2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山 ナイトトレランへゆく

グアムから帰ってくると、一通のメールが。
「木曜日の20時から高尾山走らない?」 と、ナイトトレランのお誘い。

わたし夜の山を走ったのは過去3回あって、全部ハセツネ(日本山岳耐久レース)だけ。 そう言えばレース以外で走ったことないなあ。
高尾山なら慣れてるし、20時なら会社帰りに行けるかも。 ヘッドライトとウェストポーチ、あとは長袖とロングタイツ持って参加してみた。

高尾山口駅に降り、みおん、ハッチと合う。
ハッチって初めて会いますが、トレランにハマっている26才の若者でした。男2人、女性1名の旧ドリカム状態で出発。
夜の高尾山は真っ暗。雨で寒いかなと思ったけど、そんな程ではない。逆に感覚も鋭敏になり、自然の中にいるのをより強く体感できます。
6号路をしばらく走るとすぐに山頂。まだ3kmくらいしか走っていませんが、帰りの電車もあるので、戻ることに。
DVC00156.jpg
走り足りない一同、足延ばしたら電車間に合うか? と、作戦会議中ナリ

帰りものんびりしたトレランでした。雨も弱くなった。
沢の近くでは水の匂いがします、流れている水もきれいで濁っていない。
体もあったまってきてアップ完了の頃、ゴールしました。みんなでハイタッチ。
走ったのは5~6km? 超ライトなプチトレランでした。

ご飯でも行くだべさと、モスバーガーにて次のレース予定に花が咲く。
一人で夜練習するよりも、仕事帰りに仲間内でトレランして食事するのもいいかもなんて感じた平日でありました。 また行けたらいいですね。
スポンサーサイト

グアムにて、インターナショナル・ココス・クロッシングに参加 (泳ぎ3500m)

やってきました、初グアム1人旅。2泊3日の強行軍。
遠泳の大会に参加する以外は、個人手配のノープラン。適当に観光して、美味いもの食べるくらいか。
DVC00061.jpg DVC00130.jpg
グアムはやけくそに暑いです、気温31度。       紫外線の強さは日本の6倍らしい。

グアムの空港に着き、いきなりやることが無いので、有名な景勝地である恋人岬へ行ってみた。
親からスペイン軍人との結婚を強制された若い娘は、恋人と逃げだしました。しかし追っ手がせまり、最後は崖の上に追い詰められてしまいます。
2人は離れることがないように、お互いの長い髪を結び、崖から身を投げてしまう悲運の話。もはや、バスの中で涙。
DVC00065.jpg
予想通り、周りはカップルだらけでした。

夕飯はステーキ食べるべさと言うことで、ローンスターと言うステーキ店へ。
DVC00071_20080526115745.jpg DVC00072.jpg
12オンスステーキ                     切るとこんな感じ
DVC00073_20080526115922.jpg DVC00075_20080526115947.jpg
スープは味が濃厚、かなり濃い。          さくらんぼのデザート、めちゃ甘い・・・

でも一番美味かったのは、このパン。ライスを注文したのですが、パンはメインを注文すると付くらしい。
ほのかに甘く、すごく美味いパン。ホイップバターに混ぜた蜂蜜(違うかも?)との相性も抜群。 これはすごいパンだ。
DVC00069.jpg
わたしのグアムのイチオシ、このステーキ屋のパンです。

さて、翌朝6時にデデトの朝市へ。土日だけ開催の地元向けフリーマーケット。
DVC00081.jpg DVC00085.jpg
野菜・果物売っている
DVC00095.jpg DVC00088.jpg
洋服や魚売っている
DVC00092_20080526120745.jpg DVC00091.jpg
ゲームも売っている                 洋服です、すごいデザインです

食事も売っているので、朝ご飯として、色々買ってみました。
バーベキュー大好きのグアムの人。早朝からジャンジャン焼いています。串焼きの値段は1本 $1.00 です。また、にんにくのチップと刻み葱、生姜などが入った「ライスチキンスープ」もおかゆっぽくておいしい。
マミーと呼ばれるラーメンも食べましたが、タイのものに良くている、と言うかそっくり。アジアからの移民も多そうだ。
そして「タホ」と呼ばれるデザート、豆腐の上にタピオカと黒砂糖の蜜をかけた「温かくて甘いデザート」。 組み合わせが面白い、これってミクロネシア系の発想なのかな。
DVC00079_20080526120634.jpg DVC00084.jpg
タイで食べたおかゆと似ています、スパイシー     温かい豆腐に蜜をかける文化

さて、一人でやることないので、潜水艦に乗ることにしました。
わたし、スイマーですが、深く潜ることはできないので乗ってみることに。45mまで潜るそうな。
DVC00106_20080526121057.jpg DVC00109.jpg
船で沖合いへ行くと潜水艦が待っている        船内はこんな感じ
DVC00115.jpg DVC00119.jpg
水深15m、これがダイバーの世界か。    わたしは素潜りで5~7mが精一杯。
DVC00125.jpg DVC00126.jpg
水深46m、生き物は何にもいません。光も弱く深海を感じます。

さて、そのあとは海で泳いで見たり、お店をウロウロしたり。
どこに行ってもカップルとファミリーだらけ。おひとりさまには辛いのう。
DVC00151_20080526121451.jpg DVC00135.jpg
ハンバーガーたのんだら、焼き加減聞かれてびっくり、こだわりのポイントって国によって違うなあ。 そしてなぜかハンバーガーにパンが付く。この国はどれだけパン好きなのか。

DVC00136.jpg
スペアリブ甘くておいしいよ。 バーベキュー系の甘いソースの料理が多い。

さて、朝4時半に出発し、やってきましたココスクロッシング会場。
参加者は300人くらい、日本人は1割。年々参加者が減っているとぼやいていました。
DVC00145.jpg
会場風景

DVC00139_20080526121916.jpg DVC00140.jpg
続々あつまります                      わたしも腕と足にナンバリング。

このあとは水着のまま、船でココス島にわたるので、写真ありません。
すでにスタートも15分遅れていますが、南国らしいおおらかな感じで誰も騒ぎません。でも日本人はいつスタートなのか気が抜けません。そんな中、いきなり「3・2・1・プォーー」とラッパの音でスタート。

天気いいです、水深は浅く3~4mくらい?
海底には色んな珊瑚が見えます。水はそれなりにキレイな方かと。クラゲはいなさそう。
色とりどりのキレイな魚を眺めながら300人が泳いで行きます。みんなペース早い、さすが慣れているなあ。
途中、流れの強いところがありかなり焦るが、3500mをノンストップで1時間20分ほどで泳ぎ切りゴール。

DVC00144_20080526122029.jpg DVC00146.jpg
ゴール地点、沖にあるのがココス島               水質はこんな感じ
DVC00149.jpg DVC00143.jpg
表彰式はマイクもなく、おじさんが大声で発表します       地元の人々

グアムは暑かった、猛烈に暑かった。
地元の人は人懐っこく、親切だった。食べ物もハイパーだったし、ビーチでのんびりもした。
南国ムードたっぷりで、ハワイよりも田舎の雰囲気です。楽しい所ですが、一人で行くのはちょっと。
DVC00137b.jpg
グアムはリゾート地。 カップル、ファミリー、グループで行きましょう。。。


【5/30 追記】
その後、順位がでまして、137人中76位。タイムは1時間18分40秒でした。 トップの人は44分20秒、ラストの人は2時間10分だそうです
当初300人と聞いてましたが、実際には137人しかいなかったようです。。

インターナショナル・ココス・クロッシングそれは、グアムの島の端にあるメリッサ村で行われた、小さな小さな手作り感あふれるローカル大会でした。いつか、また。

明日、グアムへ行きます。

金曜日に休みとれましたので、週末は1人グアムへ行ってきます。
わたし、有休が40日、振休も30日以上あるので取れるときに取ろうかと。 そのワリには2泊3日の強行軍でありますが。。

グアムでは、「インターナショナル・ココス・クロッシング」 と、言うレースに参戦します。ココス島からグアム本土まで3.5kmを泳いで渡るスイムレースですよ。 ↓こんな感じ
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kfc-onishi/htm/swim_event.html

参加資格「1500mを30分以内で泳げること」 を、ギリギリ満たしていたので申し込んじゃった。
海でのレースは5戦目。3.5kmなら距離も手ごろだし、野辺山のクールダウンでも兼ねてちょいとそこまで行ってきます。

航空券は貯めたマイルで引換えたけど、税金とサーチャージで3万円近くも払うことに。。。 ホテルはネットで予約。 あとはノープラン。
グアムって何を見て、何を食べればいいの? グアムって国名? アメリカ準州? 何もわからず、英語も話せず、だけど行けば何とかなるだべさ。 明日、本屋で地球の歩き方「グアム編」でも買って、飛行機の中で読もう (爆睡してそうな気も少々・・)。

そんなことより、この海にはクラゲがいるらしい。 練習中に刺されたことあるけど、やっぱ痛い。
ウェットスーツ持って行くか、ラッシュガード着るか、クラゲよけクリーム買うか悩み中・・・

guamu.jpg
グアムは成田から1500kmナリ。 さほど遠くないのね。

野辺山ウルトラマラソン(71km)に参戦

野辺山ウルトラマラソン(71km)のため、長野県まで行ってきました。
前日入りして、ゼッケン引き換えた後は、観光を兼ねてレンタル自転車でウロウロ。

JR野辺山駅はJRの中で一番高度が高いところに立っている駅だそうです。そして、隣の清里駅と野辺山駅の間が最も高いところで石碑があるとのこと。ドライブイン「最高地点」(店名です)にてソフトクリーム食べる。
DVC00009.jpg DVC00017.jpg
ホーム、なぜかすごい人                 自転車でJR最高地点へ

あと国立天文台などもあり、見学無料。巨大な電波望遠鏡を間近で見てきました。すごー。
その後もウロウロ走っていたら迷って山梨県まで行ってしまい、一人で大ピンチ。
夕方にラン友と合流し宿に入り、夜9時に就寝。
DVC00025.jpg DVC00023.jpg
このアンテナ、35トンもあるそうな            気づいたら山梨県だった

さて、当日のスタートは朝5時です。
今回は2時45分に起きて、3時に朝食。朝からどんぶり飯を掻き込みます。
宿の主人にスタート地点まで送ってもらいます。素浪人さんや、ひろみさんを探したけど会えなかったなあ。
DVC00030.jpg
スタート5分前、参加者1700人

DVC00031.jpg DVC00032.jpg
スタート直後、道路を走ります               まわりはまだ朝もやです

最初の10kmはキロ7分を保持。寒いので手袋を装着。風はないから防寒具はいらないかな。
スタート前、レオナディバイド(トレラン靴)を履いている人、スパッツ(靴の泥除け)を装着している人がいて、「なんでそんな装備を?」と思ったけど、ようやく理解しました。しばらく砂利道が続くのです。
前半はトレラン色の濃いウルトラマラソンだなあ。わたしはペースが遅いのでランシューでOKでしたが、飛ばす人はトレラン靴が欲しいのでは。
石川弘樹選手や鏑木毅選手などトレラン界の有名人を招待選手にすれば、もっとメジャー大会になりそうな気が。
DVC00034.jpg DVC00038.jpg
砂利道始まる、ひたすら上り                 雪山も見えます

野辺山は初めての参戦ですが、こんなに坂が多いとは・・・
30km地点ですでに4時間かかっています。うわわ、大丈夫なのか。
DVC00039.jpg DVC00042_20080519180418.jpg
ひたすら上って最高点へ到着                そしてすぐ、ひたすら下る

DVC00043.jpg DVC00046.jpg
冷たくて美味かった                     山をだいぶ降りました

フル地点、10時50分頃(所要時間5時間50分)。まずい、時間かかりすぎている。
下に降りてきて、かなり暑く汗が噴き出ます。ひたすら長い舗装炉の下りが展開。
50km地点、11時50分頃(所要時間6時間50分)、なんと関門閉鎖10分前。ホントはおそばを食べている時間などないのですが、せっかくだから並んで食べました(ぉぃ)。
あと21キロを3時間で行けるのか? 今後も坂が続くようですし、風も強くなってきて、かなり不安。
DVC00050_20080519181754.jpg DVC00052.jpg
フル地点、平地は暑い                  50km地点のそば。長野のそばはうまいね

50kmを超えてからはマジ走り。じわじわ続くアップダウンが厳しく、つらい。
ラスト3kmのエイドに着いた時、ゴール閉鎖まであと30分でした。この坂道で間に合うのか?
サロマに向けて8時間45分を切ることを目標にしてましたが、あっさり無理だったので、せめて時間内完走をしなければと、ラスト3kmもマジ走り。
DVC00054_20080519182017.jpg
66km地点、ひたすら続く坂道に足がパンパン。気を抜いたら攣りそうです。

結果、15時9分頃(所要時間10時間9分)でゴール。ゴール閉鎖6分前の滑り込み。
「えーっ、こんな坂登るの?」 と心で叫ぶこと数10回、わたしの野辺山71kmのチャレンジは終わりました。
完走メダル貰いました、ずっしりと重かったです。ちなみに制限時間に間に合わないとヒモしかもらえない(驚!!) うーん・・・現実って厳しい・・・
ゴールにえくんちょさんがいたのでごあいさつ。コスプレで71km走られてました、わたしより早い。。あと、コース上で会話を交わしたアートスポーツの鈴木さんも数分後にゴール、きっちり時間内完走、魅せますなあ。
あとで分かったのですが、ひろみさんが71kmの部で上位入賞、素浪人さんも100kmの部を10時間台、しみじみすごいなあ。
medaru.jpg
もらった完走メダルの表と裏。              そして時間に間に合わずヒモだけのひと。。

今回は71kmで時間内完走できましたが、100kmだったら間に合わなかったと思います。坂道対策が必要か。
難コースとは聞いていましたが、正直ここまで難コースとは思わなかった。 やはり「野辺山を制するものはウルトラを制す」 と言われるだけの事はあります。
先日、目標8時間45分だなんて、かなり恥ずかしいことを書いてしまったなあ(汗)。 結局1時間以上もオーバしてしまいました、見なかったことにしてください。

しかし、コース自体は素敵でした。八ヶ岳の春の息吹きを実感できるし、景色も素晴らしいし、高原のさわやかな感じもたっぷり。普通にハイキングでも楽しいかと。
山登り好き・坂道好き・健脚自慢な方にはいいコースなのでは。きびしいけどお勧めです。もっと練習して100kmの部も制してみたいですよ。
DVC00049.jpg
さようなら八ヶ岳連峰。いつか、また。

明日、長野へ行きます。

明日はRestartの練習も、ベルマーレの海練習もパスして、長野県へ移動します。
日曜日に開催される「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」の71km部門を走って、サロマの最終調整としてきます。本当は100kmに出たいのですが、
・この時期に予想以上のダメージを受けることは避けたい
・ゴール時間によっては月曜に会社へ行けなくなるかもしれない
の理由から71kmにエントリを決めましました。

目標は8時間45分以内です。
このタイム、ピンと来た方もいるかもしれません。これはサロマ湖100kmウルトラマラソンの70km地点通過の制限時間なんです。
わたし、2005年に初めてサロマに挑戦した時、この70kmの関門に引っかかり終わりました。
もうムリかと心も折れた絶望感の中、15分オーバで到着。 すでにゲートは閉じられており、ゼッケンを外して収容バスに乗りました。
バスからの車窓には、70km関門を無事に越えたランナーが走っているのが見えます。わたしはなぜあの中にいないんだろう、でも間に合ったとしても残り30kmを走る力はもうない。 月間300kmも走ったけど、わたしじゃダメだった、ただそれだけが残った。 ああ、ものすごくカッコ悪い、ゴールで待つみんなにどんな顔して会えばいいのか。
いろんなことをグチャグチャ考えた初めてのサロマでした。

わたしにとってあの70km関門は、いまでも忘れられないトラウマの距離。今年のサロマ本番を迎えるまえに、どうしても克服しておきたかった。
いつもならこの時期、サロマ組のみんなとチャレンジ皇居50kmに出て、楽しく飲み会で1日を終えるのですが・・・・50kmじゃダメだ。国内屈指の難コースと言われる野辺山で8時間45分を切って、少しでも安心してサロマに行きたい。との思いで、一人野辺山にエントリしました。

それでは、ちょっと行ってきます。
この結果でサロマの見通しがつくので、すごく緊張してるけど・・・大丈夫、ハセツネより(500mだけど)短いんだし、荷物も背負わなくていいし。100km自体は宮古島ウルトラ遠足で経験しているし。ニュースでは天気も良いって言ってるし。。
うん、たぶん、大丈夫だよね。。。

わたしの週末

金曜日
名古屋出張から帰り、湘南ベルマーレの長水路スイム練習会へ。先週来れなかったから頑張らないと。
total 2400mですが、時間が無いため200mほど短縮されています。
w-up   300m  9'00
scl-tec  600m 16'00
drill     400m 12'00
forming  400m 10'00
swim    600m 16'00
down    100m  2'00
サイドキックの姿勢を意識してforming(フォームを意識して丁寧に泳ぐ)でイメージしてみましたが、正しいのかイマイチ分からず。
今日は新型のドリルで中込先生が作ったミニスカーリングと言うやつをやりました。体幹を整えて肩からはいる動きらしい。不器用なわたしは、いつものごとく上手くできません。。

土曜日
Restartの練習会、今日はトラックにて2000m×3のインターバル走。 キロ4分ペース、つなぎは400mを3分。
先日の東洋大での5000mタイムトライアルの結果がてっちん監督の目に留まり、今日はサロマの女王Aさん、Road to NYCのHさんとなぜか同じ組に。二人とも女性サブ3ランナーと言うスーパーエース、ビビリまくりのわたし。
1回目、2回目を8分で走り、3回目は7分50秒へビルドアップ。すごく疲れたけど、いいポイント練習になった。ひとりじゃこんな練習は出来ないもんなあ。

練習後、みんなで海鮮のお店でお昼を食べましたが、店の前でなんとも言えず甘い香りが。
何この香り? はちみつ? メイプルシロップ? ものすごく美味そうなのでランナー7人でぞろぞろと辺りを探しまくりましたが、それらしいもの見当たらず。
最後は映画館にたどり着きました。「もしかして映画館の中なんじゃない?」と良い、砂糖を求めるアリのように7人でぞろぞろ。
DVC00397.jpg
香りの正体はキャラメルポップコーンでした。Lサイズ450円、でけー。
ランナー7人にて数分で食べ尽くす。みんな甘いもの好きなのね。

日曜日
今日はサニーフィッシュ主催の海練に初参加。20人以上来ています。
スイムチームですが、メンバーの殆どがトライアスロンをしていると言う超硬派チーム(に見える)です。
みんな早い早い。。。一緒にコンビ組んでくれました八代選手、ありがとうございました。関東選手権、地味に応援しております。
ようやく、さとみんコーチに会えて感激です。泳ぎ続けていれば、いつかお会いできる思っていただけに嬉しさもひとしお。泳力アップのため駒沢練習会行きたいですよ。
練習後のレース、面白かったです。2位の平松代表が1位のすぐ後ろについたとき、1位の人が後ろを見てメチャ驚いてたしぐさに大爆笑。
DVC00399_20080511222319.jpg
わたしここ最近、毎週ウェットスーツ着ている気がします。

ゴールデンウィークはトレラン三昧

GWは休日出勤を何度かしながら、400m×10のトラック練習など。
その合間にトレラン2回行きました。
まずは青梅~雷電山(約15Km)のライトコースを、Restartのメンバと。
DVC00349.jpg  DVC00346.jpg
みんなえらく早い、常に走る               雷電山山頂494m、ここで折り返し

参加者は10数人でしょうか・・・みなさんペースが速くまったくついてゆけません。
走力はわたしが一番低く、フル3時間40分台。次に遅い方はフル3時間20分台。数字でみると20分の差ですが、こんなにレベル違うの? みんなこんな坂を走って登るの? わたし一応ハセツネ完走者なのですが、追いつけません、トホホ。
トップチームに至っては折り返して帰ってきています。もっと走力あげないとなあ。

さて、翌々日。
NaturaのO代表の転居祝に行ったのがきっかけで、葉山のトレランにお誘い頂きました。
行ってみるとDOCTOR PLUS、HTRCなど3チーム合同で30人くらいおられました、すごー。

葉山はすごく良いコースでびっくり。さすが御用邸のある土地だ。
海近くの山のせいか、空気感や雰囲気がまったく違います。素敵過ぎるこのコース、ぜひとも覚えていろんな人に教えてあげたい。
DVC00382.jpg  DVC00380.jpg
トレランなのに、海岸からスタート。さすが葉山。    海から、あの山へ。みおん姉も頑張る
DVC00386_20080508224630.jpg  DVC00390.jpg
山にしては道幅が広くて話しながら走れる        川沿いの為かジャングルみたい

素敵すぎてコースはよく覚えていませんが(ぉぃ)、葉山御用邸~仙元山~森戸川~二子山あたりらしい。
最後までいたメンバーは、みんな飛ばしそうなオーラがあったので、わたしバスで先に拠点に戻りました(汗)。そのままウェットスーツに着替えて海で1500m程泳いでクールダウン。
そのあとバーべキュウでのんびり。ああ、なんか丸一日遊んだなあ。
DVC00385.jpg
仙元山山頂より。 開放感あって、天気よくて、サイコーに気持ちいいよ。

ラン友の結婚式

今日は目黒雅叙園にてラン友の結婚式です。
サムズのみんなで行って、お祝いしてきました。 幸せオーラ全開な感じで、とてもいい式だった。
結婚式ってみんな笑顔で、色んな人に祝福されて、わたしもその場にいられたことがとても嬉しかったです。
DVC00353.jpg  DVC00361.jpg
誓いの言葉中、わたしももらい泣き       ハセツネ書いたのはわたし、サロマはtkさんの書

新郎のTさん(ネクさん)とは、同じランチームに所属してます。普通のマラソン大会以外にも、山を走るトレイルランで一緒に行くことが多かった。ざっと振り返っても、
奥多摩全山を走る 日本山岳耐久レース 通称ハセツネ(71km)
一回きりの幻の大会 OSJハコネ(50km)
高難易度を誇る 北丹沢トレイル(44km)
標高3000mを越える おんたけスカイレース(32km)
・・・その他、書ききれないほどの色んな大会を、一緒に参加して走ってきた戦友であります。

新婦のYさんも、同じランチームに。 湘南月例、湘南国際マラソン、谷川真理ハーフ(の打ち上げ宴会)、チームの箱根合宿など、これまた書ききれないほど一緒でした。 そして今年のサロマ遠征組14人集の一人でもあります。

サブ3(フルマラソン3時間以内)の圧倒的な走力を持つTさんは、常に憧れでした。クールでニヒルに見られますが、とても面倒見が良いです。
2人でトレラン練習のため大船や箱根剣山へ行ったりしました。わたしがハセツネを完走できたのは彼のおかげと今でも感じています。わたしも恩返しがしたく、自分が通う「海泳ぎの練習会」へトライアスロン始めたTさんを誘ったりしてました。

また、国内でのレースで会えるのを楽しみにしています(あ、海外でも良いですよ、アンコールワット国際ハーフとか)。
今秋は斑尾50kmを走ろうかと思っていますが、どうやらハセツネと1週間違いらしいから、両方行きますわ。Tさんのアドベンチャーグリーン(ハセツネ10回完走者の英雄に送られる称号)を見届けないとね。また、山で会いましょう。ますは富士登山競走で。

奥様のYさんへ、こんどみんなで新居に遊びに行きますね。それではサロマで会いましょう。 ダンナに対抗してサロマンブルー(サロマ10回完走の英雄に送られる称号)を目指してみるとか!?

それでは、末永くお幸せにね。 わたしもはやく独り者から脱出できるように、地味に頑張ります。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。