2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2011のエキスポに行ってきました

先月、湘南国際マラソンで前夜祭を行ったくまのみさんより、東京マラソンでも前夜祭行いますからぜひとのメールが。
わたし、東京マラソンの思い出といえば3年連続で落選して、その後の第4回・第5回は左足・腰の故障で申し込んでおらず。じつは全く馴染みの無かった大会です。いまも続く故障にランナーの世界には戻れていませんけど、久々に大会エキスポとか行ってみたくなって。くまのみさんの前日受付に付いて行く事にしましたよ。

くまのみさんは三重県から遠征に来ます、久々ですー。
ご飯は何を食べますか? 明日レースですから食べなれたものが良いかな、リクエストを伺ったところ和食が食べたいとのこと。了解しました、お任せくださいませ。
DSC09766.jpg
新宿「やまと楽」さんで和定食(1500円)、豆ごはんとても美味しいです

さて、前日受付に付いていってみます。東京ビックサイトへ移動しますよ。
DSC09767.jpg
エキスポ会場に来ましたよ、マラソン大会の会場って久々です

わたしも以前は11週連続で大会に出たりとか、3週連続でフル走ったりとかしてまして。この雰囲気懐かしいです。
DSC09768.jpg
浅草の雷門でしょうか

DSC09770.jpg
おー、靴が飛んでる。靴デザインの飛行船みたい

マラソン大会のスポンサーにBMWがありますよ。
なぜ車のメーカがと思ったら巡回車などでサポートしているそうな。
DSC09771.jpg
BMWのブース。車が1位の賞品ですか? すごいなあ。。

くまのみさん企画の前夜祭に参加してきました。
前回、湘南国際マラソンでお会いしたメンバーを主軸に、くまのみさんの師匠あっきーさんとお会いできました。この前夜祭からは明日3名が走られるそうです。今年の東京マラソン当選倍率は9.6倍ですから、出場権をもっているとはすごいことですよ。
DSC09772.jpg
三重・関東組の6名で前夜祭。ちゃめさんからカステラの差し入れ。

今回もトライアスリート系のお話が多く聞けました。
特に水温17度でのスイムは興味深かった。運動で身体が発する熱量よりも、水温に奪われる方が早く意識が揺らいでくるそうな。わたしは水温20度までしか経験無いので(しかもウェットスーツ装備)、低水温での体調の変化については実に参考になりました。

あるみまんさん写真ありがとうございます、チームJOYのメールングリストにも登録していただいたそうで楽しみにしております。OJさんケーキありがとうございます、また自転車の話を聞かせてくださいな。ちゃめさん松翁軒カステラありがとうございます、ライブの話も楽しみにしております。あっきーさんかなり飲まれてましたが3時間半頑張ってください。くまのみさんお誘いいただきありがとうございます。良い仲間に囲まれて羨ましいですよ。明日のレースは応援に行けなくて申し訳ありませんが、頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

ラン仲間の結婚式パーティに行ってきました

所属しているランチームRestartにて友人が結婚しましたので、そのパーティに駆けつけてまいりましたよ。
新郎のてつさんにはいつも声をかけてもらっていましたし、新婦のキッシーもチームに入ったその日から面識がありまして。幸せにあやかろうと表参道の会場へ。

IMG_0319.jpg
主賓登場、新郎&新婦ともにランナー同士であります

会場には懐かしい方々がたくさん・・・と言っても8割は分かりませんが。
てっちん監督&がたさんに挨拶して、そのほか皆さまに 「14キロ太ったけど生きてます」 的な報告を。
あ、みおんとうらさんだ。わたしがこのブログを辞めようとしたときに気遣ってくれたかたの一人。

 みおん 「おー、しおん、ひさしぶり」 (※この方はわたしの事をしおんと呼ぶ)
 しろ   「おひさです、うちのブログ少しは役に立っているかえ?」
 みおん 「うん、通勤の暇つぶしにはなっているわよ。よくネタがあるわね」


いや、もうネタはだいぶ前に枯渇してます、最近は怪我によるマイナストークばかりですまんです。
ダンナのうらさんの方はまだ足がよくならない様子。お互い一緒ですな、今度はオートキャンプでもぜひしましょう。
あっ、seachanお久しぶり。2008年に最後のサロマに遠征したとき一緒だった方ですよ。

 seachan「こんどは別大に出るのよ」(※別府大分毎日マラソンのこと)
 しろ    「ほえ? 別大って男子のレースでは?」
 seachan「今年は60回記念大会なんで、女子もでれるの」


みんなで遠征するらしいです、いいなあ。わたしも九州行きたいわあ。

そんなこんなでスライドが始まります、生まれたところからの生い立ちが。
新郎のスライド中に「東京マラソンで自己ベスト更新 2時間56分」なんてキャプションが入ると会場が歓声で盛り上がるのはやはりランチームならではでしょうか。
もちろん新婦さんも「フル3時間30分切り」って所で沸いていました。いいなあ、サブ3.5。わたしもあと13分だったのになあ。
IMG_0335.jpg
スライド上映、大盛り上がり中

わたし、Restartにはサロマを完走するための走力を付けるために入会しました。
その頃に一緒に練習していた方々からは「はやく復帰してこいよ」といくつもの声が。わたし痛みで練習を辞めてから2年4ヶ月経ちますが、だんだん色んなことが思い出せなくなってきました。あれ、キロ何分で走ればサブ4なんだっけ(※サブ4:フルマラソンを4時間以内に走ること)。
IMG_0338.jpg
お二人はあいさつ回り中、みんな笑顔です。

はて、わたしの順番になるのはいつになることやら。まあ焦ってもしょうがない、ウォーキングが出来るようになったら練習に戻ってみようかな。
結婚式のパーティでしたが、幸せオーラいっぱいでよいですね。眩しすぎるくらいです。てつやさん、キッシー、末永くお幸せにね。

湘南国際マラソンの前夜祭に参加してきました

先日、名古屋トレランで会ったくまのみさんから、飲み会のお誘いメールが来ましたよ。
愛知・三重でタッグを組んで第5回湘南国際マラソン遠征にいらっしゃるとのこと。関東メンバーも合流して前夜祭(飲み会)やるんだって。わたしお酒は飲めませんが、これはぜひ駆けつけねば。

前夜祭の会場は平塚とのこと。
わたし平塚といえば湘南ベルマーレの海練に毎週参加してましたし、湘南月例マラソンで毎月来たりと思い出がたくさん詰まっています。それに湘南国際マラソンも第1回/第2回を走りまして、あの頃は身体の痛みもなくガンガン練習してレースに出ればベスト更新していた頃でした。お世話になった皆さま方は元気かなあ・・・

飲み会はわたし入れて7名でありました。
トライアスリートの方が多くてトラの話に花が咲いております。わたし、トラに関してはホノルルトライアスロンの1回きりしか参戦経験がないので興味深く聞くことができました。
あ、途中 「波崎トライアスロン」 の話が出たとき、かつて毎週参加してた長水路練でお世話になった安部コーチが優勝した大会だって思い出してしまった。長水路練にも戻りたいなあ・・

飲み会ではあるみまんさん(横浜在住)の差し入れ、小田原のういろうがうまいです。名古屋のういろうとはちょっと趣が違う味です。
DSC03080.jpg
小田原のういろうを全員で回し食いしております、素朴な甘さでうまいです。

そうそう、三重県のくまのみさんの地元のトークが新鮮でした。

 く  「あした、あさって、ささって、しあさって」
 しろ「すみません、あさっての次をもう一度お願いします」
 く  「ささって」
 しろ「今日は土曜日ですが、火曜日って何になりますか?」
 く  「ささって」


ささっては初めて聞きました、三重県での方言らしいです。
いや、それよりも、しあさって(明々後日)ってわたしは3日後なのに、くまのみさんだと4日後を意味することにビックリ。同じ単語で意味が異なるのは初めての経験です、メモメモ。
DSC03078.jpg
みんなでパチリ。アスリートの持つ空気感が心地よいです。

くまのみさん、前夜祭のお誘いありがとうございます。あるみまんさん、ういろうと写真ありがとうございます。OJさん、あらちゅうコーチとつながっていたとはビックリですマイミク承認ありがとうございます。ちゃめさん、またトラの話を聞かせてくださいね。こんさんとまさみさん、ホテルロビーでのおしゃべり楽しかったですアイスごちそうさまでした。
みなさん仲良くしていただきありがとうございました。また次回の前夜祭でよろしくお願いしますね。

週末は名古屋にいます

身体もよくならず、婚活も実らず、昇格勉強会に参加したものの頂くのは説教ばかり、日々ダメージだけが蓄積していくトホホな毎日を続けております。
この悪い流れを断ち切らねば。ちょいとぶらり外へ出て、色んな人に会ってみよう。そんなわけで土日は名古屋に行くことにしましたよ。
DSC02901.jpg
新横浜から新幹線のぞみで90分。久々の名古屋です。

今回は名古屋のお友達に会いに来ました。
ずっと辛い思いをされていた様子でしたので、元気付けてあげられたらいいなあと思って。ひそかに応援しにきましたよ。
DSC02923.jpg
花がテーマの施設「なばなの里」に連れてきて頂きました、なんと三重県。

会ってみたら、ぜんぜん元気でした。
あれ? 辛い思いをされていると思ったんですが、気のせいだったのかな? すでに気持ちを切り替えて、前に進もうとしている様子。わたしは故障してから2年も凹み続けているので、ちょっと眩しく。逆に元気付けられてしまいました。 
歩きながら色々おしゃべりをして名古屋のことを教わったりしましたよ、兼ねてから気になっていた 『つけてみそかけてみそ』『献立いろいろみそ』 はどちらが人気が高いのかとか。
DSC02922.jpg
パビリオン内には見事なベコニアが咲き乱れます、すごいです

わたし、花とかあんまり興味なかったんですが、ここで見てると純粋にキレイだなあって感じます。
花を愛でるっていいかもしれない、わたしも何か植えて育ててみようかなって気になりましたよ。話もいろいろ出来てよかった、また来ますね。

お友達とは夕方に別れ、再び一人に。さて、名古屋の街をぶらついてお土産屋を覗いたり
DSC02934.jpg
名古屋みやげ、金の灰皿って運気が上がりそう! タバコ吸わないけど・・・

ご飯は何にしようかな、愛知県ですからうなぎとか食べたいけど一人でそんな豪勢にしても寂しいなあ。。
そうだ、ひさびさに山ちゃんの手羽先食べよう、あのスパイシーな味わいが恋しくなり。山ちゃんって関東にも進出しているのですが、やはり名古屋に来て食べることに価値がある。その土地で食べるってのも大切なエッセンスですものねえ。
DSC02940.jpg
とってもハデな看板にびっくり。総本店の金文字が実に誇らしげです。

久々に食べましたがスパイスっぷりが美味しいです。風来坊の甘めの手羽先とはまた一味違う趣です。注文して短時間に出てくるし、広報誌「てばさ記」(ダジャレ? しかも手書き)なども貼ってあり、勢いとパワーを感じる店です。名古屋ってエネルギーに満ちた街だなあ。
DSC02939.jpg
手羽先(5本400円)と、みそ串カツ(5本400円)、あとはお茶と鳥雑炊。

さて、名古屋2日目。ラン友のラルム♪さんに会いに行きます。
名古屋でトレランをするというので、(走れないけど)混ぜてもらうことにしましたよ。

DSC02942.jpg
中央本線「定光寺駅」、名古屋から30分くらいの無人駅。もうすでに自然たっぷりです。

DSC02949-2.jpg
おおぉ、ランナーだらけ。10数人も参加して賑やかです。

ブログではやり取りしていたものの、ラルム♪さんと会うのは初めて。
ランナー仲間の女将さんと一緒に大山へ登ったとき「ラルム♪さんって知ってる?」って言うひと言が最初でした。 そのひと言から11ヵ月後、ほんとに会うことが出来ました(驚)。女将さん、きっかけをくださってありがとうございます。
DSC02955.jpg
走れないわたしと一緒に歩いてくれたラルム♪さん、こりんさん、ありがとね。

山に来るのも久々です。以前は週末のたびに山練習してことを思い出します(もう2年以上も前ですが)。久々のトレラン(歩きですが)ですから装備もきっちり整えて、ハセツネ完走したときのウェアと靴を履いて歩いてきましたよ。コースも面白く景色もよくて、気分もすっかりリフレッシュできました。
DSC02958.jpg
コースを迷わないように事前にマーキングして下さったこんたさん、ありがとうです。

当日はみんな差し入れを持ってきていて、卓上には美味しそうなものがたくさんで華やかです。おにぎりとかお稲荷とか漬物とかうなぎの肝とか。手製のスイートポテトやかりんとうとかお菓子もたくさんです。
DSC02976.jpg
ビールから日本酒まで、たくさん並んでおります。

DSC02975.jpg
山でとん汁作りまで! 名古屋のトレランって気合入っているなあ。

下山して、銭湯で汗を流します。打ち上げ開始まで40分ほど時間があります、時間はどこで潰しましょうか? ってみんな一杯飲みたそうです。
DSC02983.jpg
時間つぶしは立ち飲み屋で一杯。ここのレバ刺しがメチャウマな逸品でした。

DSC02990.jpg
そして本会場での打ち上げ、別のレース出ていた方を含め25人も集まります。

いやはや、この雰囲気。懐かしいな。
もう関東も中部も関係ないなって感じました。ランナー同士は土地が変わってもまったく同じです、もう日本全国どこでも変わらないんだろうなって確信するほどです。

故障して大会も出れず、練習も出来ない、神奈川から一人で来たわたしですが、暖かく迎えていただきましてホント感謝です。ラルム♪さん、こんたさん、こりんさん、さとりんさん、あけたんさん、くまのみさん、そしてここに書ききれない大勢の中部ランナーの方々、声かけてくれて、仲良くしてくださりありがとうございました。おかげさまで楽しく過ごすことができました。

DSC02980.jpg
また中部に遠征しにきますから、そのときも仲間に入れてくださいね。

「越谷レイクタウンランニング」 の大会スタッフをしました

週末にやることもなく、ブログネタも枯渇してしまい。
趣味もなく、遊んでくれる友達も少なくなり、仕事も婚活も上手く行かず。

さて、わたしの人生、どうなるのか。
と、そんなこと思っていたら所属しているランニングチームRestartのてっちん監督から 「越谷レイクタウンランニングの大会スタッフを手伝って」 とのメールが。
腰痛のわたしでも役に立つのかしら、お手伝いしてくることにしましたよ。

DSC02833.jpg
会場は埼玉県の越谷市。朝6時に集合してみんな働き始めます。

DSC02835.jpg
コース上の案内板の設置の打ち合わせ中。

スタッフで来ているRestartのメンバーは30数人くらいでしょうか。半分くらいの方は顔が分からなくなってました、わたしは練習も大会にも出ませんのであまり話題がないのですが、懐かしいメンバーと話をしましたよ。

 しろ 「次のレースはどこに出るんですか?」
 Y  「筑波だよ、腰が痛いから出るかどうか悩んでるけど」
 しろ 「筑波ならスピードレースになるから無理しないほうがいいのでは」


話は練習内容の話へ。30kmペース走の話。

 Y  「いまはCチームがキロ4分30秒だよ」
 しろ 「ええええっ、そんなレベル高いんですか!?」
 Y  「Bチームは4分15秒、もうサブ3クラスだ」


自分が練習会に参加していた2年前、CチームとDチームの間をウロウロしていたものですが、ペース走はキロ5分くらいだった記録が。ラスト3kmをビルドアップしてゴール時に4分30秒くらい・・・をメチャクチャ頑張って走ったものです。
それを入りから4分30秒だなんて、2年も経つとこんなレベルアップしてしまうのか。。
羨ましいと言うか、悔しいと言うか、ホントに置いてかれてしまったわあ。

DSC02837.jpg
わたしの立ち位置。1・2周目は直進、3周目が左折を案内しますよ。

遠くの立ち位置へは行けませんので、近くにしてもらいました。
みんなは立て札もって走って行っちゃった、ランチームなのに走れないわたしの存在はギャグである。

 みなさま 「しろ君、いくらなんでも太りすぎなのでは」
 しろ    「あうう」
 みなさま 「腰と足が痛くても、上半身は動かせるし、自転車も漕げるでしょ」
 しろ    「あうう」


DSC02854.jpg
スタート1分前、先導はトライアスリートあらちゅうコーチです。お久しぶりです。

運営していると色んなトラブルもあります。
DSC02858.jpg
スタート後、コースになぜか靴が片方。え!?脱げたのかな?

DSC02844.jpg
がたさんはこの大会でも招待ランナー! 今日も快走中。

今回のお仕事では給水が意外に楽しかったです。なんか人の役に立っている感じがしました。あと荷物預かりはスタート前に人が集中するので戦場っぽかった、大変そう。
DSC02845.jpg
給水を手伝ったりします。受け取ってもらえると結構うれしい。

DSC02860.jpg
選手の方々も大会を楽しんだ様子です。

芝生の上でみんなで弁当食べて、昼過ぎに終了。
久々に外に出てみんなに会いましたが、やっぱり引きこもってないで外にでないとダメだなあ。さて、練習を2年休んでも治らないこの身体。どうしたもんかなあ。

週末は鹿児島に・・・行くのを辞めました

今週末、10/30は第4回トカラ列島マラソン(鹿児島県)に参加の予定でした。
このレースは定員枠が少なく、毎年抽選になります。わたし3年目の申し込みでようやく当選しましたよ。

time2.jpg
エントリ費用なんと35000円、船で渡りながら走りまくるスケールの大きい大会

マラソン大会は身体が痛いので走れないものの、申し込みをした半年前には身体が治る思いをこめまして。有休も金・月を承認してもらい4連休にし、飛行機のチケットも確保しました。

が、台風14号の接近で中止の連絡が。  _| ̄|○
3年目で当選するだけでも大変だったのに、さらに大会が中止とはなんたる確率、うああん!

普通に鹿児島へ遊びに行くテンションにもなれず、承認された有休をキャンセルして出社することにしました。宿にも電話してキャンセルしてと。そしてJALのスーパー先得はキャンセル料50%取られるので往復で16000円のキャンセル料が。
ひええ、ツイてないなあ・・・


さらに11月末に予定していた大阪府のスイーツマラソン。
スイーツを食べまくりながら走れる大会で、こちらも参加予定でしたが、会社での新製品出荷判定が月末にあり、ちょっと行くのが困難になりエントリを取りやめようかと。
ひええ、ツイてないなあ・・・
sweets.jpg
第1回ってところに魅力を感じたんですが、このさい日帰りで行ってくるかなあ・・・

いやはや、うまく行かないのが人生か。
婚活に集中するかあ・・・ いや、仕事に集中か・・ まあ、身体は治ってないし痛いままだから、神様が止めてくれたのかも。

タイムトライアル大会のスタッフに参加してきました

生活からランに関することがなくなり、ボサーっとしていたある日のこと。
所属しているランチーム、Restartのてっちん監督から携帯メールが。「タイムトライアルのスタッフにおいでよ」との内容。
身体を痛めてからと言うもの、引きこもりがちな日々が続いているのを心配して気遣って下さったようです。ここはお伺いすべきと判断し、スタッフで参加をしてきましたよ。

大会の正式名称は 「第9回リスタートタイムトライアルin東洋大学」
DSC00588.jpg
いい天気になりました。会場は埼玉県の東洋大学。2回目の訪問です、懐かしいわあ。

じつはわたし、この東洋大学での5000mタイムトライアルには2年前に選手としてエントリーして走ってますが、20分切りを目指ものの結果は20分15秒と苦い思い出が。もっと練習して19分台にするんだと決意を新たにした当時のわたしが、今の自分をみたらなんて思うのか。まあ、当時も鼻タレだから、あまりの出来事に想像付かないんだろうな、きっと。

わたしは計測チームに配属、測定器・ビデオ撮り・記録人など役割分担されます。
DSC00584.jpg
計測チーム、打ち合わせ中

レースは昼間15時~夜8時まで、14種あります。長丁場ですから中々大変であります。
DSC00587.jpg
受付チーム、続々と選手が集まります

メイン種目は5000mのタイムトライアル、400mトラック12周半です。
選手は必死と言うか全身全霊で走るのでもはや周回数が分からなくなりがち、そのためラスト1周では鐘がなります。
DSC00591.jpg
周回カウントチーム、ラスト1周は鐘を鳴らします

家族で来てて、お父さんは5000m、お子さんは1000mや1500mに参加、お母さんはお弁当もって応援なんてパターンも多かったです。家族でトラックにくるとは羨ましいわあ。
DSC00593.jpg
1000m部門。トップの小学生1000m3分15秒! ぐはあ、わたしより早いです

しかし、大変なのが周回記録。
わたしもやってみたのですが、1組当たり20数人が走るのでゼッケンが3桁だと記述が間に合いません。そこに周回遅れが混ざるともうパニック、これは一つの技能だなあとしみじみ。スタッフって大変だ・・・
DSC00597.jpg
周回記録表。すみません、めちゃ大変でありました・・・

5000m部門はタイム別に10組に分かれます。
第6組が20分切り付近なんで、以前の自分ならここに参加してたのかな。なんか複雑な思いでレースを応援します。
DSC00601.jpg
5000m部門、第6組。わたしのデジカメではブレてしまった。

すっかり暗くなり、ナイター照明が付いた頃に第10組スタートです。ここは最終組でして、15~16分台の記録を持つエース級ランナーが揃います。走るフォームもカッコいいなあ。。
DSC00605.jpg
5000m部門、第10組。マジランナーだらけのこの集団は、もはや走る音から違う。

同じ会社のzaki君も走っています。
Restartには彼が誘ってくれて入会したんですが、他にも一緒に会社で陸上部を立ち上げたりしまして。初期の頃は2人で毎週トラック練習してました。彼の努力で少しずつ陸上部にも部員が増えてきたのに、わたしが故障で参加しなくなってしまったのも申し訳なく。
DSC00611.jpg
そんな同僚zaki君も第10組で走ります、がんばれー

色んなことを感じたタイムトライアルでした。
羨ましいなあ、戻りたいなあ、頑張らなくちゃなあ、でも痛くて出来ないなあ、毎日がヒマだなあ・・・などなど。気持ちの整理が付いたような付かないような。このあたり女性の方々はスッパリ割り切るドライな意見が圧倒的に多かったのですが、片や我々男性はいつまでも引きずっててダメっすねえ。。

撤収後の打ち上げにも参加してきました。てっちん監督やがたさんにお誘いいただいたお礼を伝えるとともに、久々にランナーの方々と話ができました。わたしもたまには外に出ないとなあ。

2010ホノルルトライアスロンに参戦 【後編】

【前編からの続きです】

レース会場のアラモアナから、バスでワイキキ市内に戻ってきましたよ。
P5174000.jpg
バスの車窓よりワイキキビーチです、こちらは人が多いなあ。

「レース後だし甘いもの食べませんか」と提案してみます、近場のIHOPへ行きましょ。
IHOPってInternational House Of Pancakes の略で、アメリカ全土に1300店を展開するレストラン。かつて日本でも長崎屋がチェーン展開しておりましたが、一度も行かないうちに撤退してしまったので、ここハワイで食べてみます。
P5174001.jpg
イチゴのソースのホットケーキ、レース後に甘いものが染み渡る

わたしはお腹がすいたので、オムレツを。卵を3つくらい使っていそうな大型のオムレツです。さらに、アメリカのオムレツってパンケーキが標準でセットになっているらしく、パンケーキも味わうことができました。おいしいですよ。
P5174004.jpg
ほうれん草とマッシュルームのオムレツとホットケーキ、でけー。

IHOPはワイキキのDFSの近くなんで、この後はお買い物行ったり。
大会の完走シャツしか着てないわたしに、ネクさんとYさんの二人がわたしに似合う服を選んでくれまして、Tシャツとジーンズを買いました。
二人は別のお友達のパーティがあるとのことで夜はそちらへ。わたしはレース疲れにて眠くなってしまったので、パーティは遠慮してホテルで寝ておりました。

さて、翌朝。
朝食には定番のエッグスンシングスへ行きますか。ホテルから歩いて3分くらい。
ホノルルマラソンを走った5年前にも行ったことありますが、移転後は初めて。
P5184016.jpg
朝8時くらい。すごい人だかり。待っている間日本語メニューももらえます。

さて、ここに来たらパンケーキを注文するものって決まっているんでしょうけど、わたしは一度食べてみたかった 「エッグベネディクト」 を注文しました。マフィンの半分にハム・ポーチドエッグ・オランデーズソースを乗せてあります。
P5184008.jpg
エッグベネディクトです。ここでも標準でパンケーキがセットでついてきます。

ほうほう、これが夢にまで見たエッグベネディクトですか。上にかかったマヨネーズの親戚のようなソースが目を引きますね、おいしい。これはオランデーソースと言うらしく、バター・レモン果汁を卵黄を使用して乳化させ、塩・黒コショウで風味付けしたものとのこと。フランス料理の5つの基本ソースのうちの一つだそうな、世の中には知らないことがたくさんだ。次回はハウツリーラナイ(Hau Tree Lanai)のエッグベネディクトも食べてみたいな。
P5184011.jpg
ネクさん、Yさんは定番のホットケーキをご注文。うまそうだ。

さて、会計しますか。レジ脇に張り紙が。同じものが1Fにも貼ってあります。
P5184015.jpg
ええっ、そうなの? なにか揉め事があったのかしら

さて、この後はネクさんは奥様にお土産を買いたい、Yさんも彼女にお土産を買いたいとのこと。じゃあその買い物の様子でも見てみますか、ショッピングへ。
P5184019.jpg
アラモアナへ戻ってきましたよ

高級店を回っていく二人についていきました。Yさんはイヤリング見ています

 しろ 「これがハワイっぽくていいのでは」
 Yさん「ハワイっぽいとかはここでは要らないです」


あ、そなの? 普通にブランド品を買っておられまして、お土産は化粧品とか香水とかがオススメですよと23歳の青年にアドバイスを頂きました。わたしはお土産といえば常に食べ物でしたが・・・二人についていってブランド品を見ていたら少し目が肥えた気がします。

さて、お昼になりました。
わたしには行かなければならないところがありますから、午後は別行動に。
めざすはカイルア(Kailua)にあるホットケーキの店 ブーツ&キモズ (Boots&Kimo's)です。路線バスの57番から40分くらいでしょうか。

無事にバスには乗れましたが、どこで降りればいいのか調べていなかった。
カイルアって街ですから広いです。とりあえず、人が沢山降りたところでわたしもおりました(ぉぃ)。しかし、どっちへ行けばいいものか。英語はできませんが聞いてみよう。

 しろ  「すいません、ブーツ&キモズはどこですか」(のような英語)
 地元人「あ、キモズね、次の信号を右にいってすぐよ」(英語)
 しろ  「歩いたらどのくらいですか」(のような英語)
 地元人「2分くらいかしら」(英語)


適当なバス停で降りた割には正解でした。そうか、英語で信号は「ストップライト」というのか、メモメモ・・・
P5184022.jpg
親切な地元の方は地図も書いてくれました

P5184023.jpg
なんとか着きました。この店は14時で閉まるので、間に合ってよかった。

P5184027.jpg
どーん。マカダミアナッツホットケーキです

わたし、これを食べにカイルアの街まできました。
どれどれ・・・おおぉ、ずいぶん空気の入ったホイップ系のクリームなのね。
めちゃ甘いパンケーキですから飲み物は甘くない飲料がオススメです、わたしはレモネード頼んでしまいダブル甘味でした。。
P5184030.jpg
切るとこんな感じ。大きいパンケーキ3枚重なってます。

ふうう、たべました。お腹いっぱい。
近所にはテディーズビガーバーガーのお店もありましたが、さすがにもう食べられないや。
さて、散歩しながらカイルアビーチに行ってみよう。

 しろ  「すいません、カイルアビーチはどこですか?」(のような英語)
 地元人「信号二つ先、道なりに左に曲がって行ってまっすぐよ」(英語)
 しろ  「歩いたらどのくらいですか」(のような英語)
 地元人「20分くらいかしら」(英語)


わたし英語は殆ど話せません・・・道なりに左ってのは身振りで分かったけど、良く聞き取れなかった。実際にはなんて言っていたんだろう?
P5184037.jpg
ビーチまで20分、バス(70番線)もありますけど散歩がてら歩こう

歩いた感じは住宅街です。日本で言うと神奈川の逗子みたいな感じでしょうか。
歩いている人は殆どいません、たまにスケボーに乗った小学生が「エクスキューズミー」と言って左側から追い抜いていきます。
P5184044.jpg
ついたー、カイルアビーチ!!  人少ない、木陰が気持ちいいです。

なにが良いって、人工物が目に付かないんです。建物とか桟橋とか。
タイムマシンで古代にタイムスリップしてきたのかと錯覚するほどの美しいビーチにしばらく見入っておりました。
P5184046-2.jpg
まるでジュラ紀か白亜紀か。とにかくキレイ。

昨日のアラモアナビーチよりも白砂が細かい気がします。ちょっと泳いでみようかな。
P5184051.jpg
海から浜を見るとこんな感じ、人少ないー。

いやあ、いつまでも海を眺められます、ホントのんびりしました。
幼少の頃、外国人がビーチで本とか読んでいるのが理解できませんでしたが、今なら分かるような気がします。このビーチにはまたいつか訪れてみたいなあ。

帰国後に知ったのですが、ここカイルアビーチはハワイ最良のビーチと呼ばれ、全米ビーチランキングの常連であり、世界トップ10のビーチにもランク付けされているそうな。
カイルアにはオフロード仕様のセグウェイツアーがありました、次回はやってみたい。そのときは隣のラニカイビーチまで足を伸ばしたいあな。

カイルアのスーパーにも入ってみました。
P5184032.jpg
ドンキホーテ。日系企業が進出しているとは。

P5184033.jpg
普通のスーパー? 横長スイカ売ってます。めちゃ安いんですが。

P5184036.jpg
MARUKOME BOY ですか。なんとも異国にきた気分です

19時にホテルに戻りネクさん、Yさんと合流。明日は朝の便で日本に帰りますので、3人で最後の夕食を楽しみましょう。ネクさんがステーキ屋に連れてってくれました。分厚いステーキといいますから、楽しみですよ。
DVC00267_20100523212916.jpg
ステーキハウスd.kと言う店です

DVC00273_20100523212938.jpg
ネクさんとYさんは600gステーキをご注文

わたしには600gは多いかな、今回はエビを食べていないので、シュリンプ付き400gステーキを注文してみます。ライスとサラダ付きで55$ですよ。
DVC00272_20100523213016.jpg DVC00274_20100523213039.jpg
おおぉ、400gでも立派だ              向きを変えて撮影、大きいエビが4匹も

いやあ、アメリカらしい大きな赤身のステーキでした。塩と胡椒のシンプルな味付けで食べ応えあったなあ。ハワイ最後の夕食をみんなで楽しみました。

初めてのトライアスロンも楽しむことができました。誘ってくれたネクさんにはホント感謝です。身体治して次回はフルパワーで勝負しましょうとYさんも誘ってくれました。少し体重減らしたら腰痛もよくなるかな、ダイエット頑張るかあ。
ハワイのホノルルトライアスロン編、ここにて終了です。またいつかハワイに行くことができたらいいな。

【ハワイ編 おしまい】

2010ホノルルトライアスロンに参戦 【前編】

前記事での告知通り、無事にハワイへ行ってまいりました。
海外遠征してのレースなんて久しぶり、しかも初のトライアスロン。おひとりさまでなく、ネクさんと、その友達のYさんの3人で行ってきましたよ。

P5163901.jpg
(´∀`)ホノルルトライアスロン無事完走しました。応援ありがとうございます(´∀`)


今回の旅はHISのツアー、3泊5日で62,830円です(ホテル・エア・サーチャージ込み)。土曜日の夜に出発し水曜の昼に帰ってくるプラン、なのでハワイの滞在は丸3日です。
飛行機はバイク持ち込みの超過料金がかからない中華航空をチョイス、チャイナエアには初めて乗ります。ネクさん、Yさんはお揃いの輪行袋で登場です。
P5163863.jpg
バイクは輪行袋に入れます。

この輪行袋は中綿があって厚みのあるタイプで2万円程度。5万円出せば車輪つきの楽々な入れ物もあるとのこと。わたしはフルパワーで自転車漕げないから、自分のロードレーサは持っていかずにレンタルバイクを借ります。
P5163865.jpg
ホノルルマラソン以来、5年ぶり2回目のハワイ。長いリムジンとか懐かしいな

さて、ホテルまで行くHISの送迎バスは無料なのですが、バイクの持込は$30追加(1台・片道)とのこと。
そんなに高いのかと驚いたネクさんはツアー付帯の送迎をキャンセルし、タクシーで行くことを決意。タクシーへのバイク持込は1台$4.5追加で統一されてました。バイク2台積み空港→ホテルまで行き$38。あらま、ぜんぜん安いのね。
P5163868.jpg
タクシーで移動中。右側通行・左ハンドルです。アメリカに来たんだな

P5163871.jpg
ホテルはマイレスカイコート33階です。窓からはワイキキの海が見えます

P5163876.jpg
部屋でさっそくバイクを組み立て中、凹みやキズは無いみたい

ネクさんが真剣にバイクを組み立てております。
バイクレンタルのわたしは、どこのホットケーキ屋へ行くか真剣に検討しております。
P5163879.jpg
外はとてもいい天気。日焼け止め塗らないと大変です。

お昼にはチーズバーガーワイキキへ行きました。
この店最強のNo1チーズバーガー と説明のあった "It's all good" を注文、$13.95。
ソテーマッシュルーム、ベーコン3枚、コルビージャックチーズ+スイスチーズまで乗ります。緑色のトッピングはワカモレです。
P5163884.jpg
「ワカモレ」ってアボガドを潰してつくるペーストですよ

このハンバーガー、めっちゃおいしかった。ハンバーグの厚みがあり、肉を食べたって感じがします。これ1個でお腹一杯だ!!

さて、レース会場に行って前日受付しましょ。二人はバイクで自走、わたしはタクシーに乗って会場のあるアラモアナパークへ。アラモアナショッピングセンタの目の前です。
P5163889.jpg
前日受付をしとります

P5163886.jpg
案内表記は全て英語ですが、日本人スタッフも多いので何とかなります

わたしはバイクレンタルで、レース期間中$190で借りてます。自分のバイクでも良かったんですが、身体の痛みでフルパワーで漕げないからどれでも一緒と借りることにしましたよ。荷物も軽くしたかったし。
P5173980.jpg
わたしの借りたスペシャライズド アレー(Specialized Allez)ですよ

P5163918.jpg
バイク・メットにNoシール貼り、トランジションエリアに並べます

バイクは前日から一晩この会場に置くことになり、レース当日の持込は出来ません。
100万円を超える高価なバイクも多いのでスタッフが夜通しで監視するとのこと。

夕飯はネクさんの知り合いの方とご一緒してイタリアンの店へ。
わたしはカルボナーラを注文。日本のカルボナーラはクリーム感が強いですが、こちらはオイル感たっぷりのカルボナーラでした。具が沢山乗ってておいしい。
P5163926.jpg
レース前日の夕飯はパスタと言うことで。カルボナーラです。

さて、レース当日は3時起き。昨日のうちにABCストアで購入したパンを食べながら準備。レースは6時スタートです。
P5163930.jpg
会場につきました。まだ朝4時半ですが、レース前の熱気にあふれています。

P5173932.jpg
腕と足にNoを書きます。スイムキャップとRCチップを準備。

朝6時、スイム1500mからスタートします。
年代別のウェーブスタートが設けられ、わたしは第2ウェーブからスタートしました。
泳ぐと水温は十分に高い。岸沿いに750m進んで折り返しするコースでブイも分かりやすいです。
かつて1500mは30分切りをしてましたが、今回はタイムは度外視。とにかくキックを打たずゆっくり泳いで腰痛を発生させないようにします。

・・・なのにスタート後、わずか300mくらいで腰が痛くなり。
まっすぐ伸ばすストリームラインが作れず、泳ぎを止めてプカプカ浮きながら腰を曲げたり伸ばしたり。750mの折り返しまで20分もかかり、後ろからのウェーブにどんどん抜かれます。トホホ。
やっぱ奇跡などは起きないなあと思いつつ、少し泳いでは静止して腰の曲げ伸ばしを繰り返し。45分ほどかかって何とか1500mを泳ぎました、でも休みながらなんで息も乱れず体力は100%近く残っています。

ゆっくりだったせいか陸に上がっても身体はまだ動く。痛みも大丈夫そうだ、これならバイクに乗れるぞ。トランジションしてバイクを漕ぎ始めます。周りの選手は殆どいません、結構後ろの方になったなあ。
P5173935.jpg
道路はレースに開放されますよ。クルマは反対車線のみ。

高速道路をバイクで漕ぐって気持ち良いですね。なかなか出来ない経験です。
バイクでは給水エイドは無いんでボトルホルダーにドリンク2本装着しました。スタッフが随所に立っていて「ナイスラン!」と声かけてくれます。
P5173937.jpg
高速道路を走ります、スピードも出て気持ちいいです

ハワイって右側通行。走行車線が右・追越が左。
なので遅いわたしは右に張り付いて走ります。後ろから抜かれるときには 「レフトーッ」 とデカイ声が。左から抜くときの掛け声らしい。
P5173942.jpg
とはいえ、どんどん抜かれます。やっぱ遅いのね、わたし

折り返ししたら向かい風になって結構疲れます。
バイクは40kmですが、お尻も痛くなり中々大変でありました。エアロバイクを漕いで練習しましたが、リアルな自転車をもっとやらなくちゃダメだったなあ。
P5173945.jpg
街中も走りますよ。広い道路を走るってのはいいものですね。

さて、なんとかバイクを走りきり、最後のラン10kmは公園を走ります。
1年ぶりに走ると・・・身体が重い! 体中に鉛板のような贅肉が巻かれた感じ、一歩ごとに波を打ちドスンドスンと音が聞こえてくるようです。
P5173946.jpg
公園内、メチャいい天気。こりゃ日焼けで真っ赤になるな。

P5173948.jpg
船着場を走りますよ、景色がどんどん変わる楽しいコース

こんなに太っていようが腰痛だろうが、わたしは元ランナー。たかだか10kmの距離でリタイアするわけには行かんのです。腰の痛いのは背筋をピンと伸ばし、歩幅を小さくしたピッチ走法にすることでカバー。とは言え、ペースはキロ8分半~9分くらいの早歩きしかできないです。
P5173949_20100521215307.jpg
地元の方も頑張っています

P5173952.jpg
キロ表示・マイル表示の両方あり。上半身裸の人も良く見ます。

しかし、周りから見るとよほど痛々しく見えるのか、同じくレースに参加していた初老のご婦人が話しかけてきました。

 ご婦人「あなた、腰が痛いの? 大丈夫?」(英語)
 しろ  「あ、大丈夫です、ゆっくり走ればなんとか」(のような英語)
 ご婦人「これを飲んで、無理しないでね」(英語)


そう言ってご婦人はパワージェルをくれました。母親がケガの息子を見るような目で心配してた様子にはほんと申し訳なく。
P5173953.jpg
レース中の差し入れ、ありがたく飲みました

P5173954.jpg
長かったこのレースもラスト1kmに

さて、ラスト1km。もう腰を守るピッチ走法は必要ないや。
ストライドを大きく取り、本来のフォームに戻す。痛いけど何とかなる。事実、かつての姿で走れたこのわずかな時間がレースで一番楽しかったのかもしれません。
P5173958.jpg
無事にゴール。完走メダルはサーフボードをモチーフにしてるみたい

ゴールではネクさんとYさんが待っててくれました。「おつかれー!」と、笑顔で迎えてくれてガッチリ握手。互いの労をねぎらいます。
スイム1.5km 45:24、バイク40km 1:37:58、ラン10km 1:10:42、合計3時間41分。611人中585位と成績はビリの方なんですがリタイアせずに完走できました。自分なりにハワイのレースを楽しんむことが出来たと思ってます。
P5173977.jpg
ゴール後も会場は賑やかです

ゴールして一息ついたけど、実はまだ朝10時なんです。
火照った筋肉冷やそうよ、海に入って遊ぼう。レースウェアのままアラモアナパークの突端、マジックアイランドのビーチへGo!
ハワイって海で泳ぐ人ってあんまりいないのかしら。レース会場からも歩いて3分くらいなのに、このビーチには我々の他は1組しかいませんでした。週末なのに貸切状態ですよ。
P5173987.jpg
海で遊びながらクールダウン。めちゃキレイだなあ。

 しろ 「うひゃー、海キレイですね。エメラルドグリーンですよ」
 ネク 「珊瑚のかけらからできた白砂に日光が反射して海がキレイに見えるんですよ」


日本の浜辺の砂は火山岩が砕けたものなんで黒い砂に。なので日光が反射しずらく、あのような海の色になるそうな。
あとは海の中でバク転したり、3人ではしゃいで遊びます。
P5173996.jpg
3人でのんびり語らいながら、ハワイでの時が過ぎていきます

さて、レースも終わったし、海でクールダウンもしたし、昼飯を食べに行きますか!
【後半へ続く】

週末はハワイにいます

坐骨神経痛により左足が痺れてから1年以上経ちました。
空をみて過ごしていましたが去年末にラン友ネクさんと話す機会があり。ネクさんとは様々なレースを一緒に走ってきた戦友でありまして。

 ネク 「ホノルルトライアスロン出ましょうよ、5月中旬ですよ」

故障して凹んでしまい、外に出てこなくなったわたしを元気づけようと誘ってくれたのかしら。
でもね、その元気づけ方が 「ホノルル」「トライアスロン」 に誘うっておかしいでしょう。 と、思いつつアスリートらしいぶっとび感に思わず笑ってしまい。

 しろ 「おー、いいですね、行きますか」

とその場で返事をしました。
このとき、体重は+12kg、腰は痛いままだし、左足は痺れが収まらず。歩くことにも難儀しておりますが、それでもアスリートとして見てくれたことが嬉しかったんだと思います。

さて、大会まで5ヶ月、行くからには前向きに準備しよう。
医者からは痛みのでない範囲でリハビリしてくださいとのことですから、西洋医学的には大丈夫なはず。

トライアスロンのために年明けからスポーツクラブに入ってエアロバイクをこぎ始めました。
もちろんケガした身体はうまく動きませんが、諦めずに週4~5日通って水中歩行・筋トレ・エアロバイクを続けました。
もちろん、身体が治るなんて奇跡はありませんでしたが、ハワイに行くんだと決断しました。

couse2.jpg
スイム1500m・バイク40km・ラン10kmのオリンピックディスタンスに申し込みました。
初トライアスロンですが、バイク以外はそれぞれの種目の大会に出てます。

まずはスイム。海外レース含めて17大会を泳いでますので海慣れしてますが、腰が痛くてキックが打てないです。無理に打つと陸に上がった時に痛みで動けなくなる事を経験済ですので、できるだけキックを使わずに腕だけで泳がなくちゃ。

バイクの経験は全く無いので、スポーツクラブでこぎ始めました。
そして3月に東京エンデューロ、先週はしまなみ海道で今治⇔伯方島40kmを漕ぎました。その40kmですら疲れたし、足はパンパンになりましたが、ギリギリなんとかなるかと。

わたし元ランナーですけど、一番の心配はラン10kmでした。
腰への衝撃を避けるためラン練習は避けてましたので、当日にいきなり10km走ることに。
体力よりも、痛みと痺れが心配ですが、腰のダメージはしゃがんで休めば少し和らぐことが分かっています。それにホノルルトライアスロンは制限時間がないんです。大丈夫、時間さえかけてゆっくり行けばゴールまで身体は動いてくれるはず。。


わたしにとってハワイ・ホノルルは始まりの国。
ホノルルマラソンが初マラソンで、5年前にランチームの皆と18人で遠征に。扉を開けた向こう側、ランナーの世界はとても楽しいものでありました。そして、今回も初トライアスロンがホノルルと言うのはなにかの巡り合わせかもしれません。

次のステージに行ってきます。
楽しいこと、新しいこと、見つかるかな。

ラン練習会に顔を出してきましたよ

所属しているランチームのひとつ、Restartの練習会に顔を出してきました。
おととしの霧ヶ峰合宿を最後に練習には出ていませんが、てっちん監督から「走れなくても練習に来いよ」と重ねてのお誘いが。いろいろ心配をかけてしまったこともあり、挨拶へ行くことに。

 しろ      「どうもー、おひさしぶりです」
 いろんな方 「ああっ、ずいぶんぶり」
 しろ      「恥ずかしながら、引きこもりから復帰してきましたよ」


今日は青梅マラソンの前日なので、人数はちょっと少なめですが、全員顔を知ってる方々でありました。
P2202874.jpg
今日はトラックでインターバル走、ここの練習場も久々で想いで深く

わたしは走れませんので、zaki君からウォーキング用のポールを借りまして、ウォーキングすることにします。ストックを使った歩行方法ですよ。
P2202864.jpg
ポールを使用するノルディックウォーキングと言うものに初挑戦

みんなの練習は2000mインターバル走とのこと、いつものように走力別にチームに分かれてます。
とりあえず横から聞いておりましたら、わたしが以前いたDチームは2000m×4本。8分10秒から初めて、本数毎にタイム縮めて、4本目は7分40秒後半になるように。
ええっ、これきついぞ。わたしの故障前の走力(サブ4)では、1本目・2本目は大丈夫と思いますが、3本目あたりで失速し始めて4本目の7分50秒切りとかはたぶんムリかなあ。

P2202871.jpg
Dチームです。故障してなければここで一緒に練習してたはず・・・たぶん

あれから500日、同じチームだったみんなはこの練習ができてます。明らかに走力が上がっていて、ずいぶん差がついちゃったなあ・・・ 対するわたしは故障中とは言え何もせず無駄な500日を過ごしてしまい、かなり反省。
今、自分のいるスタート位置が絶望的なほど低いことを再確認。でも、その500日の長い時間により気持ちの整理もついてます。もう、ふて腐れることはないや、出来る範囲で行こう。

P2202872.jpg
出来る範囲って、とりあえずノルディックウォーキング。でも、一人だとヒマだなあ・・

あれから500日、その結末は

おととしの2008年9月15日 わたしが最後に行ったラン練習は、霧が峰での合宿でした。
この頃は痛みがひどくなって、ほとんど走れなくなって。もはやこれまでと判断しこの合宿を境にすべてのラン練習を辞めました。
もう、練習もしなくていいし、調整に苦労することもなく。この日から何をしてもいい身体になりました。

内心は少し休めばすぐに治るんだと思ってた。そしたらすぐに練習に戻らないと、だって練習しない生活ってすごくヒマで。皆との話題も少なくなるし。 でも、練習休んでも治んなかった。焦り始めて、整形外科を何件も回ったり。

リハビリとして、プールで水中歩行をしないさいだって!?
なに言ってんだ、ヤブ医者が。
わたしのラン能力は1日に100kmを走り、スイム能力だって5kmを超えるのに、
それを今更、水中歩行だって?

嫌だ、聴きたくない。状況を理解したくない、故障したことを認めたくない。
元々ガンコな性格が災いしてか、思考を停止させてこの問題に正面から向き合わないことにした。みんなと同じ時間を共有できなくなったわたしは、仲間に会うのが気まずくなり自ら距離をおき、引きこもるように。

そして、一年以上が経ち。
今でも左足の痺れは引かず、腰痛を併発して悪化。もはや数kmが走れなくなって、スイムも腰痛でキックが打てなくなり。身体は思い通りにならなくなり体重は+12kg。仲間ともほとんど会わなくなり、引きこもりの日々に。

これが、わたしの未来?
これが、わたしの選んだ人生の結果なの?
なんなの、この暗くどよめいて一人ぼっちな結末は。わたしは一体、何をしていたんだ、どこでボタンを掛け違えたんだ・・・ どこで・・ すべてが自分の選んだ道なのに、最後のほうはさびしい人生で後悔ばかりに。

あの時の、2008年9月15日の自分にひと言伝えたい
『その選択肢の未来は明るくないぞ、負荷を下げても練習は続けて、みんなとのつながりを保つように・・・ 実際に進んだ本人が言うんだから聴いとけって』
って、そんなメッセージを送りたかった。

1年4ヶ月、およそ500日っていう長い時間、振り返りができるだけの十分な時間が経って、ようやく自分のなかで事実を受け入れられた気がする。
選択肢が間違っていたこと、その先は暗く孤独な道に続いていたこと。ランナーだったとか、スイマーだったとかもういいじゃないかって。拘らずにリセットボタンを押して、生まれ変わるべきでは。遅すぎたくらいだよ、きっと。。

さて・・・ 次へ行くか。
会社の近くにあるスポーツクラブに入会することにしました。
ここで、会社帰りにストレッチとかしようかと思って。プールもあるんで水中歩行とかを始めましたよ。
当時の自分ならきっと 「ふざけんじゃねえ!」 とか 「このレベルからスタートか」 とか怒ったり・嘆いたりと複雑だったと思う。だってサブ4を達成して絶好調のすぐ後に、サロマで調子悪く走れなくなって、その後もどんどん不調になっていく中、不安のぶつけどころも無かったし。
でも、ようやくそういうのが薄くなってきました。いま、プールで一歩ずつ歩いてますよ。

もちろん、サロマ湖100kmウルトラマラソン、日本山岳耐久レース、湘南OWSの10km部門、小浜島9km遠泳とか、トライアスロンに出たくないのかって言えば、それは出たいし未練もあるけど。
でも、それらを差し引いても、ようやくなんか吹っ切れて次のステージに入った気がします。
いつかフルマラソンとか、走れるようになるかな。

順調に人生を送ったのなら絶対に通ることなかったであろう、こちら側の失望ルート。
せめて、この道を歩んだ経験がいつの日かなにかの役に立ちますように。。

大山登山に行って、豆腐会席を食べてこよう

大山は神奈川県にある標高1252mの山。わたしも大山登山マラソンで3回登った事があります。
しかしこの大会、山の中腹にある下社がゴールです。上社のある頂上は行った事がないので、いつか行ってみたいなあと。

そんなこと思い続けていたら何とかなるもので、ラン友の女将さんと「大山へ行きましょう」と盛り上がり。女将さんと山に行くのはずいぶん久しぶり。ようし、久しぶりに装備を出してがんばるぞう。

P1242709.jpg
やって来ました、大山へ。 メチャいい天気。山の水を使った豆腐料理が有名ですよ。

9時に伊勢原駅で待ち合わせ。久々に女将さんと再会。
以前はどこかの大会出れば会えてましたものね、ランナー時代がとっても懐かしく。お互いトレランナーですが、二日酔いの女将さんと故障中のわたしのコンビは迷わずケーブルカーへ直行。その昔、わたしも二日酔いで山登ったとき結構きつかったから、少しでも楽して行きましょ。
P1242723.jpg
ケーブルカーは6分で下社(標高700m)に着きます。2年ぶりです、すごく懐かしい!

女将さんは下社でスパッツ(小石が靴の中に入らないようするカバー)を装着中。わたしの方は山頂へ向かうコースはどっちが良いのか神社の方に伺ってきました。

 しろ   「山頂に行くのに富士見台側と見晴台側、どちらがよかとでしょうか?」
 神社の人「もちろん富士見台コースです、昔からの信仰登山の正規ルートですよ」
 しろ   「なるほど、では見晴台側は帰りに行くのがよさそうですね」
 神社の人「そうですね、楽しんできてください」


正規ルートと言うひと言にて、下社→富士見台→山頂→見晴台→下社。ぐるりと一周するルートが決定。そのままお店でご朱印買ったり、お土産屋覗いたり。ランナー時代には考えられないくらい、ゆっくりと大山を満喫しております。

P1242727.jpg
登山の前に「神泉」を飲んでパワーアップ。二人して思いっきり観光中。

そんなこんなで登山開始も11時とのんびり。
色々おしゃべりしながら登ります、女将さんは最近は選手で大会出るよりもスタッフ参加が多いとか。わたしは走れないから、一度くらいスタッフやってみるのもいいかも知れないなあ。

P1242732.jpg
どんどん登りますよ。木が結構倒れています。

わたしのペースは一般人よりも遅いので、女将さんに申し訳ないなあとか思っていたのですが・・・ 腰痛のわたしと、二日酔いの女将さんのペースは同じくらいなことが判明。おかげさまで身体に負担無く登れております。これは良かった。

P1242739.jpg
富士見台(標高1062m)。富士山が大きくて感激、写真だと左端に薄く写ってます

今日の登山では女将さんが、かきぴ姉さんも誘ったのですが、タイミングが合わなくて残念。
かきぴ姉さんには1度しか会ったことないんですが、同じ故障をしたもの同士、色々話をしてみたかったなって。かきぴ姉さんの以前のブログは故障して走れない気持ちがダイレクトに伝わって、もう100回くらい繰り返して読んでおりました。
かきぴさんへ、京都の方はいかがですか? そちらではきっと粕汁の美味しい頃なんでしょうね。こちら神奈川はいい天気で富士山が良く見えますよ。

P1242744.jpg
もうすぐ山頂。立ち枯れの木々も美しく。

P1242756.jpg
標高1252mの山頂・上社に着きましたよ。空の青さがほんとキレイ。


下社から100分、山頂には13:40に到着。景色のいいところでお昼を食べましょ、女将さんはおにぎり。わたしはパン。

 しろ 「わたし、ハセツネでもパンでしたよ、正確にはドラ焼きですが」
 女将 「あたしはゴハンが良いからおにぎりかな、あとはドリンクにはメダリスト」
 しろ 「メダリスト! すごい久々に聞きました!」 ※ツボにハマって笑ってしまった


メダリスト(クエン酸系のサプリです)って言葉は、普段の生活では聞かない音の響きなんです。ランナー界にちょっと戻ってきた気分で嬉しくなり、面白くなって。久々に大笑いしちゃいました。

P1242750.jpg
山頂からは海に浮かぶ江ノ島が望めます。 横浜のランドマークタワーもバッチリ。

さて、下山していきます。帰りはルートが違いますが、よく整備されていて迷うことなく下山。
途中には巨木や滝など色々見所もあって面白い。でも、ちょっと倒木が多かった気が、酸性雨とかの影響なのかな?

P1242761.jpg
お土産屋、2年前の大山登山マラソン以来です。すべてが懐かしいなあ・・・


さて、本日のメイン、大山の名水を使った豆腐を食べようということで、豆腐会席を予約してあります。食事の人はお風呂も無料なのが嬉しいです。わたしは3年ぶりの訪問です。
P1242764.jpg
創業400年の歴史をもつ 「東学坊」に行きます。

ひと風呂浴びて、広間でゴロゴロ。
本日のお食事は3500円のコースをあらかじめ予約しておきましたよ。
P1242769.jpg
かんぱーい。わたしは桃のお酒を選んでみました。

どれも豆腐を使った料理は実にやさしい味で、疲れた身体にもしっとり染み渡り。女将さんも「いろんなお料理を少しずつ食べられるのは楽しいね」って喜んでくださってます。食べながら色々とおしゃべりして盛りありがります。

 女将 「しろさんは、ラルムさんって知っている?」
 しろ 「名前をネットで見かけますが、たぶん会ったことは無いかと」
 女将 「ラルムさんちの手料理も、こんな感じですごく豪華なのよ」


こんなレベルの高いお料理を家庭で!? すごい人もいるんだなあ・・・ でも、わたしがランナーに復帰することを諦めさえしなければ、同じランナーであるラルムさんと言う人にも近い将来どこかで会える気がします。なんとなくだし、根拠もないんですが、なんかそんな気が。

P1242775.jpg
次々とお豆腐の料理が並べられて行きます。どれから食べようかな。

P1242779.jpg
豆乳ソースのパスタだそうな。他にも桜飯や味噌汁もつきますよ。

P1242780.jpg
デザートは豆乳アイス。ごちそうさまでした。

女将さん、大山に誘ってくれてありがとうございました。
天気も良かったし、富士山も見れたし、山頂にもいけたし、お豆腐も美味しく。久々に山歩きで盛りだくさんの一日、面白かったです。身体壊してからは引きこもりがちでしたが、やっぱわたしはこちら側の世界がしっくりくるよなあって感じました。
また丹沢行きましょ、こんどは夏の季節に玄倉川へぜひー。

P1242728.jpg
大山って実に楽しい山です。また違う季節に訪れてみたいな。

ランチームの忘年会にゆく

いくつか忘年会のお誘いが来ておりました。
去年の9月、左足の痺れと痛みに耐えられなくなりすべてのラン練習を辞めるのですが、その後1年経ってもよくならず、練習できない気まずさから飲み会への参加は控えておりました。

そんな中、わたしの所属しているランチームの一つ、サムズアップのリーダーTKさんから直々に忘年会お誘いのメールが。
こちら、まったくの素人だった5年前にチームに入れていただき、以来ずっとお世話になってました。24時間リレーマラソン、ホノルルマラソン、サロマ湖ウルトラマラソン、横浜駅伝など、わたしのラン生活のベースを作ってくださったチームであります。
数え切れないほどお世話になったTKさんですので、きちんと年末の挨拶に行きたくなり参加を決意、渋谷の会場へ行ってきました。

PC202590.jpg
なのに、いきなり20分遅刻。TKさんの挨拶を聞き逃してしまった。

会場には30数人。懐かしい顔がいっぱいで8割の人は顔が分かります、後は新しい方々なのかな。同じテーブルにはでんでんさん、hanzaさん、ひろみさんが。とりあえず、わたしは生きてます的な報告をして。TKさん夫妻、ネクさん夫妻にもご挨拶、テーブルを回り挨拶してと。
「ずいぶんふくよかになったねえ」と言われまくりでした。なにせ体重が+10kg増です、この会場で腹が出ている人ってわたしだけのような気が。

PC202592.jpg
チームで頂いたトロフィーを一同に並べます

チームのトロフィーが並んでます。手前のおっきいのは24時間リレーの時、シリアスチーム(上位狙い組)が入賞したときのものです。その時、わたしはファンランチーム(楽しく走る組)だったんですが、シリアスチームに入りたくてRestartでスピード練習したなあ・・・ 横浜駅伝の選抜隊選考練習会の「うさぎの会」にも出たかったなあ・・・ ああ、なんかすべてが懐かしく。やりかけが沢山あったことを思い出していました。

PC202593.jpg
各自の思い出写真を持ち込むコーナー。

今回は思い出の写真を持ってきてとのことで、2004年ホノルルマラソンの写真を持ってきました。当時走り始めて7ヵ月目のことで、わたしが初めて走ったフルの大会です。サムズのメンバー18人で行ったときのもの。
ホノルルを走るのはこの1回きりなのですが、サムズでは毎年ホノルル遠征をしているので、わたしも身体が治ったら原点であるホノルルをもう一度みんなで走りたいな。そのときは何か違うものが見えてくるかなと思って。

PC202597.jpg
新チームウェアの発表会

新しいチームウェアが出来たとのこと。
今までの青×オレンジから水色へ、ロゴもカタカナからアルファベットに変わり、ずいぶんと鮮烈でカッコよい感じです。なんとなくチャリ系/トライアスロン系のウェアっぽく見えます。結構なピッチリで身体の線が出るのでわたしはワンサイズ大きめにして注文しておきました。

PC202598.jpg
お披露目中です。身体が治ったときのために1枚注文しちゃった

生粋ランナーの集まりらしく前向きなオーラとパワーに満ち溢れている会場でした。月間どころか年間走行距離0kmのわたしを暖かく迎えていただきました。
みんなとサロマやホノルルへ行きたいし、シリアスチームの緊張感も味わいたくて。走力アップのために門をたたいたRestartや、ビーサンにも挨拶に行かないとなあ。トレランのみんなや、アドベンチャーレースのみんなは元気だろうか。今回チームメンバーと久々に会って、色んなことを思い出したり・感じたりしました。

いずれにせよ、すべての行動のベースとなる「走る練習」が出来ないのは切ないのですが、今すべきなのは
(1)体重を減らして (2)ストレッチを地味に行い (3)歩いて筋力強化
これら3点。せっかくみんなからパワーを貰ったんだし、「初心忘れず」で頑張らないと。

横浜マラソン応援 にゆく

今年の夏、奥松島のオープンウォータスイムの大会の会話にはもうひとつの話題がありまして。

 shizu(岩手在住) 「岩手のイーハトーブマスターズにぜひ来てくださいね」
 Iさん(横浜在住) 「横浜マラソンにもぜひ来てくださいね」


後日、岩手からshizuさんとNさんが横浜マラソンに参加との連絡が。
お世話になったお二人がいらっしゃるのでこれは応援に行って挨拶をしなくっちゃ。横浜マラソンにエントリはしてませんが会場である「山下公園」へ向かうことに。アパートからは1時間くらいで着きます。
PB292527.jpg
スタート地点へ向かう山下公園通りは 「日本の道100選」に選ばれています

PB292528.jpg
黄金色に輝く銀杏並木ですよ。この時期の横浜に来たらぜひ歩いて欲しいところ

山下公園には各チームのノボリが立てられております。懐かしい名前が沢山。
わたし、ランに関しては3チームに所属していますので、ノボリや旗を探して見ますが・・・ 今日は皆さんいないみたいです。
うろうろしてたら10km部門を走り終えたボノさんに偶然会って、リーダーのT.Kさんがハーフを走っていると言う情報をゲット。ランナーになりこれまでの5年間、数え切れないほどお世話になっているT.Kさんですので挨拶に行かねば。あとでメールを送ってみよう。
PB292531.jpg
会場についたで、すごい人の多さ。

さて、みんなに会えそうなところ・・・ ゴール前に直線を発見したのでここで応援することに。
それにしても、自分はなんで向こう側(ランナー側)にいないんだろうとか思ったり。もっともいまハーフなんか走ったら3時間はかかりそう。
PB292533.jpg
応援中ですよ。

ウエアの色も聞いていなかったので、会えるか難しいところだったのですが、shizuさんが走ってきました「がんばれー」、手を振ってもらえた! 気づいてもらえたようです。
歩いて反対側に移動して、ゴール後の選手が歩いてくる列の脇でボサーと待ちますと・・・ おおぉ、Paraさん! ひさびさです。高水以来ですね、元気そうでなによりです。リスタの方にも会いまして、みなさん元気そう。

PB292535.jpg
ようやく会えた、岩手組と横浜組。みんなさわやかです。

PB292536.jpg
打ち上げは横浜中華街に移動、すごい人手

岩手のNさんと再会を分かち合いながらおしゃべり。

 しろ 「今後の目標とか参加大会ってどんなんでしょ」
 Nさん「10kmを40分切りですかね」
 しろ 「えええっ、マジですか。それはすごい、応援します」


まさかスピード系の目標を立てているとは思わなかったので、純粋にすごいと感じましたし、羨ましくもあり。わたしの場合10kmは一年半前で43分位(今は65~70分)なので、40分切りは真剣にマジ練しないと無理であります。
PB292537.jpg
9人で打ち上げ中ですよ。中華街ビールとか初めて見ました。

応援とか久々でありましたが知り合いにも会えたし、ありがたいことに河口湖マラソンに行った友人からも「完走しました!」メールが届いて。ランナーの方とつながりあるのは嬉ところ。あらゆるラン活動を停止して1年以上経ってしまいました、身体治して復帰しないとなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

「しろ」

Author:「しろ」
住まい: 神奈川県
年齢: 30代
趣味: カフェ巡り・パン屋巡り
    離島や海外で遊ぶこと
好物: カステラの茶色いところ
    ホットケーキ
    フレンチトースト

フル:    3時間43分
ハセツネ: 19時間19分
5000m走: 20分12秒
5000m海:  2時間2分
400mFr:   6分59秒
100mFr:   1分30秒

マラソン、トレランは5年目。
海泳ぎは3年目。
ブログ歴3年目。
故障歴2年半(継続中)

サロマ湖100kmウルトラマラソン完走をめざして走り始めました。2004年のホノルルが初マラソン。
住宅地でラン練してもつまらないので、近くの高尾山を走ってたらトレランの世界を知り、2005年からハセツネにも参戦。同じ年にニューヨークシティマラソンで出会ったラン友から海泳ぎの世界を教わり、遠泳にもハマリ中。

しかし2年前から左足の痺れと腰痛が。どうやら坐骨神経痛らしいです。痛くて走れず泳げず、すべての練習を中止。
練習もできず大会も出れず体重は+13Kg増量中・・・ あまりにもヒマなのでそこら辺をプラプラしております、気づけば47都道府県のうち46まで制覇中。



このブログはリンクフリーです
コメントあると嬉しいです

■■2011年参加大会■■
なし

■■2010年参加大会■■
3/13 東京エンデューロ
5/16 ホノルルトライアスロン
7/25 ビックスイムinトーヤ
9/4 式根島アクアスロン

■■2009年参加大会■■
1/11 有度山ロゲイニング
1/18 ジュニアチャンピオン大会
3/1  サン・スーシ大会
3/29 奥武蔵レクロゲイニング
4/5  青梅高水山トレイルラン
4/11 エクストリーム那珂川
5/31 ARJS三浦横須賀
6/20 式根島アクアスロン
8/2  四万十川水泳マラソン
8/16 奥松島OWS
8/23 姫路家島OWS
8/29 湘南OWS
11/22 イーハトーブマスターズ

■■2008年参加大会■■
1/20 フロストバイト
3/9 大山登山マラソン
3/16 湘南国際マラソン
3/23 新城トレイルレース
4/6 青梅高水山トレイル
4/13 ロンドンマラソン
4/20 かすみがうらマラソン
4/29 横浜駅伝
5/18 野辺山ウルトラマラソン
5/25 インターナショナル・ココス・クロッシング(グアム)
6/8 横田駅伝
6/14 座間味ラフウォータスイム
6/22 サロマ湖100kmウルトラマラソン
6/28 式根島アクアスロン
7/6 北丹沢12時間山岳耐久レース
7/12 新島オープンウォータースイミング
7/19 富士北麓24時間リレーマラソン
7/25 富士登山競走
7/27 パンプキン争奪マラソンスイミング
8/3 信州爆水RUN
8/10 湘南オープンウォータースイミング
8/17 富士山クロスカントリー
9/6 エクストリームシリーズ奥大井大会
9/21 せとうちOWS
9/23 ビーチエキデンフェスティバル
10/5 東日本国際駅伝
10/12日本山岳耐久レース
11/8 EKIDENカーニバル西東京
11/30 朝霧ロゲイニング

これら参加大会の記事は下メニューの月別アーカイブの該当月をクリックして読むことができます。

最近のコメント

最近の練習量

今日は何の日?

アクセスカウンタ(2008/05/31~)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

地味に人気のあった過去記事

ツイッター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。