお店にいけることに。
お三方とは初見であり会ったことありませんが、himeさんもわたしも「ヴィロンの朝食」の経験者だから、朝食ネタを持つ者同士、行けば何とかなるだべさ。

DVC00062.jpg DVC00064_20081019015837.jpg
お店の前の海岸、江ノ島が見えていい天気        そして席に座り、海を眺める

店内は若いカップルが多い。犬とか連れて来ているお客も3組ほど。外国人もいてオシャレな感じ。
「世界一の朝食」と言われているのは「オーガニックスクランブルエッグ(トースト付)」です。
まずは2人前頼んで4人でシェアすることに。

DVC00067.jpg DVC00068_20081019015942.jpg
ドリンク注文しました、わたしは紅茶、700円      これが「世界一の朝食」ですよ、1200円

ああ、確かにおいしい。でも、Webでは普通という評価もあります。
朝食って国民性が出ると思います。日本だって例え高級ホテルでも朝は「ご飯と味噌汁と鮭と納豆」とかであり、キャビアとかは出てきません。
って、すると、これはビルさんが故郷のオーストラリアで食べていた朝食なのでしょう。そんなことに想いを馳せながら頂きました。いつかオーストラリアを旅してみたくなりました。

さて、次はいよいよわたしのメイン、リコッタパンケーキ(フレッシュバナナ、ハニーコームバター添え)です。
DVC00071_20081019020024.jpg
どどーん、4人分、1人分1400円です。

わたしは ホットケーキを主力に行動 してますので、「世界一の朝食」よりもこちらのリコッタパンケーキを目的にきました。リコッタとは、リコッタチーズの事ですわ。
DVC00069_20081019020056.jpg
大きく撮ってみる、なんかいい感じ

これが、「世界一の朝食」の店で出すホットケーキですか。どれどれ。
あんま甘くはないのね。リコッタチーズって、さっぱりとして裏ごしした豆腐のような食感をもつチーズですから、あまり主張は強くなく、でも多く入っているので、それが食感と味を決めています。
添えられたメイプルをかけると、おいしい。

DVC00070_20081019020121.jpg DVC00072_20081019020141.jpg
各皿で盛り方が微妙に違うのは愛嬌か      断面はこんな感じ、白いのはリコッタチーズ

うーん、おなかいっぱい。
海岸を眺めながら、お互いの自己紹介などして、のんびりと頂く朝食もいいですね。
ちなみに こちらにレシピ が載っています、恋に効くリコッタパンケーキと紹介されていますから興味のある方は作ってみては。

この後はデザートという事で以前から行きたかった「天然氷のカキ氷屋」にみんなで行くことにしました。ここから30分くらいです、地図印刷しといてよかった。
藤沢の鵠沼海岸のカキ氷屋、埜庵(のあん)に移動
DVC00073_20081019020203.jpg DVC00074.jpg
10月なのに「氷のれん」                 イチゴミルク、シロップは自分でかけます

天然氷とのことで、製造にご苦労があると思いますが、驚いたのはシロップも手製のようです。
みかんとか、いちごとか、果物からシロップ作っている様子。だからぶどうとかみかんとか期間限定のメニューがいっぱいです。ちょい前までは白桃とかもあったらしい。
わたしの頼んだみかんは「甘みが足りなかったらこのシロップで甘くしてください」とのこと。うーん、天然。

DVC00079_20081019020311.jpg DVC00076_20081019020329.jpg
わたしのチョイス、みかんに白玉(800円)        抹茶味、中に小豆入り、練乳も添えて

いやいや、おいしそうではないですか。ここのカキ氷はなんて絵になる逸品 なのかしら。
いろいろ食べ比べましたが、わたしはいちごみるくが一番好みかなあ。
お店は大繁盛。帰るころには満席でした。

DVC00077_20081019020353.jpg
並べてみました、色んな角度で写真撮りまくり

みなさま、朝からありがとうございました。いろんなものが食べ比べできて楽しかったです。大勢っていいですね。
わたしはまだ食べ歩き駆け出しでありますが、良かったらまたみんなで行きましょう。

ドイツ風パンケーキ を食べにゆく

わたしの趣味はカフェ巡りとパン屋巡りなのですが、最近ではお店で食べるホットケーキにハマッています。行きたいホットケーキの店が8件ほどスタンバイ中、何とか順に行かなアカンと言うことで、平日に行ってみました。
レースもリタイア、練習もしないで、ごほうびだけ食べて良いのかは言いっこなしで(汗)。

とは言え、やはり一人で行くのは微妙なので、以前万惣にお誘いしたスイーツ大先輩のSさんに 「またホットケーキを食べに行きませんか、今度は赤坂なんですが」 と打診、快くOKがいただけて赤坂東急プラザへ。
こちらの地下一階、コーヒーハウス「オリガミ」。ここのドイツ風パンケーキ、ファンが多いようでぜひ食べてみたかったのです。

まずはお食事から、コース料理もありますが、わたしホットケーキがメインなのでパスタを注文。
DVC00053.jpg DVC00055_20081017014030.jpg
BLTA(ベーコン レタス トマト アボカド)サンド 2079円   スパゲッティ ゴルゴンゾーラ 2541円

Sさんアボガド入りのサンドイッチ頼んでます。わたし、アボガドはホノルルマラソンの時に1回だけ食べました、今日が人生で2回目。アボガドの切り方がオシャレです、パンが美味しい。アボガドもうまい。
チーズ大好きなわたしはゴルゴンゾーラをチョイス。ブルーチーズの風味がいい感じ、とても濃厚ですよ。

Sさんケーキをチョイス中。8種類ケーキの説明もしてくれました。
DVC00051_20081017014212.jpg
おー、ステキ。どれがいいかな。

今回のメイン、「ドイツ風パンケーキ」(1155円)です。トッピングにアップルとブルーベリーが選べますが、各方面で評価の高いアップルをチョイス。
DVC00057_20081017014241.jpg
どーん。薄くて、周りは盛り上がり、お皿状のおもしろい形であります。

甘みが控えめで、中心部はクレープみたいな感じ。フチは焼けてパリパリです。
強力粉の生地を、一度フライパンで焼いてから、オーブンにいれてふちをパリっと焼く。それでふちが立っているのが特徴。アメリカではシュークリームに近い生地で作る店もあるそうな。

焼きたての香りがすごくいい、これがドイツの香りか。バターとメイプルも添えられてます。
これまでのホットケーキシリーズから見るとかなりの変りダネですが、アップルの甘み・酸味に加え、くにゃくにゃとパリパリのコントラストが楽しめて美味しかったです。ホットケーキの経験値(?)が上がった気分。

DVC00058_20081017014407.jpg DVC00056.jpg
横から撮るはしゃぎっぷり                  Sさんスイーツ、甘さが絶妙でおいしい

ホテルにあるレストランですから、少々お値段が張るのですが、接客も丁寧(椅子を引いてくれたり、水が無くなるとすぐに入れてくれたり)、のんびり食事できました。たまにはいいですよね。
レジ脇に持ち帰りパンも売ってました。パン好きなわたしには、ホテルパンは見逃せないのであります。
DVC00059_20081017014454.jpg DVC00061_20081017014510.jpg
メープルピーナッツブレッド、超うまそう             我慢できず、買っちゃった

Sさん、わたしのホットケーキシリーズに付き合ってくれて、ありがとうございました。
お店の方にパン切っていただき、感謝の意味を込めて半分おすそ分け。良かったら明日の朝ごはんにしてくださいね。

ハセツネ にゆく

左足の不調で、斑尾50kmをDNSしたわたし(Did not start :不出走の意)。 
4回目のハセツネを出走するか悩んでました。

どうしようかなと思いながら、準備をして
どうしようかなと思いながら、会場へ行き
どうしようかなと思いながら、スタート地点にならんで
どうしようかなと思いながら、ハセツネ走って(歩いて?)きました。

結果から言いますと、午後7時21分(スタート6時間21分後)、第一関門に到着し、リタイアしました。

DVC00031_20081013164127.jpg
スタート会場、今年もここに来れました。もう4年も通っています。

会場ではあいさつ回りしてきました、みんな笑ってて元気そうです。
うらさん、はなさん、でぶりんさん、ゆうこりん、あずささん、ゆーきさん、リキさん、ペターさん、ごうやすさん、素浪人さん、女将さん、かきぴ02さん、そうさん、ネクさん、丸さん、ひあーるさん、えくさん、mepannaさん、しろがおさん、N村さん。書き漏れあったらごめんなさい。げんぼさんや、たーこさんには会えなかったなあ。


レースでは、ちょっと走ってみましたが、やはり長い距離は無理でした。
振り返ってみると、足が上がっていないせいか、つまずいたり、足を取られることが多かった。立ち止まると痺れているのが分かります。
DVC00036_20081013164334.jpg DVC00037_20081013164355.jpg
ハセツネ名物、大渋滞                  でも、今年は去年ほど待たなかった気が

練習って薄い紙を毎日1枚づつ重ねていくものだと思ってます。数枚では破けてしまいますが、数年立つと破くことも出来なくなる。
それが、自分のやってきたことが軽いものではないはずと再認識して、奮起するパワーが出来るのだと。
しかし、練習が出来なかったわたしは、その積み重ねがありません。自分の人生のなんと薄っぺらくみえることか。

なんか凹んでしまい、コース脇に座りこんで走っていくランナーをボーっと眺める。
持ってきたお菓子を食べよう。甘いはずのチョコクッキーはなぜかしょっぱい味がしました。

DVC00040.jpg DVC00039_20081013164546.jpg
山を登っていきます                    道をゆずって、わたしは歩きます

汗冷えしてきたので、着替えをする、ヘッドライトも出して夜装備に。
体も温かく、おなかもいっぱい。のんびり歩いて進みますが、後ろから歩いている人にも抜かれます。随所で避けて先に行ってもらいます。

第一関門につきました。人が多くて賑やかです。
DVC00045_20081013164635.jpg DVC00048_20081013164655.jpg
これが第一関門の灯りですよ               コーヒーはリタイアした人だけが飲める

リタイアするか、無理して進むか、すこし休んで考えよう。
ボサーっとしていたら、隣におなかにライトつけている人がいました。それって実に便利そうじゃないですかと声をかけ。来年はわたしもやってみようかな。その後、大会速報で完走を知りました、すごいです。約束どおりゴチしますから、レース道中の話を聞かせてくださいね。
完走した去年はここ第一関門では休まずに走り抜けたものですが、今年は30分ほど休んでボーっとしてました。リタイアする人はあまりいません。

結局左足が回復する様子も無いので、リタイアを申請してコーヒーを頂く。このコーヒーは始めてハセツネ参戦した4年前に飲んだことありますが、また飲むことなるなんてなあ。

結果はリタイアですが、なんとか言いながら、準備から楽しかった。
もしゴールまで行けちゃった場合に備えて、どこで何を補給するか、防寒着に何を持っていくか。あれこれ考えて装備をチョイスして。
この先、第1関門~第2関門の間は高速コース、ハセツネでは一番好きなところなだけに残念。

人生もトレランも、ここから先が一番面白い。
いつか、足を治して戻ってきます。

今日はハセツネ前夜

日本山岳耐久レース、またの名をハセツネ。
奥多摩の山々71.5Kmを24時間以内に走る国内最高峰のトレイルランレース。

わたし、元々は「サロマ湖100kmウルトラマラソン」の練習のため、国道16号を走っていたのですが(関内→町田)、車の排ガスがキツイので高尾山を走ることに。そんな事をしているうちに山を走るレースが多数あることを知り、ハセツネにもチャレンジしてみました。

■1回目のハセツネの挑戦(2005年)
装備もよく分からず、大雨でまともに走れず、靴のグリップも無く何回も転ぶ。
大量に汗をかいたせいか、2リットル持っていった水は第1関門(22km)で底をつく。
水補給ができる第2関門まで20km以上あり、水なしで進むのは絶望的と判断。リタイアする。

■2回目のハセツネの挑戦(2006年)
前回の経験を生かし、水は3リットル持っていく。重いが仕方ない。
第2関門(42km)を閉鎖7分前に通過、このとき疲れると物が2重に見えるのを始めて体験。
その後、第3関門(58km)に翌日10時53分(スタートから21時間53分後)に到着、制限時間53分オーバーで失格。リタイア。

■3回目のハセツネの挑戦(2007年)
水を2.5リットルに減らす。リュックを14→9リットルと小さいサイズに変える。
防寒着・雨具をシェルに統合、スパッツをやめる、食料を大きいドラ焼きに変更。塩分はナッツ類で補給。湧き水の補給などで30分近くロスするも、19時間19分で初ゴール。

3年越しの完走でしたが、第3関門からは走ることができず、ゴールまで歩いたのが心残りでした。2008年はもっと走力を上げて、16時間台にするんだと誓ったのですが。。。左足故障して練習できず。

今回、4回目のハセツネを出走するか悩みました。
たくさんの方々から 「出走しないほうが良い」 とのアドバイスも頂きました。
確かにその通りなのですが、ここでしか会えない人もいるし、とりあえず会場へ行こう。一応、装備も整えて。
のんびり歩いて、左足が持つところまで行ってみようと思います。

今年の食料はこれです。
mepannaさんのガスバーナーとカップラーメン、ってのに刺激され、わたしも公開してみました。
DVC00028_20081011193408.jpg
ピーナッツ1800kcal、パン700kcal、お菓子1000kcal、ドライソーセージ300kcal、粉末ビタミンも併せ4000Kcal超あるから大丈夫かと。
わたしはパワーバーやジェルなどあまり使いません、基本お菓子です。
今年はドラ焼きもおにぎりも持って行かず、主力がピーナッツ(消化悪そう・・・)。日持ちもして傷まない、軽さ優先(?)の装備。

タイムが10時間前半の方になると、ジェルをフラスコに入れて水で溶いたりと洗練されています。ザックも小さくなりスピード重視。わたしも早くそうなりたいのですが、やっぱ固形物を食べたいなあと。しばらくは9リットルザックが続きそうです。


さて、そんなこんなのハセツネ前日ですが、佐渡トライアスロン組の打ち上げをしようと言う企画がありまして。トライアスリート2名、スイマー1名、わたしの4人で横浜中華街でコース料理を頂きました。
「お飲み物は何に致しますか」
「ライスちょーだい、大盛りね」
全員がライス頼んでカーボローディング開始です。 うちらのテーブルだけビールよりもご飯のお代わりの方が多いような気も少々。
DVC00017_20081011193617.jpg DVC00018_20081011193632.jpg
ふかひれスープとか、海老料理とか            ナスの料理とか、イカの炒め物とか

全員が泳ぐ人たちですので、クロールでのプル(腕のカキ)をちょっと教えてもらいました。
手を出して、こう・・肘を立てて・・・ 周りからは挙動不審に見えたらしく、ふと気づくと、お客やら店員さんやらみんながこちらを見てました(汗)。

食事の後はお茶。横浜在住のHさんお勧めカフェに連れてってもらいました。
中国茶の専門店らしい。ずいぶんオシャレなお店ですなあ。
DVC00021_20081011193736.jpg DVC00022_20081011193752.jpg
台湾のお茶をチョイス、なんか本格的            香りを楽しんで飲んでねとのこと

明日ハセツネ出るHさんは、翌日にスイムの大会。それってゴール後にプール直行なのでは?
Iさんもスイムの大会。Gさんはこの後も飲み会やら練習会やら。みんなアスリートだなあ。
今日は楽しかったです、次は忘年会と式根島で会いましょう。山練もぜひ。

東日本国際駅伝 にゆく

今日は駅伝に参加しました。
左足は不調のままです、斑尾のトレラン50kmはさすがに無理としても、ロードの5kmくらいは走れるだべさ。経過確認を兼ねて走ってみることに。

いつものメンバーとして、naomincさん、りんちゃん、higuさん、わたしの4人でタスキをつなぎます。このメンバーでの駅伝も3回目。レースの時にしか会わないメンバーですが、今回は殆どの方が故障中・・・
まぁ、天気もいいしジョグで行きましょうやー。

DVC00006_20081005232528.jpg DVC00008.jpg
いつもながらコスプレもいる                 トップ集団、めちゃ早い

会場ではサムズの方にも会えました、Yさん、ゆうこりん、O路さん。レース後はお風呂入って、宴会だそうで。Yさんいるから耐久レース並みに飲むのかしらとか、地味に予測。
あとは、お世話になっているランチーム Restart に挨拶。去年もブルーのTシャツの多さにビックリでしたが、今年は20チーム以上を組んでの参戦だそうで、レース後の宴会も90名で予約ってすごい。
左足の痺れが治りましたら練習会に復帰しますので、てっちん監督よろしくお願いします。
DVC00007_20081005232622.jpg DVC00004.jpg
応援が多くて賑やかです                  この3種類のシャツ全部持ってます

さて、わたしは第1区(4.8km)を走ります。
半月ぶりのランですが、思ったより飛ばせました。応援してたRestartのとみさん、わたしを見つけて100mくらい併走して走ってくれました。ありがとう、頑張ります。
しかし、久々に走ったせいか10分くらいで心臓バクバク。 左足の故障がどうのこうのよりも息が苦しい。 そう言えば練習もしないで、香川県でうどん食べまくってたもんなあ。すっかりメタボかも。
タスキを2区のhiguさんへ渡す、タイムは23分30秒でした。 わたしの5000mベストは20分12秒ですから、はやく練習始めて20分切りしないとなあ。みんなを応援しながら考えてしまいました。

打ち上げは町田にあります「カフェ中野屋」に移動。
ここは食事もできて、スイーツも充実している町田の人気店であります。来店から帰るまでほぼ満席のまま。
料理の名前が長いのも特徴でしょうか。
DVC00012.jpg
ぴり辛柚子胡椒風味の豚肉そぼろ冷やしうどん温泉玉子付き

DVC00010.jpg DVC00011_20081005232925.jpg
長い名前のあったかいうどん                 長い名前の冷たいうどん

DVC00013_20081005232959.jpg
わたしは鯛茶漬けをチョイスしてみました。量は少なめですが、上品な味でおいしいです。

higuさんとわたしが9月に誕生日なのですが、naomincさんがサプライズでデザートプレートを予約しててくれてました。なんとデザート4品も、すごーい。
DVC00015_20081005233057.jpg
"Happy Birthday しろさん" の文字が。グラスに入った冷たいシャーベットが美味しい。

わたし、誕生日とか祝ってもらうってあんまりなかったから、うれしいです。ありがとうございました。
サウジアラビアの話とかも面白かったです。また、6月の駅伝で集まれたらいいですね。

ラフティング体験 にゆく

日曜日はラフティングにチャレンジ。
アドベンチャーレースをメインで活動するうらさん、ジョギング部ウォーキング課のゆうこさん、佐渡Bグループ女性トライアスリートのるーさん、そして故障中のわたし、4人で集合。多摩川の上流で遊ぶべさ。
今日の体験コースには20数人来てましたが、そのうち男性は4人だけ。他は全て女性。

DVC00381.jpg DVC00383.jpg
カヌーが楽しそう                      下のデカイボード(6人載り)で行きます

装備は全て貸し出しです。ウェットスーツに着替えます。
パドルの動かし方、落ちた時のレクチャーなど受けて、6人でボートに乗り込んでしゅっぱーつ。
lft.jpg

ラフティング、めちゃ楽しいです。面白いねえ、これ。
岩にぶつかって、川に落ちて流されていっても、みんな笑っています。笑いすぎて、顔の筋肉が痛いよという方もいたほど。
スタッフの方が色んな遊びを用意してくれたり、写真を取ってくれたり。楽しかったー。

終わったあと、「この辺でおいしいご飯ないですか」 と、聞いて教わったのが 奥多摩釜めし『愉宇(ゆう)』。インターネットのランキングサイトに載っていないお店なのですが、店内にはお客が10人以上も。
シンプルな薄味でとってもおいしい、奥多摩らしい食事とロケーションに大満足です。みんなで美味しいねえと連呼してました、来て良かった。

DVC00385_20080928234759.jpg DVC00386_20080928234817.jpg
店構えはこのシートのみ                 釜めし+うどん付き、1850円。おいしい

今回は5kmのくだりを2時間程度でしたが、今度は群馬の水上とか行ってもっと難しいのやろうよとか、一人でもまた来たいとか、みんなメアドを交換し合い盛り上がっています。
わたしとUさんは、次のアドベンチャーレースに向けて「MTB(マウンテンバイク)のテコ入れ練習しましょう」とひそかに打ち合わせ。秋冬にちょっと行ってきますか。

なんか、だんだんランから遠のいている気も少々・・・早く左足の痺れを取って練習を開始したいなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。