2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀出張中  キリっとしてみました

トラブル対応にて佐賀滞在5日目。金曜の夜には関東に帰れそうです。
連日、お客さんからたっぷり怒られてました。まだ若い営業マンのI君は結構ダメージ受けたようで落ち込んでいます。
んでは、わたしも先輩らしくI君を元気付けてあげようと画策し、昼飯へ連れ出すことにしました。

佐賀県藤津郡太良町。
ここは新鮮なカキを豪快に焼いて食べる「カキ焼き海道」があります。 16軒のカキ焼き小屋が道路沿いに点在し、カキが約1kgで1,000円。10月から3月のシーズンにしか体験できないのです。
dvc296.jpg
どーん。 TVでも紹介された有名店。

二人で2kgのカキを買い、焼き始めます。
I君 「仕事中にこんなにリラックスして大丈夫ですか?」
しろ 「なにを言っているのだI君、我々は昼飯を食べているだけだよ
I君 「そっかあ、昼飯なんですよね。しろ先輩、パチパチと火の粉がはねて熱いです」
しろ 「I君、備え付けの軍手をはめて防御するんだ」(と手を前に出す)
I君 「おおぉ、しろ先輩、なんか楽しくなってきました」(と、二人で手を前に出す)
dvc297-2.jpg

落ち込んでいたI君にも、笑顔が戻ってきました。
カキは平たい方を下にして焼きます。途中でひっくり返し、釘で中身を開いて食べます。おいしー。なにも味付けしなくても、海水の塩味が十分に効いています。
ついでですので、アワビや緋扇貝なども買って焼いてます。

dvc298.jpg
2kgのカキ(2000円)がなかなか減らないのに、調子に乗って「カニ飯+カニ汁セット(1000円)」頼んでしまい、おなかいっぱいで苦しい・・・

このカキ焼き、おいしいとかを通り越して「楽しい」です。エンターティメントです。大勢できたらもっと楽しいと思います。ちなみにこの辺は蟹も有名でして、次回は蟹も食べてみたいなあ。

さて、夜にホテルに戻ってからは少し運動するかと、ジョギングすることに。
DVC00306.jpg
ばーん。 アシックス「ターサー」

トラックでの記録会など、5000m走のタイム計るときに使う高速仕様の「勝負靴」です。
軽くてかさばらないので、出張のときに持ってきてます。かなり使い方を間違えている気もしますが。
わたし、ジョギングとは言え、勝負靴であるターサーを履くとキリッと気が引き締まります。

dvc299.jpg
                      このくらい引き締まる

佐賀の街を1時間ほどジョギングして、ホテルの大浴場で汗を流す。ああ、さっぱり。さて寝るかあ。
あれ、わたし何しに佐賀へ来たんだっけ?
スポンサーサイト

佐賀出張  地味に仕事中

すごい強風。春一番といっても強すぎなのでは。
JRは運行停止をするなか、飛行機は無事に羽田を飛びたちました。佐賀県におります。

サーバが落ちたのは納品したウチのソフト不具合が原因だったので、本部長と営業とワタシの3人で、先方の役員に謝ることから始めます。きつい。
現場のプログラムをアップデートして、問題がないか確認中。。。OKなら他拠点も入れ替え、台数が数百台あるから、時間かかりそうであります。
今週一杯は佐賀かな。

話題が暗いままで終わってしまったので、しろの出張うまいものシリーズ
dvc240.jpg
(左)羽田空港で必ず食べる「健康増進スープ」250円。すごい名前ですが、このスープ大好き。野菜たっぷりでおいしー。
(右)福岡・中洲川端の「伽哩本舗」の焼きカレー。今回はシーフード焼きカレー、970円。ここのカレーはしみじみ旨く、つい立ち寄ってしまいます。

ラン練習会 (ペース走25km/キロ5分30秒)

今日はいつもお世話になっているランニングチームの練習会。
先週東京マラソンだったので、疲労抜きのためか今日は人数が少ない。20数人くらい。

いつものように下から2番目の「Dチーム」で開始。
23km辺りからペースが落ちてきてしまい、練習不足を実感。
周りからも「しろ君、練習サボりすぎだよ。月300kmは走らないと」
あうう、もっともなご指摘。おっしゃる通りでございます。。

先週、チームでは東京マラソンを応援に行っているはずなので、状況聞いてみた。 
(※東京マラソンは抽選でして、倍率5.5倍です。私も2年連続落選中)

しろ「当日は応援いったんですか?」
  「行きましたよ。応援でも走ったので、ノボリとか荷物とか大変でした」
しろ「え、走るカッコであつまって書いてなかったですけど」
   「なぜかみんな走れるカッコで来てましたね、応援なのに(笑)
打ち合わせもしてないのにすごいぞ、さすがランニングチーム。

これまで同じDチームにいたみおんが、東京マラソンで3時間26分をだしたらしい。
えええぇっ!すごい。今度会ったらお祝いしてあげないと。ひそかにライバル視していましたが、もはや全く追いつけなくなってしまいました。。

練習後は、みんなでファミレス食事会が定番なのですが、店の前で上司から電話が。
「しろ君、佐賀のお客さんのサーバが落ちたらしい。すぐ会社に来てくれ」 
昼食とらずに会社へ直行、電話・メールのやり取りでは復旧不能と判断、その場で明日からの佐賀出張が決まりました(汗)。
DVC00287.jpg
私の作業机。地味に休日出勤中。

ひさびさのプール練習会 (2200m)

プールが改装中だったため、3週間ぶりの練習会。みんな元気そうです。
コーチ「みなさんちゃんと泳いでましたか、泳いでなかった人は手あげて」
殆どすべての人が泳いでいました。わたしもタイで泳いだもんね。

今日はドリル中心。キック、サイドキック、スカーリング、3ストロークスカーリング、ショルダータッチ、50m×4スイム。
メインセットは100m×6。2分20秒サークル。1分50秒前後で回しましたが・・・ラストの方はゼーゼーです。やっぱ練習不足だなあ、またプールで自主練始めよう。

でも、楽しかった。みんなでやると練習も楽しいな。やっぱ一人だと続かないよ。
高橋尚子選手が小出監督から離れて1人で練習始めたけど、良く持つなあ・・・としみじみ。
DVC00106.jpg
今日の夕飯は大トロのお寿司。 スーパー見切り品で1480円→740円だったので、つい。

湯河原の幕山に登って、梅の花を見て温泉に入ろうツアー

今日はトレラン仲間のRちゃんと、そのお友達のMさんで湯河原へ山歩き。
お二人は半月後に屋久島の縄文杉まで行くとのこと、んでは予行演習しましょうと。
トレランではないので走りません。歩き・景色がよい・神奈川県内・温泉も入ろう・・・と考えて湯河原に行ってきました! 今ならちょうど「湯河原梅林 梅の宴」が開催中と言うことで、4000本の梅の花が咲いているはず。。

dvc210-2.jpg
まだ一分咲きとのことですが、けっこう咲いてました。

ちょっと時期が早かったですが、それでも咲いていて良かった。天気が良いのも良かった、上着を着ていると汗が出てきます。
梅林を抜けて、そのまま幕山に登ることに。低層山ですのでピクニック気分でいけるはず。
dvc211.jpg
山を登る。クライマーがいます、神奈川にはクライマーが多い。

1時間かからずに頂上についた、標高625m。
周りが見渡せるせいか景色がいいです。あと開けているのでお弁当とか食べるのにいいかも(食べてませんが)。
まだ時間もあるので南郷山へ足を伸ばしても良かったのですが、頂上は気温が低かったのと、空が少し曇ってきてます。うーん、冷えるかもしれない・・足を伸ばすのは辞めて下山を提案。
dvc212.jpg

下山中にベンチでお湯沸かしてコーヒを飲むことに。Rちゃん、相変わらず準備いいなあ。Mさんもチョコやらアメとか。わたしもなにか持ってくればよかったな。下山してきたほかのパーティから南郷山コースが凍っている箇所があるから危ないという情報が、おおぉ、行かなくて正解だった。くわばら。
dvc213.jpg
ワンセグ携帯(赤い矢印)で東京マラソン中継見ています。やはり心はランナーか。

あとは、バスで移動して温泉入ってきました。
駅付近にて小料理屋で晩御飯。このお店の料理は立派でおいしい。しずかで良いお店でした、内容が豪華なのに割安なのでまた行きたいなあ。
dvc214.jpg
アジたたき(うまい)  カワハギ煮付(照りがキレイ!)  色々刺身のヅケ丼(刺身すごい量)

同世代3人でのお喋りはとても楽しくて、お店の座敷につい長居してしまいました。
お二人様、お疲れさまでした、帰りのグリーン車ではのんびりできましたか?

小机にてトラック練習会(400mインターバル走×10)

今日は小机の日産フィールドでトラック練習会。
青梅マラソン準備とタイ行きで2週連続で空いてしまったので、今日は気合を入れなければ。

今日のメニューは400mインターバル×10本、95秒サークル。
久々なので少し余裕のある設定でよかった。まだ飛ばせますが、追い込む練習ではないのでこんなものか。
明日が東京マラソンのせいか、今日は参加者が少なめ、20数人くらいか。
dvc210.jpg

練習後はいつも通り、新横浜のバイキングで食べ放題。つい、食べ過ぎてしまいます。。。
その後、皆は東京マラソンのExpoに向かいましたが、わたしは新宿で飲み会があるのでそちらへ。
わたしも東京マラソン走りたかったなぁ・・・もう2年連続でハズレてます。もはや永遠に当たらない気が。

タイ旅行記(最終回)

現在、札幌に出張中です。ホテルで執筆中。
こちら寒波で大雪、30度を超えるタイからマイナス6度の北海道です。
dvc199.jpg
札幌は大雪で寒い。            ブルートレイン北斗星(上野行き)、乗りたい。

さて、タイ旅行記2日目の朝、男3人で屋台で食事。屋台って朝もやってます。
やっとタイで麺類食べられました、30バーツ(90円)。ビーフン系の麺は極細麺のセンミー、2~3mm幅のセンレック、平べったい太麺のセンヤイ、そして小麦粉と卵から出来ているバミー。選べますので、指差せばそれにしてくれます。センミーをチョイス。

スープがちょっと甘いけどおいしい、すっきりした味なので2杯くらいは食べられそう。
タイの食卓には「4つの調味料」が必ずあることに気づきます。ナンプラー、唐辛子、唐辛子入り酢、そしてなぜか砂糖(赤い矢印のやつ)。タイの人は麺に砂糖入れるらしい、辛くしてから甘くするのかしら?
dvc200.jpg
さて、パタヤビーチから、観光船でラン島へわたります。
150バーツ(450円)、30分の船旅、船内は欧米人の夫婦やらカップルがすごく多い。ほんとにリゾートなんだな。

dvc201.jpg
うみーっ♪

かーっ、泳ぐぞ! わたしは海泳ぎ専門のオープンウォータスイマーですし、T君はトライアスリートです。沖のブイのところまで競争しようぜとか、30超えてはしゃいでいます。
久々の海、11月の奄美大島ラフウォータスイム以来か、やっぱ海を泳ぐのは楽しい。

dvc202.jpg
しかしほんとにのんびりです。
ひたすらおよいで、小休止。ビーチェアに横たわり、ビールを飲みながらおしゃべり(私はジュースですが・・・)。 5月に結婚するTさんは、結婚生活の極意をKさんに聞いています。食事しながらも、どこの国が楽しかったとか、次はどこの国へ行こうかとか。
私は一人旅が多かったけど、友達同士でくるのも悪くないもんだなと思った。ほんとバカンスって感じです。

しかし、タイの人は商魂巧み。ひっきりなしに土産物をもった売り子さんがくるし、泳いでいるときにもジェットスキーが来て「乗れ」と言う。「あれ?ここは遊泳禁止区域?」とか思ったら、ただ単にジェットスキー遊びの客引きだったとか。

夕方にパタヤに帰る。このウォーキングストリートはものすごい活気。
新宿の歌舞伎町と年末のアメ横を合体させても、ココにはかなわないって感じる。もともとはベトナム戦争時の米軍の保養地として作られたそうな。活気の中にも負の歴史があるんだな。

↓ドリアン売ってる       夕食:トクヤムクン・カレー・海老チーズ焼き・魚のガーリック焼き
dvc204.jpg
ホテルは1泊500バーツ(1500円)の安宿、シャワーはレバーを左右にひねっても水しか出ない(笑) あ、5階の部屋なのにエレベータもありません。左の写真はホテル窓からの景色、トタン屋根が昭和を感じさせます。

dvc203.jpg
ヨガの看板だ、タイでも流行ってるみたい。     またネコ発見。

翌日はバンコクに戻り、王宮やワットポー(でかい仏様が寝てるやつ)をみる。
今度はバイク(タイにはバイクで二人乗りしてるタクシーがいる)で回ってきました。夜には空港にもどり、日本へ。

今回のたびはココでおしまいです。タイは楽しかったです。
お店で買っても「オー、サンキュウ」とか言われて、お釣りをくれないとか。交渉してくと値段がどんどん下がっていくとか。東南アジアを肌で感じました。
dvc205.jpg
お気に入りの1枚            このおかゆ、胡椒使っててスパイシー。実にうまかった。

面白かったよ、タイ。 いつかまた来るよ。
おしまい

タイ旅行記(1日目の後半)

さて、アユタヤ周辺の神社仏閣を色々まわりながら気づいたことは「タイの人は実に敬虔な仏教徒」と言うこと。みなさんひれ伏してお参りするし、トゥクトゥクの運転手も次の場所へ移動する時にお寺に両手を合わせるし、首にかかったペンダントにぶら下がっているのは仏像だし。
dvc138-6.jpg

それにしても暑い。30度を超えているんじゃないのか。腕は汗で塩を噴いてきました、水分をどんどん取らないと脱水症状になるぞと言うことで飲みもの買いました。
dvc175.jpg
コーラはビニール袋に入れて、氷を入れてくれます。ストロー挿して袋で飲みます。店には犬が住み着いてました。

dvc172.jpg
ココナッツ(?)買っちゃった、15バーツ(45円)。結構ジュースの量が多い、飲んだ後はスプーンで中の薄く白い部分を削って食べます。

しかし、今日一日、イヌを良く見ました。暑いせいかダイナミックに寝てるイヌが多いです。dvc193.jpg
色んなトコでイヌが寝てます。ちなみにネコが寝ているのはチケット売り場です、後ろの人がチケット売り子さん。

そんな事をしているうちに午後4時。バスでバンコクに帰ろう。トゥクトゥク運転手に「ゴートゥバンコク、バス」と伝えると、大きいバスと小さなバスがある。値段は同じ60バーツで小さいバスは1時間早くつく、どっちにする?(英語)
これって、バスの業者とグルなんだろうなあとか思いつつ、まあ小さいので良いですと伝えバス乗り場へ。
ここでトゥクトゥク運転手とはお別れ。別れた後に、なぜがバス代が70バーツに値上がりしたのはなぜなのか。
バスの中では爆睡。バンコク名物渋滞に巻き込まれ2時間かかって到着。しかし、ココどこ? 運転手に聞いても英語はわかんないみたいなそぶり。
dvc189.jpg
歩いてみるとかなりでかい街のようだ。屋台で揚げ物とかフルーツとか買って、食べながら駅を探してみる・・・・あった。ビクトリーモニュメント駅らしい(すごい名前)

さて、T君とカオサン通りで落ち合う約束しているのですが、カオサン通りは駅から歩くのでまたトゥクトゥクに乗ることに。運転手の提示額は200バーツ。1日タイにいて、さすがにこの値段が高いのは分かる。値切っていき100バーツに。時間も無いのでこれで行くことにする。

カオサン通りでT君と落ち合う。屋台で食事。
焼きソバ。 マンゴーのしたにはご飯がひいてあって上から甘いシロップがかかっています。ご飯がデザートなのね。
dvc192.jpg


足つぼマッサージの店に行ってみる、30分で120バーツ(360円)。安いなあ。
店の方は話好きのようで、彼女はいるのかとか、結婚しているのかとか聞いてきます。
そのうちにオカマの話になって「タイは男30%、女30%、レディボーイ30%、ゲイ10%」の割合なのよ。と教えてくれました。
すごいなあ、この割合。さすが自由の国。レディボーイはとてもキレイらしく、女性から見ても男性とは分からないらしい。

今日、日本からくる3人目の旅仲間と会うために空港へ。T君の取引先の人らしい。物腰の柔らかそうなひとでしたが、もと応援団の団長だそうな。すげー。
さて、3人そろってパタヤへ移動。常夏のパタヤビーチで泳ぐんです、楽しみー。

つづく

タイ旅行記(1日目)

タイから帰ってきました。怪我や事故なく、無事に生きてます。
タイの感想は、暑くてTシャツでも汗が吹き出るとか、国民が敬虔な仏教徒であるとか、みんな親切とか。楽しい旅行でありました。

成田を夕方出発する便で、タイ着は深夜。
明日は朝から世界遺産アユタヤへ行くので早く寝なければ。一緒にきたT君はカンチャナブル(映画「戦場に架ける橋」で有名なところ)行くらしく初日からいきなり別行動。
タクシーでファランポーン駅に行き、切符を20バーツ(60円くらい)を購入。鉄道でアユタヤへ。1時間半の旅。
DVC00107.jpg DVC00108.jpg
電車の切符                ファランポーン駅
dvc114-1.jpg
乗った電車と、その車窓から。

さて、駅名表示もタイ語のうえ、車内放送がないのでどこがアユタヤ駅かわかりません。こりゃあ困った。
仕方ないので、ひたすら回りの人に「アユタヤ、アユタヤ」とアピールしていたら、いろんな人が「次がアユタヤだよ」(タイ語)と教えてくれました。親切でたすかりました。

dvc115.jpg
アユタヤ駅

dvc116.jpg
ネコ発見。バックに乗られてしまった。

さて、アユタヤは広くて見所も数箇所あるので、乗り物をチャータしなければいけません。
現地の運転手と交渉して(と、言うか向こうの要求を一方的に呑むしかないのですが)値段は観光客価格で高めでしたが、値を下げる交渉も良くわからんので、まあいいかとチャータしました。

dvc117.jpg
チャータした3輪車タクシー「トゥクトゥク」

ガイドブックの写真と地図を見せながら行くところを組み立てます。まずは象に乗らなくてはと「エレファント ライド」と言ったら通じた。

dvc119-1.jpg

dvc119-2.jpg
ゾウーっ

30分で園内1周するらしい、600バーツ(1800円)。象はゆっくりと進んでいきます、南国特有の暑い風と強い日差し、異国情緒のある景色とあいまって、すばらしくバカンス気分です。ああ、のんびりしているなあ。
dvc120-1.jpg
ちなみに赤い矢印は私の足

さて、いよいよアユタヤのメインスポットの世界遺産へ。
17世紀に栄華を極めたアユタヤ王国。河川利用で外国との交易を活発に行い、国際貿易都市として発展。当時は現在より領土も広くパリやロンドンよりも人口が多かったとのこと。しかし、ビルマからの侵略で1767年に陥落。このとき建物はビルマ軍によって徹底的に破壊、現在もなおその凄惨な姿が残る場所です。
dvc122.jpg
何もこんなに徹底的に壊さなくてもいいのに、と思う。建物は壊され、たくさんの仏像は全て首から上がありません。何がそんなに憎たらしかったのか。
壊されて取られた首の一つは240年の時を経て、樹の幹と一体になってました。。 この静けさ・虚無感は広島の原爆ドームと良く似ているなと、ふと思いました。

つづく

そうだ、アユタヤで象に乗ろう

サブスリーのトレラン男友達T君が5月に結婚するという。ハセツネ・北丹沢・おんたけ・ハコネを一緒に参加した友人・・・戦友であります。
じゃあ、T君が独身のうちに一緒に海外レースでも行こうよと言うことで「アンコールワット国際ハーフマラソン」(12月)を目論んでいましたが、仕事の調整がつかず中止に。1月の「インドムンバイマラソン」もタイミングが合わず。
その後、「2月に休みが取れそうだから、レースとか抜きにフツーに遊びにいくべさ」 と、言うことで色んな人にお勧めを聞いたら「タイ」とのこと。

いいじゃん、タイで。行ったことないし。いつものように「しろ君。ずっと行ってていいぞ」と上司から生暖かい言葉を頂き、木・金と有休取って、3連休につなげて5日間を確保しました。
世界遺産アユタヤで象にのるぞう。タイ語も英語もできないのに大丈夫なのか>わし
tai.jpg
タイまで飛行機で7時間らしい、結構遠いのね。

青梅マラソン中止 (`ε´)

朝起きたら大雪。
こりゃあ青梅マラソン中止だべさ。と思い公式HPへアクセス・・・つながらない。
トレラン友人からメールが来てて「雪だから行きません」。
ランナー友人から電話が来てて「どうする?」と留守電。
もう青梅の積雪10cm越えているとこもあるそうな。リーダに連絡すると、事務局に電話つながって「中止だって」。とのこと。知り合いに伝達。もう出ている人もいました(すごいな・・)
知り合いのブログでは、現地まで行って中止を知った人もいるそうな(もっとすごい・・)

レース後に、2件の打ち上げ入っていたけど、どちらも中止かしら。
結局週末は何もせずゴロゴロのような気が。

DVC00105.jpg
コンチネンタルデバイド(山走用のトレラン靴)履いて走ってみたい気も少々・・

サロマ湖100kmウルトラマラソン 飛行機予約中

今日は土曜日でラン練習会ですが・・・日曜日が青梅マラソンだから、休むことにしました。

さて、6月のサロマ組の航空券取りが開始されました。
JALの先特割引が9時30分から。14人で遠征するので4チームに分かれて予約することに。
私も4人分の予約をするのですが、先特割引は激戦、羽田-女満別便も激戦。以前は女満別取れずに釧路空港から陸路移動とかしたくらい。

待ち構えて、JALにアクセスすると、なんとクラスJが4席空いている! が、4人分の名前入れているうちに満席になってしまった。
あわわ、急いで一般席を4人分・・・確保成功! 良かった、良かった。(ちなみに5分後には全て満席に)
別チームに女満別4人分確保できましたよ、と携帯でメール。すぐに返信があり「こちらクラスJ4人分確保できました」との返事。と言うことは、同じグループ内でクラスJの取り合いしていたみたい。
結果、名古屋チームを除いた11人で同じ便でいけることになりました。クラスJ取ったチームはパソコン2台で予約したそうな、やるなあ。

いよいよ、サロマへスタート。今年こそ、完走できたらいいなあ。。

otona.jpg
昨日はこども編でしたが、大人の願いって世知辛いなあ。。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。